zoom使い方まとめ

ブルゴーニュ地方でレンタカーを借りて蚤の市巡り!小さな村【La Genete】で開催されたブロカント(アンティーク)市へ

フランスブルゴーニュ地方La Genete蚤の市

ブルゴーニュ地方でレンタカーを借りて美しい村と蚤の市巡りをしてきました。

美しい村って何?と思ったら、以下の記事を参考にしてみてください。

フランスの美しい村コンクフランスは田舎こそ魅力がある!フランスの美しい村(Les plus Beaux Village de France)とは?

ブロカント市の楽しみ方については以下の記事を参考にしてみてください。

フランスの蚤の市フランスのアンティーク市(ブロカント市)・蚤の市(Marché aux puces BROCANTE)を楽しむポイント&各地の蚤の市情報まとめ

ここではブルゴーニュ地方にあるLa Geneteという村の蚤の市の様子を紹介します。

フランスの田舎へ行くならこの1冊!

ブルゴーニュ地方の蚤の市巡り

合計15日間フランスに滞在していた後半はランスで夫と合流して、レンタカーを借りてブルゴーニュ地方を中心にまわりました。

フランスのシャンパーニュ地方ランスでレンタカーを借りるフランスのシャンパーニュ地方ランス(Reims)でレンタカーを利用したときの手続き【2019年8月】
日付旅程
8/8(木)ランスで合流
8/9(金)レンタカーでランスからエペルネ経由でブルゴーニュ地方へ

Flavigny-sur-Ozeran(フラヴィニー・シュル・オズラン)
Noyers-sur-Serein(ノワイエ・シュル・スラン)
Vezelay(ヴェズレー)

8/10(土)蚤の市と美しい村巡り

・Apremont-sur-Allier(アプルモン・シュル・アリエ)*行けず
Chateauneuf(シャトーヌフ)

8/11(日)蚤の市巡り
8/12(月)美しい村巡り

Pesmes(ペスム)
Lods(ロード)
Chateau-Chalon(シャトー・シャロン)
・Baume-les-Messieurs(ボーム・レ・メッシュー)

8/13(火)美しい村巡り

・Semur-en-Brionnais(スミュール・アン・ブリオネ)
・Oingt(ワン)
・Ste-Croix(サント・クロワ・アン・ジャレーズ)

8/14(水)リヨン空港へ(レンタカー返却)
リヨン市内へ
8/15(木)リヨン市内観光
夜便でリヨンからパリ経由帰国
8/16(金)羽田空港到着(夕方)
フランスの美しい村Oignt【2019年8月】リヨン・ディジョン・ランス&ブルターニュ地方を巡る15日間旅と費用のまとめ

蚤の市は土日を中心にあらゆる場所で開催されるので、8/11(日)は4ヶ所の蚤の市をまわる予定でした。

※土曜に行った蚤の市については後日、記事を追加します。

Saint-Marcel蚤の市へ

私たちが宿泊したホテル、Olivier Laflaive Hotel(オリヴィエ・ルフレーヴ)から最初に向かったのは、Saint-Marcel。車で約30分です。

蚤の市へ行くときは事前にかなり調べますが、実際に行ってみないと本当の規模とかどんなものがあるかはわかりません。

開催日程も直前に変わることも多いです(笑)。

Saint Marcel蚤の市

Saint-Marcelで開催されていた蚤の市は小規模なもので、屋根裏市(自宅にある不要なものを持ってくる市)といったものでした。

小さくてもフランスの家庭で使っていた可愛いブロカントがお得なお値段である場合もあるので、ここでも2つほど仕入れてすぐに次の蚤の市へ。

2ヶ所目は開催自体が中止になっていたので3つ目の蚤の市へ向かいます。

途中でカルフールに寄る

次の蚤の市へ向かう途中で大きなカルフールを発見。

フランスブルゴーニュ地方のカルフール

もちろん事前に探せばスーパーはいたるところにあるのですが、スーパーを目的にしてしまうと時間のロスになるので私たちは通り道にあったら立ち寄るようにしています。

フランスブルゴーニュ地方のカルフール

当たり前だけど地元産のワインがたくさんあります。プルミエ・クリュも。

ブルゴーニュ地方のワインはその土地で買ったほうが断然お得だし種類も多いので(リヨンで探したけどなかったものもある)、ワイン目的ならその地方で買ったほうが断然いいです。

フランスのスーパーマーケットで買い物をする!買い物の仕方とスーパーで買うもの

原っぱで開催されていたLa Genete蚤の市

3つめの蚤の市はSaint-Marcelからさらに南へ下ったところで開催されている蚤の市です。

また規模が小さかったら残念だな〜なんて思いながらドキドキしながら遠目に見ていたら、車がどんどん集まっていて規模も大きな様子。

La Genete蚤の市

駐車場の整備をしているおじさんの誘導に従って車を停めます。

La Genete蚤の市

La Genete蚤の市

車を停めたら入り口で1ユーロ支払って、手の甲にスタンプ。入場済みっていうことみたいです!

La Genete蚤の市

前半のリヨン街歩きで日焼けして真っ黒です(笑)。全然関係ないですが、時計はずっとワールド時計機能があるG-SHOCKを愛用しています。

G-SHOCK海外旅行にもおすすめ!愛用歴10年トラベラーが使う時計G-SHOCK【GW-M5610-1BJF】はワールドタイムが便利!

見るからに大きくてどこからまわったらいいのかわからない、こんな蚤の市にくるとワクワク興奮が止まりません。アジア人は私たちだけでした。

フランスブルゴーニュ地方La Genete蚤の市

フランスブルゴーニュ地方La Genete蚤の市

フランスブルゴーニュ地方La Genete蚤の市

珍しい道具類や人気のサロンチェアなど、どれも欲しくなるようなものがたくさん。

フランスブルゴーニュ地方La Genete蚤の市

大きいから2度まわれるかわからないから、ゆっくり吟味していきました(笑)。

フランスブルゴーニュ地方La Genete蚤の市

蚤の市会場入り口ではソーセージの屋台も。

お祭り的な蚤の市なので、地元住民の方達がボランティアでソーセージを焼いていて、私たちもここで軽めのランチを済ませました(笑)。

フランスブルゴーニュ地方La Genete蚤の市

わりと大きな蚤の市で興奮しすぎてあまり写真を撮れませんでした。

フランスブルゴーニュ地方La Genete蚤の市

大物も日本で買うより断然お安いですが、大きすぎるものは持って帰れないのが残念でした。

蚤の市が開催されている村自体はとても小さいのですが、その村にある民家も可愛かったです!

フランスブルゴーニュ地方La Genete蚤の市

ブルーのヴォレー、かわいいな。こんなおうちに住みたい。

蚤の市まとめ

フランスブルゴーニュ地方La Genete蚤の市

蚤の市へ行くときは、ショッピングバッグ持参が必須&便利です。
ショッピングバッグフランスやヨーロッパ旅行にはエコバッグ / ショッピングバッグを持って行くと防犯にも買い物にも便利!

蚤の市でブロカントを仕入れた後は、13:45ごろ村を出て約1時間半かけてフランスの美しい村ペスム(Pesmes)へ向かいます。

と思ったら、途中からすごい雨が。

フランスブルゴーニュ地方La Genete蚤の市

雨はどんどん激しくなり車から降りることができなかったので、この日の観光は諦めてすぐ近くにある予約をしていたホテルに向かいました。

ブルゴーニュ地方でドライブするならオススメのシャンブルドット Les Egrignesブルゴーニュ地方の村やワイナリー巡りに便利な【Maison d’Hotes “Les Egrignes”】はまるでシャトーのような雰囲気が素敵なシャンブルドット

※ペスムについては追って記事にします!

フランスの美しい村Oignt【2019年8月】リヨン・ディジョン・ランス&ブルターニュ地方を巡る15日間旅と費用のまとめ フランスの美しい村 Flavigny-sur-ozerain(フラヴィニー・シュル・オズラン)ブルゴーニュ地方の美しい村【フラヴィニー・シュル・オズラン(Flavigny-sur-Ozerain)】*映画[ショコラ]のロケ地 ブルゴーニュ地方の美しい村【ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)】は河畔の風景と木組みの家並みがまるで童話の世界 フランスの美しい村ヴェズレー(Vezelay)ブルゴーニュ地方の美しい村【ヴェズレー(Vezelay)】はマグダラのマリアに由来する巡礼の出発点 *最寄駅までは約10km ブルゴーニュ地方の美しい村シャトーヌフ12世紀の要塞跡が残るブルゴーニュ地方の美しい村【シャトーヌフ(Châteauneuf)】はどこを切り取っても絵になる可愛い村
フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

 

ブルゴーニュ地方で人気のアクティビティ
ブルゴーニュといえばワイン。ワインをめいっぱい楽しみたいなら積極的に現地発ツアーに参加しましょう。

現地で申し込めるものもありますが、どれも人気のあるツアーなので確実に参加できるように事前にVELTRAでチェックして予約を済ませておくことがおすすめです。

VELTRAで今人気のあるアクティビティは….

1位:ブルゴーニュ地方 ソムリエガイドと行くドメーヌ巡り 選べる半日または1日プラン

ブルゴーニュ地方のおすすめワイナリー巡りツアー

「ワインの王様」とも呼ばれる銘醸地ブルゴーニュで、ソムリエガイドと一緒にドメーヌを訪問するツアーです。半日プランでは1~2軒、1日プランでは3軒のドメーヌにて見学&テイスティングを楽しめます。

ブルゴーニュ地方 ソムリエガイドと行くドメーヌ巡りの詳細をみる

 

2位:コート・ドール(黄金の丘陵)ドメーヌ見学&ボーヌでの自由時間あり半日/終日ツアー

ブルゴーニュ地方のおすすめワイナリーツアー

ブルゴーニュの中でも特に有名なコート・ドール(黄金の丘陵)を訪れ、ドメーヌ見学とテイスティングを楽しむ少人数のツアーです。

コート・ドール(黄金の丘陵)ドメーヌ見学&ボーヌでの自由時間ありツアー詳細をみる

 

3位:【貸切】ブルゴーニュ地方 コート・ドール(黄金の丘陵) 最高級グラン・クリュのドメーヌ巡り

ブルゴーニュ地方のおすすめワイナリー巡りツアー

世界的に有名な高級ワインを生み出すブルゴーニュで、さまざまなヴィンテージワインのテイスティングを楽しめるプライベートツアーです。ワインセラーを見学し、食事とともに最高峰の畑で造られたグラン・クリュを存分に堪能できます。

【貸切】ブルゴーニュ地方 コート・ドール(黄金の丘陵)最高級グラン・クリュのドメーヌ巡りツアー詳細をみる

 

ブルゴーニュ地方はディジョンやボーヌ発のツアーが多いのでホテルもどちらかで探した方が便利です。

 

 

旅行手配に利用しているおすすめサービス一覧

最後に、私自身が個人旅行で利用しているサービスを紹介します。

個人旅行手配の参考になれば嬉しいです。

航空券検索と予約

航空券検索はスカイスキャナートラベルコちゃんを両方で検索します。

同じような検索結果にはなりますが、より良い航空券を選ぶには複数で検索した方が料金にも納得できるので私は2つとも利用しています。

スカイスキャナーで格安航空券を比較する

トラベルコちゃんで格安航空券を比較する

航空会社で直接予約をする場合は、ヨーロッパへ行く場合はワンターミナルで乗り継ぎが便利KLMオランダ航空かエールフランス航空を選ぶことが多いです。

KLMオランダ航空で空席をみる

フランスへ行くならエールフランス航空が場所によっては便利ですが、エールフランス航空KLMオランダ航空は共同運営なので私はどちらも検索します。

エールフランス航空で空席をみる

ホテル検索&予約【Booking.com】



Booking.comはホテルの取り扱い数や網羅数が世界一なので私はBooking.comをメインで利用しています。

日本人の口コミ数も多いので参考になり、予約管理もしやすいところがいいです。
ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介!

ホテル検索&予約【Hotels.com】

エクスペディアと同じグループ会社ですが、Hotels.com10泊したら1泊が無料になるので個人的にはリゾート地や滞在型旅行にぴったりの予約システムだと思っています。

私自身の使い方としては、Booking.comでホテルを探していて見つからない時にエクスペディアHotels.comで検索して比較して選びます(例えばパリなど)。

ホテル&航空券予約【エクスペディア】



エクスペディア
は航空券とセットで利用した方が割安感がありますが、ときどきBooking.comよりも少しお安く販売している場合もあるのでホテルだけの予約でも比較検討してみる価値アリ!です。

私はBooking.comでホテルが見つからなかった時に時々利用します。
エクスペディアの使い方図解で紹介!ホテル予約システム【エクスペディア(Expedia)】予約のコツと使い方を詳しく解説!

鉄道手配&予約【フランス国鉄(SNCF)】

フランス国内の鉄道はフランス国鉄(SNCF)サイトから直接予約をしています。

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

出発日の3ヶ月くらい前から予約可能になるので、旅程が確定したら早めに予約を入れた方がお安く手配できます。

レンタカー検索&予約



レンタカー会社を一括して検索するにはイージーレンタカーがおすすめです。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介

現地発着オプショナルツアー【VELTRA】

ヨーロッパの田舎は交通の便が不便で一つの村や街へ行くのに1日がかりということがよくありますが、そんなときには現地発オプショナルツアーを利用します。

VELTRAはダントツで取り扱い数や利用者が多いので便利です。

私も現地発ツアーは何度か利用したことがありますが、公共交通機関で行けないような不便な場所へ行くときには本当に重宝しています。

レストラン検索&予約【TripAdvisor

【c】【公式】トリップアドバイザー

レストラン選びをするときは、ほぼTripAdvisorの口コミを参考にしています。

レストランのサイトから予約が可能なら直接予約、事前予約ができない場合は現地でいちかばちかで行ってみます。

オーダーメイドの旅行なら旅工房

公共交通機関(鉄道やバス)を使っていくのはちょっと厳しい…ツアーも見つからないという場合は旅工房でオリジナルの旅プランをお願いするという方法があります。

問い合わせは無料です。

旅工房は私もまだ旅慣れない頃に問い合わせたことがありますが、専門の担当者がプランニングしてくれるのでおすすめです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください