zoom使い方まとめ

ブルゴーニュ地方の美しい村【ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)】は河畔の風景と木組みの家並みがまるで童話の世界

2019年8月にレンタカーでブルゴーニュ地方周辺の美しい村巡りをしてきました。

フランスの美しい村Oignt【2019年8月】リヨン・ディジョン・ランス&ブルターニュ地方を巡る15日間旅と費用のまとめ

ここではノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)の村を紹介します。

ワクワクする風景がここにある!

フランスの美しい村【ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)

美しい村巡りのコースとノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)の位置

私たちは4泊5日でレンタカーを借りて美しい村巡り(+蚤の市巡り)をしました。

フランスの美しい村ブルゴーニュ地方の地図

  1. Flavigny-sur-Ozeran(フラヴィニー・シュル・オズラン)
  2. Noyers-sur-Serein(ノワイエ・シュル・スラン)
  3. Vezelay(ヴェズレー)
  4. Apremont-sur-Allier(アプルモン・シュル・アリエ)*行けず
  5. Chateauneuf(シャトーヌフ)
  6. Pesmes(ペスム)
  7. Lods(ロード)
  8. Chateau-Chalon(シャトー・シャロン)
  9. Baume-les-Messieurs(ボーム・レ・メッシュー)
  10. Semur-en-Brionnais(スミュール・アン・ブリオネ)
  11. Oingt(ワン)
  12. Ste-Croix(サント・クロワ・アン・ジャレーズ)
  13. Perouges(ペルージュ)*リヨンから電車と徒歩で移動

※1から12の順番でまわり、地図上にあるH1〜H5が泊まった場所です。

私たちはフラヴィニー・シュル・オズラン(Flavigny-sur-ozerain)を訪れた後にノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)へ向かいました。

フランスの美しい村 Flavigny-sur-ozerain(フラヴィニー・シュル・オズラン)ブルゴーニュ地方の美しい村【フラヴィニー・シュル・オズラン(Flavigny-sur-Ozerain)】*映画[ショコラ]のロケ地
フランスの美しい村については以下の記事を参考にしてみてください。
フランスの美しい村コンクフランスは田舎こそ魅力がある!フランスの美しい村(Les plus Beaux Village de France)とは?

ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)はブルゴーニュ地方にある美しい村でフラヴィニー・シュル・オズラン(Flavigny-sur-ozerain)から車で1時間くらい、ディジョンからは車で約1時間半です。※鉄道駅はありません。

訪れた日:2019年8月9日(金)

フランス国鉄(SNCF)Tonnerre駅から20 km(車で約23分)なので、公共交通機関で行くには駅からタクシーを利用すると行くことができます(事前予約必須)。

タクシーの予約は前日か当日に宿泊するホテルや観光局にお願いすることをオススメします。

※当ブログでサポートは行っておりません。

私たちはシャンパーニュ地方のランスでレンタカーを借りて、南下する形でフラヴィニー・シュル・オズラン(Flavigny-sur-ozerain)へ立ち寄った後にノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)へ向かいました。

フランスの美しい村 Flavigny-sur-ozerain(フラヴィニー・シュル・オズラン)ブルゴーニュ地方の美しい村【フラヴィニー・シュル・オズラン(Flavigny-sur-Ozerain)】*映画[ショコラ]のロケ地

オット

フラヴィニー・シュル・オズラン(Flavigny-sur-ozerain)からは高速を使わず車で約1時間、55kmだったぜ。近くにはシャブリ村もあるんだよね。

ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)の村を散策

ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)は村の名前にもあるスラン河畔にあり、川から眺める家並みの景色も素敵なんですが木組みの家がとにかくかわいいです。

ノワイエ・シュル・スラン

村の特徴は以下の3つです。

  • 中世の面影が残る村の風景
  • 周囲のブドウ畑の景色がいい(ブドウ栽培の歴史がある)
  • 夜には村全体がライトアップされる

村へ行くまでの道のりものどかな感じ。

ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)

ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)

ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)

ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)

どの村へ行くときもそうなのですが、村の入り口が見えてくるとその可愛さにワクワクします。

村に着いたらまず目指すのは【P】の文字。

フラヴィニー・シュル・オズランと同様に無料の駐車場が村の入り口にあります。

ノワイエ・シュル・スラン

駐車場というよりも空いている場所に無造作に車を停めます。

村によっては有料の駐車場もありますが、フランスの田舎ではこんな感じの駐車場が多いです。

村の入り口に停まっていたサロン・ド・テの車がレトロでいい感じでした。

ノワイエ・シュル・スラン

早速、村を散策します。

ノワイエ・シュル・スラン

ノワイエ・シュル・スラン

ノワイエ・シュル・スラン

バカンスシーズンの村は静かで人気も少なく、パーキングに置いてあった車の数からすると観光客はそれなりに多いはずなのにあまり見かけませんでした。

8月なのに薔薇やラベンダーがところどころで爽やかに咲いていました。

ノワイエ・シュル・スラン

ノワイエ・シュル・スラン

木組みの古い家並みがとにかくかわいい。

ノワイエ・シュル・スラン

ノワイエ・シュル・スラン

古い町並みが夏空に映えて散策が楽しいです。

ノワイエ・シュル・スラン

ノワイエ・シュル・スラン

かわいい看板のシャンブルドットを見つけた。機会があったら泊まってみたい。

フランスのシャンブルドットフランスでシャンブルドット(B&B)やアパルトマン(アパートメントホテル)に泊まる時のメリットとデメリット

村には公共トイレもあります。

ノワイエ・シュル・スラン

ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)はところどころに残る中世の木組みの家並みが可愛く、路地歩きが楽しいです。

ノワイエ・シュル・スラン

河畔の風景にも癒されました。

ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)

ずっと眺めていたい景色。

ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)

ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-serain)を散策した後は、同じブルゴーニュ地方ヨンヌ県にあるヴェズレー(Vezelay)ヘ向かいます。

フランスの美しい村ヴェズレー(Vezelay)ブルゴーニュ地方の美しい村【ヴェズレー(Vezelay)】はマグダラのマリアに由来する巡礼の出発点 *最寄駅までは約10km フランスの美しい村 Flavigny-sur-ozerain(フラヴィニー・シュル・オズラン)ブルゴーニュ地方の美しい村【フラヴィニー・シュル・オズラン(Flavigny-sur-Ozerain)】*映画[ショコラ]のロケ地 フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介 フランスのガイドブック【フランス基本情報のまとめ】これさえ知っていれば大丈夫!<観光・交通・治安・物価・通信・祝日など>実際に行った個人旅行の旅程も紹介!

ワクワクする風景がここにある!

ブルゴーニュ地方で人気のアクティビティ
ブルゴーニュといえばワイン。ワインをめいっぱい楽しみたいなら積極的に現地発ツアーに参加しましょう。

現地で申し込めるものもありますが、どれも人気のあるツアーなので確実に参加できるように事前にVELTRAでチェックして予約を済ませておくことがおすすめです。

VELTRAで今人気のあるアクティビティは….

1位:ブルゴーニュ地方 ソムリエガイドと行くドメーヌ巡り 選べる半日または1日プラン

ブルゴーニュ地方のおすすめワイナリー巡りツアー

「ワインの王様」とも呼ばれる銘醸地ブルゴーニュで、ソムリエガイドと一緒にドメーヌを訪問するツアーです。半日プランでは1~2軒、1日プランでは3軒のドメーヌにて見学&テイスティングを楽しめます。

ブルゴーニュ地方 ソムリエガイドと行くドメーヌ巡りの詳細をみる

 

2位:コート・ドール(黄金の丘陵)ドメーヌ見学&ボーヌでの自由時間あり半日/終日ツアー

ブルゴーニュ地方のおすすめワイナリーツアー

ブルゴーニュの中でも特に有名なコート・ドール(黄金の丘陵)を訪れ、ドメーヌ見学とテイスティングを楽しむ少人数のツアーです。

コート・ドール(黄金の丘陵)ドメーヌ見学&ボーヌでの自由時間ありツアー詳細をみる

 

3位:【貸切】ブルゴーニュ地方 コート・ドール(黄金の丘陵)最高級グラン・クリュのドメーヌ巡り

ブルゴーニュ地方のおすすめワイナリー巡りツアー

世界的に有名な高級ワインを生み出すブルゴーニュで、さまざまなヴィンテージワインのテイスティングを楽しめるプライベートツアーです。ワインセラーを見学し、食事とともに最高峰の畑で造られたグラン・クリュを存分に堪能できます。

【貸切】ブルゴーニュ地方 コート・ドール(黄金の丘陵)最高級グラン・クリュのドメーヌ巡りツアー詳細をみる

 

ブルゴーニュ地方のツアーはディジョンかボーヌ発が多いので、ホテルはどちらかで探した方が便利です。

 

旅行手配に利用しているおすすめサービス一覧

最後に、私自身が個人旅行で利用しているサービスを紹介します。

個人旅行手配の参考になれば嬉しいです。

航空券検索と予約

航空券検索はスカイスキャナートラベルコちゃんを両方で検索します。

同じような検索結果にはなりますが、より良い航空券を選ぶには複数で検索した方が料金にも納得できるので私は2つとも利用しています。

スカイスキャナーで格安航空券を比較する

トラベルコちゃんで格安航空券を比較する

航空会社で直接予約をする場合は、ヨーロッパへ行く場合はワンターミナルで乗り継ぎが便利KLMオランダ航空かエールフランス航空を選ぶことが多いです。

KLMオランダ航空で空席をみる

フランスへ行くならエールフランス航空が場所によっては便利ですが、エールフランス航空KLMオランダ航空は共同運営なので私はどちらも検索します。

エールフランス航空で空席をみる

ホテル検索&予約【Booking.com】



Booking.comはホテルの取り扱い数や網羅数が世界一なので私はBooking.comをメインで利用しています。

日本人の口コミ数も多いので参考になり、予約管理もしやすいところがいいです。
ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介!

ホテル検索&予約【Hotels.com】

エクスペディアと同じグループ会社ですが、Hotels.com10泊したら1泊が無料になるので個人的にはリゾート地や滞在型旅行にぴったりの予約システムだと思っています。

私自身の使い方としては、Booking.comでホテルを探していて見つからない時にエクスペディアHotels.comで検索して比較して選びます(例えばパリなど)。

ホテル&航空券予約【エクスペディア】



エクスペディア
は航空券とセットで利用した方が割安感がありますが、ときどきBooking.comよりも少しお安く販売している場合もあるのでホテルだけの予約でも比較検討してみる価値アリ!です。

私はBooking.comでホテルが見つからなかった時に時々利用します。
エクスペディアの使い方図解で紹介!ホテル予約システム【エクスペディア(Expedia)】予約のコツと使い方を詳しく解説!

鉄道手配&予約【フランス国鉄(SNCF)】

フランス国内の鉄道はフランス国鉄(SNCF)サイトから直接予約をしています。

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

出発日の3ヶ月くらい前から予約可能になるので、旅程が確定したら早めに予約を入れた方がお安く手配できます。

レンタカー検索&予約



レンタカー会社を一括して検索するにはイージーレンタカーがおすすめです。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介

現地発着オプショナルツアー【VELTRA】

ヨーロッパの田舎は交通の便が不便で一つの村や街へ行くのに1日がかりということがよくありますが、そんなときには現地発オプショナルツアーを利用します。

VELTRAはダントツで取り扱い数や利用者が多いので便利です。

私も現地発ツアーは何度か利用したことがありますが、公共交通機関で行けないような不便な場所へ行くときには本当に重宝しています。

レストラン検索&予約【TripAdvisor

【c】【公式】トリップアドバイザー

レストラン選びをするときは、ほぼTripAdvisorの口コミを参考にしています。

レストランのサイトから予約が可能なら直接予約、事前予約ができない場合は現地でいちかばちかで行ってみます。

オーダーメイドの旅行なら旅工房

公共交通機関(鉄道やバス)を使っていくのはちょっと厳しい…ツアーも見つからないという場合は旅工房でオリジナルの旅プランをお願いするという方法があります。

問い合わせは無料です。

旅工房は私もまだ旅慣れない頃に問い合わせたことがありますが、専門の担当者がプランニングしてくれるのでおすすめです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください