フランス・リヨンへの行き方と近郊のおすすめ街や村のまとめ

フランス第二の都市リヨン

リヨンはフランス第2の都市でパリに次いで大きな都市です。

リヨンへ行く目的は主に4つあると思います。

  • ポール・ボギューズで有名な美食の街で食べ歩きをする
  • 巡礼地のスタート地点であるル・ピュイ・アン・ヴレへ行く拠点にする
  • フランスの美しい村へ行くための拠点にする
  • 海外出張や仕事関連など

私自身はフランスに点在する美しい村を訪れるために2度訪れました。

フランスの美しい村を訪れる – Les plus Beaux Village de France – 概要編

スイスのマッターホルンとフランスのパリへ行くのに通過地点として選んで訪れたことも1度あるので、リヨンには合計3回訪れています。

ここではリヨンへの行き方を中心に、リヨンを拠点に巡る街や村を紹介していきます。

リヨンへの行き方

リヨンへの行き方は大きく分けると4つあります。

リヨンへの行き方

  • パリのシャルル・ド・ゴール空港経由で飛行機で行く
  • フランス以外の都市経由で飛行機で行く
  • パリのシャルル・ド・ゴール空港からTGVで行く
  • パリ市内からTGVで行く

パリのシャルル・ド・ゴール空港から飛行機で行く

最も一般的で乗り継ぎもよく行けるのがパリで飛行機で乗り継いでリヨンまで移動する方法で、荷物も最終目的地の空港まで運んでくれるので一番ラクで便利です。

リヨンまでの行き方 - 飛行機

日本からパリまで約10〜12時間、パリからリヨンまでは約1時間半ほどで移動できます。リヨンのサン・テグジュベリ空港からリヨン市内までは約20〜30分と空港から市内までも近いです。

ただ日本発の昼便で移動する場合は到着が夜になるので、私たちが行った時は到着したその日は空港内にあるホテルに宿泊しました。

リヨンのサン・テグジュベリ空港にあるホテル【NH Lyon Airport Hotel】

フランス以外の他国経由でリヨンへ行く

エールフランス航空以外の航空会社を利用してリヨンへ行くという方法です。

リヨンまでの行き方 - 飛行機

全日空やルフトハンザ航空が乗り継ぎがよくて便利ですが、時期によってはエミレーツ航空やトルコ航空がお得な運賃を出しているので、お安く行ける場合があります。

全ての航空会社を含めて格安航空券を確認したい場合はスカイチケットが一括で検索できて便利です。

>> 海外格安航空券検索に便利なスカイチケット

個人的な意見としてはフランス国内へ行くなら、エールフランス航空のほうが時間帯も乗り継ぎもいいので好きです。

>> エールフランス航空オフィシャルサイト

パリのシャルル・ド・ゴール空港またはパリ市内からTGVで移動

エールフランス航空の予約サイトで検索すると【TGV AIR】という選択肢があります。

東京発リヨンの予約画面サンプル

>> エールフランス航空オフィシャルサイト – 飛行機+列車を組み合わせた旅行

日本からパリのシャルル・ド・ゴール空港までは飛行機で移動して、シャルル・ド・ゴール空港からTGVで移動するというものです。

この【TGV AIR】を利用する方法と、パリに滞在してリヨンにも行く場合にはパリ・リヨン駅からTGVを利用して移動する方法があります。

リヨンへのアクセス - TGV

  • 空港からリヨンへ直接行く場合は【TGV  AIR】を利用する
  • パリに数日滞在してリヨンへ行く場合はパリ・リヨン駅からTGVでリヨンへ移動する

TGV AIR

【TGV AIR】に関しては個人的にずっと気になっていてどういうものか知りたかったので、2018年の旅行で実際に使ってみました。

TGV AIR

結論から言うと【TGV AIR】は、向き不向きがあります。

詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

TGV AIR(飛行機+列車の旅)チケットの受け取りと乗り方を実録から紹介!

所要時間は約2時間で到着はリヨンのパール・デュー駅です。※パリ市内から移動する場合と同じです。

パリ・リヨン駅からTGVでリヨンへ

パリ市内から移動する場合は、パリ・リヨン駅からTGVを利用すると約2時間弱でリヨンのパール・デュー駅に到着します。

SNCFでリヨン行きを確認

参照元:フランス国鉄(SNCF)オフィシャルサイト

TER(普通列車)で移動すると5時間くらいかかるのでTGVのほうが現実的です。

フランス国鉄(SNCF)の見方については以下の記事を参考にしてみてください。

フランス国鉄(SNCF)サイトで時刻表と料金の確認方法

私自身は何度もSNCFを利用していますが事前に予約をしたことがありません。フランスに到着してから駅で直接チケットを買うことが多いです。

特にTER(普通列車)は当日プロモーションでかなりお安くなっていることもあるので、TERに関しては当日窓口で買います(自販機で買うとプロモーションフェアは出てきません)。

TGVに関しては安いチケットから先になくなっていくので、日程が確定している場合は事前に予約をすることをおすすめします。

TGVの予約は約3ヶ月前から可能です。

TGVを利用するメリットとデメリット

私自身がそうなのですが飛行機が苦手という方にとってはTGVはおすすめです。

  • 飛行機が苦手な人はTGVが安定していておすすめ
  • リヨン市内のパール・デュー駅に到着するので移動時間を短縮できる

荷物が多い場合には飛行機での移動がラクです。

  • 荷物が多い場合は移動が大変
  • 混んでいる場合は荷物置き場に困る

フランス第2の都市リヨン

空港からリヨン市内への移動

リヨンのサン・テグジュベリ空港からリヨン市内への移動は、ローヌ・エクスプレスが便利です。

他の交通手段はタクシーや路線バスという選択肢もありますが、タクシーは高いし路線バスは旅行者には現実的ではありません。

リヨンのサン・テグジュペリ空港から市内への移動にはローヌ・エクスプレスが便利!

リヨンの見どころと食べ歩き

リヨンの観光の見どころや基本的な情報は以下の記事を参考にしてみて下さい。

リヨンの治安・基本情報とホテルのエリアを決めるための観光スポット

美食の街リヨンのおすすめ!世界遺産の旧市街の見どころと食べ歩き

リヨンを拠点に行く街や村

私自身はフランスにある美しい村を制覇したいと思っていてそのためにリヨンへ立ち寄ったのですが、リヨン近郊には公共交通機関でも行ける村が1つあります。

フランスの美しい村ペルージュ

また有名な巡礼地の1つにサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路があります。このスタートがル・ピュイ・アン・ヴレという小さな街でリヨンから近いところにあります。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路(サンティアゴ・デ・コンポステーラのじゅんれいろ)は、キリスト教の聖地であるスペイン、ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路。おもにフランス各地からピレネー山脈を経由しスペイン北部を通る道を指す。Wikipediaより

ル・ピュイ・アン・ヴレには不思議な景観の教会や黒いマリア像があるので、街自体も必見です。

近郊にある美しい村ペルージュ

フランスにある美しい村のほとんどが不便な場所にあり車でないと行けない場合が多い中で、公共交通機関を利用して行ける村があります。その1つがペルージュです。

中世の雰囲気を残した美しい村ペルージュへの行き方!リヨンから日帰りで行く

中世の雰囲気を残したペルージュのおすすめ観光と街歩き。リヨンから日帰りで行く!

巡礼地のスタート地点でもあるル・ピュイ・アン・ヴレ

ル・ピュイ・アン・ヴレの見どころはいくつかあります。

ル・ピュイ・アン・バレー

  • 世界遺産にも登録されているサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路のスタート地点
  • 黒いマリア像
  • 崖の上に建つサン・ミシェル・デギュイユ礼拝堂

必見は崖の上に建つサン・ミシェル・デギュイユ礼拝堂と向かい合うように岩の上に建てられたマリア像、そしてカテドラルの中にある黒いマリア像です。

※詳しくは後日記事にします。

まとめ

フランス第2の都市であるリヨンへの行き方を中心に紹介しました。

リヨンは美食の街でもあるのでレストランやビストロ巡りが楽しい街です。

リヨンのビストロ巡り

この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。
最後まで読んでくださりありがとうございました!

フランス旅行のまとめについては、以下の記事を参考にしてみてください。

フランスおすすめ観光地のまとめ!フランスは地方都市が楽しい

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください