フランスでプリペイドSIMカードを購入したときの手順や設定、帰国後の再設定について

フランスでSIMカードを購入

海外旅行へ行くときに日本で使っているスマホを普通に使えたら便利ですよね。

私はスペインへ行ったときに初めてプリペイドSIMカードを購入して使ったら便利だったので、フランスへ行ったときにもSIMカードを購入して使ってみました。

スペインでSIMカードを購入したときの手順や設定について

スペインとフランスでは若干違いがあるので、ここではフランスでSIMカードを購入したときの設定や手順から帰国後の設定まで紹介していきたいと思います。

フランスでプリペイドSIMを買うならorangeへ

フランスではパリ経由でリヨン(フランス第二の都市)へ移動してリヨンを起点に旅していました。リヨンに到着したらすぐに私たちはリヨンでデジタルショップを探しました。

スペインのバルセロナでは携帯会社のvodaphoneやorange以外にもデジタルショップがいたるところにありプランの選択肢もいくつかあったのですが、リヨンではデジタルショップが見当たらず結果的にはorangeで購入しました。

フランスの携帯会社orange

orangeはフランスでも大きい携帯会社なのでどの場所にも必ずあるし、リヨンのorangeでは英語も通じます。

私たちはリヨンのパール・デュー駅近くのパール・デューショッピングセンター内にあるorangeへ行き、プリペイドSIMが欲しいということを伝えました。

リヨンについては以下の記事も参考にしてみてください。

美食の街リヨンのおすすめ!世界遺産の旧市街の見どころと食べ歩き

orangeでは店頭で要件を伺い、順番に案内がされます。ショッピングセンター内のorangeでは買い物を楽しんだ後に何時頃来ると告げて後で店頭に来ることも可能でした。

プランは1GBから、SIMチップは別料金

プリペイドSIMが欲しいことを伝えると、どのくらいの期間フランスに滞在するのかを聞かれます。

10日間程度だと伝えると1GBプランのプリペイドSIMプランを案内されました。

  • 10日間の滞在では1GBプランで十分
  • 1GBプランは9.90ユーロ
  • SIMチップ代が別途10ユーロかかる
  • 有効期間は半年

有効期間は半年で、半年以内ならチャージして利用することが出来ます。

購入の手順と設定

基本的に設定までをorangeの店員さんがやってくれます。

  • 身分証明書(パスポート)を提示
  • スマホ(iPhone)を出してSIMカードを出して差し替える
  • 設定
  • 支払い(19.90ユーロ)

パスポートはコピーでもいいかどうか聞いてみましたが(パスポートをあまり出したくなかったため)、コピーはNGでオリジナルを出す必要があります。

ひと通り設定をして動作確認をした後に支払いをします。説明書・プラン契約書・レシートなどはひとまとめにして渡してくれます。

orangeでプリペイドSIMを購入

日本で使っていたSIMカードは購入したプリペイドSIMカードの紙にマスキングテープで貼付けて渡してくれます。この紙は失くさないように帰国まで大切に保管します。

orangeでプリペイドSIMを購入

大抵は問題なく使えますが、iPhoneを使っている場合は設定がうまくいかない場合があるようです。

私はiPhoneを使っていて設定後に確認をしたはずなのですが外出先で4Gにつながらず、翌日再度orangeへ行き設定のし直しをしました。

その後はずっと問題なく使えました。

帰国後の設定

帰国後はピンでSIMカードを抜いてもともと使っていたSIMと入れ替えます。

フランスでプリペイドSIMカードを購入

スペインでSIMを購入した後は入れ替えただけですぐに繋がりましたが、フランスからの帰国後はネットワークにつながらずネットワークの設定をする必要がありました。※データその他はそのまま残ったままで問題はありません。

ネットワークにつながらない場合の設定と確認

私はiPhoneで格安SIM会社はmineoを使っているのでiPhone / mineoの設定で説明していきます。

  • STEP.1
    SIMカードを入れ替える
    orangeで買ったSIMを抜いて使っていたSIMと入れ替えます。
  • STEP.2
    設定を確認
    差し替えたら自動で設定が変わりますが、変わらない場合はネットワーク設定を確認します。
  • STEP.3
    ネットワーク設定を確認
    設定→一般→【プロファイル】が入っているか確認します。【プロファイル】が入っていない場合は再インストールする必要があるので、wifiが繋がっている状態でmineoの【マイネオユーザーサポート】ページからプロファイルデータをインストールします。
  • STEP.4
    確認
    プロファイルをインストールしてネットワークにつながっていることを確認します。

設定はこれで終了です。

私自身はフランスから帰国後にSIMカードを差し替えたらネットワークが繋がらなかったので、この設定を行いました。インストール後は問題なくネットワークにつながり普通に使えています。

まとめ

フランスでプリペイドSIMカードを購入して設定から手順、帰国後の設定までを紹介しました。

  • 旅行前に使っている携帯かスマホがSIMロック解除されているか(SIMフリーになっているか)を確認する
  • 現地に着いたらorangeでSIMカードを購入する(設定もやってもらう)
  • 帰国後はSIMカードを差し替える
  • ネットワークが繋がらない場合は【設定→一般→プロファイルをインストールする】(iPhone / mineo)

格安SIM会社mineoに乗り換えた詳細については、以下の記事も参考にしてみてください。格安SIM会社を利用することで海外でSIMを使えるだけでなく私の場合は月々1000円いかない通信料でスマホを利用しています。

auから格安SIM会社mineoに乗り換えた記録のまとめ。

SIMカードを現地で購入して使う場合は、iPhoneの場合は購入時に箱に入っているSIM取り出しツール(針金のようなもの)またはクリップを持参することを忘れないようにしてください。

ショップで取り出しツールを出して抜き差ししてくれるのですが、帰国後すぐにSIMカードを差し替えたい場合は必要になります。

SIMカードを現地で買うことに不安がある場合は、出発前にモバイルwifiをレンタルする方法もあります。※1週間〜10日間くらいの海外旅行なら、1〜2GBで十分です。

>> グローバルwifiの料金プランをみる

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください