Apple Watchでできることまとめ

ジュラ地方特産のヴァン・ジョーヌを産出するブドウ畑が広がる丘の上の美しい村【シャトー・シャロン(Château-Chalon)】

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

2019年8月にレンタカーでブルゴーニュ地方周辺の美しい村巡りをしてきました。

フランスの美しい村Oignt【2019年8月】リヨン・ディジョン・ランス&ブルゴーニュ地方を巡る15日間旅と費用のまとめ

フランスの美しい村って何?って思ったら以下の記事を参考にしてみてください。

フランスの美しい村コンクフランスは田舎にこそ魅力がある!フランスの最も美しい村(Les plus Beaux Village de France)とは?

ここではブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏にあるシャトー・シャロン(Château-Chalon)村を紹介します。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

シャトー・シャロン(Château-Chalon)はヴァン・ジョーヌ(黄色ワイン)とコンテ・チーズの産地として有名で見所もたくさんある美しい村です。

ワクワクする風景がここにある!

フランスの美しい村、シャトー・シャロン(Château-Chalon

フランスの美しい村巡りのコース

私たちは4泊5日でレンタカーを借りて美しい村巡り(+蚤の市巡り)をしました。

フランスの美しい村ブルゴーニュ地方の地図

  1. Flavigny-sur-Ozeran(フラヴィニー・シュル・オズラン)
  2. Noyers-sur-Serein(ノワイエ・シュル・スラン)
  3. Vezelay(ヴェズレー)
  4. Apremont-sur-Allier(アプルモン・シュル・アリエ)*行けず
  5. Chateauneuf(シャトーヌフ)
  6. Pesmes(ペスム)
  7. Lods(ロード)  *フランス語読みでは【ロ】ですがここではロードとしてます。
  8. Château-Chalon(シャトー・シャロン)
  9. Baume-les-Messieurs(ボーム・レ・メッシュー)
  10. Semur-en-Brionnais(スミュール・アン・ブリオネ)
  11. Oingt(ワン)
  12. Ste-Croix(サント・クロワ・アン・ジャレーズ)
  13. Perouges(ペルージュ)*リヨンから電車と徒歩で移動

※1から12の順番でまわり、地図上にあるH1〜H5が泊まった場所です。

シャトー・シャロンは2019年8月12日(月)に訪れました。

8/12の朝、宿泊したシャンブルドットMaison d’Hotes Les Egrnnes(Chambres et Table Breakfast “Les Egrignes”)から美しい村ペスム(Pesmes)Lods(ロード) へ寄り、次に訪れたのがシャトー・シャロン(Château-Chalon)。

ブルゴーニュ地方でドライブするならオススメのシャンブルドット Les Egrignesブルゴーニュ地方の村やワイナリー巡りに便利な【Maison d’Hotes “Les Egrignes”】はまるでシャトーのような雰囲気が素敵なシャンブルドット ブルゴーニュ地方の美しい村ペスム(Pesmes)オニョン川に佇むブルゴーニュ地方の美しい村【Pesmes(ペスム)】はドーム型教会の色瓦の屋根が美しい ブルゴーニュ地方にあるフランスの美しい村【Lods】スイス国境に近く静かにひっそりとした山あいに佇むブルゴーニュ地方の美しい村【ロード(Lods)】は橋の上のからの眺めが美しい

シャトー・シャロン(Château-Chalon)のすぐ下にも美しい村ボーム・レ・メシューがあるので、行くならこの2つはセットで行くことをオススメします。

シャトー・シャロン(Château-Chalonの位置と行き方

シャトー・シャロン(Château-Chalon)に鉄道駅はありません。

  • ボーヌから車で約1時間14分(106km)
  • ブザンソンから車で約1時間8分(70.5km)
  • ディジョンから車で約1時間5分(93.5km)

レンタカー以外の手段で行くならブザンソン or ボーヌ or ディジョンからタクシーを利用します。

オット

ボーヌやディジョンは大きな街で見所もあるから、拠点にするならこの2つのどちらかがいいと思う。
タクシーの手配は宿泊しているホテルか、観光局へ問い合わせて手配をした方が間違いがないです。

私たちはロード(Lods)を13時過ぎに出て、シャトー・シャロン(Château-Chalon)の村に着いたのは14時半ごろ。

シャトー・シャロン(Château-Chalon)は小高い丘の上にある村です。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

丘の斜面に連なるぶどう畑。このあたりで収穫するぶどうはジュラ地方独特の珍しい品種です。※後述します。

美しい村の看板が見えたらすぐ村です。

シャトー・シャロン(Château-Chalon)には2箇所の無料パーキングがあります。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

  • Parking du Petit Cour
  • 39210 Château-Chalon, フランス

  • Parking de de la Tour
  • 39210 Château-Chalon, フランス

大抵の田舎の村ではパーキングは無料のことが多いですが、有料の場合は以下の記事を参考にしてみてください。

フランスでパーキングのチケットの買い方フランスでレンタカーを利用する時のパーキング(駐車場)の停め方・チケットの買い方

シャトー・シャロン(Château-Chalon)といえばJURAワイン

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

シャトー・シャロン(Château-Chalon)へ行く前に知っておいた方がいいのが、JURAワインのこと。

フランスの5大白ワインの一つとして挙げられるJURAワインの産地であり、特に個性的なワインはヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)と呼ばれるものです。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

私たちはあまり調べずに行ったらJURAワインが美味しくてしかもJURA地方でしか手に入らないものも多いと知ったので、もっと下調べしてから行けばよかったと思いました。

JURAワインとは?

ジュラ地方でサヴァニャン種から造られる白ワインの一種。サヴァニャンというブドウ品種は、ほぼジュラ地方でのみ栽培されている地域固有種です。成熟が遅く、遅い時には12月頃まで樹に残し成熟させることがあります。果皮が厚く酸も糖度もしっかりと備えており、長期熟成ワインを生み出す要素を持ち合わせたブドウです。

ヴァン・ジョーヌはジュラ地方のいたるところで造られており、その品質は千差万別ですが、最も評価の高いヴァン・ジョーヌはシャトー・シャロンでしょう。シャトー・シャロンはブルゴーニュのムルソーやボルドーのシャトー・ディケム等と並んでフランスの5大白ワインの一つにあげられるほど、名実ともに素晴らしいワインです。

参照元:エノテカホームページより

ジュラ地方のAOCは6つあります。

  1. Côtes du Jura コート・デュ・ジュラ
  2. Arbois アルボワ、Arbois Pupillin アルボワ・ピュピヤン
  3. L’Etoile レトワール
  4. Château-Chalon シャトー・シャロン
  5. Crémant du Jura クレマン・ド・ジュラ
  6. Macvin du Jura マクヴァン・デュ・ジュラ

参照元:Wikipediaより

事前にJURAワインのことを知っていれば、おそらくシャトー・シャロンに宿泊するつもりでプランを立てていたと思います。

シャトー・シャロン(Château-Chalonを散策

シャトー・シャロン(Château-Chalon)村へ行って最初に感じたのが石造りの風情ある家並みが多いことと、村全体に活気があること。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

ヴァン・ジョーヌを生産する多くのワイン醸造所があるということもあり、古い村であると同時にドメーヌやワインバーを訪れる観光客も多いようです。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

活気ある村の家先にはお花が飾られていて華やか。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

どうしてもこういうものに目がいってしまう。古いかわいいポスト、こういうの自宅に欲しいな。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

アンティークのブリキのコランダーが無造作に家の前に置かれていました。このお家だけでなくて、いくつか見かけました。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

停めてあるトラクターはルノー。かっこいい!

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

自転車に乗って村をまわるツーリズモの方が。歩いている人たちみんなに声をかけて、観光地図を渡したり質問に答えたりしていました。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

村の中心にあるサン・ピエール教会は石造りの素朴さが美しいです。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

ステンドグラスから射し込む光も美しく、素敵な教会でした。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

シャトー・シャロン(Château-Chalon)に来たら必見の見晴らし台からの眺め。

見晴らし台はサン・ピエール教会の先にあります。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

歩いて数分の場所からは村が入った景色も。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

シャトー・シャロンの特徴は、以下の4つかなと思います。

  • ジュラワインとコンテ・チーズの産地(見学ツアーあり)
  • 観光客が多く賑わっている
  • 見晴らし台からの眺めは必見
  • 素朴な美しさがあるサン・ピエール教会

有名な村なのでホテルやシャンブルドットも複数ありますが、予約サイト経由で予約できるのは1件のみです。

La Maison d’Eusebia(Booking.comで予約可能) *可愛く素敵なシャンブルドット

村の中心で近くにはチーズ専門店もあります。

村の中には公共トイレ(無料)もあります。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

フランスのトイレ事情については以下の記事も参考にしてみてください。

フランスのトイレ事情フランス(ヨーロッパ)でトイレはどうする?トイレ事情と使い方・持って行くと便利なもの

シャトー・シャロンに限らずですが、古い家並みの庭先をのぞくのも楽しかったです(笑)。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

シャトー・シャロンでワイナリー巡り

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

私たちは事前にあまり調べずに行ったので時間がなく立ち寄れませんでしたが、シャトー・シャロンにはいくつかのドメーヌ(ワイナリー)があります。

オット

事前にわかっていたらこの村に宿泊して、夜はワイナリー巡りをしたかもしれない。

以下はシャトー・シャロンにあるドメーヌ(ワイナリー)です。

  • Domaine Berthet-Bondet
  • Domaine Salvadori Jean-Pierre – Vignerons
  • Credoz Jean-Claude
  • Geneletti David

フランスの美しい村、シャトー・シャロン(Château-Chalon)まとめ

シャトー・シャロンは村自体はそれほど大きくはないのですが、ついつい長居してしまいました。それくらいに見どころが満載です。

JURAワインを楽しむなら、観光に2〜3時間は取りたいところです。

フランス、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地方にある美しい村シャトー・シャロン

私たちは1時間半くらい散策して、すぐ下にあるボーム・レ・メシュー(Baume-les-Messieurs)へ。

この時点で予定より大幅に遅れていました。焦りつつ(安全運転で)向かいます。

フランスの美しい村 Flavigny-sur-ozerain(フラヴィニー・シュル・オズラン)ブルゴーニュ地方の美しい村【フラヴィニー・シュル・オズラン(Flavigny-sur-Ozerain)】*映画[ショコラ]のロケ地 ブルゴーニュ地方の美しい村【ノワイエ・シュル・スラン(Noyers-sur-Serein)】は河畔の風景と木組みの家並みがまるで童話の世界 Hotel Restaurant Les Deux Pontsブルゴーニュ地方の美しい村巡りで泊まるおすすめのホテルレストラン【Hotel Restaurant Les Deux Ponts】は家族経営で居心地がいい&ミシュランガイド掲載 *2022年現在は閉業 フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介 フランスのガイドブック【フランス基本情報のまとめ】これさえ知っていれば大丈夫!〜電圧・祝祭日・気候・治安・トイレ事情・チップなど〜

ワクワクする風景がここにある!

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください