冬に行きたいおすすめヨーロッパ4選

【2018年8月】リヨン&ル・ピュイ・アン=ヴレ&オーベルニュ地方の美しい村と蚤の市巡り10日間旅と費用のまとめ

ル・ピュイ・アン=ヴレ

2018年8/7から8/16までの10日間でフランス・リヨンからル・ピュイに移動してレンタカーでオーヴェルニュ地方の村巡りをしてきました。

オーヴェルニュ地方村巡り

  1. リヨン
  2. ル・ピュイ・アン=ヴレ
  3. オーヴェルニュ地方の美しい村巡り

この旅ではフランス南東部にある美しい村巡りを目的として日程を組みました。

フランスの美しい村の全マップ

地図出典元:Wikipedia(Fichier:Carte des Plus Beaux Villages de France.jpg)

フランスの美しい村コンクフランスは田舎こそ魅力がある!フランスの美しい村(Les plus Beaux Village de France)とは?
ここでは実際に行ったコースと泊まったホテル・かかった費用などをまとめて紹介します。

まるでおとぎの国の世界がそこにある

リヨン&ル・ピュイを拠点に巡るオーヴェルニュ地方村巡りの旅行日程・コース

サン・フロレ

▲サン・フロレ(Saint-Floret)

旅行日程・コース

オーヴェルニュ地方はリヨンの南西側にあるル・ピュイ・アン=ヴレか西側にあるクレルモン=フェランを拠点にしてまわったほうが効率がいいです。

フランス南東部の美しい村巡りルート

  1. Salers(サレール)
  2. Saint-Saturnin(サン・サトゥルナン)
  3. Montpeyroux(モンペイユー)
  4. Usson(ユッソン)
  5. Saint-Floret(サン・フロレ)
  6. Blesle(ブレル)
  7. Lavaudieu(ラボデュ)
  8. Tournemire(トゥルヌミール)

※地図上にあるH1〜H3が泊まった場所です。

私たちはリヨンからル・ピュイ=アン=ヴレまで移動してレンタカーを借りて、そこから一番遠いサレールから順番に移動してまわって行く旅程を組みました。

初日が一番遠い距離だったため、(8)のトゥルヌミール(Tournemire)は時間の関係で行けませんでした。

リヨンへはエールフランス航空のAIR+TGVを利用しました。

日本から行く場合はパリのシャルル・ド・ゴール(CDG)空港から(または他の国の主要空港から)乗り継いで行くことになるので、リヨンへ行くほうが便数も多く便利です。
旧市街は世界遺産!フランス第2の都市リヨンへの行き方
クレルモン=フェランへもシャルル・ド・ゴール空港からは移動することは出来ますが本数が少ないので、(リスク回避のためにも)私たちはリヨンを拠点にすることにしました。

主な交通手段と実際にかかった費用

航空会社は行き・帰りともエールフランス航空を利用しました。

DateFlightDestinationTime
07AugAF293HND/CDG22:55/04:30+1
08AugTGVCDG/Lyon06:58/09:00
15AugTGVLyon/CDG19:00/21:02
15AugAF274CDG/HND23:25/18:20+1
  • 航空運賃:170,400円
  • 燃油サーチャージなど:31,370円
エールフランス航空プレミアムエコノミークラス搭乗記エコノミークラスとの違いは?エールフランス航空プレミアムエコノミークラス搭乗記 エールフランス航空機内食2018年版を更新!エールフランス航空の機内食【通常食&特別食&アラカルト・ミール】のまとめ

実はもともとの出発は8/8を予定していました。

台風の接近により通常なら予約変更不可の航空券ですが、特別措置で前日に変更可能となったため急遽繰り上げて前日に出発しました。
台風の影響による遅延や欠航国際線の飛行機が台風接近による遅延または欠航になるときの対処法と補償について

変更不可のエコノミークラスの航空券では日にちを変更することはできないのですが、台風接近で飛行機が欠航になる可能性がある場合は特別措置ということで前日に繰り上げることが可能になることもあります。※状況により対応は変わるそうです。

私たちは予定していた出発日の前日に確認をして変更が可能だとわかった時点で日にちを変更しました。ホテルの予約も航空券変更後に行いました。

オンラインチェックイン時に有償(約8万円)でビジネスクラスへのアップグレードオファーがあったのでアップグレードしました。

エールフランスビジネスクラス2019年8月版を更新!エールフランス ビジネスクラス搭乗記(B777-300BEST)羽田発パリ行き293便 デルタスカイマイル利用で【エールフランス航空&KLMオランダ航空】ビジネスクラスへのアップグレード有償オファーを実体験!その理由を考察する

リヨン市内では主に徒歩で移動しましたが、蚤の市がある隣町へ移動するときはメトロ+バスを利用するのに一日券を利用しました。

行き先交通手段料金
CDG空港 <->リヨン ※TGV+AIRTGV / TER航空券に込み
リヨン<->ル・ピュイ・アン=ヴレTER€103.20
レンタカー(4日間)約25,000円

※2018年8月時点での金額です。

MEMO
リヨン – ル・ピュイ・アン=ヴレ間のTERは事前にフランス国鉄(SNCF)サイトから予約をしました。3ヶ月くらい前から予約が可能ですが、TGVは特に安い運賃から座席が埋まっていくので事前に予約をした方がいいです。
夏のある時期はリヨンからル・ピュイ・アン=ヴレまでの運行本数が少なくなっていたため、私たちは出発の1ヶ月くらい前に急遽スケジュールを変更しました。夏に行く場合はスケジュールを事前に要チェックです
SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ リヨンでトラム・メトロ・バスのチケットの買い方フランス・リヨンの市内交通TCL【トラム・メトロ・バス】チケットの買い方と乗り方を紹介!路線図を利用して便利に使いこなす

荷物はどうしたのか

私たちは2人でスーツケースx1個&キャリーケースx2個を持って行きました。

リヨンを拠点にしていたのでオーヴェルニュ地方の村巡りへ行くときにはリヨンのホテルにスーツケース1個を預けました。
海外旅行におすすめのソフトキャリーケースを徹底検証!イーグルクリーク ギアウォリアー29を選ぶまで ヨーロッパ旅行に最適なスーツケースの選び方ヨーロッパ好きトラベラーが使うスーツケースを紹介!1週間から10日間の海外旅行に最適なサイズはどれ?

服装はどうしたのか

リヨン8月

リヨンの8月は東京と同様に暑かったです。

フランス第二の都市リヨン【美食の街リヨンのまとめ】リヨンの基本情報&ル・ピュイ・アン・ヴレを拠点にまわる近郊の街や村
基本的には東京の8月の服装と同じでいいです。

リヨンより西側のオーヴェルニュ地方は8月でも南西部やリヨンと比べると涼しかったので、朝晩は持参したパーカが活躍しました。

行ってみて思ったのは南東部と南西部は近いのですが、南西部は夏はかなり暑くリヨン近郊の南東部は割と涼しいです。

海外旅行の服装 機内と街歩き夏の海外旅行に着ていく服装はこれが便利!ヨーロッパ西欧編

宿泊したホテルと価格

ホテルは予約サイト経由で手配しました。

ホテルの予約システムどれがお得?海外旅行でホテルを探すのにおすすめの予約サイト4選を徹底比較!
ホテル名場所料金(€)
Ibis Budget Lyon Centre – Gare Part Dieuリヨン52.00
Mercure Lyon Centre – Gare Part Dieuリヨン83.00
Chateau de Savennesオーヴェルニュ地方76.50
L’auberge de Vazeratオーヴェルニュ地方85.00
Les Délices de Lavoûteオーヴェルニュ地方93.00
MercureやIbisホテルはアコーホテルズから、他はブッキングコムを利用して予約しました。
ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介! accorhotels予約サイトフランスで宿泊するなら立地がいいメルキュールやノボテル、イビスホテルがデルタスカイマイルも貯めれて便利!パリを拠点とするアコーホテルズグループ(accorhotels)経由で予約をするメリットと登録の方法を紹介

リヨン

リヨンでは合計4泊し、駅前のibisホテルとメルキュールホテルに泊まりました。

TGVが発着するパール・デュー駅にあるメルキュールやイビスホテルは利便性もサービスもいいのでおすすめです。
Ibis Budget Lyon Centre – Gare Part Dieuリヨン市内でコスパのいいおすすめホテル【Ibis Budget Lyon Centre – Gare Part Dieu】は駅から近くて便利! リヨンのパール・デュー駅近くにあって便利なホテル【Mercure Lyon Centre-Gare Part Dieu】リヨン市内パール・デュー駅周辺のおすすめホテル!【Mercure Lyon Centre-Gare Part Dieu】は広くて快適に過ごせる

私たちは(というよりも夫が)Mercureホテルが好きでよく泊まるのですが、リヨンのMercureは立地が最高&部屋が広いのに料金が安くてかなりオススメです。

シャルル・ド・ゴール空港を夜発の便で帰国する場合にはリヨンを出発するのも夕方近くになるので、30€の追加料金を払ってLate-check outにすると便利で快適です。

オーヴェルニュ地方のホテル

オーヴェルニュ地方のホテルは全てbooking.comで探して、主にシャンブルドット(朝食付きの民宿みたいなもの)に宿泊しました。

Chateau de Savennesオーヴェルニュ地方のおすすめシャトーホテル【Chateau de Savennes】は優雅な気分になれる! L'auberge de Vazeratドライブ旅行におすすめのホテル!オーヴェルニュ地方にある丘の上のオーベルジュ【L’auberge de Vazerat】 Les Delices de Lavouteフランス旅のおすすめホテル!【Les Délices de Lavoûte】はオーヴェルニュ地方で最高の時間を過ごせるオーベルジュ

リヨン+オーベルニュ地方の美しい村巡り&ル・ピュイ10日間旅と費用のまとめ

Blesle村

フランスの基本については以下の記事も参考にしてみてください。

フランスのガイドブック【フランス基本情報のまとめ】これさえ知っていれば大丈夫!<観光・交通・治安・物価・通信・祝日など>実際に行った個人旅行の旅程も紹介! フランスのおすすめお土産フランスで買うおすすめお土産を公開!渡仏歴10回以上のフランス好きトラベラーが選ぶもの

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

まるでおとぎの国の世界がそこにある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください