春から初夏にかけてのおすすめフランス

mineo(au)利用でiPhone 6sからiPhone Xsに機種変更するときの手順と【連絡先とLINEのトーク履歴】バックアップの方法

mineo利用でiPhone機種変更手順

2019年2月にiPhone 6sからiPhone Xs(iPhone 8)に機種変更しました。

私はもともとauで契約していてSIMロック解除した後、SIM格安会社mineo Aプランに移行しました。
固定費を節約しよう!auから格安SIM会社mineo(Aプラン)に乗り換えたときの記録と手順のまとめ。

私も夫も機種変更する前にiTunesでバックアップをとっていましたが【連絡先】だけが復元できなかったのでネットで調べたりアップルサポートへ問い合せたりしました。

ここでは機種変更したときの手順と【連絡先】を含めたバックアップと復元の方法を、備忘録のためにここにまとめます。

  • iPhone 6sから機種変更
  • 自宅ではMacを使っていてバックアップは主にiTunes利用
  • 格安SIM会社mineo Aプラン利用

2019年2月11日現在で、アップルで最大17,500円の下取りセールをやっています。

iPhoneは高いので、正直機種変更はまだ先でいいと思っていましたが、バッテリーの減りが限界になったことと下取り価格キャンペーンを知り機種変更に踏み切りました。

※アップルでは2月末までと言ってましたが、早めに終わる可能性もあります。

トリプルキャリア対応


mineo Aプラン利用でiPhone 6sからiPhone Xs(iPhone 8)へ機種変更するまでの手順

私はiPhone 6sからiPhone Xsへ、夫はiPhone 8へ機種変更したときの手順です。

mineo利用で機種変更の手順

  1. LINEの引き継ぎ設定をオンにする
  2. iTunes / iCloudでバックアップをとる
  3. mineoに対応機種を確認&必要があればSIMカード変更手続き
  4. 新しい端末を購入
  5. SIMカード差し替え
  6. iTunes / iCloudでバックアップを復元
  7. mineoでネットワーク設定

※使っているSIMカードがau VoLTE対応SIM(nanoサイズ)ならmineoで新たに購入(契約変更)する必要もネットワーク設定する必要もありません。データのバックアップ&復元のみです。

LINEのアカウント引き継ぎ設定をオンにする

LINEを使っている場合はLINEのアカウント引き継ぎ設定をオンにすることで、トークの履歴や連絡先を含めて新しいiPhoneへ引き継ぎが行えます。

LINE > 友達 から設定を開く

LINEのアカウント引き継ぎ設定

設定 > アカウント引き継ぎをタップする

LINEのアカウント引き継ぎ設定

アカウントを引き継ぐ をオンにする

LINEのアカウント引き継ぎ設定

iTunes / iCloudでバックアップをとる

iCloudを無料で利用できる容量は5GBです。

私自身がそうなのですが、iPhoneで撮った写真をiCloudで共有で使う設定にしている場合は5GBでは足りずすぐに容量がいっぱいになるので、iCloudでバックアップをとることができません。

その場合はiTunesでバックアップをまめに取っておくことが必要です。

ただ私も夫もそうだったのですが、iTunesでバックアップを取って新しいiPhoneに復元しても【連絡先】だけが復元されない場合があります。

auを利用していた場合はauサーバ上に【連絡先】が保存されるため、auサーバにあるデータをiCloud上や別のメールアカウントに紐づける必要があります。

設定>名前>iCloud>連絡先がオンになっているにも関わらず連絡先が復元できていないのであれば、auサーバに連絡先があるということになるためauへ問い合わせます。

  • iPhoneから:157
  • 一般電話から:0077-7066
auへ相談しiCloud上または別のメールアカウントに【連絡先】を移行することでバックアップをとり、復元することができるようになります。

※auを解約した後のどのタイミングでも移行は可能です。

mineoで対応機種を確認&必要があればSIMカード変更手続き

iPhone 6sはどちらのSIMカードも対応可能なので、mineo契約時にau VoLTE対応SIMを使っていたのかnano SIMを使っていたのかを確認します。

au VoLTE SIM(nanoサイズ)とnano SIMの比較

※左の黄色いほうはau VoLTE対応SIMカード、右の黒いほうがnano SIMです。

私たちは2人ともiPhone 6sを使っていて、mineo Aプランに移行した当初はau VoLTE対応SIM(nanoサイズ)はなくnano SIMを使っていたので切替の手続きをしました。

対応機種かどうかはmineoのサイトでも確認できるし、サイト経由でSIMカードをオーダーできます。※到着までに数日かかります。

>> mineoで動作確認済み端末検索をする

私たちは渋谷のアップルストアで端末を買う予定だったのでまずは渋谷に店舗のあるmineoに行き(事前予約可能)、au VoLTE対応SIM(nanoサイズ)カードへ切替手続きをしました。

事務手数料2,000円、SIMカード発行料230円(税別)がかかります。

au回線利用(Aプラン)を利用する場合、iPhone用のSIMカードは2種類あります。
  • nano SIM(VoLTE非対応)(iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6 Plus)
  • au VoLTE対応SIM nanoサイズ(iPhone 6s以降のiPhone)

※iPhon6s、iPhone6S Plus、iPhoneSE、iPhon7、iPhone7 Plusに関しては、au VoLTE対応SIM(nanoサイズ)を利用できるのはSIMロック解除したiPhoneのみとなります。

関連ニュース:mineo、auプランでiPhoneのテザリングが解禁に 2018年10月末から

au VoLTE対応SIM(nanoサイズ)とnano SIMの違いは、au VoLTE対応SIM(nanoサイズ)のほうがnano SIMよりもスピードが速く通話がクリアで且つテザリングが可能です。

au契約時にはテザリングは別途手続きが必要&別料金でしたが、mineoでは契約も料金も不要です。※パケット通信量がかかります。

新しい端末を購入

私たちは渋谷のアップルストアで新しい端末iPhone Xsを購入しました。

2019年2月11日現在で、アップルで最大17,500円の下取りセールをやっています。

下取りする場合は2通りの方法を選ぶことができます。

  • その場で下取りとして旧機種を渡す場合は値引きになる
  • 後日下取りに出す場合はギフトカード渡しとなる

私自身が使っていたiPhone 6s(64GB)は海外旅行先で使うための専用としたいので下取りには出さず、夫は下取りに出してその場で17,500円値引きしてもらっていました。

その場で値引きしてもらいたいなら、事前にバックアップをとることが必須です。

SIMカードを差し込む

mineo AプランSIMカード

アップルで端末を買った後、mineoへ戻り新しいSIMカードを受け取りに行きました。

受け取った時点でSIMが切り替わるので、古い端末に入っているSIMカードは使えなくなります。

SIMカードを買い換える必要がない場合は、もともと使っていたSIMカードを差し替えるだけでOKです。

iTunesでバックアップデータを復元

iTunesでバックアップ

SIMカードを差し込んだ後、iPhoneをPCと接続してiTunesにバックアップしたデータを復元します。

mineoのネットワーク設定

新しいiPhoneでネットワーク設定(プロファイルのインストール)を行います。

  • STEP.1
    safariでアクセス

    safariで以下にアクセスする。

    https://mineo.jp/r/a/apn/ 

  • STEP.2
    インストール

    プロファイルのインストール画面が開くので、「インストール」をタップ。

  • STEP.3
    パスコードを入力

    パスコードを入力する。

  • STEP.4
    インストール

    警告画面を確認し、「インストール」をタップ。

  • STEP.5
    完了

    「インストール」をタップすると、インストール完了画面が開くので「完了」をタップ。

>> mineoオフィシャルサイトで確認する

これでネットワークの設定は完了です。

その後、端末の再起動を行ってインターネットへの接続が正常に行えることを確認します。

この設定は海外でSIMカードを購入して帰国後にSIMカードを差し替えた後に設定するネットワーク設定と同じです。
フランスでSIMカードを購入mineo / iPhoneユーザーがフランスでプリペイドSIMカードを購入したときの手順や設定、帰国後の再設定について

mineo Aプラン利用でiPhone 6sからiPhone Xs(iPhone 8)へ機種変更するまでの手順のまとめ

iPhone 6sからiPhone XsまたはiPhone 8へ機種変更したときの手順とバックアップ&復元のやり方を紹介しました。

iPhoneの最新機種は高いけど、iPhone Xsのカメラ機能はXrと比べても魅力的だったのでiPhone Xsにしてよかったです。

オット

オレは17,500円の下取り価格があったから7万円台でiPhone 8を購入できて、メモリも256GBになったから満足だぜ。

iPhoneの端末は高いけど、格安SIM会社を利用することで月々のスマホ代は抑えることができます(私は毎月1600円くらいです)。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

トリプルキャリア対応


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください