フランスで買うおすすめお土産を公開!渡仏歴10回以上のフランス好きトラベラーが選ぶもの

フランスのおすすめお土産

華やかなイメージのあるフランスですが、お土産に迷う方も多いと思います。

私自身は初めてフランスへ行った時、何を買ったらいいか迷いました。

空港や免税店へ行くと定番のエッフェル塔や凱旋門の絵が入った缶入りのビスケットやチョコレートが数多く売られているので、ちょっと立派なお土産には最適です。

でも空港や免税店に売っているお菓子類は少し割高で大きくて重いので、数多く買うのには適していません。

  • もっと手軽で美味しいもの
  • フランスらしい、フランスならではのもの
  • かわいいもの

ここではフランスへ10回以上行っているトラベラーがお土産や自分用に買っているものを紹介していきます。

定番のお土産は事前に買うのがおすすめ
世界のお土産ショップ三洋堂

定番のお菓子からこだわりのお土産まで

会社や友人へお土産を買うなら「フランスへ行って来ました」とわかるものがいい場合もあるし、自分が使ってみていいものなら国にかかわらず喜ばれることも多いです。

フランスのお土産

定番の美味しいお菓子

フランスといえばこれ!という定番のお菓子です。

  • Bonne Mamam(ボンヌ ママン)
  • LU(ルー)

Bonne Mamamは王道で日本でも買えますが、フランスでは新作が買えたりするし普通に美味しいのでおすすめです。

新作は「Nouveau(=New)」と書かれているものを選びます。

フランスのお土産に最適なお菓子

フランスのお土産に最適なお菓子

小分けにされているものも多いので、配り系のお菓子としても最適です。

個人的にはフィナンシェが一番美味しくて好きです。

夏はチョコレートは溶けやすく形が崩れるので避けたほうがいいですが、夏以外ならチョコレートがコーティングされたものも美味しいのでおすすめです。

フランスのお土産

HARIBOのSTAR  MINT

HARIBOはフランスのお菓子ではないのですが(ドイツの製菓メーカーです)同じヨーロッパということでスーパーやキオスクでよく見かけます。

日本ではグミが定番となっていますが、フランスにはミントがあります。

HARIBO ミント

HARIBO ミント

これが思った以上に美味しくて大きさもちょうどよく携帯するのにも最適です。

ABマークのオーガニック紅茶

ヨーロッパでは紅茶やコーヒーも豊富にあるので選ぶのも楽しいです。

フランスのお土産

私はフランスへ行ったら紅茶も安くて豊富なのでスーパーで適当に買っていたのですが、あるときフランス人の友人から「このマークがあると安全で安心して飲める」と教えてもらったのがABマークです。

ABマークとは、「AGRICULTURE BIOLOGIQUE(アグリキュルチュール・ビオロジック)」の略で、有機肥料使用、無農薬栽培という意味です。 ABマークはフランス政府が1981年に制定した有機農産物の証です。オーガニック&無添加食品オフィシャルサイトより

ABマーク入りの紅茶を買ってみたら思った以上に美味しかったので、それ以降ABマークがついている紅茶を選ぶようになりました。

安心して飲めるし美味しいです。

ABマークのついた紅茶

ABマークの付いた紅茶

個人的に好きなのはPAGES】の【NUIT Miel(ハチミツ入りの夜用紅茶)】【LOV】のルイボス茶です。※【LOV】もABマーク付きです。

【PAGES】も【LOV】も何種類かのフレーバーがあるのでお気に入りを見つけるのに試してみるのも楽しいです。

※2018年8月に買ったものも試してみて後日追記します。

LOVの缶入り紅茶は茶葉ですが、他の紅茶はティーバッグでパッケージもしっかりしているのでばらして組み合わせてお土産にするのもおすすめです。

CASHOU LAJAUNIEとMENTHE(缶入りミント)

パッケージがかわいくてかさばらないお土産ならこの2つです。

CACHOU LAJAUNIE

ミント缶

レトロなパッケージがかわいくて思わず買ったのですが、CACHOU LAJAUNIEは中身は小さな黒いスクエアのタブレットが入っています。

CACHOU LAJAUNIEは小さな黄色い丸い缶に入った甘草入りの小さな四角い口内清涼剤です。Kraft Foodsグループによって販売されています。Wikipediaより

味はミントにちょっと苦みが加わったような不思議な味です。口の中がすーーっとスッキリしますが、人によって好みが分かれるかもしれません。

画像は蓋を開けて撮影しましたが、蓋は開けずに上の缶をぐるぐるまわして穴から取り出すタイプです。使い方もレトロでかわいいです。

CACHOU LAJAUNIE

MENTHE(ミント缶)は白い小さなタブレットが入っていて、ちょっと苦みのあるミント味です。

MENTHE

CACHOU LAJAUNIEもミント缶もスーパーでは見かけたことがなく、Relay(駅前によくあるキオスクのようなショップ)やTabac(街中にあるキオスクのようなショップ)で売っています。

味はちょっと微妙です。好みが分かれると思います。

レトロなデザインがかわいいので、レトロやアンティーク好きな方にもおすすめです。私自身もディスプレイに使っています。

DijonのマスタードやBonne mamamのジャム

フランスといえばDijon(ディジョン)のマスタードBonne Mamam(ボンヌママン)のジャムが有名で美味しいですが、瓶入りの小さいものはお土産にも最適です。

DijonのマスタードとBonne Mamamのジャム

特にマスタードはいくつも種類があり美味しいので、大きい瓶だとかさばりますが小さい瓶入りのものはスーパーにも売っているのでおすすめです。

ハーブ入りマスタードが絶品でした!

バター

日本ではフランスのバターといえばエシレのバターが有名ですが、フランスではエシレに限らずバターは美味しいので行ったら1〜2つ買って帰ります。

フランスのお土産(バター)

Elle & Vireのバターは小分けになっているので使いやすいです。

美味しいので便利さを重視して買って帰るバターの1つです。

スティックリップ

フランスへ行くと必ず買いだめするのがリップクリームです。

スティックリップ

私は日本で買うリップクリームのべったり感があまり好きではなく、とはいえさっぱりしたものはすぐに乾いてしまうのであまり使っていませんでした。

試しにフランスで買って使ってみたらさっぱりしているのに保湿力があるところが気に入り、それ以来行く度に何本か買っています。

Pharmacyにありますがショップによって置いてある種類が違います。私は「Homeostick」「BIODERMA」が気に入って使っています。

どちらもお値段は2本入りで6ユーロくらい(約800円)です。

仲のいい友達へのお土産にも最適です。

地方によって独特のお土産がある

行く先々によって特徴があるお土産もあります。以下の記事も参考にしてみてください。

南仏プロヴァンスのおすすめお土産

カトリック巡礼の聖地ルルドで買うおすすめのお土産

かさばる&重いのが嫌な場合はお土産サイトで買う

お土産は現地で買ってこそ!という気持ちもありますが、ハネムーン旅行や久しぶりの旅行で大量に買わないといけない場合もありますよね。

航空会社に預けられる荷物には制限があります。大抵の航空会社で預け手荷物は23㌔というところが多いです。

そんな心配があるときは世界のお土産を扱うショップで買うことも可能です。※商品には国内法により日本語の「輸入者シール」が貼付されています。

>> JTPショッピングで世界のお土産をみる

>> 世界のお土産ショップ三洋堂でお土産を見る

航空会社や預ける荷物によっては形が崩れたり破損する場合もありますが、そんな心配もなく同じものを買うことができます。

こんな方におすすめです。

  • 大量にお土産を買わないといけない
  • スーツケースに入りきるか心配
  • かさばる&重いのが嫌だ(制限重量を超えないか心配)
  • 立派な定番のお土産がほしい

まとめ

フランスのおすすめお土産を紹介しました。

フランスで買うお土産

  • 定番の美味しいお菓子は「Bonne Mamam」「LU」「nutella」がおすすめ
  • HARIBO(ハリボー)のStar Mint
  • ABマークのオーガニック紅茶
  • CASHOU LAJAUNIEとMENTHE(缶入りミント)
  • DijonのマスタードやBonne Mamamのジャム(小瓶)
  • スティックリップ

フランスのスーパーマーケットについては以下の記事も参考にしてみてください。

フランスのスーパーマーケットで買い物をする!買い物の仕方とスーパーで買うもの

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

定番のお土産は事前に買うのがおすすめ
世界のお土産ショップ三洋堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください