オリンピックイヤー2020年の旅プランを考える!

ディジョン(Dijon)で泊まったアパートメント【Une Pause】は市場やスーパーも近く街の中心部にあって観光にも便利!

Une Pause - Dijon

2019年8月に初めて訪れたディジョンはリヨンからTGVで移動して(約1時間半)、街の中心部にあるアパルトマンに1人で宿泊しました。

フランスのアパートメント

※ディジョンへの行き方については別途記事にします。

部屋は少し狭かったですが、1泊43ユーロ(税込・2019年8月時点)だったので旅の予算を節約したい&便利な場所に滞在したいと思っていた私にはぴったりの条件でした。

>> booking.comで口コミを読む

2人でも予約は可能ですが、部屋が狭いので2人の場合は荷物の置き場もなくちょっとキツイかなと思います。※荷物が少ないor狭さが気にならないなら2人でもギリギリOKだと思います。

ここではディジョンの中心街にあるアパルトマンUne Pause(アパルトマン)を紹介します。

最低価格保証付き

ディジョン(Dijon)の中心にあるアパルトマン【Une Pause】への行き方と環境

【Une Pause】の立地

Une Pause(アパルトマン)はディジョン(Dijon)の街の中心部にあります。

私はかなりの方向音痴なのですぐにたどり着けず遠回りになってしまったのですが、フランス国鉄(SNCF)Dijon Ville駅からは徒歩で10数分です。

Dijonマップ

  1. Gare de Dijon Ville(Dijon Ville駅)
  2. Porte Guillaume(ポルト・ギヨーム)*小さな凱旋門
  3. Maille Dijon Mustard(マイユ本店)*マスタード屋さん
  4. Une Pause *今回宿泊したアパルトマン
  5. Les Halls Market(市場)
  6. Carrefour City *スーパーマーケット
  7. Laverie *コインランドリー
徒歩数分以内に市場やスーパーにパン屋さん、コインランドリーまであるのでかなり便利な立地です。
駅からはとりあえずダルシー広場を目指すとわかりやすいです。街へ向かって歩いていると可愛い小さな凱旋門が見えてきます。そこがダルシー広場です。

ポルト・ギヨーム

プチ凱旋門をくぐって大通り沿いに歩いて行くとマスタードで有名なMailleの本店があります。

Mille 本店

そこからH&Mなどがある商店街(ゴドゥラン通り)を左に曲がり商店街をまっすぐ歩くと、その先の左側にアパルトマン【Une Pause】があります。

Une Pauseがあるコドゥラン通り

ちょっとわかりづらいですが、古びた大きな建物の44という番号を目印に探します。駅からは徒歩10分くらいです。

私が訪れた8月半ばはバカンスシーズンだからなのかいつもそうなのかわからないのですが、午前中はショップや市場は開いてるけど午後になるとお店を閉めて閑散としていました。

この同じ通りを少し先に行き右に曲がると、レストランやカフェ、スーパー(カルフール)がある通りがあります。

Une Pauseの徒歩圏内にある商店街

Une Pauseの徒歩圏内にある商店街

Une Pauseの徒歩圏内にある商店街

Dijon中心部で一番安くて評価も高かったアパルトマンを選びました。オーナーご主人が出向いてくれたのですが、すごく親切で感じも良かったです。

【Une Pause】への入り方&チェックアウト時にはどうする?

Une Pause(アパルトマン)はアパルトマンなので、事前に到着するおおよその時間を知らせる必要があります。

私は14時から15時の間に到着するとブッキングコム経由で知らせてありましたが到着した時には誰もいなくて、その場でスマホでメッセージを送ったら5分ほどで来てくれました。

※当日朝にメッセージが入っていたことをあとで知りました。

スマホが海外で使えるようになっていない場合は連絡が自由に取れないので、事前に到着する時間(駅に到着する時間、アパルトマンに到着する目安の時間)の詳細を知らせておくことをオススメします。

鍵は入口の建物用と部屋用の2つが渡されます。

Une Pauseの鍵

部屋を出る時に鍵をかけますが、入口は自動でロックされるのでかける必要はなく入る時のみ利用します。※ヨーロッパの建物はだいたいこんな感じです。

レトロな鍵なので開ける時に少しコツが必要です。差し込んでまわしながらノブを一緒にまわします。

Une Pauseの鍵

アパルトマンの入り口はちょっと暗いです。

でもこれはヨーロッパのちょっと都会の建物では普通です。

Une Pauseの入り口

Une Pauseの入り口

チェックアウトの時は部屋の鍵を1階入り口にあるポストに入れます。

入り口のドアは閉めると自動でロックされるので、鍵をポストに入れて外に出ればチェックアウト完了です。

【Une Pause】の設備

Une Pauseの設備は洗濯機以外は必要最低限のものは揃っていました。
  • ソファベット
  • キッチン(電気ポット、コーヒーメーカー、食器、冷蔵庫、オーブンレンジ、IHヒーター)
  • リネン類(バスタオル、タオル)、ドライヤー
  • エアコンなし(扇風機あり)
  • エレベーターなし(2F)※日本でいう3F
  • 冷蔵庫に入っているものは自由に飲んでもいい&食料も使っていい

※wifiあり
※洗濯機はありません。

フランスのアパートメント

フランスのアパートメント

ソファベッドの上に吊り棚があり、私は着替えなどの荷物を置きました。

Une Pauseの設備

縦に細長く狭い造りなので、ソファベッドを広げると入り口から洗面所までの通路が細く通りづらくなるところは気になる人は気になるかもしれません。※1人なら気になりません。

Une Pauseの設備

冷蔵庫にはミネラルウォーターやオレンジジュース、バターなどがあらかじめ入っていました。※自由に飲んでいいということでした。

Une Pauseの設備

アパルトマン【Une Pause】に泊まるメリットとデメリット

アパルトマンを選ぶメリットは本来は3つあります。

  • キッチンを自由に使える
  • 冷蔵庫がある&自由に使える
  • 洗濯機がある(Une Pauseにはない)
個人的には洗濯機が使えると期待していたのですが(事前に設備をきちんと確認していなかった)、洗濯機がないところが残念な点でした。

でも徒歩2-3分のところにコインランドリーがあるので、滞在した2泊の間に私は2度利用しました。

フランスでランドリーの見つけ方と使い方

フランスでランドリーの見つけ方と使い方図解で紹介!海外旅行先(フランス)でコインランドリー(Laverie)の見つけ方と使い方を紹介!

フランスではホテルであっても三つ星くらいだと冷蔵庫がない場合も多いので、冷蔵庫があるというだけでもアパルトマンに泊まるメリットの1つです。

Une Pauseの設備

私は早速スーパーでロゼワインを買ってきて、冷やして飲みました。

スーパーで買った冷凍ラザニアや、近くの市場でお惣菜を買って温めて食べたりしました。電子レンジがあると食事の幅が広がるので便利です。

Une Pauseの設備

山羊のフレッシュチーズ

私は外食が続くと胃が疲れるので夜はホテルで食べることが多いのですが、そういう時に電子レンジやキッチンがあると自炊ができて助かります。

電子レンジの使い方

電子レンジの使い方は、オートと時間設定それぞれを選ぶことが出来ます。

シンプルですが使い方がわからなくて、私はオーナーに聞いて(メッセージでやりとり)使い方を教えてもらいました。

電子レンジの使い方

  1. 時間設定ボタンを押す
  2. 丸いボタンで時間の設定
  3. +30°のボタンを押す

シンプルだけどわかりづらかったです(笑)。

予約の方法

私は海外のホテルを予約するときは複数のホテル予約サイトで比較して一番安いところで予約を入れますが、一括管理したいのでブッキングコムで予約を入れることが多いです。

ホテル予約サイトにはそれぞれの良さがあるので、行き先や時期によって比較して選びます。

オット

Une Pauseはブッキングコムで予約が可能だぜ。

最低価格保証付き

 

Booking.comでは時々スマートセールを行っていてお得に予約をできることがあります。

ホテルの予約については以下の記事も参考にしてみてください。

ホテルの予約システムどれがお得?海外旅行でホテルを探すのにおすすめの予約サイト4選を徹底比較! フランスのシャンブルドットフランスでシャンブルドット(B&B)やアパルトマン(アパートメントホテル)に泊まる時のメリットとデメリット

もしアパルトマン(アパートメント)だと少し不安…だという場合は、Une Pauseのすぐ近くにアパートホテルもあります。

アパートホテルは簡易キッチンや冷蔵庫がある上にスタッフも常駐しているので、何かあった時でも安心できる点がいいです。Une Pauseよりは少し高くなります。

>> booking.comで “City Loft Apparthotel” の詳細をみる

ディジョン(Dijon)街の中心部にある【Une Pause】まとめ

ディジョンの中心地にあるアパルトマン【Une Pause(アパルトマン)】を紹介しました。

Une Pauseの設備

思ったよりも狭いと思いましたが、立地が最高で市場に行ってはアパートに行って休んで、また出かけては休んで…ができる点が便利でした!(笑)

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

最低価格保証付き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください