冬に行きたいおすすめヨーロッパ4選

フランスで車を運転するときにおすすめの便利グッズ&覚えておきたいフランス語

私たちはフランスにある美しい村巡りを目的にしているので、フランスではレンタカーを利用することが多いです。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介
初めてフランスで車を運転した時は、カーナビもなく地図一つで時々迷いながら移動していました。

オット

今思えばよく目的地にたどり着けていたと思うぜ。

何度か回数を重ねるごとにフランスでの運転事情や様子がわかってきて、そして徐々に効率よく移動できるようになってきました。

ここではフランスで車を運転するときに必須&おすすめの便利グッズを紹介していきます。

車を運転するときの必須&おすすめ便利グッズ

私たちがフランスで車を運転するときに使っている必須&便利グッズです。
  • ミシュランの地図
  • 現地で使える状態にしたiPhone(ナビ代わり)
  • スマホホルダー
  • カーチャージャー(車に付いている場合もある)
  • サングラス
1つずつ説明していきます。

ミシュランの地図は必須アイテム

レンタカーを借りるときの必需品の地図

フランスで車を運転するときに必須なのがミシュランの地図。

オット

地方ごとに地図があるから、行き先が決まったらその地方のものを買うと便利だぜ。

私たちは出発前に手に入れて、あらかじめルートを地図上で決めて付箋を貼って所要時間なんかも想定をつけています。

ミシュラン地図

ミシュランの地図はエリアごとによって番号で分けてあるので、行き先によって地図を選ぶといいです。

ミシュランの地図

  • 511 – Nord-Pas-de-Calais, Picardie(ピカルディ)
  • 512 – Bretagne(ブルターニュ)
  • 513 – Normandie(ノルマンディ)
  • 514 – Ile-de-France(イル・ド・フランス)
  • 515 -Champagne-Ardenne(シャンパーニュ)
  • 516 – Alsace, Lorraine(アルザス)
  • 517 – Pays de la Loire(ロワール)
  • 518 – Centre(ソントル)
  • 519 – Bourgogne(ブルゴーニュ)
  • 520 – Franch-Comte(フランシュ・コンテ)
  • 521 – Poitou-Charentes
  • 522 – Auvergne, Limousin(オーヴェルニュ、リムーザン)
  • 523 – Rhone-Alpes(ローヌ・アルプ)
  • 524 – Aquitaine(アキテーヌ)
  • 525 – Midi-Pyrenees(ミディ・ピレネー)
  • 526 – Launuedoc-Roussillon(ラングドック=ルシヨン)
  • 527 – Provence-Alpes-Cote d’Azur(プロヴァンス&コートダジュール)
  • 528 – Corse(コルシカ島)
ミシュランの地図は1/200,000の縮尺が小さな道路まで表示されているものが便利で使いやすいです。

南西部へ行くなら必須のミディ・ピレネー地方(525)

南西部はミディ・ピレネー地方だけではないので、私たちはもう一つ南西部だけの地図も利用しました。

1/4(1/500,000)のフランス南西部(708)

ボルドー・バスク地方周辺ならアキテーヌ地方(524)

地方をまたぐこともあるので全体を把握するためにフランス全土の地図もあると便利です。

ミシュランの地図

フランス全体

私たちは大抵は事前に日本でミシュランの地図を買いますが、フランスのRelay(キオスクのようなもの)で見つけた時は次の旅に備えて現地で購入します。

他にもプロヴァンス地方やブルターニュ地方など、地方によって選んでみてください。

フランスで使えるようにしたスマホ(iPhone)とカーグッズ

iPhoneをカーナビとして使う

車にナビ(GPS)が付いていたらそれはそれでいいのですが、私たちはできるだけ高速道路を使いたくないので(スピードが怖い)事前にスマホを使えるようにします。

ナビはフランス語での設定が多いので、高速道路を避けるルートの選び方がわからなくて知らずに高速に乗っていたことがあります。
Google MAPは事前にダウンロードすることでオフラインでも使えて便利です。
iPhoneをカーナビとして使うヨーロッパ(フランス)旅行でレンタカーを借りるときにiPhoneをナビとして活用する!必要なこと&持っていると便利なものを実録から紹介

iPhoneをナビとして使う場合はスマホホルダーやカーチャージャーがあると便利です。※車によってはカーチャージャーが装備されているものもあります。

レンタカーを利用するためだけではないですが、私は海外旅行にモバイルバッテリーも万が一のために持って行ってます。
SIM2Flymineo利用iPhone XSユーザーが海外旅行(フランス)で使うプリペイドSIM2Flyの渡航前&帰国後の設定 Anker PowerCore 10000海外旅行にも便利なモバイルバッテリーは【Anker PowerCore 10000】が最小軽量&大容量(2019年7月時点)で女性にもおすすめ!

フランスの田舎巡り(美しい村巡り)をするなら必須の本

ミシュラン地図とフランスの美しい村全踏破の旅

私たちの場合はフランスでは美しい村をまわることを目標にしているので【「フランスの美しい村」全踏破の旅】の該当箇所をコピーして持って行きます。

フランスの美しい村

ノートに時系列で簡単なスケジュールを作って、それを実際にも参考にしています。

フランスで車を運転するときに覚えておきたいフランス語

知っていたら便利なフランス語

ドライブをするのに最低限必要なフランス語です。参考にしてみてください。
est
ouest西
sud
nord
route nationale国道
chemin departementale県道
voie communale市町村道
autoroute高速道路
route a peage有料道路
entree入口
sortie出口
peage料金所
aire de serviceサービスエリア
bouchon渋滞
parking駐車場
feu de circulation信号
poste d’essenceガソリンスタンド
gazole経油
sans plomb無鉛
super(SP98 / SP95)ハイオク
カーナビでよく聞くのは以下の3つです。
  • Tourner à droit(ターナル ア ドロワ)=右へ行く
  • Tourner à gauche(ターナル ア ゴッシュ)=左へ行く
  • Aller tout droit(アレ トゥドワ)=まっすぐ行く

おすすめの参考書(フランス語)

フランス語学習にオススメの参考書

私は普段からフランス語は少しずつ勉強していますが、飽きっぽいので実際に続いているのは2冊の参考書のみです。

CDを移動中に聞きっぱなしでも耳に入り覚えやすいのでおすすめです。

オススメのフランス語教材

この2冊はCDを繰り返し聞くだけで自然にフランス語の文や単語が耳に入ってきて覚えやすいのでおすすめです。

旅の指差しフランス語はもはやフランスへ行くなら必須なので手放せません。

車を運転するときの必須&おすすめ便利グッズまとめ

フランスで車を運転するときに必須&オススメの便利グッズを紹介しました。

参考になれば嬉しいです。

レンタカーを利用するときの手続きや注意点については以下の記事も参考にしてみてください。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください