冬に行きたいおすすめヨーロッパ4選

フランスでレンタカーを利用するための手続きと予約をする時のポイントを実例から紹介!保険はフルプロテクション(Full Coverage)で入る

フランスでレンタカーを借りる事前の手続き

フランスでレンタカーを利用するための手続きに必要なのは【国際免許証】と【パスポート】です。

  • 国際免許証(出発前に日本で準備)
  • パスポート(出発前に日本で準備)
  • 予約確認書(出発前に予約)

ここではフランスでレンタカーを利用するための手続き(日本&フランス)について紹介します。※ヨーロッパ共通で考えていいと思います。

実際に運転する時の注意点については以下の記事を参考にしてみてください。
フランスの美しい村駐車場フランスでレンタカーを利用して美しい村や田舎巡りをするときの注意点と道路の走り方

レンタカー各社を一括検索!


海外でレンタカーを利用するための事前手続き

国際運転免許証の取得

海外でレンタカーを利用するのに絶対必要なのが国際運転免許証です。

フランスでレンタカーを借りるときの手続きの手順

国際運転免許証の申請は住所登録のある最寄りの警察署で行います。

国際運転免許証申請手順

  1. 最寄りの警察署に申請
  2. 書類を提出(申請料金を払う)
  3. 2週間後に受け取り

必要な書類は3〜4つです。

国際運転免許証申請に必要なもの

  • 運転免許証
  • 国際免許証用の写真(5x4cm、申請6ヶ月以内に撮影したもの)を1枚
  • 外国に渡航することを証明する書類(パスポートなど)
  • 古い国際免許証を持っている場合は古い国際免許証

私は神奈川県に住んでいるので神奈川県の警察署ホームページを参照としてURLを貼りますが、申請書類は共通です。

参照: 神奈川県川崎警察署ホームページ

発行手数料は2350円で、2週間後以降の受け取りになります。(郵送で受け取り希望の場合は別途1,000円が必要です。)

※国際運転免許証の有効期限は発行から1年間です。

レンタカーを予約する時のポイント

ヨーロッパではAT(オートマ)車が少なくほぼマニュアル車

まず最初に知っておいた方がいいことは、ヨーロッパではAT(オートマ)車が少なくマニュアル車が多いのでAT車を希望する場合は早めに予約をした方がいいという点です。

値段もAT車の方が高めとなります。

事前予約は必須

レンタカーは日程が決まっているなら事前に予約をしたほうがいいです。

空港では予約をしていなくても借りれるかもしれませんが混むし、地方の営業所は時間が不規則なことも多く借りたい車種がないと困るので予約をしたほうが確実で時間の無駄がありません。

  • 空港のレンタカーオフィスは時間帯によっては混雑している
  • 地方の営業所は営業時間が不規則

私たちは海外でレンタカーを利用するときは必ず事前に予約をします。

ヨーロッパの主なレンタカー会社は3つあります。

  • AVIS
  • Hertz
  • Europecar

私たちは【借りる/返却する場所】優先でレンタカー会社を決めています。※【AVIS】か【Hertz】が多いです。

>> AVISレンタカーオフィシャルサイト

>> Hertzレンタカーオフィシャルサイト

>> Europecar オフィシャルサイト

車種の選び方

予約をするときに重視するポイントは3点です。

スーツケースが人数分トランクに入る大きさの車種を選ぶ

慣れない海外では小回りが利いて目立たない小さめの車のほうがいいのですが、基本的に海外では駐車しているときに座席にモノを置くことはNGです。

ヨーロッパでは外から見える場所に貴重品だけでなくモノ自体を置きっぱなしにしていると盗難に遭う確率が高いので、車種を選ぶときは小回りの利く大きさの車で大きな荷物が全てトランクに入る大きさのものを選んでいます。

予約時に選んだ車種そのままが借りれるとは限りません。私たちは数回レンタカーをヨーロッパで借りていますが、選択した車種と同じになったことは1度もありません^^;。

AT(オートマ)車を希望する場合は早めに予約する

私たちの場合は日本でもマニュアル車を運転しているので問題ではないのですが、AT車を希望する場合はAT車は借りる場所によっては扱いがないので気をつけてください。

AT車を利用する場合は予約は早めがいいです。

オット

AT車は料金も高めなんだよね。

ナビ(GPS)がついているかどうかを確認する

これまでの経験からAVISは予約時にナビの有無を選ぶことができて、Hearzでは選ぶ欄がなく実際についていないことも多いです。

モバイルのナビ(TomTom)を借りたことがありますが、借りる場合は車の中に置きっ放しにすると盗難に遭うので注意です。

予約前に、借りる / 返す場所を決めるときのポイント

私たちは予約前に2つのポイントを重視します。

  • 都市部は避ける(大きすぎず小さすぎない街がベスト)
  • 営業時間を確認する

ヨーロッパでの運転に慣れていれば別ですが、慣れてなければ車線が多く混んでいる都市部で借りる/返却するのは避けたほうが無難です。

フランスでは運転が荒いのは当たり前だし高速道路の制限速度も日本よりも速度が速いです。

私たちは借りる場所はリスクを少しでも避けるために事前にかなり検討します。

レンタカーオフィス(返却場所)がわかりづらいことも多いので、事前に返す場所も確認しておくことをオススメします。

金額の目安の一例

2017年8月にフランスのモンタルバンでレンタカーを借りたとき(事前に予約をしたとき)の確認書をサンプルにします。

フランス南西部モンタルバンのAVIS

レンタカー料金は2泊3日で147.04ユーロ(約18,000円)でした。

※返却時にガソリンを満タンにする必要があるためレンタカー料金とは別途、ガソリン代がかかります。

フランス南西部モンタルバンのAVISフランス・モンタルバン(Montauban)のエイビス(AVIS)でレンタカーを借りて南西部をまわってきた!手続きから返却まで【2017年8月】

レンタカー代を少しでもお得にするには?

お得に予約をする方法が2つあります。
  1. レンタカー比較サイト経由で予約する
  2. 航空会社の予約経由で予約する ※航空券の予約を航空会社の予約サイトで直接とる場合のみ

レンタカーは比較してお得に借りよう!

レンタカーオフィスでの手続き ※保険はフルプロテクション(Full Coverage)を選ぶ

レンタカーオフィスでの手続きは案外簡素です。

  • STEP.1
    書類を見せる
    予約確認書、パスポート、国際運転免許証を提出する
  • STEP.2
    約款の確認
    保険など条件の確認をする ※必ずフルプロテクション(Full Coverage)で加入します。
  • STEP.3
    サインをする
    契約書の書類にサインする
  • STEP.4
    鍵の受け取り
    車の作動を確認して終了です。

手続きは15〜30分くらいで終わります。逆に返却時には鍵を返してざっくり車を確認して(確認がない場合もあります)5分くらいで終了です。

予約時にフルプロテクション(Full Coverage)を選んでいたとしても、手続き時に必ず確認してます。※フルプロテクションはオプションで選びます。

借りるときに聞いておいたほうがいいポイント3つ

出発する前に私たちが必ず確認している事項です。
  • ガソリンの種類 ※ヨーロッパでは軽油(ディーゼル)が多いので必ず確認
  • 返却する場所の周囲にあるガソリンスタンド ※返却時に満タンにする必要があるため
  • 営業時間 ※場所によってはお昼休みでクローズしているため

フルプロテクション(Full Coverage)で保険加入したほうがいい理由

ヨーロッパは運転が荒く、場所によっては縦列駐車を要する箇所がわりと多いです。無理やり車を入れて来る際に車にぶつかることも少なくはありません。

私たちはこれまで2度、車を傷つけられたことがあります。
  • フランスの田舎の村の蚤の市へ行ったときに野外パーキング的な場所に停めたら、車にぶつかったようなへこみがあった
  • フランスの観光地(アヴィニョン)でパーキングに停めていたら、戻ったときに金属で傷つけたような跡(長い線)があった

フランスでレンタカーを利用する時の手続きまとめ

フランスでレンタカーを利用するときの手続きについて紹介しました。

ミシュラン地図

慣れない海外で運転をすることはリスクを伴うので注意することは多くありますが、ヨーロッパの田舎では車で移動したほうが効率的な場合もあります。

公共交通機関ではなかなか行けない場所へも自由に移動できることがレンタカーを利用するメリットです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介 iPhoneをカーナビとして使うヨーロッパ(フランス)旅行でレンタカーを借りるときにiPhoneをナビとして活用する!必要なこと&持っていると便利なものを実録から紹介 フランスの美しい村駐車場フランスでレンタカーを利用して美しい村や田舎巡りをするときの注意点と道路の走り方 フランスのガイドブック【フランス基本情報のまとめ】これさえ知っていれば大丈夫!<観光・交通・治安・物価・通信・祝日など>実際に行った個人旅行の旅程も紹介!

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

レンタカー各社を一括検索!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください