オーヴェルニュ地方のおすすめシャトーホテル【Chateau de Savennes】は優雅な気分になれる!

Chateau de Savennes

2018年8月にオーヴェルニュ地方の美しい村7カ所をレンタカーで4日間でまわってきました。

フランス南東部の美しい村巡りルート

最初に宿泊したホテルが地図上の(H1)でシャトーホテルです。

目的のルート上で宿泊先を探していたときに、小さな村にぽつんとある佇まいが印象的でしかもシャトーホテル!という名称に惹かれて私たちは宿泊することに決めました。

フランスでは昔お城だったり邸宅だった場所を買い取って、宿泊用に設備を整えた宿泊施設が点在しています。

そんな宿泊施設に泊まることも旅の醍醐味だと思っています。
  • Chateau de Savennes(H1)
  • 料金:1泊1部屋76.5ユーロ(約8,000円)〜
    ※1人あたりではなくて1部屋あたりの料金です。

ここではシャトー・ホテル「Chateau de Savennes」を紹介していきます。

格安で予約
Booking.comで条件や料金を確認する

シャトーホテル Chateau de Savennes

立地

事前にGoogle MAPで場所を確認したとき、あまりにシンプルな地図に一体どんなところにあるんだろうと思っていました(森の中とか山の中とか)。

実際行くと1本しかないメインの道路に沿ってぽつんぽつんと民家が点在していて、道路脇に看板が出ているのですぐにわかります。

Chateau de Savennes

Chateau de Savennes駐車場

道は1本で(D31)クレルモン・フェランに向かう道路の左側にシャトー・ホテル、右側に駐車場がある牧場があります。

静かな村なので音は丸聞こえらしくて、私たちが車でやって来て駐車場を探していたらすぐにオーナーが来てすぐ脇にある駐車場を教えてくれました。

Chateau de Savennes

Chateau de Savennes

Chateau de Savennes

シャトーの入り口に広い中庭があり、建物右側のドアを開けたらレセプション入り口になっています。

設備と料金

私たちが宿泊した日は全部で4組だったようです。

私たちが案内されたお部屋は2階の突き当たり。

Chateau de Savennes

Chateau de Savennes

Chateau de Savennes

部屋はとにかく広いです。

ドアを開けると部屋が2つあり寝室とバスルームが別になっています。寝室の奥にも小さな部屋があり書斎がありました。

Chateau de Savennes

Chateau de Savennes

Chateau de Savennes

バスルームは広くて落ち着かないくらいですが、バスタブではなくてシャワーのみです。

Chateau de Savennes

Chateau de Savennes

Chateau de Savennes

窓を開けると原っぱが広がっていて気持ちいいのですが、敷地にある大きな木が邪魔をして朝陽は残念ながらちらっとしか見えませんでした。

Chateau de Savennes

  • 部屋が広い(寝室とバスルームが別)
  • バスタオルや必要最低限のアメニティあり
  • シャワーのみ
  • 電気ポットがある(紅茶・コーヒー)

※冷蔵庫はありません。
※wifiは部屋ではつながりにくく、1階の公共エリアのみで使えます。

通信で困らないようにする対策としては2つあります。

  • SIMフリースマホならSIMカードを購入して使えるようにする
  • モバイルwifiを日本で借りて行く

フランスでプリペイドSIMカードを購入したときの手順や設定、帰国後の再設定について

日本で借りて行く場合は(ヨーロッパで比較するなら)Global wifiが安くてオススメです。※10日間程度の旅行なら通常プランで十分です。

Global wifiオフィシャルサイト

>> 価格コムで口コミを読む

朝食は1階のダイニングで

朝食は8時半からです。

SIMカードを買っていない夫がwifiで確認したいというので私たちは早めにリビングルームエリアへ行きwifiを確認しました。※リビングエリアではwifiはつながりました。

Chateau de Savennesの朝食

Chateau de Savennesの朝食

朝食は何種類かのパンにチーズ・ハム、フレッシュオレンジジュースや紅茶など典型的なフランスのシャンブルドットの朝食でたっぷりあります。

朝食は他にも2組の宿泊客(フランス人カップルや家族)が一緒でした。同じテーブルでの食事となります。

予約の方法

今回のドライブ旅行のホテル探しは正直苦労しました。

「ちょっとは素敵なところがいい」「お値段は手頃」この2つの条件で探していたのですが、「お値段は手頃」な宿泊施設はわりと多いですが「ちょっと素敵な」ホテルがなかなか見つからずここはようやく見つけたホテルでした。

Booking.comとTripadvisorで口コミや写真を見てひたすら探して見つけました。

>> Booking.comで条件や料金を確認する

※Chateau de SavennesはBooking.comのみで受け付けています。

  • Chateau de Savennes
  • 住所:Lieu-dit Lavialle, 63750 Savennes
  • 公式サイト:https://www.savennes.com/
  • 1泊1部屋 76.5ユーロ(約8200円)朝食込み

ホテルの予約に関しては以下の記事も参考にしてみてください。

海外旅行のホテル選びのコツや手順とおすすめ予約サイト

デメリットは田舎なので夕食に困ること

たっぷりの朝食付きで部屋は広くドライブ旅行で滞在するには最適なシャトー・ホテルですが、夕食の提供はありません。

夕食をとる場合は村にある徒歩で行けるハンバーガーレストランか少し離れた場所にあるレストランへ行く必要があります。

私たちは日本から持参した非常食と途中寄ったスーパーで買ったサラダで済ませました。

部屋で夕食

非常食については以下の記事も参考にしてみてください。

海外旅行の達人たちに聞いた!食事にストレスを感じないために持っていくもの

シャトー・ホテルの外の敷地にあるテーブルでワインを片手に・・・と思ったのですが、外への入り口は遮断されていて利用できないようになっていました。←唯一残念だった点。

まとめ

シャトー・ホテル「Chateau de Savennes」を紹介しました。

Chateau de Savennes

チェックアウトの際に知ったのですが、オーナーはオランダの方で6年前に家族とフランスへ移住して来たということでした。

フランスを旅していると他の国から又は他の地域から移住してシャンブルドットを経営しているという方はけっこう多いです。

私たちはチェックアウトした後、蚤の市へ行きつつ美しい村「サン・サテュルナン(Saint-Saturinin)」へ向かいました。

今回訪れたかわいい村巡りについては以下の記事を参考にしてみてください。

フランスのかわいい村を巡る!オーヴェルニュ地方ドライブコース4日間

格安で予約
Booking.comで条件や料金を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください