中世の雰囲気を残したペルージュのおすすめ観光と街歩き。リヨンから日帰りで行く!

ペルージュの見どころ

ペルージュはリヨンから公共交通機関+徒歩で行ける「フランスの美しい村」のひとつです。

今回の旅ではリヨンを中心に滞在しながら近郊の村や蚤の市へ行き、最後はパリで2泊してきました。

パリとリヨンの旅8日間マップ

フランスには見どころがたくさんありますが、ペルージュへ行って良かったと思う点は以下の4つです。

  • 全部で157ある「フランスの美しい村」の1つを制覇できる
  • 公共交通機関で行けてリヨンから日帰りで半日あれば行ける
  • 田舎のこじんまりとした雰囲気の良さと中世の雰囲気を味わえる
  • 美味しいパンとガレットを食べれる

フランスの美しい村は車でないと行けないような不便な場所にあることが多いので、車を運転できない人にとっては特に公共交通機関で行ける村は貴重です。

フランスの美しい村については、以下の記事も参考にしてみてください。

フランスの美しい村を訪れる – Les plus Beaux Village de France – 概要編

ここでは、ペルージュの見どころについて紹介していきたいと思います。

ペルージュへのアクセス

ペルージュへ行くには、リヨンから列車でメクシミュー(Meximieux)へ鉄道で移動して、駅から徒歩で移動します。

リヨンからペルージュへの移動

ペルージュの最寄り駅名は、Meximieux-Perougesです。

  • パリからリヨン→飛行機で約1時間15分、TGVで約2時間
  • リヨンからメクシミュー(Meximieux-Perouges)まで列車で約30分
  • メクシミューからペルージュ村まで徒歩で約20分

詳しいアクセス方法については、以下の記事を参考にしてください。

中世の雰囲気を残した美しい村ペルージュへの行き方!リヨンから日帰りで行く

リヨンから列車でMeximieux-Perougesへ移動して、そこから徒歩でペルージュの村へ。到着したのは12時半頃でした。

11:38 リヨン発 12:15 Meximieux-Perouges着

> SNCF(フランス国鉄)オフィシャルサイト

中世の村「ペルージュ」の名物はガレット

ペルージュの見どころは2つあります。

  • 中世の村の雰囲気を味わう
  • 名物ガレットを食べる

フランスの美しい村ペルージュ

フランスの美しい村ペルージュ

フランスの美しい村ペルージュ

ペルージュの村はランチも含めて2時間もあれば見てまわれるほどの小さな村です。

この村の入り口にあるのが「ガレット屋さん」。ガレット屋さんはバーにもなっていて窓から中をのぞくと、外の静けさからは想像できないくらいたくさんの人で賑わっていました。

ペルージュのガレット屋さん

ペルージュのガレット

ペルージュのガレット屋さん

ペルージュのガレット屋さん

ペルージュのガレット屋さん

ペルージュの村を散策

古い建物そのものが味がありどこを見ても楽しいペルージュの村。

外の窓からのぞいた焼きたてのガレットはカリッとした食感にほのかな甘さがたまらなく美味しく、食べながらの村歩きも楽しかったです!

ペルージュの村を散策

ペルージュの村を散策

ペルージュの村を散策

城壁の上から眺める外の景色も厳かな雰囲気がありました。

パンが最高に美味しい!村のレストラン

1本しかない道を進んでいくと村の中心の広場に辿り着きます。

ペルージュ村を散策

ペルージュ村を散策

ペルージュ村を散策

その小さなこじんまりとした広場にはホテルやレストランがあります。でも、私たちが訪れた12月は寒い日だったからなのか開いているレストランは1軒だけでした。

  • Le Relais de la Tour
  • 住所:Place du Tilleul, 01800 Pérouges

外から見ると閑散として見えるのですが、重厚なドアを開けて中へ入ると人でいっぱい。ガレット屋さんと同じように地元の人らしき人たちで賑わっていました。

ペルージュのレストランLe Relais de la Tour

ペルージュのレストランLe Relais de la Tour

ペルージュのレストランLe Relais de la Tour

前菜はビュッフェ形式で、長テーブルからサラダ・生ハム・パテなどを好きなだけ取ります。

ペルージュのレストランLe Relais de la Tour

ペルージュのレストランLe Relais de la Tour

ペルージュのレストランLe Relais de la Tour

メインは1つずつメニューから選んで、私は鶏肉・相方(夫)は鴨のコンフィを選びました。それにワインを一杯ずつ。

合計46.70ユーロ(約5000円)

ここで最初にバケットが出されるのですが、このバケットが最高に美味しかった!外側のカリカリと中のもっちりさ加減が絶妙な美味しさでした。

ここで食べたバケットの味が忘れられなくて、このバケットを食べに行くだけでも価値があります。それくらいにめっちゃ美味しかったです!

まとめ

フランスの美しい村「ペルージュ(Perouges)」の見どころについて紹介しました。

  • 全部で157ある「フランスの美しい村」の1つを制覇できる
  • 公共交通機関で行けてリヨンから日帰りで半日あれば行ける
  • 田舎のこじんまりとした雰囲気の良さと中世の雰囲気を味わえる
  • 美味しいパンとガレットを食べれる

私たちが訪れた日は寒く、ところどころにうっすら雪も残っていましたがそれでもペルージュはひっそりとした佇まいも美しい村でした。

ペルージュの村を散策

ペルージュの村を散策

12時半頃ペルージュの村に到着して、散策後ランチした後は14時半頃村を出て駅へ向かいます。

駅前の大きなスーパーをのぞいたら品揃えが充実していたので、シャンパンやちょっとしたお菓子などを買って駅へ。

16:17  Meximieux-Perouges発 16:48 リヨン着

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも旅の参考になれば嬉しいです。

フランス旅行のまとめについては、以下の記事を参考にしてみてください。

フランスの田舎を旅する!おすすめ観光地のまとめ

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムものぞいてみてください。

2 Comments

tamami

> Shaneさん

こんにちは(^^)。
きっとShaneさんはお好きだろうと思ってました!
ドイツにも近い雰囲気があるような気がします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください