クリスマスギフトを大切な人へ贈ろう

TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

SNCF時刻表の見方

SNCFとはフランス国鉄のことをいいます。

フランス国有鉄道(フランス語: Société Nationale des Chemins de fer Français, SNCF)は、フランスの国有鉄道事業を統括する鉄道事業者である。本社はパリ近郊サン=ドニ。Wikipediaより

パリ以外の都市へ行こうと思ったら鉄道の利用は必要不可欠です。

事前に旅程を調べていたら時間のロスを防げるし、旅の範囲も広がって楽しいです。

ここではフランス国鉄(SNCF)のサイトで時刻表の見方や料金の確認方法・予約方法について紹介していきます。

フランス国鉄(SNCF)列車の種類

フランス国鉄(SNCF)には大きく分けて3つの種類があります。

  • TGV=新幹線のようなもの
  • TER=在来線
  • Intercity=特急や急行

TGVのほうが料金が高いイメージですが、長距離路線は事前に予約をすれば早割でTERやIntercityよりも格安で購入できることがあります。

TGVは予約する時期が早ければ早いほどお得になります。

時期や時間帯によっては当日窓口で購入したほうがプロモーションフェアでかなりお安くなることもあるので、私はTGV以外は当日駅で購入します。

SNCF(フランス国鉄)サイトの見方 / 料金の確認方法

予約はだいたい3ヶ月前くらいから予約&購入が可能です。

サイトの見方 / 料金の確認方法

SNCFのウェブサイトにアクセスします

>> SNCF(フランス国鉄)オフィシャルサイト

Menuのボタンをクリックします

SNCFサイトの見方

Itineraries & reservation【行程と予約】をクリックします

SNCFサイトの見方

Reservation de billets【チケットの予約】をクリックします

SNCFサイト予約の見方

画面が別ウインドウで開きます。

右上に言語切り替えがあるので、切り替えたい場合は好みの言語を選びます。サンプル画像では【英語(United Kingdom)】を選んでいます。

SNCFサイトの見方

SNCFサイト予約の見方

  1. 片道か往復かを選択
  2. どこから(例:Toulouse)
  3. どこまで(例:Saint-Emilion)
  4. 出発日
  5. 戻る日(片道だけのときは入力不要)
  6. 人数 ※+ボタンで人数を増やす / −ボタンで人数を減らす
  7. Searchボタンをクリック

必要項目を入力していきます。

ここではサンプルとして、(1)どこから:トゥールーズ(Toulouse) (2)どこまで:サンテミリオン(Saint-Emillion)を選びました。

必要項目を入力したら【Seach】ボタンをクリックします。

検索結果が表示されます。

SNCFサイト予約の見方

  1. Non exchangeble = 払い戻し不可
  2. Exchangeble conditions apply = 出発の2日前は5ユーロ、前日は40%で払い戻し可能、出発以降は払い戻し不可
  3. Flexible = 出発後の2時間まで払い戻し可能

払い戻し不可のチケットのほうが格安になっているので、予約の際はスケジュールに応じて料金を選びます。

SNCF予約の方法

希望する時間帯の希望クラスをクリックします。

サンプルの行き先はシャルル・ド・ゴール空港からコルマールまでのTGVを例にしています。※2人分の合計金額で表示されています。

SNCF予約の方法

料金が3種類表示されるので、予約したい料金体系を選んでクリックします。

TGVは予約する時期が早ければ早いほど安い金額で予約できます。一等と二等の料金の差額もないため、早めの予約をおすすめします。

選択した内容が表示されます(サンプルでは一等で選択しています)。

SNCFの予約方法

  1. ルートを確認
  2. 座席を指定する ※指定しなかった場合は自動で指定されます。
  3. クリックして確定

詳細を入力していきます。

SNCFの予約方法

  1. チケットの受け取り方法を選択 ※e-ticketがおすすめです。
  2. 乗客情報を入力(名前・生年月日)
  3. 代表者の名前をメールアドレスを入力 ※チケット情報と印刷のリンク先が送付されます。
  4. 確定の場合はクリックして支払い画面へ

この後、支払い入力画面が表示されるのでクレジットカード情報を入力して確定→e-mailを確認します。

予約後の画面またはe-mailに届いた詳細情報からリンク先をクリックして、チケットを印刷します。

SNCF予約方法

予約はこれで終了です。

SNCFの乗り方

フランスの鉄道は日本と違って改札がなくホームまでオープンです。※アムステルダムの中央駅やスペインの駅は誰でも入れるようにはなっていません。

乗り込む前の手荷物検査もありません。

行き先の鉄道が乗り入れるプラットフォームはわりと直前までわからないので、駅構内の電光掲示板でプラットフォームの番号が表示されてからホームへ向かいます。

トゥールーズマタビオ駅

トゥールーズマタビオ駅

トゥールーズマタビオ駅

掲示板に番号が出たら、ところどころにある刻印機でチケットに刻印をしてプラットフォームへ向かい列車に乗り込みます。※e-ticketの場合は刻印できないので社内で車掌さんに提示します。

刻印をしないとあとで車両に車掌さんがチェックで来たときに罰金をとられる可能性もあるので、忘れないようにしましょう。

大きな荷物(スーツケースなど)

各車両の入り口に荷物置き場があります。スーツケースなどの大きな荷物は入り口の荷物置き場に、小さいなキャリーやボストンバッグなどは座席の上の荷物置き場に置きます。

車内の様子

SNCF時刻表の見方と予約方法のまとめ

フランス国鉄(SNCF)のサイトの見方と予約方法について紹介しました。

時刻表を事前に確認して確定しておけば時間のロスなく、計画的にフランス旅行を楽しめます。

ただフランスではときどき(2018年はわりと頻繁に)ストライキが行われるので、旅行が確定したらSNCFの情報は常にチェックしておくことをおすすめします。

SNCFのアプリをスマホやタブレットに入れておくことをおすすめします。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になれば嬉しいです。

フランス旅行のまとめについては、以下の記事を参考にしてみてください。

フランスおすすめ観光地のまとめ!フランスは地方都市が楽しい

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください