クリスマスギフトを大切な人へ贈ろう

おとぎ話の世界へ!南西部にある美しい村サン・シル・ラポピー(Saint-cirq-Lapopie)への行き方

サンシルラポピー

私はサン・シル・ラポピーには2013年と2017年に2度行ったことがあります。

サン・シル・ラポピーはフランス人にも人気のある「フランスの美しい村」の1つで、フランス南西部にあります。

ローヌ・アルプ地方美しい村マップ

地図上の7番がサン・シル・ラポピー(Saint-Cirq Lapoppie)です。

フランスの美しい村については以下の記事を参考にしてみてください。

フランスの美しい村を訪れる – Les plus Beaux Village de France – 概要編

ここでは【サン・シル・ラポピー】への行き方を紹介していきたいと思います。

サンシルラポピー(Saint Cirq Lapopie)への行き方 / アクセス

サンシルラポピーへ行くにはまず、南西部の拠点であるトゥールーズまたはボルドーまで移動します。この2都市まではパリやヨーロッパの主要都市から飛行機があります。

サンシルラポピーへの行き方

トゥールーズやボルドーからは、カオール(Cahors)またはフィジャック(Figeac)まで鉄道で、そこからはバスで移動します。

私はトゥールーズを拠点としてカオールまで移動して、そこからバスでサンシルラポピーのふもとの「Tour de Faure」まで行きました。

Tour de Faureからサンシルラポピーまでは徒歩で移動します。

トゥールーズからカオールまでの所要時間は約1時間で本数も多く、ボルドーからだと3時間から数時間かかるので、トゥールーズを拠点にすることをオススメします。

>> フランス国鉄(SNCF)オフィシャルサイト

カオール(Cahors)からサンシルラポピー(Saint-Cirq-Lapoppie)への移動

カオールからは、サンシルラポピーのふもとの街 TOUR de FAURE までバスで移動します。このバスは、カオール(Cahors)からフィジャック(Figeac)までを結ぶ路線のバスです。

カオールとフィジャックを結ぶバス路線

引用元:オクシタニー地域圏  オフィシャルサイトより

オクシタニー地域圏とは:かつてのラングドック=ルシヨン地域圏とミディ=ピレネー地域圏が統合されラングドック=ルシヨン=ミディ=ピレネー (Languedoc-Roussillon-Midi-Pyrénées)として、2016年1月1日に発足した。Wikipediaより

カオールとフィジャック、どちらも小さな可愛い街なので、私はどの街からサンシルラポピーへ移動するか迷った結果、カオールを選びました。

カオールもフィジャックも鉄道も停まるので、どちらを選んでも利便性は同じです。見どころが少しずつ違うので前後の旅のルートによって選んでもいいと思います。

私はカオールに1泊して、翌朝のバスで移動しました。カオールはバラの街とも言われる美しくかわいい街です。泊まったホテルに大きな荷物は預けて、帰りにピックアップしました。

バスの移動と時刻表の見方

フィジャック行きのバスは、カオール駅前から#910番のバスに乗ります。料金は乗車する際に支払います(2013年6月時点で7.20ユーロでした)。

時刻表は、平日と週末でスケジュールが変わります。

カオールからフィジャックバス時刻表の見方

>> バス会社 Cars Debbosオフィシャルサイト トップページ

>> バス会社 Cars Debbosオフィシャルサイト – 2017年バスの時刻表(PDF)

バスは電車と違って停留所名を確認することが難しいので、バスに乗り込むとき運転手さんに「サンシルラポピーに行くんだけど、着いたら教えてほしい」と伝えることをオススメします!(最低限、サンシルラポピーという単語を伝えれば、伝わります!)

紙に書いて見せるのも方法の1つです。

Vous pouvez m’indiquer quand an arrive a Saint-Cirq-Lappopie.(サン・シル・ラポピーに着いたら教えてください。)※赤の部分を他の土地に置き換えても応用できます。

私もそうして、運転手さんから見える席に座りました(ヨーロッパで慣れないバスに乗るときはいつもそうしています)。

サンシルラポピーへ向かうバスの車窓

フィジャックへ向かうバスから見える風景はとてものどかで、途中停車する街もかわいい街や村が多いです。

カオールから乗った乗客は私1人で、その後少しずつ増えていくものの全体的には少なく、Tour de Faureで降りた時点で乗客は私一人でした。サンシルラポピーが近づいてきたときに、運転手さんがここだよ!と合図してくれました。

私はサンシルラポピーの最寄り停留所を調べずにバスに乗ったので、降りて初めて、Tour de Faureが最寄り駅(停留所)だと知りました。

Tour de Faureの街

Tour de Faureの街

降りるときに、「ここからカオール方面に少し戻ってまっすぐ行ったら橋があるから、その橋を渡ってまっすぐ歩いて行ってね。帰りのバス停は向こう側にあるからね。」というようなことをバスの運転手さんがジェスチャーと単語まじりで教えてくれました。

8:23 カオール発 9:05  Tour de Faure着 ※2013年6月のスケジュールより

バス停から徒歩でサン・シル・ラポピーの村へ

サンシルラポピーへはTour de Faureから徒歩で30分くらいかかります。村へ到着するまではあまり高低はなく平坦な道のりです。

地図に目印をまとめると、以下のような感じになります。

Tour de Faureからサンシルラポピーへの行き方

  1. バス停【Tour de Faure】
  2. 線路跡
  3. Hotel Les Gabarres
  4. キャンプ場
  5. D8の通りまたは森の小路
  6. サンシルラポピー

Tour de Faureのバス停からカオール方面へ少し戻り、D181の道路を道なりに進みます。進んですぐのところに昔あったという列車の線路跡(2)、左手にホテル(3)を見ながらひたすらまっすぐ進みます。

朝9時過ぎで早いからなのか、誰1人歩く人もいないのが不安でした。

Tour de Faureからサンシルラポピーへの行き方

Tour de Faureからサンシルラポピーへの行き方

Tour de Faureからサンシルラポピーへの行き方

Tour de Faureからサンシルラポピーへの行き方

バス停からの道のりは、本当にサンシルラポピーに辿り着けるのかな〜と不安になりながら歩いていました。左手にホテルが見えたら橋(4)までまっすぐ進みます。

Tour de Faureからサンシルラポピーまでの行き方

Tour de Faureからサンシルラポピーまでの行き方

Tour de Faureからサンシルラポピーまでの行き方

橋を超えたあたりに看板が見えてきます。このあたりから、今まで歩いてきた道路がD181からD8へと名称が変わります。車が通る道は1本しかないのでそのまままっすぐ進みます。

Tour de Faureからサンシルラポピーまでの行き方

右手にキャンプ場(5)が見えてくるのですが、私はここがキャンプ場だったことを昨年初めて知りました。

ここまで誰にも会わなかったので不安になり、トイレを借りたいという理由で、中にあったレストランでサンシルラポピーがこの先にあるかどうかを尋ねました^^;。(もちろんあるよとの回答)人がいてほっとしたのも事実でした。

Tour de Faureからサンシルラポピーまでの行き方

Tour de Faureからサンシルラポピーまでの行き方

Tour de Faureからサンシルラポピーまでの行き方

【Access Village】という看板がある場所は、後で知ったのですがハイキングコースです。途中から、このハイキングコースの小路とコンクリートの道路に分かれているところがあるのですが、どちらを通ってもサンシルラポピーに辿り着きます。

私は知らなくて(ここを通っていかないと行けないと思い)ハイキングコースを通ったのですが、人気(ひとけ)が全くないので怖くて、ここは一気に走り抜けました。帰りに通ったときは観光客も増えていて、危険な場所ではないことを知りました。

近くにはキャンプ場もあるし、実際にハイキングコースの散策を楽しんでいる観光客の方もいました。

でも人気もないし薄暗いので、車道を通るほうが気持ち的には安心できます。

サンシルラポピー

この道を抜けたら、そこにサンシルラポピーの村の入り口があります。

抜けた後に出てきた景色は圧巻でした。辿り着くまでが不安だったので、このときに見た風景は忘れられません。衝撃的な感動がありました。

サンシルラポピーの風景

サンシルラポピーの風景

車で行く場合の駐車場

2017年8月に車で南西部をレンタカーでまわったときに、サンシルラポピーにも立ち寄りました。

駐車場は、D8の道路をまっすぐ進むと、サンシルラポピーの村のずっと上に駐車場があります。2013年に訪れたときには確か村のすぐ近くに停められる駐車場があったのですが、ここは封鎖されていました。

サンシルラポピーの駐車場

サンシルラポピーの駐車場

サンシルラポピーの駐車場

ナビの地図上には駐車場らしきものが出てくるのですが、道路の前に大きな石が置いてあり入ることはできません。※ここには公共トイレもあります。

まとめ

フランスの美しい村、【サン・シル・ラポピー】への行き方について紹介しました。

  • カオールかフィジャックからバスで移動する
  • バスは#910番のバス
  • 最寄駅はTour de Faure
  • Tour de Faureから徒歩で30分くらい
  • 駐車場は村の上のほうにある

私が1人で訪れた2013年のバスの時間は、到着が9時過ぎ、帰りのバスが12:56発だったので、滞在できる時間は約3時間くらいでした。

ランチをするなら時間は足りないけれど、観光をするにはちょうどいいくらいの時間です。

帰りは、一般道路を通ってみました。

サンシルラポピーからTour de Faureへの行き方

サンシルラポピーからTour de Faureへの行き方

サンシルラポピーからTour de Faureへの行き方

帰りのバス停で待っていたら、帰りのバスも行きのバスと同じ運転手さん。にっこり笑顔で挨拶してカオールまで戻りました。

12:56発 Tour de Faure発 13:45 カオール着 ※2013年6月のスケジュール

バスの最新のスケジュールは以下からご確認ください。

>> バス会社 Cars Debbosオフィシャルサイト トップページ

カオール駅に到着したフィジャック間のバス

カオール駅に到着した、カオール-フィジャック間のバス

ランチをとる時間はなかったので、持参した非常食のおにぎりを帰りのバスを待ちながら食べました。

海外旅行の達人たちに聞いた!食事にストレスを感じないために持っていくもの

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記録が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

サンシルラポピーの見どころについては、以下の記事を参考にしてみてください。

おとぎ話の世界へ!フランス南西部にある美しい村サン・シル・ラポピー(Saint-cirq-Lapopie)の見どころ

フランス旅行のまとめについては、以下の記事を参考にしてみてください。

フランスおすすめ観光地のまとめ!フランスは地方都市が楽しい

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

6 Comments

まちこ

こんにちは

5月のGWにサンシルラポピーへ行きたいと思い色々と調べるうちに
こちらのサイトへたどり着きました。
素敵な村ですね・・・。
5月ならお花もいっぱい咲いているでしょうか^^

ところでリンクされているバスの時刻表は
新しいものになっているのですが行かれた2013年6月よりも
本数も増えて(とはいえ移動するのに適した時間には少ないようですが)
午前中の便は平日ならカオール発が9時という事になりますよね?^^;

ちょっと不安になったので教えていただけますとありがたいです。

返信する
tamami

> まちこさま
はじめまして。ブログを参考にしていただいてありがとうございます。
サンシルラポピーへ行かれるのですね。5月はきっと花も咲いていて素敵な景色が見れると思います(^^)。

時刻表見ますと、カオール発は平日は9時になっているようです。
2013年からは始発は変わらないものの、それ以降の時刻は変わったんだなと先日、調べていて私も思っていました。

良い旅になりますように・・・!

返信する
まちこ

ご丁寧なお返事を本当にありがとうございました。
また何度かお邪魔させていただいて参考にさせていただきますね。
どうぞよろしくお願いいたします。

返信する
tamami

> まちこさま
サンシルラポピーの見どころの記事に追加しています。
書きそびれてしまいました

よかったらまた遊びに来て下さいね!
参考になりましたら嬉しいです(^^)。

返信する
まちこ

そういえば、、、今もういちどブログを拝見して思ったのですが
バス利用で村へ行った場合、トイレってどうされたのでしょうか?
駐車場近くの公共トイレしかないような感じですか?
ランチをすると観光に費やす時間がなくなりそうだし、、。

返信する
tamami

> まちこさま
コメントありがとうございます!
トイレの場所、大切なことを案内していなかったです。^^;

サンシルラポピーには2カ所公共トイレがあり、1つは駐車場の辺りなのですが、もう1カ所は村の中心の観光案内所の近くにあります。私は初めて行った時はここのトイレを利用しました!

記事にも地図を追加しました。質問していただいてありがとうございました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください