オリンピックイヤー2020年の旅プランを考える!

海外旅行にも便利なモバイルバッテリーは【Anker PowerCore 10000】が最小軽量&大容量(2019年7月時点)で女性にもおすすめ!

Anker PowerCore 10000

私はできるだけ荷物を減らしたいので、モバイルバッテリーは使わない派でした。

でも海外旅行先で本当に困ったときに充電が切れていたら困るので、いろいろ探して選んだモバイルバッテリーがAnkerのPowerCore 10000です。

最小軽量&大容量という点だけでなく、大きさがクレジットカードサイズという宣伝文句が決め手でした。

実際に届いたモバイルバッテリーは思ったよりも少し分厚かったけれど、サイズは本当に小さくて高級感がある手触り感が気に入りました!

ここでは私自身が海外旅行用に購入したモバイルバッテリー、Anker PowerCore 10000の使い勝手や使い方を紹介していきます。

最軽量&大容量のモバイルバッテリーならこれ

モバイルバッテリーAnker PowerCore 10000

モバイルバッテリーがあったら便利なシチュエーション

私は海外では本当に困った時以外はiPhoneは出しません。
iPhoneが盗難に遭った時の対応方法iPhoneは特に狙われている!ヨーロッパで盗難に遭ったらやる手続きの手順を実体験に基づき紹介

でも道に迷いそうになった時&迷った時には最終手段としてiPhoneで位置情報を確認したり情報収集したりします。

Google MAPはオフラインでも利用できるので事前にダウンロードしておくと便利なのですが、位置情報はオンにするためバッテリーの減りも早くなります。

Google MAPをオフラインで海外旅行にも便利!iPhone/iPadでGoogleMAPをダウンロードしてオフラインで確認&経路も検索する方法

モバイルバッテリーがあったら便利というのは、私にとっては1つだけです。

本当に必要な時に、充電が切れそうだったら困る

困った時に充電がなくなりそうになり焦ったことが何度かあったので、大げさかもしれませんが危険な状況を回避するためにもモバイルバッテリーがあったら安心だと思いました。

個人旅行では道がわからず迷ったり、ホテルの位置がわからなくて場所を確認したりするという想定外のシチュエーションがわりとあります。

Anker PowerCore 10000を選んだ理由

そもそもモバイルバッテリーを持ち歩きたくなかった理由は【重い&かさばる】から。

女性は荷物がただでさえ多いので、モバイルバッテリーまで持ち歩くのは面倒くさいと思っていました。見た目にゴツいものも買う気がしませんでした(笑)。

Anker PowerCore 10000を知ったきっかけはAmazonのプライムデーでした。※2019年のプライムデーは終了しています。

Amazon プライムデー2019年のAmazon Prime Day(プライムデー)は7月15・16日開催!旅行好きプライム会員が狙うもの

プライムデーのおすすめ商品で紹介されていたAnker PowerCore 10000が30%オフになっていて、仕様を調べたら最軽量&大容量(2019年7月時点)だということを知りました。

  • 4期連続ベストセラー1位→よく売れている&ロングセラー商品
  • 世界最小&最軽量クラス(※2019年7月時点)。大きさはクレジットカードサイズほどで、重さも卵3つ分ほどのわずか約180g。
  • 大容量(iPhone XS / Xに約3回、iPhone 8 / 7に約4回など)

口コミも約6000件と他のモバイルバッテリーよりも数が多かったこと、全体的に高評価という点も安心できました。

>> Amazonで口コミを読む

Anker製品に限りませんが一定数初期不良で充電&給電ができない商品に当たる場合があるようです。ただAnker商品はAmazonからの直送なので不良品に当たった場合はAmazonのカスタマーサービスで対応してもらえます。

Anker PowerCore 10000の仕様

実際に届いたAnker PowerCore 10000です。

Anker PowerCore 10000

箱に入った状態で既にコンパクト。※デルタスカイマイルの会員カードと比較

Anker PowerCore 10000

中身は4点。

  • モバイルバッテリー本体
  • カバー
  • USBコネクタ
  • シンプルな説明書
製品仕様です。
  • サイズ:約92 x 60 x 22mm
  • 重量:約180g
  • 出力:5V = 2.4A / 入力:5V = 2A
国内外の飛行機持ち込みも可能な容量となっています。※機内持ち込みのルールは2019年5月時点のもの

国内外航空会社の規定は100Wh以下のものなら持ち込み制限個数なし

モバイルバッテリーの機内持ち込み(預けるのはNG)制限は100Wh以下のものなら制限個数はありません。

※航空会社によって規定が異なる場合があるので事前に確認してください。

Anker PowerCore 10000は10000mAhでmAhという単位で表示されていますが、Whに計算しなおすと37Whとなります。

計算式:Wh = V (電圧) × mAh (バッテリー容量) ÷ 1000

※10000mAhの場合:Wh = 3.7V × 10000mAh ÷ 1000 = 37Wh

参照元:Anker公式ホームページ

Anker PowerCore 10000の充電の仕方と使い方

使い方はシンプルで、モバイルバッテリー本体を給電するときは付属のコネクタと製品をつないでUSBでPCやコンセントに差し込んで給電します。

Anker PowerCore 10000

4つあるインジケーター全てが緑になり点灯が止まれば給電完了です。

Anker PowerCore 10000

スマホに充電するときはスマホ用のコネクタを利用して充電します。

デザインがシンプルで素材も高級感があり手触りもよく、持っていて嬉しくなります。
ただホワイトはスレや傷が目立ちやすいので、気になる方はブラックを選んだほうがいいと思います。

モバイルバッテリーの正しい使い方

モバイルバッテリー全般に言えることですが、使用されているリチウムイオン電池は衝撃や熱に弱いので正しい使い方を守るようにします。
  • 落とす可能性のある場所では使用しない(落下して衝撃を与えない)
  • 過度な力を加えない(バッグの下に入れて重いものを載せるなど)
  • 高温の場所に放置しない

Anker PowerCore 10000まとめ

モバイルバッテリー、Anker PowerCore 10000を紹介しました。

デザインもオシャレでシンプルでアップル製品との相性もいいので気に入っています。

実際に使ってみてどうなのか、数ヶ月後にまた追記したいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

旅の準備のまとめ海外旅行が決まったら必見!旅の準備の手順とまとめ

最軽量&大容量のモバイルバッテリーならこれ

2 Comments

アバター denn

この商品と全く同じもの、3年前から使っています。
まだ充電できます。。
AndroidもApple製品も両方充電しています。

ハブが1個だけなのが欠点でしょうか。
同じ会社の13000mAhのものはハブが2つありますが、若干重くなります。

外出中いつでも充電できるし、海外ではカバンに入れておくと安心感があるかと思います。

返信する
アバター tamami

>> dennさん
使用レビューをありがとうございます!

一般的な(ガジェット好きではない。笑。女性の立場としては)少しでも軽いこと&かさばらないことが重要なので、3年前から使用されていて今も使われているということ、すごく参考になります!(^^)外出中いつでも充電できるという安心感って重要ですよね。私も実感中です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください