フランス南西部にある天空の村コルド・シュル・シエル(Cordes-sur-Ciel)への行き方

コルド・シュル・シエルへのアクセス

コルド・シュル・シエルはフランス南西部にある「フランスの美しい村」の1つです。

この村の名前にある[sur Ciel]は空の上という意味でそのまま訳すと”空の上のコルド”という名の通り、まるで空の上に浮かんでいるかのような全景が美しいです。

フランスには美しい村に加盟した村を中心に小さなかわいい村がフランス全土にありますが、その多くがフランス南西部に集まっています。

フランスの最も美しい村(仏:Les plus beaux villages de France)は、1982年にフランスコロンジュ=ラ=ルージュ(コレーズ県)で設立された協会である。その目的は質の良い遺産を多く持つ田舎の小さな村の観光を促進することにある。Wikipediaより引用

コルド・シュル・シエル(Cordes-sur-Ciel)は美しい村加盟ではないですが、鉄道とバスを乗り着いで行ける天空の村と呼ばれる中世の雰囲気が漂う村です。

私はこの全景を1度見たくて、電車とバスを乗り継いで行ってきました。
ここではコルド・シュル・シエルへの行き方について紹介していきたいと思います。

旅全体のスケジュール

2015年12月25日〜2016年1月1日の8日間、フランス南西部へ行ってきました。

フランス南西部2015年の旅マップ

旅の拠点となるトゥールーズについては、以下の記事を参考にしてみてください。

ここがおすすめ!フランス南西部の拠点トゥールーズの観光スポットとショップ

コルド・シュル・シエルまでの行き方

コルド・シュル・シエルへ行くには、まずパリやヨーロッパの主要都市から南西部の拠点であるトゥールーズまで移動します。

コルド・シュル・シエルへのルート地図

トゥールーズからコルド・シュル・シエルへ行くには、2つの方法があります。

  • トゥールーズからアルビまで鉄道、アルビからバスを利用
  • トゥールーズからCondes de Vindracまで鉄道、Cordes de Vindracからタクシーを利用

トゥールーズからアルビまでは鉄道で約1時間、アルビからコルド・シュル・シエルまではバスで約30分、コルド・シュル・シエルからVindracまでは車またはバスで約5分かかります。

コルド・シュル・シエル周辺の地図

アルビの駅からアルビ街の中心地までは徒歩で10〜15分くらい歩きます。

アルビからコルド・シュル・シエルまでのバスルートと時刻表の見方

私たちはアルビに1泊宿泊しました。

アルビの旧市街は世界遺産にも登録されていてとても美しい街です。

フランス南西部アルビは橋からの眺めが必見!行き方と街の見どころ

1泊した翌朝、バスでコルド・シュル・シエルへ移動しました。

アルビからコルド・シュル・シエルまでは、#707のバスに乗ります。

Tarn Bus Official Siteトップページの [Infos / Horaires] から[Les fiches horaires 2017-2018]を選ぶと、バス番号毎の一覧が表示されます。

>> Tarn Bus Officil Site – トップページ

タルンバス時刻表

一覧表の中からバス番号#707を選ぶと、時刻表とバスルートが表示されます。

>> Tarn Bus Official Site (タルン県バス会社のオフィシャルサイト)- バスルート

>> Tarn Bus Official Site(タルン県バス会社のオフィシャルサイト)- 時刻表一覧

>> Tarn Bus Official Site – #707 Albi – Cordes-sur-Ciel 時刻表(PDF)

タルンバス時刻表の見方

[開校期間][学校の長期休暇期間][夏]の運行に関しては、上記のサイト内の表に記載されていますので行く場合は表を参考にしてください。

アルビからコルド・シュル・シエルまでの707バスルート

バスはアルビからCordes de Vindracの駅までの路線で、その途中でコルド・シュル・シエルに停まります。スクールバスなので、バスの運行時間も学校の開校期間がベースとなっています。

私たちがアルビからコルド・シュル・シエルへ移動したのは、2015年の12月29日(火)でアルビのバスターミナル7:45発のバスを利用しました。

バスターミナルの場所は、前日の明るいうちに確認しました。バスターミナルはアルビの街の中心から徒歩で5分位のところにあります。

アルビのバスターミナル

田舎の街や村でバスを利用する場合は、場所と乗り場 / 時間を事前に確認しておいたほうがいいです。

アルビのバスターミナル

アルビのバスターミナル

アルビのバスターミナル

翌朝は、7時過ぎにはホテルを出てバスターミナルへ向かいました。外は暗くてひとけもないけれど、バスターミナルは危険な感じはありませんでした。

アルビのバスターミナル早朝

アルビのバスターミナル

トイレは開いてないので、場所がわかっているのであればあまり余裕を持って来なくてもいいと思います。#707のバスは出発の15分前の7:30頃にターミナルに到着しました。

運転手さんに2ユーロ(2015年12月現在)を支払ってバスに乗り込みます。このとき乗り込んだのは、私たち以外には観光客らしい親子が2人と若いお兄さんが1人。

7:45  Albi Halte Routlere 発 8:19  Cordes(コルド・シュル・シエル)着

アルビからコルド・シュル・シエルへバスで移動

アルビからコルド・シュル・シエルへバスで移動

アルビからコルド・シュル・シエルへバスで移動

アルビからコルド・シュル・シエルへ向かうバスは平坦な道を進んでいきます。ここならレンタカーを借りて運転しても大丈夫そうだなと思いながら、車窓を眺めていました。

バスが到着する場所はコルド・シュル・シエルの村のふもとですが、到着前にバスの電光掲示板に到着する場所が表示されるのでわかりやすいです。

バスを降りてどこへ進んだらいいんだろう?と2人で迷っていたら、アルビで一緒に乗り込んだお兄さんが壁に沿って行けばいいよ!と教えてくれました。

コルド・シュル・シエルのバス停

コルド・シュル・シエルのバス停近くの公共トイレ

道沿いに建つシャンブルドット、メゾン・バケア

道なりに進んで行くと、コルド・シュル・シエルの村に到着します。

>> Cordes-sur-Ciel オフィシャルサイト(英語・フランス語)

コルド・シュル・シエルからCordes de Vindrac SNCFへの移動と鉄道駅

帰りはコルド・シュル・シエルからCordes de Vindracの駅へ車で移動して(5分)、鉄道でトゥールーズへ移動しました。

鉄道駅までは宿泊したシャンブルドットのオーナーが車で送ってくれましたが、コルド・シュル・シエルのふもとからバスで移動することもできます。ただ、本数が少ないのでバスで移動する場合は注意が必要です。

Cordes de Vindracの駅は列車の出発時間近くになると駅員さんがやってきます。私たちが到着した朝の9時頃はドアは閉まっていて、入ることはできませんでした。

Cordes de Vindracの駅

Cordes de Vindrac SNCFの駅

待っている間にちらほら人も増えてくるのですが、駅員さんがなかなか来なくてヤキモキしました。9:20頃になってようやく到着してバタバタとチケットを購入。

事前に調べた料金は14ユーロだったのですが、プロモーションフェアが適用されたようで1人5ユーロになっていました。

Cordes de Vindrac 9:28発 Toulouse  10:30着
※料金5ユーロ(プロモーションフェア)

Cordes de Vindrac SNCFの駅

Cordes de Vindrac SNCFの駅

Cordes de Vindrac SNCFの駅

>> フランス国鉄(SNCF)オフィシャルサイト

まとめ

天空に浮かぶ村、「コルド・シュル・シエル」への行き方について紹介しました。

  • コルド・シュル・シエルへの行き方は2通りある
  • トゥールーズからアルビまでは鉄道、アルビからバスで行く
  • トゥールーズからCondes de Vindracまで鉄道、Cordes de Vindracからタクシー(車で5分)で行く
  • コルド・シュル・シエルのバス停から村の中心地までは5〜10分くらい歩く

私たちは道沿いに建っているシャンブルドットに予約を入れていました。

到着が朝早くてチェックイン時間までにはずいぶん早かったのですが、荷物だけ預かってもらえないかお願いするために立ち寄ったらチェックインもOKということでチェックイン。

コルド・シュル・シエルのシャンブルドット、メゾン・バキア

コルド・シュル・シエルのシャンブルドット、メゾン・バキア

コルド・シュル・シエルのシャンブルドット、メゾン・バキア

オーナーご夫妻もすごくフレンドリーで、アンティーク家具が使われた素敵なシャンブルドットです。

コルド・シュル・シエルの見どころについては以下の記事を参照してみてください。

フランス南西部にある天空の村コルド・シュル・シエル(Cordes-sur-Ciel)の見どころ

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
少しでも旅の参考になれば嬉しいです。

フランス旅行のまとめについては、以下の記事を参考にしてみてください。

フランスおすすめ観光地のまとめ!フランスは地方都市が楽しい

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

2 Comments

Shane

フランスも、日本の地方と同じように車社会で、公共の足は不便になっているようですね・・
でも、こうして事前に調べて、バスや鉄道を乗り継いでいくと、旅の感慨は一層深まると思います。列車やバスからは、景色が楽しめますもんね^^

返信する
tamami

> Shaneさん
いつもコメントありがとうございます。嬉しいです!
フランスの田舎のほうは本当に不便なんですが、仰るようにそのぶん行ったら感激もひとしおです(*^^*)。
私はShaneさんのように日本の田舎ももっと行ってみたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください