クリスマスギフトを大切な人へ贈ろう

世界遺産の街アルビは橋からの眺めが必見!行き方と街の見どころ

タルン川に架かる橋の眺め(アルビ)

2015-2016年末年始にフランス南西部へ行って来ました。

アルビ(Albi)はフランス南西部にある小さな街で、ユネスコの世界遺産にも指定されています。

フランス南西部マップ

アルビは世界遺産の街なのでそれだけでも行く理由になりますが、だいたいの場合は2つあると思います。

  • 世界遺産に指定された美しい旧市街の景色を見るため
  • コルド・シュル・シエル(Cordes-sur-Ciel)へ行くため

アルビの旧市街と旧市街から眺めるタルン川に架かる橋の景色は美しく必見です。

私たちはコルド・シュル・シエルへ行くためにアルビに立ち寄ったのですが、行ってみてアルビの街自体の美しさやこじんまりとした街は居心地がよくてすぐ好きになりました。

また南西部にあるコルド・シュル・シエルという天空の村へ公共交通機関で行く場合には、アルビから発着するバスに乗って行きます。

私たちもアルビからバスに乗ってコルド・シュル・シエルへ行って来ました。

フランス南西部にある天空の村コルド・シュル・シエル(Cordes-sur-Ciel)への行き方

ここではアルビへの行き方や見どころ、コルド・シュル・シエル行きバス乗り場などを紹介していきます。

アルビへの行き方

アルビ(Albi)へ行くにはトゥールーズからフランス国鉄(SNCF)で移動します。

  • トゥールーズからアルビまでは鉄道で約1時間
  • アルビの駅から街の中心地までは徒歩で10〜15分

トゥールーズからの鉄道の本数は昼間は2時間に1本程度、夕方以降は1時間に1本あるのでわりと本数も多いです。

時間のスケジュールは時期によって変わるので事前に確認しておくことをおすすめします。

SNCFの時刻表の見方については以下の記事も参考にしてみてください。

フランス国鉄(SNCF)サイトで時刻表と料金の確認方法

私たちがアルビへ行った時はルルドからトゥールーズ経由で移動したので、午後過ぎにトゥールーズ発の鉄道に乗りました。

  • 09:53 ルルド発 11:55 Toulouse着
  • 12:31 Toulouse発   13:37 Albi到着

アルビ駅から市内へ

アルビの主要駅はAlbi Ville駅です。

Albi Ville駅はこじんまりとした駅で市内の中心地までは少し離れています。

Albi ville 駅へ

Albi ville 駅

Albi ville 駅

駅の周りはショップもなく寂しい感じがあるので、早朝や夜遅い到着の場合は注意したほうがよさそうです。

私たちは事前にルートを調べて、駅から中心地まで徒歩で10〜15分かけて移動しました。

アルビの旧市街

街の見どころ

アルビの街はこじんまりとしていて小さいので、見どころもまとまっています。

一番の見どころは旧市街の町並みとタルン川に架かる橋の風景です。

アルビ市内マップ

  1. アルビVille駅
  2. バスターミナル(Tarn Bus)
  3. Logis Hotel  Saint Clair(宿泊した2つ星ホテル)
  4. Mercure Hotel(景色を眺めるのに最高の立地にある4つ星ホテル)

アルビでホテルを決めるポイント

アルビで宿泊するなら3つのポイントから選ぶといいと思います。

  • 旧市街のメインエリア→どこへ行くにも便利
  • 旧市街の橋があるエリア→眺めがいい
  • 旧市街のはじっこ→ショップやレストランが多くて便利

私たちはアルビの旧市街の中心にある「Logis Hotel Saint Clair」に宿泊しました。

Hotel St.Clair Albi

「Logis Hotel Saint Clair」は2つ星なので設備や広さは十分ではないけれど、旧市街の真ん中にあるので便利さでは最高の立地です。

徒歩数分以内のレストランで食事をした後に旧市街を散策しても、小さな街でちらほら観光客もいるので危ない感じもありませんでした。

アルビの中心部で価格を抑えたいなら【Logis Hotel Saint Clair】がおすすめ!

橋の近くにはいくつかホテルがありますが、アルビで最高の景色を眺めるならMercure Hotel(4つ星)がダントツです。

Mercure Hotel Albi

右側にある建物がMercureです(ちらっとホテル名が見えます)。4つ星の割には値段もそんなに高くないので、アルビで泊まるならMercureをおすすめします。

>> Booking.comで条件や料金を確認する

実際に行ってみたらMercureにすればよかったかなあと思いました。旧市街から少し歩くのを除けば最高の立地にあります。

旧市街とタルン川に架かる橋

アルビの旧市街はこじんまりとしていますが古い町並みを散策するのは楽しいです。

アルビの旧市街

アルビの旧市街

アルビの旧市街

私たちはホテルにチェックインして荷物を置いた後、旧市街を散策しながらタルン川へ向かいました。

目的はタルン川に架かる橋の風景。

タルン川に架かる橋の眺め(アルビ)

橋が見えてきた時点で大興奮。

アルビの旧市街の町並みの色や古さがたまらなくきれいで、タルン川から眺める景色はガイドブックでもよく紹介されているのですが実際に目にすると本当に美しくて感動しました。

アルビの旧市街

アルビの風景

タルン川に架かる橋の眺め(アルビ)

何度も何度も眺めて、私たちは完全に暗くなる前に名残惜しくホテルに戻りました。

素敵なシャンパングラスがあるワインショップ

私たちは何年も探していたグラスがありました。

代官山にあるリストランテで食事をしたときに飲んだ時のシャンパングラスの形がすごく素敵で、同じものを日本でもフランスでもずっと探していたのですが見つからずここアルビでついに出会いました。

アルビで見つけたシャンパングラス

偶然通りかかったワインショップで見つけました。

  • La Clef des Vins
  • 9ter Place Lapèrouse, 81000 Albi
  • 公式サイト:clefdesvins.fr

旧市街のはじっこのエリアにはショップやレストランが立ち並んでいて常に賑やかです。遅い時間まで食事を楽しみたい場合はこのエリアはおすすめです。※近隣にホテルもあります。

アルビの街

アルビの街

アルビの街

アルビは小さな街ですがショップも洗練されているので、私たちのように探していたものとの出会いがあるかもしれません。

ディナーはホテル近くのレストラン

ホテルから徒歩1分のところにレストランが2-3軒集まったエリアがあるので、私たちは食事はその中の1軒で済ませました。

Logis Hotel Saint Clairの周辺

Logis Hotel Saint Clairの周辺

Logis Hotel Saint Clairの周辺

メニューは前菜・メイン・デザートのお得なセットを選びました(18ユーロと22ユーロのセットディナー)。

Logis Hotel Saint Clairの周辺

アルビのレストランで夕食(前菜)

アルビのレストランで夕食(メイン)

  • 前菜はフォアグラと鴨チップのせサラダ
  • メインは鴨のコンフィとライス付きお魚のソテー

アルビのレストランで夕食(メイン)

アルビのレストランで夕食(デザート)

アルビのレストランで夕食(デザート)

フランス南西部は食が美味しいことでも有名で特に鴨料理に定評があるので、南西部で秋以降に旅するならフォアグラがおすすめです。

  • 18ユーロと22ユーロのセットディナーにデカンタのワイン
  • 合計57.0ユーロ。

コルド・シュル・シエル行きのバス乗り場

コルド・シュル・シエルはまるで村が天空に浮かんでいるかのようにつくられた小さな村で、アルビを発着するバスで行くことができます。

アルビ市内マップ

アルビからコルド・シュル・シエルまでは、#707のバスで約30分です。

バスの時刻表や詳しい行き方については以下の記事も参考にしてみてください。

フランス南西部にある天空の村コルド・シュル・シエル(Cordes-sur-Ciel)への行き方

まとめ

フランス南西部にあるアルビ(Albi)への行き方や見どころを紹介しました。

フランス南西部には美しい村が数多くありますが、その拠点の1つとしてアルビにもぜひ立ち寄ってみることおすすめします。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください