オリンピックイヤー2020年の旅プランを考える!

初めてのフランス女性ひとり旅(個人旅行)でおすすめする想定コース – パリとリヨンを訪れる

初めてのフランスおすすめコース

私自身は旅行会社で合計7年間(オランダ勤務を含む)海外旅行渡航業務から国際線の予約・発券を担当してきました。

自身でも旅が大好きで初めての海外旅行は学生時代のカナダへのホームステイ、あとはずっと自分で手配して個人旅行をしています。

オット

フランスだけでも15回くらいは行っているよね。

先日インスタグラム経由で旅のご相談をいただきました。

あまり旅慣れておらず初めてのフランス個人旅行を計画しています。エールフランスのプレミアムエコノミーを利用して行きたいのですが利用したツアーがないのでどんなコースがいいでしょうか。

エールフランス航空プレミアムエコノミークラス搭乗記エコノミークラスとの違いは?エールフランス航空プレミアムエコノミークラス搭乗記

あくまでも参考程度に、初めてフランスへ個人旅行をするならどんなコースがいいだろう?と私も考えてみた内容をここでは紹介したいと思います。

  • あまり旅慣れていない
  • フランスへ個人旅行で行きたい
  • 1週間から10日間で想定
個人的には田舎の方が好きなので初めてフランスへ行った時もパリへは行かなかったのですが、ここではパリを含めた想定コースを紹介します。

「田舎を見たい」「洗練されたパリを歩きたい」「美味しいものを食べたい」などなど人それぞれにお好みがあると思いますので(^^)、個人でプランを立てる際のあくまでも参考にしてみてください。

個人旅行の定番


初めてのフランス女性ひとり旅 – パリとリヨンへ行く

初めてのフランスへ行くならパリだけではもったいないので、地方都市を1つ付けるとパリと両方を楽しむことができます。

パリとリヨンの位置関係

  1. パリ
  2. リヨン
とはいえ、パリだけでも見どころはたくさんあるし日帰りで行ける場所もあるので(モン・サン・ミシェルとか)現地発ツアーも含めて紹介していきます。

パリを拠点に地方都市(例:リヨン)を訪れる

ブキニストパリでおすすめの定番観光地と穴場をまとめて紹介! フランス第二の都市リヨン世界一の美食の街リヨンの基本情報&ル・ピュイ・アン・ヴレを拠点にまわる近郊の村のまとめ
リヨンはパリ・リヨン駅からTGVで約2時間で行けることと、時間帯やシーズンによっては通常の半額以下の割安料金で行くことができます。(例:10月の平日昼間の料金は事前予約で45ユーロなど)
注意
パリには主要駅が複数あり、行き先によって駅を使い分けることになります。フランス中部にあるリヨンへ行くには(名前が同じでややこしいのですが)パリ・リヨン駅(Paris Gare de Lyon)を利用します。リヨンの駅名はパール・デュー駅(Lyon Part Diau)となります。

SNCF予約画面

参照元:フランス国鉄(SNCF)オフィシャルサイト

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

1週間から10日間くらいの旅行なら1〜2泊で行くとちょうどいいです。

リヨンは美食の街なので、美味しいものを食べたいなら個人的にはパリよりもリヨンがおすすめです。

パリを拠点にするメリット

エールフランス航空(AF)やANA・JALなど日本からの直行便があることで乗り継ぎの不安を減らすことができることと、大きな荷物をホテルに預けて地方都市へ身軽に行ける点がメリットです。

  • パリ往復なので乗り継ぎの不安がない
  • 大きな荷物をホテルに預けて身軽に行ける

旅慣れていない場合はTGVの予約と移動が心配な点だと思いますが、TGVは事前に予約をして当日にパリ・リヨン駅(Paris Gare de Lyon)へ移動できれば大丈夫です。

初めてのフランスひとり旅想定コース

エッフェル塔

空港からの移動

空港からの移動は公共交通機関の中では空港バスが一番安全でおすすめですが、それでも不安な場合はJTBがトランスファーサービス(専用車、日本語係員)を行なっているので事前に申し込むことも可能です。

到着ロビーに出たら係員がネームプレートを持って迎えに来てくれるので安心できます。

>> JTBのシャルル・ド・ゴール空港からパリ市内ホテルへの送迎サービス詳細をみる

空港バスを利用する場合は以下の記事を参考にしてみてください。
LE-BUS Directシャルル・ド・ゴール空港(CDG)からパリ市内への移動はバス(LE-BUS Direct)が安全でおすすめ!

パリ+リヨンを楽しむ想定コース

日本からは朝便か昼便で出発した場合で想定しています。

※出発日が朝便か夜便で到着する日時が変わりますが、この選び方によってどう変わるのかは別途記事にします。

  1. 日本を朝便か昼便で出発(同日到着)
  2. パリ観光(凱旋門・エッフェル塔など)
  3. パリ観光(ルーヴル美術館など)
  4. パリ観光(ヴェルサイユ宮殿またはモンサンミッシェル日帰りツアー)
  5. パリからリヨンへ(午前中)/ 午後観光
  6. リヨン観光(ポール・ボギューズ市場や旧市街観光)
  7. リヨンからパリへ
  8. パリ発日本へ
  9. 日本到着
パリメトロ(地下鉄)切符の買い方パリのメトロ(地下鉄)を乗りこなす!初めてのパリ観光向け切符の種類と買い方 リヨンでトラム・メトロ・バスのチケットの買い方フランス・リヨンで【トラム・メトロ・バス】チケットの買い方と乗り方

パリの楽しみ方

初めてのパリなら定番の観光地には行っておきたいですよね。

私たちはヴェルサイユ宮殿以外のパリ市内の定番の観光地にはもちろん行きました。
エッフェル塔初めてのパリ歩きは定番の観光から。初心者におすすめの観光スポット7選を図解で紹介

足腰に自信がある方向けとなりますが、私たちはアリーグル広場から凱旋門まで、蚤の市へ行きビストロでランチをとりつつ主要観光地をゆっくり1日かけて歩いて行きました。

パリ1日観光モデルコースパリ観光1日モデルコース – 定番の観光地から蚤の市・ビストロ・お惣菜屋さんまで

※このコースだとルーヴル美術館は外観をちらっと見るだけとなります。

ルーヴル美術館は大きく、絵画鑑賞が好きな方にとってはルーヴル美術館は1日あっても足りないと聞くので、絵画が好きな場合はルーヴル美術館を1日ゆっくり時間を取った方がいいです。

オット

ルーヴル美術館は混むから、日にちが決まっているなら事前にネット予約することをおすすめするぜ。

>> ルーヴル美術館オフィシャルサイト(日本語あり)

パリから少し遠出したい場合はパリ発の日帰りツアーを利用して、人気のモン・サン・ミッシェルへ行くという楽しみ方もあります。

>> パリ発モン・サン・ミッシェルへ行くツアー一覧をみる

パリ市内の観光も現地発ツアーがあるので、参加すると効率よくまわることができるし安心です。

>> 【パリ市内3時間観光】 凱旋門・オペラ座・エッフェル塔・モンマルトルを午前中に巡るツアー!をみる

>> 【パリ】世界一華麗な宮殿「ヴェルサイユ宮殿」を巡る半日ツアー!をみる

少し割高にはなりますが、JTBでもパリ発半日/1日ツアーを申し込むことができます。

>> JTBのパリ発オプショナルツアー詳細をみる

リヨンの楽しみ方

リヨンのポール・ボギューズ市場はパール・デュー駅からも歩いて行けますが(徒歩10〜15分)、手っ取り早く現地発ツアーに参加するという方法もあります。

>> VELTRAでリヨン発オプショナルツアーをみる

パリのおすすめ観光地とレストラン(ビストロ)

初めてのパリなら定番観光地はもちろん、もし滞在している間に土日を挟むなら蚤の市で掘り出し物を探すのも楽しいです。
エッフェル塔初めてのパリ歩きは定番の観光から。初心者におすすめの観光スポット7選を図解で紹介 パリ蚤の市フランスのレトロな雑貨や家具、食器、アクセサリーが好きな方には蚤の市がオススメ!パリの3大蚤の市とアリーグル蚤の市を楽しむ

パリで美味しいものを食べるなら、サンジェルマンにある一軒家レストランが外観もかわいくテンションが上がります!

Le Petit Chatletパリのお洒落でかわいい一軒家レストランならサン・ジェルマンにある「LE PETIT CHATELET」がおすすめ!
パリのビストロ巡りは私は1冊の本を参考にいくつか訪れていますが、この本は薄くてかさばらず訪れたお店はどこも美味しいのでオススメです。

注意すること&事前にチェックすること

ヨーロッパやフランスに限らず海外旅行へ行くときには必ずチェックするのが外務省や大使館の情報で、私は常に参考にしています。

アプリもあるのでスマホに入れておくと便利です。危ないと書かれている場所には絶対に行きません。

> 外務省海外安全ホームページ

  • 夜間の一人歩きは絶対にしない
  • 危ないと言われている治安の悪い地域には昼間でも近づかない

数を挙げるとキリがないのですが、海外では以下のことも気をつけます。

  • カフェやレストランでバッグを身から離さない
  • トレイに財布をのせたまま席まで移動しない
  • スマホをやたら出さない
海外旅行の盗難対策女性海外ひとり旅は特に注意!ヨーロッパ旅行で想定されるトラブルのまとめ – 海外旅行の盗難防止や対応策を実体験に基づいて紹介! パリ・セーヌ川の風景パリの治安を知って安全に楽しく観光を!パリ市内主要観光地エリアの治安と対策

私は旅慣れているとは言ってもかなりの心配性なので、こんなことまでするの?というくらいけっこう気をつけてます(^^;;)。

オット

パリはスリも多いからメトロは特に気をつけた方がいいぜ。
パリメトロ1番線パリ・メトロで実際にスリ集団を目撃!スリに遭わない対策を渡仏歴10数回トラベラーが紹介

荷物や服装

服装に関しては以下の記事を参考にしてみてください。

パリへ行くと日本と同じ格好で旅している女性の観光客もよく見かけますが、個人的には現地に馴染む格好をオススメします。
海外旅行の服装 機内と街歩き夏の海外旅行に着ていく服装はこれが便利!ヨーロッパ西欧編 海外旅行ヨーロッパ西欧着ていく服装秋冬の海外旅行に着ていく服装はこれが便利!ヨーロッパ西欧編

好みもあると思いますが、私は滞在型の旅には主にスーツケースを移動型の旅ではキャリーケースを使います。

ヨーロッパ旅行に最適なスーツケースの選び方ヨーロッパ好きトラベラーが使うスーツケースを紹介!1週間から10日間の海外旅行に最適なサイズはどれ? 海外旅行におすすめのソフトキャリーケースを徹底検証!イーグルクリーク ギアウォリアー29を選ぶまで

(参考)ホテル

パリのホテル

予算は少し高くなるのですが、個人的には初めてパリで宿泊するなら凱旋門近くのホテルをおすすめします。

初めてのパリのホテル選びパリの安全で便利なおすすめホテルを紹介!渡仏歴10数回トラベラーが実際に泊まった空港バス乗り場が近いホテル4選
私がこのエリアを選ぶ理由は朝早い時間や遅い時間に、ホテルへ移動するのにメトロを利用したくないためです。
このエリアは治安が比較的いいことと、空港バスも発着するので行き帰りの移動が便利です。
LE-BUS Directシャルル・ド・ゴール空港(CDG)からパリ市内への移動はバス(LE-BUS Direct)が安全でおすすめ! パリパリの基本情報(平均気温・メトロの乗り方&切符の買い方・空港からの移動・治安)のまとめ

リヨンのホテル

リヨンへ行くならTGVはパール・デュー駅(Lyon Part-Diau)に到着するので、初めてで不安な場合はパール・デュー駅から近いメルキュールやイビスホテルが最も駅から近くおすすめです。

リヨン市内パール・デュー駅周辺のおすすめホテル!【Mercure Lyon Centre-Gare Part Dieu】は広くて快適に過ごせる Ibis Budget Lyon Centre – Gare Part Dieuリヨン市内でコスパのいいおすすめホテル【Ibis Budget Lyon Centre – Gare Part Dieu】は駅から近くて便利!

オット

リヨンのメルキュールは部屋も広いしサービスもいいから俺は大好きだぜ。

まとめ

初めてフランスへ個人旅行をする時の想定コースを紹介しました。

旅の参考にしてみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランスのおすすめお土産フランスで買うおすすめお土産を公開!渡仏歴10回以上のフランス好きトラベラーが選ぶもの パリおすすめパリ観光情報のまとめ!パリの基本・おすすめ観光地&穴場スポット・ホテル・おすすめの本

パリでショップ巡りをするならこの1冊

16 Comments

アバター yumiko

いつもtamamiさんのブログを楽しく拝見し、自分たちの次回の旅の参考にさせて頂いています。
フランスが好きで今まで10回くらいフランス内を旅していますが、今年11月に初めて南西フランスを訪れる予定です。
南西フランスの小さな美しい村をほぼ列車とバスで回るべくプランを練りましたが、どうしてもタクシーを使わないと回れない箇所が…
例えばサルラからロカマドールへ行くのにバスでスイヤックまで行って、そこからロカマドールまでタクシーを考えています。
今までの経験から駅に着いた時、タクシーが待機している可能性はほぼ0に等しいので前もって予約とかしないといけませんよね。
そういう場合、予約は前日宿泊した宿の方に頼めるものでしょうか?
それとも前もって日本で予約とかできますか?
フランスでのタクシー予約の方法など教えて頂けるとありがたいです。

返信する
アバター tamami

yumikoさん、こんにちは!
ブログを参考にしてくださりありがとうございます。嬉しいです。

スイヤックの駅はわからないのですが、ロカマドゥールの駅はがらんとしていてひと気もあまりありませんでした。仰るようにタクシーが待機している可能性はあまりないと思うので、個人的にも事前に予約をすることをオススメします。
私は泊まるホテルへ手配をお願いしたのですが前日のホテル(サルラでしょうか?)にお願いしてみてもいいと思います。

もしくは、、、私がロカマドゥール駅から村まで使ったタクシー会社はLampleという地元のタクシー会社ですが、このタクシー会社は観光局サイトでも紹介されているし地元でもよく利用されている会社みたいでした。Websiteにメールアドレスが記載されていたので、直接依頼されてもいいのではないかと思います(^^)。

こちらにもwebsiteを記載いたしますね。

Lample:
https://www.transports-lample-conques.fr/

記載しているブログページ:
https://tamamim.com/rocamadour-access/#RodezRocamadour-Padirac

返信する
アバター yumiko

tamamiさん、早速のお返事ありがとうございます。
タクシー会社のメールアドレスを教えていただき一安心致しました。tamamiさんのロカマドール観光のブログにも紹介されていたのに見過ごしていました。ごめんなさい。
この会社を見ると、しっかりしたタクシー会社のようですね。
ロカマドールの後、数日後、コンクも訪れる予定なので何かと役に立ちそうです。
本当にありがとうございました。

返信する
アバター tamami

yumikoさん、参考になれば、、、嬉しいです!

コメントいただくことで他の方の参考にもなるのでブログのurlも掲載させていただいたのですが、見落としあってもご質問全然OKです!また気になる点がありましたらご連絡ください(*^^*)。

タクシー会社の方は他の方のブログにも書いてあったのですが、ロカマドゥールの駅から送ってもらう場合は見晴らしのいい場所に最初に連れていってくれました。とても親切なイケメンのお兄さんでした!

返信する
アバター yumiko

見晴らしの良い場所ってロスピタレっていう場所でしょうか?あそこも是非行ってみたいと思っています。タクシーの運転手さんにお願いしてみます。

今回の旅ではロカマドールへの往復とコンクからベルカステルを回ってロデズまでの2回タクシーを利用する予定です。
タクシー会社に前もってメールで予約しておけるのは、とても心強いです。

数年前ジェルブロワ村へ行こうと最寄駅で降りたらタクシーが全くなく、近くのカフェから電話してもらってもどこも空いていなくて、カフェでお茶してたお兄さん2人に乗せて行ってもらったことがあります。
あれ以来、フランスにタクシーはないものと諦めていましたが、さすがに南西部はバスの便が少なかったり、鉄道も接続が不便だったりでタクシーを使わないわけにはいかず悩んでいました。
これで安心して旅立てそうです。

アバター tamami

yumikoさん、こちら返信したつもりでおりました(−_−;)
お返事遅れてしまってすみません!!

コンクからベルカステルへ行かれるのですね。ベルカステルは私もまだ行ったことがないのですごく素敵なルートですね(*^^*)。そしてこのルートはすごく人気があるんだなと改めて認識いたしました。

もしかしたらタクシーは地元しかまわらない可能性もあるので、その場合は前日や当日のホテルにタクシーを依頼されることも視野に入れられるとより安心かもしれません(^^)。

楽しい旅になりますように。
よかったらですが、、旅の報告もお待ちしております!

アバター yumiko

tamamiさん、ありがとうございます。
フランス南西部をどう周ったらいいか悩んでいた時にtamamiさんのブログに出会い、どれだけ参考にさせてもらったかわかりません。

計画を立てる時、SNCFの時刻もバス時刻も全て調べてホテルを予約したのですが、出発まで3か月をきった最近、SNCFのサイトで列車の時間を確認したら、なんとフィジャックとコンク最寄りのコルド バンドラックの間が私たちの乗車する日は日中全く列車がないことが判明。
フィジャックのホテルに荷物を預けてコンク、ベルカステル、コルドシュルシェルなど周りフィジャックに帰るという四角形の一辺が途切れてしまいました。
それで、もうこれは荷物を持ったままコンク、コルドシュルシェルへ行くしかないかと腹を決めております。
フィジャックからコンク最寄りのサンクリストフまで列車で行き、駅にタクシーを予約しておいて、ベルカステルを訪れた後コンクまでタクシーで行くというプランです。
ここで問題なのは、私たちが行く11月はシーズンオフでコンクのホテルやB&Bが全く予約できず、コンクから5キロ離れた宿を予約しているので、コンクの観光を荷物を持ったまましないといけないことです。
コンクのツーリストオフィスもシーズンオフで開いているかどうかわからず困っています。
やはり、レストランとかカフェで食事をして荷物を預かってもらうしかないのでしょうか?

返信する
アバター tamami

yumikoさん、こんにちは(^^)。

一つおたずねですが、サンクリストフからベルカステル→コンクまでタクシーということですが同じタクシー会社へお願いして待機していてもらう(貸切のようなもの)ということでしょうか?もしそうなら、タクシー会社に事前に伝えて荷物は置いたままにされてはいかがでしょうか。

1日貸切のような形になるのであればそれが効率的だし、同じタクシー会社なら荷物を置いてもらって全く問題ないと思います(チップは最後にお渡しした方がいいと思います)。
それとコンクのツーリストオフィスが開いてるかどうかは、サイトから問い合わせることも可能です。わりとすぐ返事が来ますし、私も以前スクールホリデイでバスが運休になるということを事前に教えてもらいました(^^)。

コンクのオフィスツーリズモのリンクを貼りますね。
https://www.tourisme-conques.fr/fr

返信する
アバター yumiko

そうですよね。tamamiさんが仰るようにツーリストオフィスにメールで尋ねてみます。

そしてそれが駄目ならタクシーを半日貸し切りにすれば問題解決ですよね。

タクシーは先日教えていただいたタクシー会社がサンクリストフに近いようなので、事前に予約していこうと思っています。

本当にありがとうございました。
やるべきことをやらずに頭の中で悩んでいる自分がいました。これでずいぶん気持ちがスッキリしました。

旅の様子は、またお伝えできればと思います。

返信する
アバター tamami

>yumikoさん
私の想像なのですが、フランスの田舎のタクシー会社はスポットスポットで呼ぶのも、通しでお願いするのも金額的にはあまり変わらないような気がします。もちろん聞いてみないとわからないとは思うのですが…。どちらにしても同日であれば基本的には同じドライバーが来ると思うんですよね。

なので尋ね方としては、ルートを記載した上で、この区間の移動+大きな荷物は置いたままでいいか?って聞かれてみてはいかがでしょうか(^^)。

返信する
アバター yumiko

いつも丁寧に返信下さりありがとうございます。
昨日コンクのツーリストオフィスにメールでホテルが予約できないこと、荷物を預かってもらいたいことなど問い合わせたら、今日お返事が来ました。
荷物は預かってもらえるようですし、ホテルも11月ならこことここが空いているよと教えてもらいました。
コンクに泊まれるなら、それがベストなので、すぐメールで予約を入れました。
それと、バスの時刻が9月から変わるよと、貴重な情報と新しい時刻表も送ってきてくれました。
今までツーリストオフィスにメールして聞いたことはありませんでしたが、この素晴らしい対応に感動しています。
tamamiさんの助言のおかげです。
ありがとうございました。
これで安心してコンクに向かえます。

返信する
アバター tamami

yumikoさん

解決されてよかったです!
私はわりとツーリズモヘ問い合わせることは多いです(^^)。
コンクのツーリズモは今まで問い合わせた中でもきめ細やかな対応でした。ホテルも見つかってよかったです。

もしよろしければ、バスの時刻表のリンクを教えていただけますか?
リンクを貼っていただければこの記事を見た他の方の参考になると思うので(^^)。

返信する
アバター yumiko

tamami さん
私、実はパソコンが全く不得意で…^^;
リンクを貼る?うーん、どうすればいいのかな?
ツーリズモからの添付ファイルは
ligne223-sept2019.pdf
ってなってますが、これですかね〜?

この新しい時刻表を見ると、コンクに1泊して翌日バスでロデズまで行く午前中の便は11月から3月末まで月曜日のみになってしまいました。
火曜日から金曜日の7:50コンク発のバスはマルシャックまでしか行かないようです。
ツーリズモの方のアドバイスで私はコンクからサンクリストフ駅までタクシーで行き、そこから列車でロデズに出ることにしました。
4月から10月末まではちょうど良い時間にバスがあります。
フランスの場合、オンシーズンとオフシーズンでは、こんなにも違うんだ〜と思い知らされました(・・;)

アバター tamami

yumikoさん

ありがとうございます!
ligne223-sept2019.pdf ←こちらで大丈夫です(^^)。

フランスの田舎って田舎こそ素敵なのに本当に不便ですよね…。
スクールバスしかないとか季節によるとか、私も何度やられたことか^^;;。

ここからは今後のご参考までにですが… コンクのツーリズモは特に親切で時刻表を送ってくれるなど根拠となるものを教えてくれるので問題ないと思っていますが(それに基本的にはどのツーリズモも親切なのですが)、リヨン・ラ・フォレに行った時は事前にバスの運行有無を尋ねていたにも関わらず、運行がないということが前日に判明したことがありました。←前日に下見へ行きたまたま居合わせた運転手さんに聞いてそれがわかりました。

なので、基本的には油断ならないと思ってます・・・!^^;

返信する
アバター yumiko

tamamiさん、ありがとうございます。
そうですよね。ツーリズモの人が言うことも当てにならないのがフランス。
モンパルナス駅で乗る予定のTGVの出発時刻と列車番号が予約したものと違っていて、駅員さん2人に尋ねたら2人共違うことを言われて…3人目の人は駅員さん専用のノートパソコンで調べてくれて、やっと安心して乗れたことがあります。
当日ちゃんと自分の目で確かめて乗るようにしますね。(^^)

返信する
アバター tamami

yumikoさん

そんなことも・・・!ありそうです(笑)。
基本が適当なのですよね(^^;)。
でもそれがいい方向に進む場合もありますので、旅を楽しまれてくださいね(^^)。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください