コロナウイルスの影響で海外旅行をどうするか?

【2013年6月女ひとり旅】フランス南西部Toulouseを拠点に行く!ルルド・カオール・サンシルラポピー・カルカッソンヌ11日間旅のまとめ

サンシルラポピー

2013年6月にフランス南西部を11日間でまわってきました。

私にとっては初めての南西部のひとり旅。車を運転できないので公共交通機関(鉄道・バス)を利用して、トゥールーズ(Toulouse)を拠点に4つの街へ行きました。

フランス南西部マップ

  1. トゥールーズ(Toulouse)
  2. ルルド(Lourdes)
  3. カオール(Cahor)
  4. サンシルラポピー(Saint-Cirq-Lapoppie)
  5. カルカッソンヌ(Carcassonne)

ここでは実際に行ったコースと泊まったホテルなどをまとめて紹介します。

フランス南西部に関しては以下の記事も参考にしてみてください。

フランス南西部の村 St-Antonnie【南西部のまとめ】フォアグラの産地フランス南西部には魅力がいっぱい!まるでおとぎの国の世界に迷い込んだかのような村が集結!

フランスの田舎へ行くならこの1冊!

フランス南西部の旅行日程・コース

旅行日程・コース

この日程を組むに当たって悩みに悩みました。

行きたい場所を最初に決めて旅程を組んだのですが、どこへ行くにもトゥールーズを通過しなければいけないため時間と距離に重複する部分が出てしまうからです。

結論から言うとレンタカーを借りれないなら鉄道利用しか方法がないので、行きたい場所を優先しました。

主な交通手段

空港からトゥールーズ市内への移動はバス、他は主に鉄道(SNCF)を利用しましたが、カオールからサンシルラポピーだけはバスを利用しました。

  • トゥールーズ – ルルド(フランス国鉄SNCF)
  • トゥールーズ – カオール(フランス国鉄SNCF)
  • カオール – サンシルラポピー(バス)
  • カオール – トゥールーズ – カルカッソンヌ(フランス国鉄SNCF)
SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ フランスでバスを乗りこなすフランスの田舎では必須!バスの時刻表の見方をマスターしてバスを乗りこなす

この旅程で大変だったのはカルカッソンヌ駅からシテまでの移動で、私は徒歩で移動したのですが途中で迷ったので30〜40分くらいかかりました。

ガイドブックに書いてあることを参照したのですが、あまり参考になりませんでした。

カルカッソンヌ駅から市街地までの移動はスムーズにいけば駅からガンベッタ広場まで約15分、ガンベッタ広場から橋を渡ってシテまで約15分かかります。

私は2泊分くらいの荷物をボストンバッグに入れて移動していたのですが、歩いて行くにはギリギリの重さでした。

荷物はどうしたのか

私はルルドへ行く時はスーツケースごと移動しました。

MEMO
ルルド駅から市街地までは少し離れていて坂道になっています。市街地からルルド駅に向かうときは上り坂なので大きな荷物を持って移動するのは少し時間がかかるため、時間に余裕を持って移動するほうがいいです。

カオールへ行くときにはトゥールーズを拠点としていたので、2泊分の荷物だけをレスポのボストンバッグに入れて大きなスーツケースはトゥールーズのホテルに預けて行きました。

レスポートサック ラージウィークエンダーレスポートサックボストン(ラージウィークエンダー)は海外旅行の機内持ち込み手荷物にも便利!

レスポのボストンバッグを私は2つ持っていて、この時はミディアムウィークエンダーに2泊分の荷物を入れて移動しました。

サンシルラポピーへ行った時には宿泊したカオールのホテルが駅前なのでホテルに荷物を預けて、リュック1つで行ってきました。※カオールに戻ってからホテルで荷物をピックアップして、トゥールーズ経由でカルカッソンヌへ向かいました。

あくまでも個人的な感想ですが、カルカッソンヌはシテを見れれば満足なので夜景を見たいという希望がなければ日帰りで行くのもアリだと思います。

私の場合はカルカッソンヌには1泊したのですが、位置関係がよくわからなくてシテ外にあるシャンブルドットに宿泊したので夜景は見ませんでした(笑)。

服装はどうしたのか

6月だったので夏服+少し厚手のパーカを1枚持って行きました。

私は夏(8月)でも朝晩で寒暖差がある&機内での調整も含めてパーカを1枚必ず持って行きます。
海外旅行の服装 機内と街歩き夏の海外旅行に着ていく服装はこれが便利!ヨーロッパ西欧編 海外旅行ヨーロッパ西欧着ていく服装秋冬の海外旅行に着ていく服装はこれが便利!ヨーロッパ西欧編

宿泊したホテルと価格

ホテルの予約は予約サイト経由で手配しました。

ホテルの予約システムどれがお得?海外旅行でホテルを探すのにおすすめの予約サイト4選を徹底比較!
ホテル名場所料金(€)
Hotel de Bordeauxトゥールーズ64,20
Hôtel Notre Dame de Fourvièreルルド90.00(2泊分)
Hotel St. Clairトゥールーズ200.00(2泊分)
Hôtel Terminusカオール65.00
Proche Cité chez Sissiカルカッソンヌ92.00(朝食込)
Hotel St. Clairトゥールーズ100.00

※表示価格は2013年6月時点の価格です。

トゥールーズ

トゥールーズでは2つのホテルに宿泊しました。

ホテル・ド・ボルドーは1泊64.20ユーロでまあまあ安かったですが駅前とはいえ運河沿いに歩いた先にあるので夜の移動は少し怖いです。部屋も窓が小さく寂しい感じがありました。※女性のひとり旅にはおすすめできません。

Hotel St. Clairはスタッフの方がとても親切でお値段も良心的ですが、部屋によって居心地の良さに差があります。

トゥールーズベストウェスタントゥールーズ中心にある【Best Western Toulouse Centre Les Capitouls】は街の中心にあり観光にも移動にも便利! トゥールーズのジャン・ジョレス交差点トゥールーズで滞在型におすすめのホテル【Hotel St Clair】はコスパがよくスタッフがフレンドリー Tolouseuのキャピトル広場周辺トゥールーズを起点に鉄道で移動するなら駅前の【ibis Toulouse Gare Matabiau】が治安もよく便利でおすすめ!

ルルド

ルルドはパリに次いでホテルの数が多い町です。私は2度訪れていて一度は街中に、一度はサンクチュアリの近くのシャンブルドットに泊まりました。

ルルドの街の中心にある【Hotel Notre Dame de Faurviere】はサンクチュアリからも近くて便利! Villa L'oranteルルドのサンクチュアリを一望できるシャンブルドット【Villa L’Orante】は朝食も部屋も豪華でおすすめ!

カオール

カオールでは駅から近いホテルに宿泊しました。

フランス南西部にある薔薇の町カオール(Cahors)に泊まるなら駅前の【Hotel Terminus】がおすすめ!雰囲気のある邸宅で併設レストランはミシュランガイド掲載
このホテルがすごく良かったです!次にカオールへ行くときにも泊まりたいくらいに気に入りました。

カルカッソンヌ

カルカッソンヌではシテの外にあるシャンブルドットに泊まりました。

Proche Cité chez Sissiカルカッソンヌで宿泊したホテル【Proche Cité chez Sissi】はフランス家庭を体験したい方におすすめ!シテ外にあるシャンブルドット

サンシルラポピー

サンシルラポピーは日帰りで行きましたが、レンタカーで南西部をまわったときにも再訪し村が見渡せるホテルに宿泊しました。

サン・シル・ラポピーを眺めるサン・シル・ラポピーのおすすめホテル【Hotel – Spa Le Saint Cirq】は村を一望できる!
車でまわれる場合はかなりオススメのホテルです。

Tolouseuを拠点に行く!ルルド・カオール・サンシルラポピー・カルカッソンヌ旅行日程まとめ

フランスの基本については以下の記事も参考にしてみてください。

フランスのガイドブック【フランス基本情報のまとめ】これさえ知っていれば大丈夫!<観光・交通・治安・物価・通信・祝日など>実際に行った個人旅行の旅程も紹介! フランスのおすすめお土産フランスで買うおすすめお土産を公開!渡仏歴15回以上のフランス好きトラベラーが選ぶもの

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

個人で行くことが不安な場合は、現地発ツアーもおすすめです。

南西部で今人気のアクティビティ
南西部をめいっぱい楽しみたい時は、積極的に現地発ツアーに参加しましょう。

現地で申し込めるものもありますが、確実に参加できるように事前にVELTRAでチェックして予約を済ませておくことがおすすめです。

VELTRAで今人気のあるアクティビティは….

1位:コルド・シュル・シエル・アルビを巡る日帰りツアー

コルド・シュル・シエルの全景

天空の村と呼ばれるコルド・シュル・シエルと旧市街は世界遺産でもある美しい街アルビに立ち寄る日帰りツアーです。個人で行くには時間がかかるところを効率よく行けるところが魅力です。

コルド・シュル・シエル・アルビを巡る日帰りツアー詳細をみる

 

2位:ロカマドール&美しい村サン・シル・ラポピー日帰りツアー

ロカマドゥールの景色

絶壁に建つ不思議な光景のロカマドゥールとフランス人も好きな美しい村サン・シル・ラポピーを訪れる日帰りツアーです。

ロカマドール&美しい村サン・シル・ラポピー日帰りツアー詳細をみる

 

3位:美しい村コンク&世界遺産アルビ またはコルド・シュル・シエル

フランスの美しい村Conques

個人旅行ではなかなか行くことのできない、山あいの村コンクを訪れるツアーです。コンクと旧市街は世界遺産である美しい街アルビか、アルビをコルド・シュル・シエルに換えて訪れる貸切チャータープランのツアーです。

美しい村コンク&世界遺産アルビ またはコルド・シュル・シエル詳細をみる

 

 

旅行手配に利用しているおすすめサービス一覧

最後に、私自身が個人旅行で利用しているサービスを紹介します。

個人旅行手配の参考になれば嬉しいです。

航空券検索と予約

航空券検索はスカイスキャナートラベルコちゃんを両方で検索します。

同じような検索結果にはなりますが、より良い航空券を選ぶには複数で検索した方が料金にも納得できるので私は2つとも利用しています。

スカイスキャナーで格安航空券を比較する

トラベルコちゃんで格安航空券を比較する

航空会社で直接予約をする場合は、ヨーロッパへ行く場合はワンターミナルで乗り継ぎが便利なKLMオランダ航空かエールフランス航空を選ぶことが多いです。

KLMオランダ航空で空席をみる

フランスへ行くならエールフランス航空が場所によっては便利ですが、エールフランス航空KLMオランダ航空は共同運営なので私はどちらも検索します。

エールフランス航空で空席をみる

ホテル検索&予約【Booking.com】



Booking.comはホテルの取り扱い数や網羅数が世界一なので私はBooking.comをメインで利用しています。

日本人の口コミ数も多いので参考になり、予約管理もしやすいところがいいです。
ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介!

ホテル検索&予約【Hotels.com】

エクスペディアと同じグループ会社ですが、Hotels.com10泊したら1泊が無料になるので個人的にはリゾート地や滞在型旅行にぴったりの予約システムだと思っています。

私自身の使い方としては、Booking.comでホテルを探していて見つからない時にエクスペディアHotels.comで検索して比較して選びます(例えばパリなど)。

ホテル予約【Accorhotelsグループ】

Accorhotels.com

フランスのあらゆる場所でよく目にするホテルがメルキュールやイビス。

駅前など便利な立地にあることが多いホテルですが、フランスを拠点にしていると聞けば納得です。

私は拠点として移動と安全を重視する都市に滞在する場合はメルキュールホテルかイビスホテルを利用することが多いですが、この2つを利用する時はAccorhotels.comの予約サイトから予約をしています。

Booking.comで予約をすることも可能なのですが、ポイントを貯めることができる&フランスでは利用する機会が多いのでAccorhotels.comの予約サイトから直接予約しています。
accorhotels予約サイトフランスで宿泊するなら立地がいいメルキュールやノボテル、イビスホテルがデルタスカイマイルも貯めれて便利!パリを拠点とするアコーホテルズグループ(accorhotels)経由で予約をするメリットと登録の方法を紹介

ホテル&航空券予約【エクスペディア】



エクスペディア
は航空券とセットで利用した方が割安感がありますが、ときどきBooking.comよりも少しお安く販売している場合もあるのでホテルだけの予約でも比較検討してみる価値アリ!です。

私はBooking.comでホテルが見つからなかった時に時々利用します。
エクスペディアの使い方図解で紹介!ホテル予約システム【エクスペディア(Expedia)】予約のコツと使い方を詳しく解説!

鉄道手配&予約【フランス国鉄(SNCF)とレイルヨーロッパ

フランス国内はフランス国鉄(SNCF)サイトから直接予約をしていますが、英語が不安という場合はレイルヨーロッパもおすすめです。

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

レイルヨーロッパは日本語対応可能ですが、私は英語しか記載がされてなかった頃から好んでよく使っていました。画面も見やすく安心して利用できます。

レンタカー検索&予約



レンタカー会社を一括して検索するにはイージーレンタカーがおすすめです。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介

現地発着オプショナルツアー【VELTRA】

ヨーロッパの田舎は交通の便が不便で一つの村や街へ行くのに1日がかりということがよくありますが、そんなときには現地発オプショナルツアーを利用します。

VELTRAはダントツで取り扱い数や利用者が多いので便利です。

私も現地発ツアーは何度か利用したことがありますが、公共交通機関で行けないような不便な場所へ行くときには本当に重宝しています。

レストラン検索&予約【TripAdvisor

【c】【公式】トリップアドバイザー

レストラン選びをするときは、ほぼTripAdvisorの口コミを参考にしています。

レストランのサイトから予約が可能なら直接予約、事前予約ができない場合は現地でいちかばちかで行ってみます。

パリの場合はたびらくといういうサービスが便利です。たびらくは現地に住む日本人の口コミが多数あるので味の相違もあまりなく事前予約も可能です。

1件につき500円(税抜)の手数料がかかりますが、それほど高くなく日本語で事前に予約が可能なのでオススメです。

オーダーメイドの旅行なら旅工房

公共交通機関(鉄道やバス)を使っていくのはちょっと厳しい…ツアーも見つからないという場合は旅工房でオリジナルの旅プランをお願いするという方法があります。

問い合わせは無料です。

旅工房は私もまだ旅慣れない頃に問い合わせたことがありますが、専門の担当者がプランニングしてくれるのでおすすめです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスの田舎へ行くならこの1冊!

4 Comments

アバター すもも

早速拝見しました!!いつも知りたい情報をわかりやすく記事にしていただき本当に助かります。
カルカッソンヌへは、日帰りで行くことにします。私は、トゥールーズ空港に到着後、トゥールーズ駅前泊→アルビ泊→コルドシュルシェル→ロデズ2泊この間コンク、ベルカステル、ロカマドゥール、サンシールポピーを宿の車で訪問→カオール泊→トゥールーズ4泊、この間カルカッソンヌ日帰りで訪問→帰国
という行程を組み立てています。
ホテルなどtamamiさんと同じ場所となりそうです!

返信する
アバター tamami

>> すももさん
南西部を網羅する素敵な旅程ですね!!
ベルカステルは行ったことがないので私までワクワクします(*^^*)。一度に数カ所をまわれるならその方が効率的なので、素敵な宿を見つけられたようで良かったです!

ご質問いただいたおかげで足りない記事がわかり、私もむしろ参考にさせていただいてます。南西部は本当に素敵な場所なので楽しく旅されますように(*^^*)。もしご不明な点がありましたらまたお知らせ下さいね!!

返信する
アバター すもも

返信ありがとうございます。
初日の駅前ホテルとカオールはブログ掲載のところを予約しました。
アルビはab&bを、トウールーズはアパルトマンを予約しました。
マタビオ駅からアパルトマン、アパルトマンから空港まではタクシーが効率的なものの金額が嵩むとは思いますが。。
1人だと、特に夜の食事が侘しいので、だったらワインとお惣菜を買って滞在先でたべるほうがいいかなと。。。。
ひとり旅のあるある、なネタかもしれませんね。
暮らすような旅を味わえるかな!と。
どうなるかわかりませんが。。。。

返信する
アバター tamami

> すももさん
コメントありがとうございます!!
ホテルも参考にしていただいて嬉しいです(*^^*)。

トゥールーズのアパルトマンって暮らすような旅で素敵ですね!1人旅だと夕食を考えることわかります。私も少し早めの夕方にジャン・ジョレス交差点にあるレストランで食べるとかはありましたが、ほとんど夜はホテルの部屋でワインとお惣菜にしていました。ワインが充実しているのでそんな過ごし方もまた贅沢だと思います(^^)。

トゥールーズにあるMaison Pillionのガトー・バスクも美味しいので、甘いものが苦手でなければぜひ試してみられてください!トゥールーズでも人気なので早めの時間の方がおすすめです(^^)。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください