Apple Watchでできることまとめ

南仏プロヴァンスで買うおすすめのお土産を紹介!ラベンダーをはじめ、可愛いお土産がいっぱい

私はヨーロッパの田舎が好きでその中でも特にフランスの田舎ばかりを旅しています。

旅行へ行く時最後に悩むのがお土産だと思います。

これまで行った中でプロヴァンス地方はフランスでも人気があり日本でもその名をよく知られているだけあって、お土産も充実していて選ぶのも楽しいです。

ここではプロヴァンスへ行って選んだ&見てきたお土産を紹介します。

日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に!

プロヴァンス地方といえば

プロヴァンスと聞いて一般的に思い浮かべるのはラベンダーにオリーブ畑ではないでしょうか。

プロヴァンスのラベンダー畑

実際に南仏プロヴァンス地方へ行って車窓を眺めていると一面に広がるオリーブ畑をよく目にするし、ラベンダーを観に行くツアーも出ているほど。

真っ青な空に輝く太陽、日に焼けたプロヴァンスに住む人たち。私がプロヴァンスを訪れたときもまさにイメージ通りの風景が広がっていました。

ポン・デュ・ガール(フランス)

ポン・デュ・ガール(フランス)

ポン・デュ・ガール(フランス)

プロヴァンスのお土産はラベンダーやオリーブをモチーフにしたものやプロヴァンスで照りつける太陽をイメージした色合いのものが多いです。

南仏プロヴァンスのおすすめお土産

プロヴァンス地方はセンスのいいショップも多くてお土産選びが楽しいです。

一般的に観光地へ行くとこれでもかというくらいに定番のお土産が並んでいるものですが、プロヴァンス地方にあるものは定番でもちょっとオシャレな雰囲気があります。

プロヴァンスを代表するおみやげをひと通り紹介します。

マルセイユ石けん

プロヴァンスといえばマルセイユ石けん(Savon de Marseille)が有名です。

マルセイユ石けん

マルセイユのサヴォン・ド・マルセイユ(Savon de Marseille)はプロヴァンス産の良質のオリーブオイルを含み天然素材のみで作られた石けんです。

小さいものから大きいものまでサイズはいろいろあるので、お土産にも最適です。

お値段は手頃なのですが重くなるのでたくさんは買えないのが難点です。

プロヴァンスならではのビタミンカラーの陶器

プロヴァンスへ行くとどこかで必ず遭遇するのがマルシェ。マルシェでもよく見かけるのがプロヴァンス柄の陶器の小物です。※土産屋さんにもあります。

南仏プロヴァンスのお土産

オリーブやラベンダー柄など元気が出る色あいのものが多いです。

プロヴァンスのお土産

プロヴァンスのお土産

持ち帰るのにかさばるので、個人的にはエッグスタンドのような小さいものがおすすめです。友人にもお土産に買ったら喜んでもらえました。

南仏プロヴァンスのお土産

オリーブ柄、かわいいので気に入ってます。

プロヴァンスプリントの小物

プロヴァンスの太陽や草花をモチーフとしたプロヴァンスプリントの生地が有名です。

プロヴァンスのお土産

プロヴァンスのお土産

プロヴァンスのお土産

私が観光してきた場所ではカーテンやクロス、マルチマットから小さいものはランチョンマットなどをよく見かけました。

大判のものは意外とかさばるのでランチョンマットや鍋つかみはお土産にも最適です。

南仏プロヴァンスのお土産

プロヴァンス柄は元気が出るので持っていても嬉しいです。

ハーブやスパイス

プロヴァンスといえば有名なのが数種類のハーブ(セージ・タイム・ローズマリー)をミックスした「エルブ・ド・プロヴァンス」ラベンダーのドライです。

南仏プロヴァンス

良質のドライラベンダーが袋販売されているので、ハーブ好きの方には興奮が止まりません。←私がそうでした!

香りがすごくいいので、好きな方はドライラベンダーはおすすめです。

南仏プロヴァンスのお土産ドライラベンダー

南仏プロヴァンスのお土産スパイス

プロヴァンスのお土産スパイス

スパイスも種類が豊富でマルシェでは量り売りで販売しているので、少量から買うことができます。

特にペッパーはいろんな種類があって香りも違うので、においを嗅がせてもらってからお気に入りのものをいくつか買うと楽しいです。

プロヴァンスのお土産ペッパー

プロヴァンスのお土産スパイス

私はマルシェでスパイスやハーブを買ったのですが、エルブ・ド・プロヴァンスはスーパーでも普通に売っています。

調味料入れとセットで買うならスーパーで買ったほうがいいです。

ドライラベンダーの使い方については以下の記事も参考にしてみてください。

手作り雑貨でフレンチカントリーな部屋づくり!サシェの飾り方と作り方

カリソン・デクス

エクサンプロヴァンス(エクス=アン=プロヴァンス)の名物菓子です。

南仏プロヴァンスのお土産

メロンのシロップをアーモンドの粉に練りこんで砂糖コーティングしたものです。

独特の食感は日本では味わえないのと見た目にも上品でかわいいので、お土産にもぴったりです。

南仏プロヴァンスで買うお土産まとめ

南仏プロヴァンスで買えるお土産を紹介しました。

プロヴァンスの拠点であるアヴィニョンやエクサンプロヴァンスはいたるところに、小さな村にもセンスのいいショップが必ず1つはあります。

そんなショップを眺めるのも楽しいのがプロヴァンスです。

南仏プロヴァンスのお土産屋さん

南仏プロヴァンスのお土産屋さん

南仏プロヴァンスのお土産屋さん

プロヴァンスに関しては、フィガロのプロヴァンス特集がおすすめです。

素敵な写真と一緒にセンスのいいお土産も紹介されているので、私にとっては永久保存版でたまに眺めています。

MEMO

プロヴァンスで泊まってみたいオーベルジュを勝手にランキングしました!

1位:Hôtel Auberge la Fenière – Les Collectionneurs

ルールマラン郊外にあるオーベルジュです。ミシュラン1つ星レストランがあり、オーナー自ら育てている野菜やハーブを使ったオリジナル料理には定評があります。

 

2位:Château les Gardis

ルールマランにあるシャンブルドットです。Booking.comの口コミ評価が9.5(2022年6月時点)という高評価であることやプロヴァンスらしい雰囲気のお部屋や周りの景色に、いつか泊まってみたいと思いました。

 

3位:Le Moulin, a Beaumier hotel

18世紀からあるオリーブ工場を改装して作られた歴史的な建物をホテルとして利用しているオーベルジュです。石造りの建物がプロヴァンスらしいです。

 

旅行手配に利用しているおすすめサービス一覧

最後に、私自身が個人旅行で利用しているサービスを紹介します。

個人旅行手配の参考になれば嬉しいです。

航空券検索と予約

航空券検索はskyticketTrip.com などの一括検索サイトが便利でおすすめです。





個人的には、航空会社で直接予約をする場合は(ヨーロッパの場合は)ワンターミナルで乗り継ぎが便利なKLMオランダ航空かエールフランス航空を選ぶことが多いです。

KLMオランダ航空で空席をみる

フランスへ行くならエールフランス航空が場所によっては便利ですが、エールフランス航空KLMオランダ航空は共同運営なので私はどちらも検索します。

エールフランス航空で空席をみる

個人で航空券を手配する方法については以下の記事を参考にしてみてください。

海外旅行の航空券を自力で手配する方法元旅行会社の国際線予約担当が伝授する!主にヨーロッパ行きの個人旅行(海外旅行)で航空券を自力で手配する方法

ホテル検索&予約【Booking.com】



Booking.comはホテルの取り扱い数や網羅数が世界一なので私はBooking.comをメインで利用しています。

日本人の口コミ数も多いので参考になり、予約管理もしやすいところがいいです。
ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介!

ホテル検索&予約【Hotels.com】

エクスペディアと同じグループ会社ですが、Hotels.com10泊したら1泊が無料になるので個人的にはリゾート地や滞在型旅行にぴったりの予約システムだと思っています。

私自身の使い方としては、Booking.comでホテルを探していて見つからない時にエクスペディアHotels.comで検索して比較して選びます(例えばパリなど)。

ホテル&航空券予約【エクスペディア】

エクスペディアは航空券とセットで利用した方が割安感がありますが、ときどきBooking.comよりも少しお安く販売している場合もあるのでホテルだけの予約でも比較検討してみる価値アリ!です。

私はBooking.comでホテルが見つからなかった時に時々利用します。
エクスペディアの使い方図解で紹介!ホテル予約システム【エクスペディア(Expedia)】予約のコツと使い方を詳しく解説!

鉄道手配&予約【フランス国鉄(SNCF)】

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

フランスを旅行する上で欠かせないのが国内の交通手段であるフランス国鉄(SNCF)です。SNCFのサイトからも直接予約できますが、ヨーロッパ全体を含めてスケジュールチェック・予約までできるのがOmio

フランス国鉄SNCFだけでなくヨーロッパ内の35カ国以上で列車やバス、飛行機や10万以上の観光ルートを網羅しているのでおすすめです。

フランスの場合はSNCF(TGV)、Oui、BrabraBusなどの格安バスも網羅していて、且つ地図が表示されるのでスケジュールをたてやすいです(予約も日本語で可能です)。

レンタカー検索&予約

他にもフランス国内各地の空港にはEuropcarなど数種類のレンタカー会社がありますが、私たちはハーツかAVISで予約をすることが多いです。どちらにするかは、借りる場所と返す場所のレンタカーオフィスが駅から徒歩圏内にあるかどうかで選びます。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介

航空券検索でも紹介したTrip.com はレンタカーの検索比較も可能です(数社でプランが出てきて便利で、レビューもあるので参考になります)。

現地発着オプショナルツアー【VELTRA】

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

ヨーロッパの田舎は交通の便が不便で一つの村や街へ行くのに1日がかりということがよくありますが、そんなときには現地発オプショナルツアーを利用します。

VELTRA(ベルトラ)はダントツで取り扱い数や利用者が多いので便利です。

私も現地発ツアーは何度か利用したことがありますが、公共交通機関で行けないような不便な場所へ行くときには本当に重宝しています。

オーダーメイドの旅行なら旅工房

公共交通機関(鉄道やバス)を使っていくのはちょっと厳しい…ツアーも見つからないという場合は旅工房でオリジナルの旅プランをお願いするという方法があります。

旅工房は私もまだ旅慣れない頃に問い合わせたことがありますが、専門の担当者がプランニングしてくれるのでおすすめです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

ヨーロッパ内の交通機関を一括検索!

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください