春から初夏にかけてのおすすめフランス

フランスでレンタカーを借りる時のパーキングの停め方・チケットの買い方

フランスでパーキングのチケットの買い方

私たちはフランスの田舎へ行くときにはレンタカーを借りてまわることが多いですが、レンタカーを借りるときに心配な点が駐車場への車の停め方やチケットの買い方だと思います。

目的地に着くと真っ先に探すのが【P】のマーク。

フランスでパーキングのチケットの買い方

私たちはいつもこのマークに従ってまずは駐車場を探します。

無料のところも多いですが、人気のある街や村では有料の駐車場もあります。

オット

車を停めたら有料なのか無料なのか最初に確認をしてるぜ。よくわからない場合は、周りの車のフロントガラスにチケットがあるかどうかがチェックポイントだぜ。

駐車場がなかったり満車の場合は、周囲の様子を見て停めても良さそうだったら路肩に停めることもあります。

有料の場合は無人のチケット券売機があるので、そこで購入したチケットを車のフロントガラス(内側)に置いておけばそれでOKです。

ここではパーキングチケットの買い方を紹介していきます。

フランスでレンタカーを借りる時の事前準備や手続き・気をつける点については、以下の記事を参考にしてみてください。

フランスでレンタカーを借りるフランスの田舎町はレンタカーを借りたほうが便利!事前準備から手続きまでを実例から紹介

フランスの田舎では必須!

自販機でのパーキングチケットの買い方と停め方

フランスの田舎の駐車場では有料の場合は、大抵券売機がある場合が多いです。

フランスのパーキングの券売機

フランスのパーキングの券売機

券売機の種類は様々ですが、買い方はだいたい同じです。

支払い方法は3種類(現金・クレジットカード・市民カード?)ありますが、ここでは現金での支払い方法を説明していきます。

パーキングチケットの買い方 ※現金の場合

パーキングチケットの買い方の手順です。

フランスでパーキングのチケットの買い方

  1. コインを入れる
  2. 確定ボタンを押す
  3. チケットを下の取り出し口から受け取る

注意する点は、駐車する時間によって料金が定められている点です。

場所によって料金は異なりますが、↓のように金額が記載されているので駐車する時間を予測してチケットを購入します。

フランスのパーキングの券売機

料金の例
  • 15mn(15分)=20セント
  • 30mn(30分)=50セント
  • 1h00(1時間)=1ユーロ
  • 2h00(2時間)=2ユーロ
  • 3h00(4時間)=4ユーロ
  • 7h00(7時間)=7ユーロ
  • (以下略)

チケットを購入したら、車のフロントガラス前にチケットを置いて車を離れます。

車のフロントガラスに駐車券を置く

定期的にチェックする係の人が来るので、チケットは必ず置いておくことが重要です。

車の停め方

車の停め方はその場所によって様々です。

フランスでパーキングのチケットの買い方

田舎にもよりますが、空いている場所もあれば混んでいる場所もあります。

フランスでパーキングのチケットの買い方

フランスでパーキングのチケットの買い方

こんなふうに路肩に停める場所も少なくないのですが、私たちは路肩に停める場合はわりと目的地から離れた場所に停めます。

オット

フランスの人は縦列駐車は本当にギリギリのところまでくっつけて停めて来るから、車を出すときのことも考えて場所を選ぶぜ。

パーキングチケットの買い方と停め方まとめ

フランスの田舎へ行くときの駐車場の券売機の使い方や車の停め方を紹介しました。

意外と便利なのがGoogle MAPを事前にダウンロードしておくこと。機内モードでも場所を確認できて便利なのでおすすめです。

Google MAPをオフラインで海外旅行にも便利!iPhone/iPadでGoogleMAPをダウンロードしてオフラインで確認&経路も検索する方法

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください