クリスマスギフトを大切な人へ贈ろう

サンテミリオンのおすすめホテル【Les Chambres d’Ovaline】は村の入り口にあって便利!

サンテミリオンの全景

サンテミリオンはボルドーワインの産地では有名な場所です。

私はワインはあまり量は飲めないし赤ワインの美味しさもよくわからないのですが、サンテミリオンで赤ワインを飲んだときは本当に美味しいと思いました。

そんな赤ワインの産地であるサンテミリオンで1泊してきました。

  • Les Chambres d’Ovaline
  • 料金:1泊1部屋135ユーロ(約15000円)

サンテミリオンは駅から徒歩で15〜20分くらいかかること、村は坂道が多く石畳であることから大きな荷物を持って移動するのは大変です。

その点宿泊したシャンブルドットは村の入り口にありとても便利でした。

ここでは宿泊した「Les Chambres d’Ovaline」を紹介していきます。

予約の定番
Booking.comで条件や料金を確認する

シャンブルドット:Les Chambres d’Ovaline

シャンブルドットとはイギリスでいうB&Bのフランス版です。

シャンブルドットとは:フランス語の「Chambre d’hôte」のカタカナ表記。 シャンブルとは寝室、オット(オートhôte)とはオーナーないしホストのこと。一般家庭のゲストルームを宿泊に提供し、大抵は朝食が宿泊料に含まれる。 フランスはもとより、近隣欧州国ではよく知られ、比較的安く泊まれるため、人気が高い。引用元:Wikipediaより

自宅の一部を客室として提供しているのでフランスの生活をのぞき見れたり、センスのいいインテリアを肌で感じたりホテルだと味わえないような会話を楽しんだりできることが特徴的です。

その反面その家のルールに従う必要があるところが不便だと感じる場合もあります。

今回宿泊したシャンブルドットはチェックイン時間が決まっていた(16時半以降)という点を除けば、特にルールもなく居心地のいいシャンブルドットでした。

シャンブルドット「Les Chambres d’Ovaline」は街の入り口にあるので、坂道の多いサンテミリオンでは便利です。

Les Chambres d’Ovaline への行き方

サンテミリオンまではボルドーから鉄道で約30分です。本数もわりと多いのでボルドーからは行きやすい場所にあります。

詳しい行き方については以下の記事を参考にしてみてください。

ワイン好きにおすすめの街!フランス南西部サンテミリオンへの行き方

Les Chambres d’Ovalineの立地

サンテミリオンの駅から村までは徒歩で15〜20分くらいかかります。

私たちが訪れた8月は観光客も多く、列車で駅まで行き駅からは皆ぞろぞろとそれぞれのペースで村まで向かいました。

サンテミリオンの村の入り口は中央の村のメイン道路を挟んで左に公共の駐車場、右にレストラン「Le Medieval」があります。

サンテミリオン村の入り口左に公共の駐車場

サンテミリオン村の入り口右にあるレストラン

駐車所のあたりにシャンブルドットの敷地へ入る入り口があります。

サンテミリオン村の入り口

Les Chambres d’Ovaline

入り口のアイアンの門柱が目印です。

事前にGoogle MAPで調べても位置関係がよくわからなくて、私たちは周辺の坂を登ったり降りたりぐるぐる探しまわりました。

入り口に広い公共の駐車場があるので、そこからアイアンの入り口を探すのがポイントです。

Les Chambres d’Ovaline

サンテミリオンのシャンブルドット

サンテミリオンで宿泊したシャンブルドット

入り口の門柱は鍵はかかってないので中庭には入れるのですが、中の建物は全て鍵がかかっていてチェックイン時間になるまでは開いていません。

入って左側に朝食を食べるダイニング兼レセプションの建物、右側にお部屋に続く建物の階段があります。

Les Chambres d’Ovalineの設備

サンテミリオンのシャンブルドット

サンテミリオンシャンブルドット

私たちが宿泊した部屋は予約したとき残り1室だったので選べなかったのですが、このシャンブルドットの中で一番高い部屋でした。

Les Chambres d'Ovaline

Les Chambres d'Ovaline

サンテミリオンのシャンブルドット

  • 部屋が広くて快適
  • ドライヤー、アメニティ付き
  • ジャグジー付きのバスタブあり
  • 豪華な朝食付き

※電気ポットと冷蔵庫は付いていません。
※無料wifiあります。

電気ポットがないときのために、私たちはいつもトラベル用の電気ポットを持参します。あるのとないのとで旅の快適さが全然違うので便利です。

予約の方法

私はホテルの予約をするときはいつも、Tripadvisorで口コミを読んでからブッキングコムかエクスペディアで予約を入れます。

Booking.comにも口コミはありますが、Tripadvisorのほうが口コミの数が多いので初めての場所はTripadvisorの口コミを主に参考にします。

>> Tripadvisorで口コミを読む

>> Booking.comで条件や料金を確認する

※このシャンブルドットを予約できるサイトはbooking.comのみです。

  • Les Chambres d’Ovaline
  • 住所:2 Place Bouqueyre, 33330 Saint-Émilion
  • 公式サイト:http://www.chambres-ovaline.com/
  • 料金:1泊1部屋135ユーロ(約15000円)※時期により料金は変わります。

ホテルの予約については以下の記事を参考にしてみてください。

シャンブルドットの朝食

朝食は朝の8時からです。※前日に早い時間に変更できないかお願いしてみましたが、時間の変更はできませんでした。

シャンブルドットの朝食

シャンブルドットの朝食

シャンブルドットの朝食

バケット、クロワッサン、チーズ・ハム・サラミ、フレッシュオレンジジュース、紅茶かコーヒー、各種ジャムなど。フランスの朝食にしては豪華なところが嬉しいです。

オット

バゲットがすごい美味かった。クロワッサンも。

朝食は豪華だったね。パンも美味しかった。

Les Chambres d’Ovaline レビューまとめ

サンテミリオンで宿泊したシャンブルドット「Les Chambres d’Ovaline」を紹介しました。

サンテミリオンの村は小さいのですが、坂道が多くて石畳なので重いスーツケースやキャリーバッグをゴロゴロ転がしていくのは少しキツいです。

その点「Les Chambres d’Ovaline」は村の入り口にあるので便利でよかったです。

サンテミリオンの村はボルドーワインの産地なのでブドウ畑が広がり、とても気持ちよくワイン好きにとっては最高の村です。

サンテミリオンのブドウ畑

サンテミリオンの見どころについては以下の記事も参考にしてみてください。

ワイン好きにおすすめの街!フランス南西部サンテミリオンの見どころ

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

予約の定番
Booking.comで条件や料金を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください