冬のおすすめヨーロッパ

auから格安SIM会社mineoに乗り換えた記録のまとめ。

私は2017年9月まで、格安SIM会社(以下、格安SIM)の存在を知りませんでした。

自宅がauひかりなので携帯キャリアもauにしていたのですが、存在を知ってからあまりの安さに驚いて、すぐに格安SIM会社のmineoに乗り換えました。

それまではauで3GBのプランで月に5,000円前後の支払いをしていたのですが、携帯購入から2年経ち月額が7,500円に変わることをきっかけに格安SIMに変更しました。

  • (乗り換え前)月額7,500円 x 1年で90,000円
  • (乗り換え後)月額700円 x 1年で8,400円 ※1年間はキャンペーン適用

1年目は1年利用で年間81,600円の節約2年目以降は年間70,440円の節約となります。

キャンペーン適用期間終了後は月額1,630円になりますが、それでもかなりの節約額です。

ここではmineoを選んだ理由と、乗り換えるまでの過程を紹介したいと思います。

※乗り換えをしたのは2017年10月です。

格安SIM

そもそも私は、auやdocomo、Softbankなどの携帯会社以外で携帯の契約ができるということ自体を知りませんでした。

ときどき単語として出てくる『SIMロックフリー』についても『何それ?』と思っていました。

今はだいぶ認知されましたが、当時はそれくらい知りませんでした。

ただ海外へ行くときに『SIMロックフリーの携帯を持っていればSIMカードを買って海外でも使えるらしい』ということは知っていて、海外旅行好きな私は「いいなあ。それ便利そうだなあ」と思っていました。

でもなんだか手続きが面倒臭そうだったので、使い方を調べたりはしませんでした。

格安SIMって何?

携帯電話を利用するためには、一般的には、au、docomo、Softbankの3社のどちらかで契約します。この携帯会社のことをキャリアと呼びます。

キャリア以外に『SIMカード』を使って格安なサービスを提供する企業も存在します。それが格安SIM会社と呼ばれます。省略形でMVNOとも呼ばれます。

>> 価格.com 格安SIM(MVNO)とは?初心者向け選び方ガイドQ&A

格安SIMを知ったきっかけは、新iPhone の発売

私が使っている携帯は2015年10月に購入したiPhone 6sです。

格安SIMの存在を知った頃にちょうど2年になるところで、たまたまau shopで携帯購入から2年経つと月々の携帯割りが終了して現状の5000円前後から約2500円料金が上がるということを知りました。

2年経ったら月々の携帯の料金が7500円以上になるってこと?高い〜!!

それなら最新機種に機種変更したほうがむしろお得だと思い、ネットでiPhone 8のことを調べていました。

その過程でいくつか目に入ってきたキーワードが『格安SIM会社』『乗り換えて月々の料金が安くなった』などの体験談&レビュー記事で、格安SIMのことを知ったきっかけでした。

格安SIMについてリサーチする

新しいiPhoneよりも格安SIMのことが気になり始めて、リサーチしてみることにしました。
まずはランキングを調べたら、大まかなことがわかってきました。

  • 格安SIMによっては速度に不満が出る場合があるらしい
  • 回線は各キャリアの回線を使うらしい
  • 料金が安い分、サービスは簡易らしい
  • LINEを使っている場合は、移行が大変らしい(私は使ってない)

概要がわかったところでSNS経由(友人限定)でコメントを発信したら、既に格安SIMに乗り換えている友人たちがいました。

友人たちが使っているのは、IIJmio、ymobile、Freetelだったので、この格安SIMをランキングで比較したり(現状とランキングの差がどれくらいあるのか)内容を見て行くうちに、少しずつ違いがわかってきました。

自分が使っている携帯プランの現状を知る

申込時や見直し時にはちゃんと把握していたはずだった携帯プランですが、長く使っていると料金は自動引き落としだし、なんとなく忘れていた内容を改めて確認しました。
私は契約がauだったので、アプリのmy auから調べました。

  • 契約プランを知る→3GBプラン
  • 月々かかっている料金と使用通信量を知る→月々5,000円前後、2〜3GB程度

現状がわかった時点で、それに合う格安SIMを調べて、そして、最終的に絞り込んだのが2社。
実は、ここで私の勘違いがありました。

2015年5月以前に発売されたスマホを継続して使う場合は、現状auでの契約であればau回線でないと使えないという情報を、私が使っているiPhone 6s(2015年10月発売)もその対象だと勘違いして、同じスマホをそのまま使うにはau回線の格安SIMでないと契約できないと思ってしまいました。

実際は、2015年5月以降発売のスマホであれば、SIMロック解除すればどこでも自由に選べます。これはSIMロック解除が2015年に義務化されたことに関係してきます。但し、キャリアから端末を購入した場合はSIMロック解除までの待機期間があるので注意しましょう。

ともかく私は勘違いしていたので、au回線の扱いがある以下の2社で検討しました。
結果的には、後で調べたらどちらもランキングでは上位だったので、mineoにしてよかったと思っています。

  • UQ Mobile
  • mineo

mineoを選んだ理由

たくさんの比較サイトに比較結果があるのでここでは比較内容は書きませんが、速度で選ぶならUQ Mobileが断然速いようです。サービスとプランの多さでいうならmineo

私は自分の現状が、動画はあまり見ないし通信量もそんなに多くないので、サービス内容の充実と料金の安さでmineoの3GBプランを選びました。

  • サービスが充実している
  • プランが多くて選びやすい
  • パケットを分け合える制度がある(通信量が不足したらもらえる)
  • サポートとしてチャットサービスがある

乗り換え前と乗り換え後の料金の差

私はmineoの3GBプラン(auプラン)に変更したんだけど、月額料金に大きな差が!
  • 乗り換え前:月々約5,000円前後、最新機種購入の2年後以降は約7,500円
  • 乗り換え後:月々1,600円(1年間は700円 ※キャンペーン適用)
  • 差額:月々約4,300円、1年で約51,600円(2年後以降は約81,600円)

携帯割りがなくなる2年以降は月額料金が高くなるので、乗り換えた後の差額が年間約81,600円あるということになります。

もし2年経った後も最新機種に変更するなら月額料金は約5,000円前後になるのですが、それでも年間では約51,600円の差があるということに!

auから格安SIM「mineo」に乗り換えるまでの手順

mineoに決めてからは、早速手続きを・・・と思ったのですが、そう思ったのが月初めだったため、auは日割り計算での精算がないので、月の半ば(16日)まで待ってからMNPの番号を取得しました。

乗り換えるまでの諸手続きや手順は以下の通りです。

  1. auポイントをウォレットに移行する
  2. メールアドレス変更の連絡をする→私はGmailに統一。
  3. SIMロック解除する(窓口は手数料かかるのでネットがオススメ)
  4. MNPを取得する(月の半ばくらいがオススメ)
  5. mineoに申し込みをする(4.と同日がよい)
  6. 書類とSIMカードが届いたら切替を行う
  7. 乗り換え完了!

SIMロック解除のお手続き(auのサイトへ)

まとめ:格安SIMのメリットとデメリット

auから格安SIMに乗り換えるメリット

  • 月額料金が安くなる
  • 使っているスマホがそのまま使える
  • 契約に縛られない

格安SIMに乗り換えるデメリット

  • LINEを使っている人はLINEのID検索ができなくなるらしい
    (※私はLINEを使ってないので、気にする必要がありませんでした。)
  • キャリアメールが使えなくなる
  • 解約時期によっては違約金がかかる(1万円くらい)
  • 手数料がかかる(それぞれに3000円くらい)
  • 通話が多い場合は、月額料金が高くなる
  • 手厚い窓口サービスが受けれなくなる

でもこのデメリットのいくつかは下記で代用できます。

  • キャリアメールの代わりにフリーメールで統一(私はGmail)
  • 通話アプリを使用する(私はSkype/Viberを使用)
  • 違約金や手数料は月額料金の安さでカバーできる
  • チャットサービスがある

窓口で手厚くサービスを受けたいという方には格安SIM会社は向かないかもしれません。
mineoのサポートはチャットサービスがあるので、私は窓口で待たされるよりこちらのほうが自分には合っていると思いました。

心配だったのは通信速度だけだったけど、今までと違いも感じられず問題なかった。ひと安心!

私は乗り換えが携帯の契約期間外だったため違約金が発生したけれど、それでも月々の料金は安いからすぐに取り戻せるし、月々の料金の差を年間で計算すると数万円の差が出てくるので、乗り換えてよかったと思っています!

この差額分を他のことに使えると思ったら、ちょっと、いやかなり嬉しい。だって数万円ですよ!かなり大きいです。旅行費用の足しにするか、カメラのレンズを買うか、考えるだけでワクワクします。

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】のプランを見る

2017年12月にスペインへ行ったときにスペインのマドリードでSIMカードを購入して現地でも携帯を使ってみました!そのときの記事も参考にしてみてください。

スペインでSIMカードを購入したときの手順や設定について

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

2 Comments

Shane

tamamimさん、こんばんは^^
こちらでコメントしてみることにしました(笑)

SIMフリーにすると随分安いのですね!
この記事は、手続きの仕方が分かりやすくていいですね!

でも、僕の場合、身内がauの代理店に勤めているので、今の契約を延長するかもですが、変える場合は参考にさせて頂こうと思います~

返信する
tamami

>Shaneさん
わっ、こちらにコメントありがとうございます。嬉しいです!
SIMフリーにするとこんなに料金に差があると思わず、私も驚きました。
忘れないうちに記事にしてみました(^^)。

身内の方がauの代理店にお勤めなら乗り換えはなかなかやりづらいかと思います。速度はauのままのほうが速いと思いますよ!(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください