おとぎ話の世界へ!フランス南西部にある美しい村サン・シル・ラポピー(Saint-cirq-Lapopie)の見どころ

サンシルラポピー村の様子

サン・シル・ラポピーはフランス南西部にある「フランスの美しい村」のひとつです。

フランスの美しい村を訪れる – Les plus Beaux Village de France – 概要編

2017年にはレンタカーで、2013年6月には鉄道とバスを乗り継いでこの村へ行きました。

森の小路を抜けた先に現れた村を見たときの感激は、今でも忘れられません。

時が止まったかのような、おとぎ話の世界に入り込んだかのようなその佇まいは昔から今も変わらずそこにあります。

ここではサンシルラポピーの見どころについて紹介していきたいと思います。

サン・シル・ラポピーへの行き方

鉄道とバスで行く、サン・シル・ラポピーへの行き方については、以下の記事を参考にしてみてください。

おとぎ話の世界へ!南西部にある美しい村サン・シル・ラポピー(Saint-cirq-Lapopie)への行き方

サン・シル・ラポピーの見どころ

まるでおとぎ話の世界へ迷い込んだかのような村、サン・シル・ラポピーの見どころは、村を余すことなく散策する、これに尽きます。

サンシルラポピーの風景

サンシルラポピーの風景

どこから見ても可愛い村の風景、古い佇まいの趣のある家々、センスのいい雑貨が飾られているショップなど、、、どこを見ても楽しくてワクワクが止まりません。

ガーデニングが好きな私にとっては、そこらに咲く薔薇や草花、ちらっとのぞくお庭の様子などを見ることも楽しかったです。

  • 村を散策する
  • 丘からの村全体の眺め、道路からの全景が美しい
  • ショッピング通りにあるセンスのいいショップでお土産を買う
  • 咲いている草花を楽しむ

小さなショッピング通り自体も、お店に並ぶ雑貨も可愛いものが多いので、お土産を選ぶにもオススメです。

村を散策する

村の中は、どこを見てもどこを歩いても、入って来る景色がかわいい。。

かわいすぎるその雰囲気に、私はどこを見ても写真を撮るために立ち止まり、なかなか前に進めず。。。それくらいにどこを見ても飽きない風景がこの村にはあります。

サン・シル・ラポピーの村の様子

サン・シル・ラポピーの村の様子

古い建物やおうちがかわいいだけでなく、どの家も花や緑で溢れていて、時間がそこだけ止まったかのよう。

サン・シル・ラポピーの村の様子

サン・シル・ラポピーの村の様子

無造作に見える薔薇やグリーンも、実はちゃんと人の手にかかっています。ガーデニング好きな私には、参考になるエッセンスがいっぱい。

サン・シル・ラポピーの村の様子

サン・シル・ラポピーの村の様子

時間が経つにつれて、庭に人が出始めてきたそれぞれのおうちでは、脚立に乗って、手入れをしている姿もちらほら見られました。

丘の上からの眺め

朝9時半頃に到着して、その頃は私含めてほんの数名しかいなかった村も、10時を過ぎると、バスに乗ってやってきた観光客で賑やかになってきました。

主に欧米各地からやってきた人たちのようですが、英語を話していたから、イギリスから来た人たちなのかも。

サンシルラポピー村の様子

サンシルラポピー丘の上からの眺め

サンシルラポピー丘の上からの眺め

村の小高い丘から見晴らした風景。一面に咲いていたポピーの花がとてもきれいでした。

咲いている草花を楽しむ

8月に訪れたときは暑い夏で花も咲いていなかったけれど、6月は村のあちらこちらで薔薇や草花が咲いていました。

サンシルラポピー村で咲く草花

サンシルラポピー村で咲く草花

薔薇や素朴な野に咲く花たち、どれもかわいく見ていて飽きることがありません。

サンシルラポピー村で咲く草花

サンシルラポピー村で咲く草花

正統派な薔薇や堂々と咲いている草花はもちろんかわいいんですが、素朴にさりげなく咲いている植物にもやられちゃいます。

こんな場所を探して見てまわるのも楽しいです。

サン・シル・ラポピーの村散策

もし行く時期を自由に決められるなら、花や緑あふれる5〜6月がオススメです。

センスのいい雑貨屋さんでお土産を買う

サン・シル・ラポピーは小さな村ですが、ショップが並ぶ小さな通りがあります。この小路自体がかわいいのですが、ショップ自体もセンスのいいお店ばかり。

サンシルラポピーのショップ

サンシルラポピーのショップ

サンシルラポピーのショップ

村の中にはアンティークショップも1軒あります。見ているだけでも楽しいショップが少なくてもぎゅっと詰まっている感じ。

写真がNGと書いてあったので紹介できないのが残念なのですが、可愛い雑貨(プレート)があって、買いたかったのですがお店が閉まっていて買えなかったのが心残りです。その雑貨を買いにまた行きたいくらいです(笑)。

公共トイレの場所

サンシルラポピーの村には、私が確認した限り2カ所、公共トイレがあります。
観光案内所の隣りと、レストランやブラッスリーがある駐車場だった場所のあたり、の2カ所で無料で使用できます。

サンシルラポピー公共トイレの場所

サン・シル・ラポピーのレストラン

サン・シル・ラポピーのホテルにチェックインした後、夕食はホテルの送迎サービスで村へ行きレストランで食事をしました。

サン・シル・ラポピー村のレストラン

サン・シル・ラポピー村のレストラン

ホテルが紹介してくれたのは、レストラン「Le Gourmet Quercynois」またはブラッスリー「La Tonnelle」。私たち含む送迎サービスで来ていた人たちのほとんどがブラッスリーへ。

  • アペリティフ
  • 本日の一皿(フォアグラサラダ / オムレツサラダ)
  • ロゼ1杯
  • 地元のお酒2杯

サン・シル・ラポピーのレストラン

サン・シル・ラポピーのレストラン

サン・シル・ラポピー村のレストラン

料理は美味しかったです!薦められた地元のお酒は独特すぎて飲めなかったけど。

オット

フォアグラが多すぎたけど、美味かった。

料金は、合計48ユーロくらい(約5500円)でした。

  • La Tonnelle
  • 住所:Rue de la Peyrolerie, 46330 Saint-Cirq-Lapopie
  • 営業時間:12:00〜14:00 / 18:00〜21:00

サンシルラポピーでは必要なかったけれど、私は海外旅行では非常食として自宅に置いてあるものを期限切れを防ぐことも兼ねて海外旅行の際に持参します。

以下の記事も参考にしてみてください。

海外旅行の達人たちに聞いた!食事にストレスを感じないために持っていくもの

まとめ

フランスの美しい村のひとつ、おとぎの国に迷い込んだようなサン・シル・ラポピーの見どころについて紹介しました。

  • どこを見てもかわいい村をくまなく散策する
  • 丘からの村全体の眺め、道路からの全景を楽しむ
  • 咲いている草花を楽しむ
  • ホテルは村を一望できるHotel – Spa Le Saint Cirqがオススメ!

村自体ももちろんかわいく、いるだけで癒されるような村なんですが、2度目のサンシルラポピーでは宿泊したホテルがとにかく良くて、1泊ではもったいないくらいでした。

宿泊したホテルについては以下の記事も参考にしてみてください。

サン・シル・ラポピーのおすすめホテル【Hotel – Spa Le Saint Cirq】は村を一望できる!

特に癒されたのは、サン・シル・ラポピーの村を眺めながらそのふもとでくつろぐ羊やロバたちの姿です。また行きたいな。

Hotel - Spa Le Saint Cirq

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランス旅行のまとめについては、以下の記事を参考にしてみてください。

フランスおすすめ観光地のまとめ!フランスは地方都市が楽しい

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください