クリスマスギフトを大切な人へ贈ろう

「美女と野獣」のモデルにもなったフランスの美しい村コンク(Conques)への行き方

フランスの美しい村Conques

佇まいが美しいコンク村は「フランスの美しい村」の1つで、映画「美女と野獣」のモデルにもなった村です。

フランスには美しい村に加盟した村が全部で157ありますが、その多くがフランス南西部に集まっています。

フランスの美しい村を訪れる – Les plus Beaux Village de France – 概要編

はちみつ色の壁の色や落ち着きのある雰囲気が漂った村の写真を一目みて、行きたい!と思い調べたらサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路でもあることがわかりました。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 は、キリスト教の聖地であるスペイン、ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路。おもにフランス各地からピレネー山脈を経由しスペイン北部を通る道を指す。Wikipediaより

ここでは、コンク村への行き方について紹介していきます。

旅全体のスケジュール

2016年10月17日〜10月27日の11日間、ひとりでフランス南西部をまわってきました。

フランス南西部の旅マップ

南西部をまわるのに拠点とした街がトゥールーズです。トゥールーズに関しては以下の記事を参考にしてみてください。

ここがおすすめ!フランス南西部の拠点トゥールーズの観光スポットとショップ

コンク(Conques)までのルート

コンクへ行くにはまず、南西部の拠点であるトゥールーズまで移動します。トゥールーズまでは、パリやヨーロッパの主要都市から飛行機があります。

コンクへの行き方地図

トゥールーズからロデズ(Rodez)までは鉄道で、ロデズからコンクまではバスで移動します。

>> フランス国鉄(SNCF)オフィシャルサイト

トゥールーズからコンクまでの行き方 / アクセス

トゥールーズからコンクまでは鉄道とバスを乗り継いで移動します。

トゥールーズからコンクまで移動

トゥールーズ(Toulouse-Matabiau)からロデズ(Rodez)までは鉄道で移動

私は鉄道の切符は長距離路線でない限り、当日駅で買うことが多いです。

切符はトゥールーズのマタビオ駅でロデズまでを購入しました。券売機でクレジットカードがたまたま使えなかったので窓口で購入したら、プロモーションフェアの適用がありお安く切符を買えました。

ToulouseからRodez行きチケット

このプロモーションフェアは11時台とか12時台などお昼の時間帯で適用されることが多いようなので、混雑する長距離路線でない限りは当日窓口で切符を買うとお得に購入できます。

トゥールーズ 11:16発 ロデズ 13:32着
※通常価格27ユーロ(約3500円)くらい→7.50ユーロ(約900円)で購入

トゥールーズからロデズに向かう列車の中で、ひとり旅の日本人のおばあさんに会いました。旅行の手配は旅行会社にお願いしたらしいのですが、行きたい場所へ行くツアーがないので完全オリジナルの旅ということでした。

出会ったおばあさんは70過ぎているそうなんですが、英語も独学らしくてぺらぺらではないけれど、その勇気と行動力がすごい!と思いました。

鉄道やバスのチケットも事前に手配されたもので(お値段を聞いたらちょっと割高でした)、移動するルートもコンクで2泊するのも同じ(ホテルも同じ)。

事前に予約したほうが安心できる場合は、手数料の分など少し割高にはなりますが、レイルヨーロッパから予約できます。

>> レイルヨーロッパジャパン

予約方法については、以下のサイトを参考にしてみてください。

スペイン国鉄【renfe】と【レイル・ヨーロッパ】のメリットとデメリットを比較検討!

ロデズ(Rodez)からコンク(Conques)へ

トゥールーズから約2時間少しでロデズに到着します。

ロデズ駅には隣接したカフェが1つと駅前にホテルが1軒、駅から中心地までは離れているので駅だけがぽつんとある感じ。

ロデズに着いたらまずはバスターミナルの場所を確認しました。

バスターミナルはそれほど大きくないロデズ駅のすぐ隣りにあります。ロデズのバスターミナルは乗り場ごとに番号が表示されているのでわかりやすいです。

ロデズ駅

ロデズ駅隣りのバスターミナル

ロデズ駅隣りのバスターミナル

コンク行きのバス乗り場は事前に調べた情報では14番乗り場だということなのですが、念のために確認。※日に1本しかないバスなので事前の確認は必須です。

14番乗り場にコンク行きの時刻表が貼ってあることを確認したら、約3時間駅のカフェでランチしたり構内にいたりしながら過ごしました。※トイレも駅にあります。

ロデズ駅前にはホテルが1軒あるだけで他には特に目立ったものはなく、カフェで食べた鴨のコンフィはあまり美味しくはなかった。。巡礼地に向かう旅人が飲んでいたスープのほうがむしろ美味しそうでした。

16時過ぎにバス乗り場へ行ったら既にバスが到着していました。切符は運転手さんから購入して(3ユーロ ※2016年10月現在)バスに乗り込みます。

ロデズバスターミナルのコンク行きバス

コンク行きバス

コンク行きバス

ロデズからコンクまでは、バス#223番で途中Marcillacを経由して行きます。Marcillacまでの道のりは平坦でのどかな風景が広がります。

Marcillacに到着したらしばらく停車。Marcillacからコンクまでのルートはスクールバスのルートなので、学校がお休みのときはバスも運行がありません。なので、事前に観光局かバス会社に確認したほうがいいです(私は観光局に確認しました)。

>> Conques観光局公式サイト(英仏のみ)

コンクへ行くルート

私がコンクに行った10月の半ばは10/20から学校がお休みという期間に当たってしまったため、行きはコンクまでバスで行きましたが帰りはコンクからMarcillacまでタクシーで移動しました。

Marcillacからはたくさんの小学生が乗り込んでくるので、バスの中はとても賑やか。大人は私を含めて4名くらいでした。

途中わいわい喋る小学生たちがバスの運転手さんから叱られる場面があったりしながら(笑)、バスは小さな村を停車しながらゆっくり進んでいきます。コンク村が近づいてくるとバスから見る車窓も変わっていきました。

途中停車するMarcillac

MarcillacからConquesへ向かうバスの車窓

MarcillacからConquesへ向かうバスの車窓

▲1枚目(PC表示では左)が停車するMarcillac

16:30 ロデズ駅発 16:50 Marcillac着
17:10 Marcillac発 17:40 コンク着
※2016年10月18日の時刻表

バスの時刻表:
月・火・木・金:ロデズ駅を16:30出発 コンク 17:40着
水:ロデズ駅を12:30発 コンク 13:45着

引用元:アヴェイロン観光局オフィシャルサイトより

>> Conques Office Tourismo(コンク観光局) – Transfer

>> Rodez – Marcillac – Conques バス時刻表(PDF)

>> Occitanie(オクシタニー)地域圏オフィシャルサイトバスルート

コンクのバス停に到着

バスはコンク村のふもとにある、ひとけのないバス停に停まります。ひとけはないけど開けた場所なので、怖い感じは全くありませんでした。

Conques村のバス停

Conques村のバス停

Conques村の入り口

このあたりはだだっ広くなっていて、バス停の反対側に駐車場があります。ふもとのバス停からコンク村までは道なりに歩いて、徒歩数分で到着します。

まとめ

映画「美女と野獣」のセットのモデルにもなった、フランスの美しい村「コンク」への行き方について紹介しました。

  • トゥールーズからロデズまでは鉄道で移動する
  • ロデズからコンクまでは日に1本のバスで移動する
  • チケットはバスの運転手さんから直接買う、またはロデズ駅窓口でも買える
  • ロデズ駅にはカフェが1軒、ホテルが1軒のみ。トイレは駅のホーム外にある。街の中心地までは離れている
  • バスターミナルはロデズ駅のすぐ隣りにある
  • コンク行きのバスは14番乗り場である
  • コンクまでのバスはMarcillac経由で移動する
  • 学校が休みのときはMarcillacからコンク間は運休になる

コンク村のバス停から村の中心地までは、徒歩数分で到着します。

フランスの美しい村コンク

フランスの美しい村コンク

フランスの美しい村コンク

村までは高低差もさほどなく中心地までも近く、石畳ではあるけれどところどころにコンクリートもあり大きな荷物があっても歩きづらくはなかったです。

少し歩くとかわいいコンク村が見えてきます。

フランスの美しい村コンク

フランスの美しい村コンク

フランスの美しい村コンク

コンク村では2泊しました。宿泊したホテルはコンク村の中心にあります。

コンクのおすすめホテル【Auberge Saint Jacques】は屋根裏部屋がかわいい!

コンク村の見どころについては、以下の記事を参考にしてください。

「美女と野獣」のモデルにもなったフランスの美しい村コンク(Conques)の見どころ

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
この記事が、少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

4 Comments

Shane

tamamimさん、こんばんは^^

フランスの田舎町、バスの便もあるかどうか、という所に綺麗な町があるのですね。
そんなところなので、綺麗な町が昔のままの姿で残っているのでしょうか。

こうしたところをいつか、のんびり歩いてみたいです!

返信する
tamami

>Shaneさん
こんばんは(^^)。コメントありがとうございます!

フランスの田舎はバスで行ける場所、行けない場所こそ魅力のある村が多いように思います。
Shaneさんもいつか、、、行ってみて下さい!

返信する
denn

以前JAL職員さんから、
「コンク村に行きたいのだが、フライトがない。」
と質問があり、
ORY-RDZ(オルリー~ロデズ)のフライトを紹介した事があります。
現在も、flybeというUKのキャリアが1日1~3便運航しています。
ロデズ空港は、ロデズとマルシャックの間に位置しています。
オルリー以外の他都市~ロデズのフライトは季節運航との事(コンク観光局)。

Air France利用だとコンク北のオーリヤックまでHopが運航しているので、
往復ともパリ同日接続が可能です(但し、ドゴール~オルリー移動必須。)。
オーリヤック~コンク間の移動は不詳です。。。

返信する
tamami

> dennさん

コメントありがとうございます。
オルリーからロデズへのフライトがあること知りませんでした。
なかなかのマニアックさにdennさん凄すぎる!情報ありがとうございます。

ドゴールからオルリーへ移動する点が普通の人には厄介ですが、1度経験してみて体験記掲載するのもいいかもしれないと思いました^^。今年の旅はもう既に予約済みなので、来年以降に検討してみます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください