オリンピックイヤー2020年の旅プランを考える!

【2019年8月】リヨン・ディジョン・ランス&ブルターニュ地方を巡る15日間旅と費用のまとめ

フランスの美しい村Oignt

2019年8/2から8/16までの15日間、フランス・リヨンからディジョン→ランスと鉄道で移動して夫とランスで合流後、レンタカーでブルゴーニュ地方周辺をまわりリヨンへ戻る旅をしました。

2019年8月旅のまとめ

  1. Lyon(リヨン)
  2. Dijon(ディジョン)
  3. Reims(ランス)
  4. ブルゴーニュ地方周辺の美しい村巡り

この旅の目的は3つありました。

  • ブルゴーニュ地方周辺の美しい村巡り
  • ブルゴーニュ地方のワインを味わう
  • 蚤の市巡り(ブルゴーニュ地方周辺とリヨン郊外)
ブルゴーニュ地方周辺は一面に広がるブドウ畑の風景が美しく、ブルゴーニュワインはもちろんジュラ地方にしかないジュラワインを飲む機会もあり最高でした!

オット

ブルゴーニュは機会があれば何度でも行きたい。それくらいにワインが最高に美味しかった。

美しい村は5日間で全部で11箇所まわりました。

フランスの美しい村巡り2019夏

地図出典元:Wikipedia(Fichier:Carte des Plus Beaux Villages de France.jpg)

フランスの美しい村コンクフランスは田舎こそ魅力がある!フランスの美しい村(Les plus Beaux Village de France)とは?
ここでは実際に行ったコースの詳細と泊まったホテル・かかった費用などをまとめて紹介します。

まるでおとぎの国の世界がそこにある

ブルゴーニュ地方周辺の美しい村巡りの旅行日程・コース

シャトーヌフ

▲Chateauneuf(シャトーヌフ)コート・ドール県、ブルゴーニュ地方

旅行を決めるに当たって

今回の旅程では夫の休みに合わせて1週間だけ行くのは勿体無い!と思い、私は一足先にフランスへ行くことにしました。

ブルゴーニュ地方へ行く(レンタカーでまわる)ということは決めていたので、どこを拠点にしてどこで合流するか・どういうルートにするのかはけっこう悩みました。
  • レンタカーを借りやすい場所はどこか
  • ブルゴーニュ地方の拠点はボーヌ、ディジョンあたりが良さそう
  • 夏ならシャンパーニュ地方にも行ってみたい(by 夫)
フランス一人旅は私は慣れているけど夫は慣れていないという点も懸念事項でした。何度か一緒に旅行しているから大丈夫だろうとは思いつつ…。

シャンパーニュ地方のランスならシャルル・ド・ゴール空港からAIR+TGVを利用してアルザス地方へ行った時のルートと同じなので、大丈夫だろうということで合流場所はランスに決めました。

TGV AIRエールフランス航空TGV AIR(飛行機+列車の旅)チケットの受け取りと乗り方を実録から紹介!

シャンパーニュ地方ポメリー

▲シャンパーニュ地方ランス、POMMERY

オット

帰りは前にも利用したことのあるリヨンの空港でレンタカーを返して、リヨンから帰るというルートに決めたんだよね。

そうすると1週間先に来た私はどこに滞在するか?という点で少し悩みましたが、行ったことのないディジョンへ寄ってからそのまま北上してランスへ行くというルートにしました。

ディジョンからランスへ行く鉄道が日に2本しかなくて、しかも2回乗り換えだったことが不安でしたが実際は特に問題ありませんでした。

ディジョンのMailleの前で

▲Dijon(ディジョン)Maille

ディジョンからランスまでは乗り合わせたフランス人マダムと一緒に行動したのですが、フランス人であっても乗り換えは不安なんだということを知りました。

旅行日程・コース(前半)

旅の前半は1人でリヨンに滞在した後、ディジョン→ランスへと移動しました。

日付旅程
8/2(金)成田発でアムステルダム経由リヨンへ
夕方リヨン到着
8/3(土)日帰りでペルージュへ
8/4(日)蚤の市へ
8/5(月)リヨンからディジョンへ
8/6(火)ディジョン観光
8/7(水)ディジョンからランスへ *夫が羽田空港発夜便で出発
8/8(木)夫と合流 / ランス観光

私は往復ともリヨン発着、夫はパリ着(ランスまではTGV)/ リヨン発で航空券を手配しました。

旧市街は世界遺産!フランス第2の都市リヨンへの行き方 フランス第二の都市リヨン【美食の街リヨンのまとめ】リヨンの基本情報&ル・ピュイ・アン・ヴレを拠点にまわる近郊の街や村

旅行日程・コース(後半)

夫と合流してからの旅の後半はランスに宿泊後、ランス駅前からレンタカーを借りて5泊6日でブルゴーニュ地方周辺の美しい村巡り&蚤の市巡りをしました。

日付旅程
8/8(木)ランスで合流
8/9(金)レンタカーでランスからエペルネ経由でブルゴーニュ地方へ

・Flavigny-sur-Ozeran(フラヴィニー・シュル・オズラン)
・Noyers-sur-Serein(ノワイエ・シュル・スラン)
・Vezelay(ヴェズレー)

8/10(土)蚤の市と美しい村巡り

・Apremont-sur-Allier(アプルモン・シュル・アリエ)*行けず
・Chateauneuf(シャトーヌフ)

8/11(日)蚤の市巡り
8/12(月)美しい村巡り

・Pesmes(ペスム)
・Lods(ロード)
・Chateau-Chalon(シャトー・シャロン)
・Baume-les-Messieurs(ボーム・レ・メッシュー)

8/13(火)美しい村巡り

・Semur-en-Brionnais(スミュール・アン・ブリオネ)
・Oingt(ワン)
・Ste-Croix(サント・クロワ・アン・ジャレーズ)

8/14(水)リヨン空港へ(レンタカー返却)
リヨン市内へ
8/15(木)リヨン市内観光
夜便でリヨンからパリ経由帰国
8/16(金)羽田空港到着(夕方)
フランスでレンタカーを借りるフランスの田舎町はレンタカーを借りたほうが効率的で便利!事前準備から手続き・気を付ける点を実例から紹介
美しい村は合計11箇所行きました。

ブルゴーニュ地方周辺のフランスの美しい村巡り

  1. Flavigny-sur-Ozeran(フラヴィニー・シュル・オズラン)
  2. Noyers-sur-Serein(ノワイエ・シュル・スラン)
  3. Vezelay(ヴェズレー)
  4. Apremont-sur-Allier(アプルモン・シュル・アリエ)*行けず
  5. Chateauneuf(シャトーヌフ)
  6. Pesmes(ペスム)
  7. Lods(ロード)
  8. Chateau-Chalon(シャトー・シャロン)
  9. Baume-les-Messieurs(ボーム・レ・メッシュー)
  10. Semur-en-Brionnais(スミュール・アン・ブリオネ)
  11. Oingt(ワン)
  12. Ste-Croix(サント・クロワ・アン・ジャレーズ)
  13. Perouges(ペルージュ)*リヨンから電車と徒歩で移動

オット

1から12の順番で移動して、地図上にあるH1〜H5が泊まった場所だぜ。

※それぞれの村の紹介は追って記事にしてリンクを貼ります。

私たちはランスから下る形で土日は蚤の市を交えながらブルゴーニュ地方周辺をにある美しい村をまわっていきました。

時間の関係でApremont-sur-Allier(アプルモン・シュル・アリエ)は断念しました。

Perouges(ペルージュ)はリヨンから電車と徒歩で行ける村なので、前半の旅で1人で訪れました(2度目)。

ペルージュへの行き方リヨンから日帰りで電車と徒歩で行く!中世の雰囲気を残した美しい村ペルージュへの行き方! フランスの美しい村ペルージュリヨンから日帰りで行ける美しい村、中世の雰囲気を残したペルージュのおすすめ観光と村歩き。

主な交通手段と実際にかかった費用

航空券

行きはKLMオランダ航空、帰りはエールフランス航空で予約しました。※夫は出発が別。
アムステルダム・スキポール空港何度でも利用したい!KLMオランダ航空のサービスとエコノミークラス(座席や機内食、アムステルダム・スキポール空港での乗り継ぎまで)を紹介! KLMオランダ航空搭乗記KLMオランダ航空搭乗記<2019年8月> – 機内食から座席、アムステルダムでの乗り継ぎまで
DateFlightDestinationTime
02AugAF5134NRT/AMS10:25/15:05
02AugAF8291Ams/Lyon16:00/17:35
15AugAF7649Lyon/CDG18:50/20:00
15AugAF274CDG/HND23:25/18:25+1
  • 航空運賃:140,000円
  • 燃油サーチャージなど:47,010円

*航空券はエールフランス航空サイトから予約(2018年2月頃)

夫は往復ともにエールフランス航空で羽田発の夜便、行きは有償アップグレードでビジネスクラスで出発しました。

エールフランスビジネスクラス2019年8月版を更新!エールフランス ビジネスクラス搭乗記(B777-300BEST)羽田発パリ行き293便 デルタスカイマイル利用で【エールフランス航空&KLMオランダ航空】ビジネスクラスへのアップグレード有償オファーを実体験!その理由を考察する

※エールフランスエコノミークラスについては追って記事にします。

リヨン市内の交通機関と他都市への移動

リヨン市内では主に徒歩とバスを、ディジョンやランスへの移動はフランス国鉄を利用しました。リヨン市内はチケットがトラム・バス・メトロで共通なので便利です。
リヨンでトラム・メトロ・バスのチケットの買い方フランス・リヨンの市内交通TCL【トラム・メトロ・バス】チケットの買い方と乗り方を紹介!路線図を利用して便利に使いこなす
行き先交通手段料金
リヨン空港からリヨン市内ローヌ・エクスプレス€16.30
リヨン→ディジョンTGV€20.00
ディジョン→ランスTER *2回乗り換え€46.10

※2019年8月時点での金額です(片道料金)

ローヌ・エクスプレスは空港で直接チケットを購入しましたが、鉄道と同様にオンラインで事前に予約をした方がお得です)。
ローヌ・エクスプレスリヨンのサン・テグジュペリ空港から市内への移動にはローヌ・エクスプレス(Rhone Express)が安全で便利!

オット

フランス国鉄(SNCF)も3ヶ月前から予約ができるから事前に予約をした方がお得だぜ。
SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

レンタカー

ランスからリヨンまでブルゴーニュ地方巡りはレンタカーを利用しました。

行き先交通手段料金
レンタカー(6日間)€390.50

※2019年8月時点での金額です(ガソリン代は別)

フランスのシャンパーニュ地方ランスでレンタカーを借りるフランスのシャンパーニュ地方ランス(Reims)でレンタカーを借りたときの手続き【2019年8月】

※リヨン空港で返却した時のことは別途記事にします。

気候や服装・荷物・通信

8月の気候や服装は?

リヨン市内2019年8月

2019年7月から8月にかけてフランスのパリや各地で40度を超える日が続いていました。

オット

ずっといい天気でロゼワインが美味かった。
私が滞在していた間は40度はなかったものの、連日35度くらい気温が上がりあまりの暑さに最初に滞在したリヨンでショートパンツを2枚購入しました。

リヨンで購入したショートパンツ

あまりに暑くて、数枚持って行ったタンクトップが大活躍しました。

カリマーリュック セクター25

▲この格好で歩いた方が快適でした。

海外旅行用のリュックにカメラバックも兼ねた【カリマー セクター25(sector 25)】を選んだ理由 アディダス コートバンテージ旅行にもおすすめのレディーススニーカー!ちょっと足長に見えるアディダス(adidas)のコートバンテージ 海外旅行の服装 機内と街歩き夏の海外旅行に着ていく服装はこれが便利!ヨーロッパ西欧編

街を歩く人たちもワンピースやショートパンツが多かったです。

リヨン市内2019年8月

フランス第二の都市リヨン【美食の街リヨンのまとめ】リヨンの基本情報&ル・ピュイ・アン・ヴレを拠点にまわる近郊の街や村

フランスではエアコン(冷房)がない建物が多いため、アパートメントホテルに宿泊したディジョンではあまりの暑さに夜は眠れないほどでした。

ブルゴーニュ地方やシャンパーニュ地方は朝晩は涼しかったです。

荷物はどうしたのか

私たちは2人でスーツケースx1個&キャリーケースx2個を持って行きました。

最初に私が1人で宿泊したリヨンでスーツケースを預けて、1人で移動していた時にはキャリーケースで移動しました。
海外旅行におすすめのソフトキャリーケースを徹底検証!イーグルクリーク ギアウォリアー29を選ぶまで ヨーロッパ旅行に最適なスーツケースの選び方ヨーロッパ好きトラベラーが使うスーツケースを紹介!1週間から10日間の海外旅行に最適なサイズはどれ?

通信はどうしたのか

私は海外でもiPhoneを使えるようにSIMロック解除した携帯を使っています。

固定費を節約しよう!auから格安SIM会社mineo(Aプラン)に乗り換えたときの記録と手順のまとめ。

この旅では海外で使えるSIMカードを購入して入れ替えて使いました。

SIM2Flymineo利用iPhone XSユーザーが海外旅行(フランス)で使うプリペイドSIM2Flyの渡航前&帰国後の設定
海外でスマホを普通に使う方法は3つあります。以下の記事も参考にしてみてください。
プリペイドSIM海外旅行(ヨーロッパ)でiPhoneを普通に使うための3つの方法と事前チェックポイントを紹介!

宿泊したホテルと価格

ホテルは予約サイト経由で個人で手配しました。

ホテルの予約システムどれがお得?海外旅行でホテルを探すのにおすすめの予約サイト4選を徹底比較!
ホテル名場所料金(€)
Ibis Budget Lyon Centre – Gare Part Dieuリヨン50.00
Une Pause(アパルトマン)ディジョン43.90
ibis Reims Centreランス63.33
Hotel Restaurant Les Deux PontsPierre-Perthuis96.00
Olivier Leflaive HotelPuligny-Montrachet194.96
Maison d’Hotels LesEgrignesCult122.30
Chambres d’Hôtes La Vie en Roses Iguerande70.00
Domaine de ClairefontaineChonas-lʼAmballan152.30
Mercure Lyon Centre – Gare Part Dieuリヨン84.80

※1泊1部屋あたりの金額です。

ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介! accorhotels予約サイトフランスで宿泊するなら立地がいいメルキュールやノボテル、イビスホテルがデルタスカイマイルも貯めれて便利!パリを拠点とするアコーホテルズグループ(accorhotels)経由で予約をするメリットと登録の方法を紹介

Lyon(リヨン)

リヨンでは合計4泊しましたが前半は1人だったので駅前のIbis Budget Lyon Centre – Gare Part Dieuに、後半のリヨン最後の宿泊はMercure Lyon Centre – Gare Part Dieuに泊まりました。

TGVが発着するパール・デュー駅にあるMercure Lyon Centre – Gare Part DieuIbis Budget Lyon Centre – Gare Part Dieuは利便性もサービスもいいのでおすすめです。
Ibis Budget Lyon Centre – Gare Part Dieuリヨン市内でコスパのいいおすすめホテル【Ibis Budget Lyon Centre – Gare Part Dieu】は駅から近くて便利! リヨンのパール・デュー駅近くにあって便利なホテル【Mercure Lyon Centre-Gare Part Dieu】リヨン市内パール・デュー駅周辺のおすすめホテル!【Mercure Lyon Centre-Gare Part Dieu】は広くて快適に過ごせる

Mercure Lyon Centre – Gare Part Dieuは夜便で帰国する場合は30€の追加料金を支払ってLate-Check outにするとギリギリまでホテルで過ごすことができて快適です。

Dijon(ディジョン)

ディジョンではBooking.comで評価もよかった街の中心部にあるUne Pause(アパルトマン)に宿泊しました。

Une Pause - Dijonディジョン(Dijon)で泊まったアパートメント【Une Pause】は市場やスーパーも近く街の中心部にあって観光にも便利!
立地は便利ですが少し狭いのと、行った時期がかなり暑い時期だったのでエアコンがないアパートメントはかなり暑かったです。

Reims(ランス)

ランスでは駅前のHotel ibis Reims Centreに宿泊しました。

ibis Reims Centre【Hotel ibis Reims Centre】はランス駅前にあり観光や食事にも便利!遅い時間の到着でも安心できるおすすめのホテル。
当初は夜の遅い時間に到着する予定だったので駅前のこのホテルを選びましたが、駅とほとんどつながっているので夜遅い到着ならこのホテルがダントツでおすすめです。建物は少し古いですが部屋は広くて快適でした。

ブルゴーニュ地方とその周辺で泊まったホテルやシャンブルドット

レンタカーでまわったホテルは全てBooking.comで予約しました。

オット

ブルゴーニュ地方ではワインを味わいたかったからちょっと贅沢に選んだけど、Olivier Leflaive HotelとDomaine de Clairefontaineは日本人の口コミも多く人気のホテルだからおすすめだぜ。

※追って記事にします。

リヨン+ブルゴーニュ地方の美しい村巡り15日間旅と費用のまとめ

Flavigny-sur-Ozerainの全景

フランスの基本については以下の記事も参考にしてみてください。

フランスのガイドブック知っていたら便利!知らないと困るかも?フランス旅行に必要な基本情報全てを紹介<観光・交通事情・治安・物価・知っていたら便利なポイント> フランスのおすすめお土産フランスで買うおすすめお土産を公開!渡仏歴10回以上のフランス好きトラベラーが選ぶもの

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

まるでおとぎの国の世界がそこにある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください