冬のおすすめヨーロッパ

mineo利用でフランスでプリペイドSIMカードを購入したときの手順や設定、帰国後の再設定について

フランスでSIMカードを購入

海外旅行へ行くときに日本で使っているスマホを普通に使えたら便利ですよね。

道に迷ったときや何か困ったことがあったときにインターネットが普通に使えたら心強いです。

私はふだんはmineoのSIMでスマホ(iPhone 6s)を利用しています。

auから格安SIM会社mineoに乗り換えた記録のまとめ。

スペインへ行ったときに初めてプリペイドSIMカードを購入して使ったら便利だったので、フランスへ行ったときにもプリペイドSIMカードを購入して使ってみました。

最初に購入して使ったときは問題はなかったのですが、SIMチップ有効期間内に再度フランスへ行ったときにリチャージしたときは問題が起こりました。

結論から言うとorangeにあるプランをしっかり理解してSIMカードを購入すれば問題は起きないし、日本で購入するよりもお安く現地でネットを使うことができます。

私自身の経験を参考にできるだけスムーズにいく買い方をここでは説明していきます。

※通話は不要という前提で説明していきます。

スペインでプリペイドSIMカードを買ったときのことについては以下の記事を参考にしてみてください。

スペインでSIMカードを購入して使うまでのまとめ。スペインでSIMカードを購入したときの手順や設定について

フランスの通信会社orangeでプリペイドSIMを買う

初めてフランスで使ったプリペイドSIMはフランスNo.1通信会社のorangeで買いました。

私はリヨンでプリペイドSIMを購入して、2度目はストラスブールでリチャージをして同じSIMを使いました。

MEMO
有効期間以内であれば同じSIMカードをチャージして利用することが可能です。

フランスではパリ経由でリヨン(フランス第二の都市)へ移動してリヨンを起点に旅していました。リヨンに到着したらすぐに私たちはリヨンでデジタルショップを探しました。

スペインのバルセロナでは携帯会社のvodaphoneやorange以外にもデジタルショップがいたるところにありプランの選択肢もいくつかあったのですが、リヨンではデジタルショップが見当たらず結果的にはorangeで購入しました。

フランスの携帯会社orange

orangeはフランスでも大きい携帯会社なのでどの場所にも必ずあるし、リヨンのorangeでは英語も通じます。

私たちはリヨンのパール・デュー駅近くのパール・デューショッピングセンター内にあるorangeへ行き、プリペイドSIMが欲しいということを伝えました。

リヨンについては以下の記事も参考にしてみてください。

フランス第二の都市リヨン世界一の美食の街リヨンの基本情報と近郊のおすすめ街や村のまとめ

orangeでは店頭で要件を伺い、順番に案内がされます。ショッピングセンター内のorangeでは買い物を楽しんだ後に何時頃来ると告げて後で店頭に来ることも可能でした。

orangeには4つのプランがある

orangeのプリペイドSIMのプランは4つありますが、スマホでインターネットを見たいならLes Internet Mobile】の一択です。

  1. Les Classiques
  2. Les Max
  3. Les Monde
  4. Les Internet Mobile

引用元:orangeホームページより

私が最初にリヨンで購入したのも【Les Internet Mobile】のプランで、料金や通信量は3つから選ぶことができます。

料金5 €10 €25 €
Internet mobile300MB1GB10GB
有効期間1週間2週間1ヶ月
チップの有効期間1ヶ月6ヶ月6ヶ月

私は10ユーロの1GBプランを選びました。

実際はプリペイドSIMが欲しいことを伝えたらどのくらいの期間フランスに滞在するのかを聞かれ、10日間程度だと伝えると1GBの10€プランを案内されました。

  • 10日間の滞在では1GBプランで十分
  • 1GBプランは10ユーロ(有効期間は14日間)
  • SIMチップ代が別途9.90ユーロかかる

SIMチップの有効期間内ならチャージして再利用することが出来ます。

購入の手順と設定

リヨンでは設定までをorangeの店員さんがやってくれました。

  • 身分証明書(パスポート)を提示
  • スマホ(iPhone)を出してSIMカードを出して差し替える
  • 設定
  • 支払い(19.90ユーロ)

orangeでSIMカードを買う

パスポートはコピーでもいいかどうか聞いてみましたが(パスポートをあまり出したくなかったため)、コピーはNGでオリジナルを出す必要があります。

ひと通り設定をして動作確認をした後に支払いをしました。説明書・プラン契約書・レシートなどはひとまとめにして渡してくれました。

orangeでプリペイドSIMを購入

日本で使っていたSIMカードは購入したプリペイドSIMカードの紙にマスキングテープで貼付けて渡してくれます。この紙は失くさないように帰国まで大切に保管します。

orangeでプリペイドSIMを購入

大抵は問題なく使えますが、iPhoneを使っている場合は設定がうまくいかない場合があるようです。

私はiPhoneを使っていて設定後に確認をしたはずなのですが外出先で4Gにつながらず、翌日再度orangeへ行き設定のし直しをしてもらいました。

その後はずっと問題なく使えました。

有効期間内にリチャージして使う場合

私は最初にリヨンでプリペイドSIMカードを購入して使った後、半年以内に再度フランス(ストラスブール)へ行ったときに同じSIMカードをリチャージして使いました。

このときはorangeに4つのプランがあるということを知らなかったこともあり指定できなかったので、店員さんが間違えて設定したためちょっとしたトラブルがありました。

リチャージして使う場合【Internet Mobile】プランを使いたいと伝えれば間違いはないです。

  • Internet Mobileプランということを伝える
  • 通信量(10日程度なら1GBで十分)と滞在期間をしっかりと伝えること
  • iPhoneを使っている場合はその点を強調して伝える

手順としては、1)プランを伝える 2)支払い 3)設定 となります。

料金は3つ(5€ – 500MB / 10€ – 1GB / 25€ – 10GB)から選びます。

注意
iPhoneの場合は設定が他と違うため店員さんが慣れていないのはリヨンもストラスブールも同じです。人により対応が変わるのでiPhoneを使っていることを最初に伝えたほうがいいです。

私は1GBくらい使いたいと伝えたにもかかわらず、通話メインのプランで設定がされてしまって且つiPhoneの設定が間違って設定されていたためトラブルとなりました。

orangeでSIMカードを買う

最初はネットに繋がらずすぐにorangeで設定をしてもらいましたが30分以上時間がかかりました。その後ほんの少しネットに繋がった後にすぐ容量が足りないというメッセージが出たため翌日改めてorangeへ行ったら、プランが通話メインのプランで設定されていたことが判明しました。

結果的にプランの変更は出来ず払い戻しも出来ないというのでそれはおかしいと交渉した結果、追加料金(5€だというところを1€まで下げてもらう)を支払ってGBを追加してもらうことになりました。

帰国後の設定(iPhoneの場合)

帰国後はピンでSIMカードを抜いてもともと使っていたSIMと入れ替えます。※SIMを差し替える際はスマホの電源をオフにします。

フランスでプリペイドSIMカードを購入

スペインでSIMを購入した後は入れ替えただけですぐに繋がりましたが、フランスからの帰国後はネットワークにつながらずネットワークの設定をする必要がありました。

ネットワークがつながらないのは、【設定】の中にプロファイルがインストールされていないことが原因なのでその場合はインストールし直します。

ネットワークにつながらない場合の設定と確認

私はiPhoneで格安SIM会社はmineoを使っているのでiPhone / mineoの設定で説明していきます。

  • STEP.1
    SIMカードを入れ替える
    orangeで買ったSIMを抜いて使っていたSIMと入れ替えます。
    ※入れ替える際は電源をオフにします。
  • STEP.2
    設定を確認
    差し替えたら自動で設定が変わりますが、変わらない場合はネットワーク設定を確認します。
  • STEP.3
    ネットワーク設定を確認
    設定→一般→【プロファイル】が入っているか確認します。【プロファイル】が入っていない場合は再インストールする必要があるので、wifiが繋がっている状態でmineoの【マイネオユーザーサポート】ページからプロファイルデータをインストールします。
  • STEP.4
    確認
    プロファイルをインストールしてネットワークにつながっていることを確認します。

設定はこれで終了です。

私自身はフランスから帰国後にSIMカードを差し替えたらネットワークが繋がらなかったので、この設定を行いました。

インストール後は特に何をすることもなく、問題なくネットワークにつながり普通に使えています。

フランスでプリペイドSIMカードを購入して使う設定の手順のまとめ

フランスでプリペイドSIMカードを購入して設定から手順、帰国後の設定までを紹介しました。

  • 旅行前に使っている携帯かスマホがSIMロック解除されているか(SIMフリーになっているか)を確認する
  • 現地に着いたらorangeでSIMカードを購入する(設定もやってもらう)
  • 帰国後はSIMカードを差し替える
  • ネットワークが繋がらない場合は【設定→一般→プロファイルをインストールする】(iPhone / mineo)

SIMカードを現地で購入して使う場合は、iPhoneの場合は購入時に箱に入っているSIM取り出しツール(針金のようなもの)またはクリップを持参することを忘れないようにします。

ショップで取り出しツールを出して抜き差ししてくれるのですが、帰国後すぐにSIMカードを差し替えたい場合は必要になります。

SIMカードを現地で買うことに不安がある場合は、出発前にモバイルwifiをレンタルする方法もあります。※1週間〜10日間くらいの海外旅行なら、1〜2GBで十分です。

>> グローバルwifiの料金プランをみる

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください