オリンピックイヤー2020年の旅プランを考える!

フランス・リヨンの市内交通TCL【トラム・メトロ・バス】チケットの買い方と乗り方を紹介!路線図を利用して便利に使いこなす

リヨンでトラム・メトロ・バスのチケットの買い方

リヨンではTCLという会社が一括して運営していて、トラム・メトロ・バスを共通で利用できるようになっています。

メトロも便利ですが、事前に路線図を確認していればバスも使いやすいので私はリヨンでは徒歩かバスを利用することが多いです。

ここではTCLチケットの買い方と乗り方を紹介していきます。

リヨン市内のTCL路線とチケットの買い方・料金

リヨン市内TCL路線図と料金

リヨン市内はトラム・メトロ・バスの交通が網羅されていてチケットも共通になっています。

リヨン市内の交通網

参照元:リヨン TCLオフィシャルサイト – 路線図(PDF)

Lyon-Villeurbanneを選びます。
  • M=Metro(メトロ)A〜Dの4つのライン
  • T=Tramway(トラム)1〜5の5つのライン
  • F=Funiculaire(ケーブルカー)※フルヴィエールの丘へ行く時利用
  • C=Bus(バス)

TGVや空港から発着するローヌ・エクスプレスはパール・デュー駅に発着します。

旧市街は世界遺産!フランス第2の都市リヨンへの行き方 ローヌ・エクスプレスリヨンのサン・テグジュペリ空港から市内への移動にはローヌ・エクスプレス(Rhone Express)が安全で便利! TGV AIRエールフランス航空TGV AIR(飛行機+列車の旅)チケットの受け取りと乗り方を実録から紹介!

パール・デュー駅からペラーシュ駅もある旧市街へ移動するときは、メトロやトラム・バスを使います。

観光地やブションが集まっているのは旧市街で徒歩でも移動できますが徒歩だと20〜30分くらいかかります。

TCLという会社が一括で運営しているので、トラム・メトロ・バス・ケーブルカーが共通というのは便利で利用しやすいです。

>> TCLオフィシャルサイトトップページ

  • 単発チケット:1.90ユーロ  *1時間有効
  • 24時間(1日)券:6ユーロ
  • 48時間(2日)券:11.50ユーロ
  • 72時間(3日)券:15.50ユーロ
  • 夜間切符(19時から最終まで)/ 2時間券:3.10ユーロ
  • 回数券(10枚):16.90ユーロ

参照: TCLオフィシャルサイト – 料金表

※2019年11月現在

MEMO
バスの場合運転手さんから直接チケットを買うこともできますが、直接バスでチケットを買う場合は2.20ユーロです。
私は単発券か1日券を買うことが多いです。

TCLチケットの買い方

チケットはトラム乗り場やメトロの改札前にある券売機から買います。

場所によってクレジットカードと現金両方が使えるものと、クレジットカードのみ使える券売機があります。

リヨンのトラム・メトロ・バスチケットの買い方

  1. 画面
  2. Selectionner(選択)ローラーを前後に動かして選択します。
  3. Annuler(キャンセル)
  4. Confirmer(続ける)
  5. クレジットカード挿入口&暗証番号入力面
  6. 現金挿入口(コインのみ)
  7. 取り出し口

チケットの買い方は以下の手順で行います。

  • STEP.1
    言語を選ぶ

    Selectionnerを前後にぐるぐる動かして言語を選択します。
    日本語はないので英語を選ぶとわかりやすいです。

    リヨンでトラム・メトロ・バスのチケットを買う

  • STEP.2
    チケットを選ぶ

    購入したいチケットの種類を選びます。
    ここでは1日券(5.80ユーロ)を選んでいます。

    リヨンでトラム・メトロ・バスのチケットを買う

    • 黒いローラーをぐるぐる動かして種別を選ぶ
    • 決定ならConfirmerのボタン(右)
    • キャンセルならAnnuler(左)

  • STEP.3
    確認画面

    選択したチケットの種類に間違いがなければConfirmerボタンを押して支払い画面へ進みます。

    リヨンでトラム・メトロ・バスのチケットを買う

  • STEP.4
    支払い

    クレジットカードまたは現金で支払いをします。
    ※券売機がクレジットカードのみの場合はクレジットで決済

    リヨンでトラム・メトロ・バスのチケットを買う

  • STEP.5
    領収証控えの有無

    支払いを行った直後に出て来る画面です。
    クレジットカードの明細が欲しい場合はConfirmerを押します。

    ※迷っているとすぐ画面が消えてしまうので即決で押したほうがいいです。

    リヨンでトラム・メトロ・バスのチケットを買う

  • STEP.5
    チケット受け取り

    取り出し口からチケットを受け取り終了です。

    リヨンでトラム・メトロ・バスのチケットを買う

1日券を買うとチケットに【24H】と表示されたチケットが出てきます。

リヨンのバス・トラム・メトロチケットの買い方

買った時間から24時間利用可能なので、例えば14時にチケットを買った場合は翌日の14時まで使うことが可能です。

メトロ・トラム・バスの乗り方

メトロの場合

日本と同じように改札にチケットを入れて改札を通ります。

日本と違う点は改札を出るときにはチケットは必要ないということです。思わず習慣でチケットを入れてしまいそうになりますが、フランスの改札の出口にあるのはゴミ入れなので1日券を利用する場合は間違えて入れないように気をつけます。

メトロ改札出口にあるゴミ入れ箱

夫は買ったばかりの1日券を思わず入れてしまって、買いなおす羽目になりました。

トラムやバスの場合

トラム乗り場やバス乗り場には電光掲示板があり次のトラムやバスが来る時間がわかるので便利です。

リヨン市内バス乗り場の電光掲示板

乗り込んだ後はトラムは入り口付近にいくつか、バスの場合は乗り口に刻印機があるのでチケットを入れて刻印します。

リヨン市内バス乗り場の電光掲示板

バスは海外では難しいイメージがありますが、リヨン市内のバスはトラムと同じように正面に停車駅名が表示されるので乗りやすいです。

バスの場合は乗り口で運転手さんに「Bonjour!」と挨拶することを忘れないようにしましょう。

リヨン市内のバス

あらかじめ路線図を確認しておいて、行き先が表示されたらところどころにあるボタンを押して降りるのは日本と同じです。

私たちはパール・デュー駅近くから旧市街へ行くのに、【Thiers Lafayette】から乗り【Cordeliers】で降りて散策しました。

旧市街の【Cordeliers】からベルクール広場まではゆっくり歩いて15分くらいです。

Google MAPをオフラインで利用する

海外で不安になるのは自分がどこにいるんだろう?という状況になった時なので、Google MAPをオフラインで利用すると便利です。
Google MAPをオフラインで海外旅行にも便利!iPhone/iPadでGoogleMAPをダウンロードしてオフラインで確認&経路も検索する方法

私は出発する前に行き先の街全体をGoogle MAPで事前にダウンロードして、緊急の場合に確認できるようにしています。

Google MAPで位置情報をオンにするとバッテリーの減りが心配なので、モバイルバッテリーがあると安心できます。
Anker PowerCore 10000海外旅行にも便利なモバイルバッテリーは【Anker PowerCore 10000】が最小軽量&大容量(2019年7月時点)で女性にもおすすめ!

リヨン市内交通(トラム・メトロ・バス)まとめ

リヨンでトラム・メトロ・バスのチケットの買い方と使い方について紹介しました。※ケーブルカーも共通です。

  • トラム・メトロ・バスのチケットは共通
  • リヨン市内を観光するなら1日券が便利
  • トラムとバスを利用するときは刻印を忘れないようにする

リヨンについては以下の記事も参考にしてみてください。

フランス第二の都市リヨン【美食の街リヨンのまとめ】リヨンの基本情報&ル・ピュイ・アン・ヴレを拠点にまわる近郊の街や村 リヨンの観光スポットリヨンの治安とホテルを決めるためのコツ。ホテルは滞在型か移動型でエリアを決めたほうが便利!

最後まで読んでくださりありがとうございました。この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください