公共交通機関で行く!フランス南西部の観光地を効率的にまわるプランの立て方

フランス南西部の効率的なまわり方

フランス南西部にはカルカッソンヌや古都アルビ、映画のセットとしても話題になったコンク村など魅力的な場所が多くあります。

レンタカーでまわったほうが効率がいいのは確かなのですが、慣れない海外で車を運転するのはリスクもあるし怖いですよね。

私自身も車の運転はできないので、1人で旅するときは公共交通機関を利用します。

ここでは以下の3つに当てはまる方向けに、公共交通機関でまわるのに効率的なコースを紹介していきます。

  • フランスの美しい村や観光地を効率よくまわりたい
  • 公共交通機関を利用してまわりたい
  • 個人旅行で行きたい

効率よくまわるプランの立て方

フランス南西部には意外とたくさんの見どころや観光地が集まっています。

フランス南西部旅マップ

ガイドブックにも紹介されていて有名な観光地が「アルビ」と「カルカッソンヌ(地図外)」です。

フランス南西部の拠点となる街はトゥールーズです。

トゥールーズに関しては以下の記事を参考にしてみてください。

ここがおすすめ!フランス南西部の拠点トゥールーズの観光スポットとショップ

サンプルコース1:サンシルラポピーとカオール(1泊2日)

サンシルラポピーは「フランスで美しい村」の1つで、フランス人が好きな村として選ばれたこともあるかわいらしい村です。

サンシルラポピーへの行き方図解

フィジャック(Figeac)やカオール(Cahor)も可愛い街なのでサンシルラポピーと組合せて1泊2日で行くことをおすすめします。

サンシルラポピーのふもとの街「Tour de Faure」はフィジャックからカオールを結ぶバス路線で結ばれています。

私自身はカオールからサンシルラポピーへ移動したのでカオールで説明します。

  1. トゥールーズから鉄道でカオールへ(1泊)
  2. カオールからバスでサンシルラポピーへ
  3. サンシルラポピーからカオール経由でトゥールーズへ

サンシルラポピーへの詳しい行き方については以下の記事を参考にしてみてください。

おとぎ話の世界へ!南西部にある美しい村サン・シル・ラポピー(Saint-cirq-Lapopie)への行き方

※カオールについては別途記事にします。

サンプルコース2:コルド・シュル・シエルとアルビ(2泊3日)

コルド・シュル・シエルはその光景がまるで天空に浮いているかのように見えることから名付けられた小さな村です。(フランス語で「空の上のコルド」という意味です)

アルビは旧市街の町並みは世界遺産にも登録されていて、橋からの眺めはそれはもう素晴らしいです。

アルビとコルド・シュル・シエルへの行き方

コルド・シュル・シエルへ行くにはアルビからバスで行くほうが便利なので、この2つを組合せると効率的です。

  1. トゥールーズからアルビへ鉄道で移動(1泊)
  2. アルビからコルド・シュル・シエルへバスで移動(1泊)
  3. トゥールーズへ

コルド・シュル・シエルへの行き方の詳細については、以下の記事を参考にしてみてください。

フランス南西部にある天空の村コルド・シュル・シエル(Cordes-sur-Ciel)への行き方

※アルビについては別途記事にします。

サンプルコース3:コンクとロカマドゥール(2泊3日)

コンクは「美女と野獣」映画のセットにもなった「フランスの美しい村」の1つで、ロカマドゥールは世界遺産にも登録されているちょっと不思議な景観の村です。

コンクやロカマドゥールへ行くにはロデズ(Rodez)を経由していきます。

  • トゥールーズからロデズへ鉄道で移動
  • ロデズからコンクへバスで移動

サンプルコースコンク村への移動の図解

  • ロデズから「Rocamadour-Padirac」へ鉄道で移動
  • 「Rocamadour-Padirac」からタクシーで移動

ロカマドゥールへ移動の図解

コンクとロカマドゥールへの行き方については、以下の記事を参考にしてみてください。

「美女と野獣」のモデルにもなったフランスの美しい村コンク(Conques)への行き方

フランス南西部の巡礼地!世界遺産ロカマドゥールへの行き方

サンプルコース4:6-7泊で全ての組合せ ※日程に余裕がある場合

日程に余裕があれば全てを組み合わせて行くことも可能です。

※あくまでも公共交通機関を利用して行く方法を書いているので、レンタカーを借りてまわれば3-4泊で全てをまわれます。

カルカッソンヌは単独か移動の途中で立ち寄るのがおすすめ

カルカッソンヌは南仏と南西部のちょうど中間あたりに位置しているので南仏から南西部へ移動するとか逆ルートとか、途中で立ち寄るほうが効率はいいです。

フランス旅マップ

私自身が旅した時はトゥールーズを拠点としてカオールへ行き(サンシルラポピー)カオールからトゥールーズ経由でそのままカルカッソンヌへ行きました。

カルカッソンヌに宿泊した翌日トゥールーズに戻って帰国するという旅程でした。

※カルカッソンヌに関しては別途記事にします。

まとめ

フランス南西部の観光地や「美しい村」を公共交通機関で巡るサンプルコースを紹介しました。

フランスの田舎では鉄道よりもバスのほうが便利なことが多くバスは難易度が高いように感じるかもしれませんが、慣れるとすごく便利です。

バスの時刻表の見方については以下の記事も参考にしてみてください。

フランスのバスの時刻表をサイトで確認する方法

フランス旅行のまとめについては、以下の記事を参考にしてみてください。

フランスおすすめ観光地のまとめ!フランスは地方都市が楽しい

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください