コンクのおすすめホテル【Auberge Saint Jacques】は屋根裏部屋がかわいい!

コンク村の風景

フランス南西部にあるコンク(Conques)村は山のふもとにある小さな村です。

映画「美女と野獣」のモデルになり、サンティアゴ・デ・コンポステーラと呼ばれる巡礼地で立ち寄る村の1つでもあります。

数時間もあれば見てまわれるくらいの小さな村ですが、私はこの村に2泊してきました。そのときに宿泊したのが「Auberge Saint Jacques」です。

  • Auberge Saint Jacques
  • 料金:2泊1部屋 スーペリアルーム 118ユーロ〜

村の中心にあり、スーペリアルームの1つは最上階の3階にある屋根裏部屋です。この屋根裏部屋が最高に良かったので、ここでは紹介していきたいと思います。

格安で予約
Booking.comで条件や料金を確認する

オーベルジュ・サンジャック(Auberge Saint Jacques)

コンクではオーベルジュ・サンジャック(Auberge Saint JACQUES)という村の中心にあるホテルに宿泊しました。

コンク村までの行き方

コンク(Conques)へ行くには南西部の拠点となるトゥールーズから鉄道でロデズ(Rodez)まで移動して、ロデズからバスに乗って行きます。

詳しい行き方については以下の記事を参考にしてみてください。

「美女と野獣」のモデルにもなったフランスの美しい村コンク(Conques)への行き方

立地

オーベルジュ・サンジャック(Auberge Saint JACQUES)は村の中心地にあります。

村の中心には、このホテルとランクが1つ上のホテル・サントフォア(Hôtel Sainte Foy)という教会と同じ名前のホテルがあります。

サン・フォアホテルは10月半ばから冬の期間お休みで、私はちょうど10月半ばに訪れたのでそのときは営業していませんでした。

他に選択肢がなかったので宿泊は必然的にこのホテルになりました。

※村にはこの2つのホテル以外にシャンブルドットやGîtesと呼ばれる巡礼者向けの宿泊施設もあります。

ホテルの設備

私が宿泊した部屋は建物の最上部の屋根裏部屋(Chambre #3)でここが最高にかわいくてテンションが上がりました!

オーベルジュ・サンジャック

オーベルジュ・サンジャック

オーベルジュ・サンジャック

3階へ上がり部屋のドアを開けたら、すぐに階段があります。

荷物が大きい場合はちょっと大変なんですが(でもフロントにお願いすればお兄さんが荷物を運んでくれます)、屋根裏に続く階段ってちょっとワクワクします。

オーベルジュ・サンジャック

オーベルジュ・サンジャック

オーベルジュ・サンジャック

オーベルジュ・サンジャック

オーベルジュ・サンジャック

オーベルジュ・サンジャック

屋根が傾斜になっていて部屋はかなり広く、角部屋なので小さな窓がいくつかあります。窓から見える景色もかわいい。。

小さな窓の1つからはコンク村にある教会を見ることもできます。

  • 部屋が広くて快適(スーペリアルームのみ)
  • 最上階は屋根が傾斜になっている
  • アメニティ、ドライヤー付き
  • バスタブ付き(部屋による)

※冷蔵庫、電気ポットは付いていません。
※フリーwifiつながります。

電気ポットがないときのために、私はいつもトラベル用の電気ポットを持参します。あるのとないのとで旅の快適さが全然違うので便利です。

ホテルの部屋はスタンダードルームとスーペリアルームがあります。

差額は10ユーロなので、部屋で過ごすことにポイントを置きたいならスーペリアルームをおすすめします。

予約の方法

私はホテルの予約をするときはいつも、Tripadvisorで口コミを読んでからブッキングコムかエクスペディアで予約を入れます。

※ホテルによってはホテルズドットコムを利用することもあります。

ホテルの予約については以下の記事も参考にしてみてください。

>> Tripadvisorで口コミを読む

>> Booking.comで条件や料金を確認する

>> Hotels.comで条件や料金を確認する

  • Auberge Saint Jacques
  • 住所:Rue Gonzague Florens, 12320 Conques
  • 料金:2泊1部屋 スーペリアルーム 118ユーロ(約13000円)※時期により料金は変わります。

格安で予約
Booking.comで条件や料金を確認する

1階はレストラン

1階はレストランになっていて朝食や夕食をとることができます。

Auberge Saint JACQUES 1階のレストラン

Auberge Saint JACQUES 1階のレストラン

Auberge Saint JACQUES 1階のレストラン

私は夕食を1回いただいたのですが、部屋から下の階へ移動するだけなので便利です。オープン時に階下へ降りたときには数名しかいなかったのですが、徐々に増えてあっというまに満席になりました。

メニューは3種類(21ユーロ / 35ユーロ / 45ユーロ)あり、私はセットメニュー21ユーロのお料理を選びました。

  • スープ+パン
  • グラスの赤ワイン(ローカルワイン)
  • メイン(ローカル料理 / Arigot)
  • デザート(プリンみたいなもの)

※画像は撮っていません。

>> Auberge Saint Jaques – オフィシャルサイト(レストラン)

メインはこの地方のローカル料理Arigotというものでした。不思議な食感で私はあまり好みではありませんでしたが、スープはおいしかったです。

まとめ

コンク村の中心にあるホテルAuberge Saint Jaques を紹介しました。

私が訪れた10月半ばは学校の休み期間が重なりバスの運行スケジュールの関係で村に2泊したのですが、小さな村での滞在は数時間もあればじゅうぶんに見てまわれてしまいます。

だからこそホテルの部屋で過ごす時間が貴重でした。

Auberge Saint JACQUES屋根裏部屋

Auberge Saint JACQUES

Auberge Saint JACQUES屋根裏部屋

小さな村に2泊しているあいだ散策してはホテルに戻ってひと休みを繰り返していたのですが、そのひと休みが心地よい空間のお部屋でした。

静けさと厳粛さのあるコンク村の見どころについては以下の記事を参考にしてください。

「美女と野獣」のモデルにもなったフランスの美しい村コンク(Conques)の見どころ

コンク村は素朴で厳粛な佇まいのある雰囲気がとても素敵です。また違う季節に訪れてみたい、そんなふうに思う村です。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください