ドライブ旅行におすすめのホテル!オーヴェルニュ地方にある丘の上のシャンブルドット【L’auberge de Vazerat】

L'auberge de Vazerat

2018年8月にオーヴェルニュ地方の美しい村7カ所をレンタカーで4日間でまわってきました。

フランス南東部の美しい村巡りルート

2日目に宿泊したホテルが地図上の(H2)のシャンブルドットです。

シャンブル・ドットとは、フランス語の「Chambre d’hôte」のカタカナ表記。 シャンブルとは寝室、オット(オートhôte)とはオーナーないしホストのこと。一般家庭のゲストルームを宿泊に提供し、大抵は朝食が宿泊料に含まれる。 フランスはもとより近隣欧州国ではよく知られ比較的安く泊まれるため人気が高い。Wikipediaより

私たちは初日にル・ピュイからサレール(Salers)へ移動して<H1>のシャトー・ホテルに宿泊後、2日目には2〜5の村をまわりました。2日目の夜に宿泊したのが【L’auberge de Vazerat】です。

  • L’auberge de Vazerat(H2)
  • 料金:1泊1部屋85ユーロ(約9,000円)〜
    ※1人あたりではなくて1部屋あたりの料金です。
    ※夕食の提供あり(チェックイン時に要予約)

ここではシャンブルドット「L’auberge de Vazerat」を紹介していきます。

格安で予約
Booking.comで条件や料金を確認する

シャンブルドット【L’auberge de Vazerat】

立地

シャンブルドットはMassiacという小さな街の丘を上ったところにあります。

私たちはナビの指示に従いながら移動していましたが、延々とくねくねした細い道が続くので本当にこんなところに人が住む建物があるのかと不安になりながら進んでいました。

L'auberge de Vazerat

L'auberge de Vazerat

L'auberge de Vazerat

少し進むとところどころに看板が立ててあるので、安心して道なりに進んでいくと駐車場があります。

L’auberge de Vazeratは部屋の入り口それぞれがヴィラのように独立しています。

L'auberge de Vazerat

L'auberge de Vazerat

そのため受付がどこにあるのかちょっとわかりづらいのですが、建物に沿って歩いたその先にあるプールの手前にあるのが受付です(同時にダイニングエリアです)。

L'auberge de Vazerat

L'auberge de Vazerat

L'auberge de Vazerat

受付がどこかわからなくて迷っていたところ、宿泊しているマダムが連れて行ってくれました。

設備と料金

部屋はスタンダードルームでダブルかツイン、または複数名で泊まれるテラス付きの大きなアパートメントタイプの部屋があります。

私たちはスタンダードダブルで予約を入れました。

L'auberge de Vazeratのスタンダードダブルルーム

L'auberge de Vazeratのスタンダードダブルルーム

L'auberge de Vazeratのスタンダードダブルルーム

  • 部屋は少し狭い(キャリーケースを2つ広げるスペースはあり)
  • アパートメントタイプの部屋もある
  • アメニティあり
  • シャワーのみ
  • 敷地が広くて快適&プールがある
  • カフェレストランあり

※電気ポットや冷蔵庫はありません。
※wifiはつながります。

「L’auberge de Vazerat」はwifiがつながりますが、どこでも通信で困らないようにする対策としては2つあります。

  • SIMフリースマホならSIMカードを購入して使えるようにする
  • モバイルwifiを日本で借りて行く

フランスでプリペイドSIMカードを購入したときの手順や設定、帰国後の再設定について

日本でモバイルwifiを借りて行く場合は(ヨーロッパで比較するなら)Global wifiが安くてオススメです。※10日間程度の旅行なら通常プランで十分です。

Global wifiオフィシャルサイト

>> 価格コムで口コミを読む

夕食

カフェレストランが併設しているので、夕食も1階ダイニングで食べることができます。※チェックイン時に要予約

ふもとの街まで移動するのは時間がかかるので、同じ敷地内で夕食が食べれるというのは嬉しいです。

メニューは前菜・メイン・デザートをそれぞれ2種類から選びます。

L'auberge de Vazeratのダイニング

L'auberge de Vazeratのスタンダードダブルルームのダイニング

L'auberge de Vazeratの夕食

  • 前菜はガスパッチョとクラフティ
  • メインは魚料理(まぐろのステーキ)か肉料理(ハンバーガー)

L'auberge de Vazeratの夕食

L'auberge de Vazeratの夕食

L'auberge de Vazeratの夕食

L'auberge de Vazeratの夕食

合計41ユーロ+ワインとビール

夕食時に出たバゲットが絶品

私たちは以前リヨンの郊外にあるペルージュへ行ったとき入ったレストランで、外側がカリッカリで中がもちもちした絶品バゲットに出会いました。

それ以来フランスへ行く度に同じようなバゲットを求めてブーランジュリー(パン屋さん)へちょくちょく行くのですがなかなか出会えずにいました。

そのバゲットの味についに出会えました!

聞いたらふもとの街Massiacにあるブーランジュリー「Macaron」の【バゲットトラディショナル】だということ。時間の関係で行けなかったのですが、次にこのエリアに行く機会があったらぜひ寄りたいです。

  • Au Macaron de Massiac – Delos Bernard
  • 住所:14 Rue du Dr Mallet, 15500 Massiac, フランス
  • 公式サイト:macaronsdelos.com

朝食は1階のダイニングで

朝食は朝8時からです。

L'auberge de Vazeratの朝食

L'auberge de Vazeratの朝食

朝食はフランスの一般的な朝食に加えて焼きたてのフレンチトーストがありました。このフレンチトーストが美味しかったです!

  • パン3種
  • チーズ、ハム
  • ジャム各種、はちみつ
  • フレッシュオレンジジュース
  • フレンチトースト

予約の方法

予約はbooking.comのみで可能です。

>> Booking.comで条件や料金を確認する

  • L’auberge de Vazerat
  • 住所:Ferme de Vazerat, 15500 Massiac, フランス
  • 公式サイト:aubergedevazerat.com
  • 1泊1部屋 85ユーロ(約9000円)朝食込み

ホテルの予約に関しては以下の記事も参考にしてみてください。

海外旅行のホテル選びのコツや手順とおすすめ予約サイト

リゾートホテルのような環境が最高

「L’auberge de Vazerat」は街から離れた丘の上の広い敷地の中にあるので、まるで公園の中に建っているかのようなシャンブルドットです。

敷地内を散歩したりプールで泳いだり部屋の前にあるテーブルでワイン片手にくつろいだり、まさにフランスのバカンス的な過ごし方ができる環境が最高でした。

L'auberge de Vazerat

L'auberge de Vazerat

私たちはフランスへ行くとき持参するものの中に必ずプラスチックのワイングラスを持っていきます。旅の荷物については以下の記事も参考にしてみてください。

海外旅行の持ち物リストとチェックリストを徹底解説!

まとめ

丘の上のシャンブルドット「L’auberge de Vazerat」を紹介しました。

L'auberge de Vazerat

オーナーご夫妻は近くのクレルモン・フェランから移住して2018年2月からシャンブルドットを経営しているそうです。とてもフレンドリーで温かみのあるシャンブルドットでした。

今回訪れたかわいい村巡りについては以下の記事を参考にしてみてください。

フランスのかわいい村を巡る!オーヴェルニュ地方ドライブコース4日間

格安で予約
Booking.comで条件や料金を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください