ルルドのサンクチュアリを一望できるシャンブルドット【Villa L’Orante】は朝食も部屋も豪華でおすすめ!

Villa L'orante

私はルルドには2度行ったことがあり、それぞれ2カ所のホテルに泊まりました。

  • Villa L’Orante(シャンブルドット)
  • Hôtel Notre Dame de Fourvière ★★

「Hotel Notre Dame de Faurviere」は2つ星だけど立地は街の中心部にあり便利で、且つ部屋も清潔でオーナーもとても親切なのでコスパを優先するならおすすめのホテルです。

ルルドの街の中心にある【Hotel Notre Dame de Faurviere】はサンクチュアリからも近くて便利!

※「Hotel Notre Dame de Faurviere」は4〜10月のみの営業で冬はクローズしています。

私にとって2度目のルルドへ行ったのは12月でした。

2度目は街の中心部からは少し離れているけれど、サンクチュアリを見渡せる場所にあるシャンブルドット「Ville L’Orante」に泊まりました。

  • Villa L’Orante
  • 料金:1泊1部屋110ユーロ(朝食込み)

料金は少し高めですが部屋は広くて快適だし朝食も豪華なので、少しゆったりと滞在したい人にはおすすめのシャンブルドットです。

シャンブル・ドットとは、フランス語の「Chambre d’hôte」のカタカナ表記。 シャンブルとは寝室、オット(オートhôte)とはオーナーないしホストのこと。一般家庭のゲストルームを宿泊に提供し、大抵は朝食が宿泊料に含まれる。 フランスはもとより、近隣欧州国ではよく知られ、比較的安く泊まれるため、人気が高い。Wikipediaより

ここではシャンブルドット【Villa L’Orante】を紹介していきます。

格安で予約
Booking.comで条件や料金を確認する

眺めが最高な「Villa L’Orante」

ルルドマップ

  1. ルルド駅
  2. ルルドの泉(サンクチュアリ)
  3. 観光案内所(Office de Tourismo)
  4. 宿泊したホテル【Hotel Notre Dame de Fourvière】
  5. 宿泊したシャンブルドット【Villa L’Orante】

Villa L’oranteの立地と行き方

「Villa L’Orante」はポー川を挟んでルルドの泉があるサンクチュアリを見渡せる位置にあります。

Villa L'Orante

Villa L'Orante

Villa L'Orante

部屋のバルコニーから眺める景色は目の前にポー川があり、その向こうにサンクチュアリとルルド中心部の景色が見えます。

シャンブルドット【Villa L'orante】

場所が1度わかると簡単なのですが、私たちはここに辿り着くまでさんざん迷いました。

迷わずに行くコツは駅からポー通りを道なりに進む途中で南に下ることです。

Villa L'Oranteへ行く道

私たちはポー通りをずっと道なりに進み(上り坂)どう探しても見つからず、急な坂を行ったり来たりして着いた頃にはくたくたになっていました。

迷わずに行くにはポー通りからどこかで南に下り、1本内側の道路を西寄りに進みます。

Villa L’oranteの料金

料金はダブルルームの80ユーロからあります。

私たちが宿泊した部屋は110ユーロ(通常は140ユーロ)のスイートマウンテンビュースイートルームでした。

予約したときにこの部屋しか空いていませんでしたが、他にも部屋のタイプがいくつかあります。

  • Villa L’Orante
  • 料金:1泊1部屋110ユーロ(朝食込)

シャンブルドットは朝食込みのところがほとんどで朝食も豪華な場合が多く「Villa L’Orante」も豪華で満足するものでした。

Booking.comの口コミ評価も9.7とかなり高いです。

>> Booking.comで口コミを確認する

Villa L’Oranteの設備

私たちは部屋へ入った途端にテンションが上がりました。

最後の1部屋でこのシャンブルドットで一番いい部屋だったので当然といえば当然かもしれませんが、ベッドルームとリビングエリアが分かれています。

Villa L'orante

Villa L'orante

バスルームも広くてバスタブとは別にシャワーブースもあります。トイレはベッドルームとリビングエリアの間にあります。

Villa L'orante

Villa L'orante

Villa L'orante

部屋が広いというだけでかなり快適なのに、居心地よく過ごせるように家具が配置されています。

Villa L'orante

1泊だけ泊まるのがもったいないような気さえしました。

  • 部屋が広くて快適
  • バスタブ付きでシャワーブースもあり
  • 広い眺望バルコニーあり
  • 大きなクローゼットがある
  • ドライヤーあり
  • アメニティあり

※wifiつながります。
※冷蔵庫はありません。

wifiは問題なくつながりますが、通信で困らないようにする対策としては2つあります。

  • SIMフリースマホならSIMカードを購入して使えるようにする
  • モバイルwifiを日本で借りて行く

私はリヨンへ行ったときorange(フランスの大手通信会社)へ行きSIMカードを購入しました。

SIMカード購入の手順や設定については以下の記事も参考にしてみてください。

フランスでプリペイドSIMカードを購入したときの手順や設定、帰国後の再設定について

日本でモバイルwifiを借りて行く場合は(ヨーロッパで比較するなら)Global wifiが安くてオススメです。※10日間程度の旅行なら通常プランで十分です。

Global wifi オフィシャルサイト

>> 価格コムで口コミを読む

朝食は1階のダイニングで

朝食は1階のダイニングで朝8時からでした。

シャンブルドットの朝食

私たち以外にもう2組滞在していて、スイスから来たご夫婦とその知り合いだというスペインから来た老夫婦のご夫妻。

ご主人同士が師弟の仲で長いお付き合いらしくて車で一緒に旅しているということでした。

朝食は一緒に大きなテーブルを囲んでの朝食です。

シャンブルドットの朝食

シャンブルドットの朝食

シャンブルドットの朝食

手作りのヨーグルトにパン各種(クロワッサン、バゲット、パウンドケーキなど)オレンジジュースにハムやチーズ・果物、そして紅茶かコーヒーが付きます。

全部は食べれないほど豪華な朝食はオーナーマダムのお手製です。

一緒にテーブルを囲んだご夫妻に話しかけてみたら、1組のスイス人のご夫婦が英語も話せて会話が盛り上がり夫は名刺交換をしていました。

私は奥さまとは今でも時々Facebookで情報交換をしていますが、シャンブルドットを選ぶ利点はこんなふうに他の宿泊客と交流ができる点だと思います。

予約の方法

私たちはいつもTripadvisorで口コミを読んでからBooking.comで予約を入れます。

Booking.comにも口コミはありますが、Tripadvisorのほうが口コミの数が多いので初めての場所はTripadvisorの口コミを主に参考にします。

>> Tripadvisorで口コミを読む

>> Booking.comで条件や料金を確認する

  • Villa L’Orante
  • 住所:22 Rue du Dr Boissarie, 65100 Lourdes, フランス
  • オフィシャルサイト:villa-orante.fr

ホテルの予約については以下の記事も参考にしてみてください。

海外旅行のホテル選びのコツや手順とおすすめ予約サイト

Villa L’orante レビューまとめ

ルルドのサンクチュアリを眺める場所にある「Villa L’orante」を紹介しました。

オーナーマダムも親切で朝食も豪華、部屋も広くてくつろぐのに最高のシャンブルドットです。

ルルドのサンクチュアリには歩いて5分くらいで行くことができます。

ルルドの泉のあるサンクチュアリやろうそく行列については以下の記事を参考にしてみてください。

奇蹟の聖地ルルドでろうそく行列と沐浴を体験!夜空に灯すろうそくの光と空に響く賛美歌が美しい

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

格安で予約
Booking.comで条件や料金を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください