オリンピックイヤー2020年の旅プランを考える!

初めてのパリ歩きは定番の観光から。初心者におすすめの観光スポット7選を図解で紹介

エッフェル塔

フランスと言えばパリ、ヨーロッパの中では1度は行ってみたい都市のひとつです。

パリのシンボルとも言えるエッフェル塔から美術館巡り、少し時間があったらアンティーク雑貨を探しに蚤の市へ行ったりとパリの見どころはたくさんあります。

凱旋門、シャンゼリゼ通り、エッフェル塔

でも見どころがたくさんあるからこそ、初めてパリへ行くときにどこからまわったらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここではパリの「定番観光スポット7カ所+蚤の市」を紹介していきます。

パリの主要観光地

ここが抜けてるよ!というご意見もあるかもしれませんが、全てを掲載するとぶれてしまうので以下の方向けに書いています。

  • パリが初めて
  • とりあえず主要な場所をいくつかおさえたい
  • 蚤の市にも少し興味がある
  • ゆるりと観光したい

パリはもう何度も行ってるから地方へも行ってみたいという方は、以下の記事も参考にしてみてください。

フランスのまとめ地図フランスおすすめ観光地のまとめ!パリもいいけどフランスは地方都市が楽しい

パリのビストロ巡りならならこの1冊

海外レストラン予約サービス【たびらく】を利用すると代行で(お店1軒につき代行手数料500円+税)厳選されたレストランを予約をしてもらうことが可能です。

日本人駐在者の厳選したレストランから選べる!

パリのおすすめ観光地マップ

定番とも言える観光スポットですが、パリへ行くなら1度はおさえておきたい場所です。

パリの観光マップ

地下鉄路線図 引用元:RATPオフィシャルサイト

  1. ルーヴル美術館
  2. 凱旋門
  3. シャンゼリゼ通り
  4. エッフェル塔
  5. ノートルダム大聖堂
  6. オペラ座
  7. セーヌ川
  8. モンマルトル
  9. (蚤の市)アリーグル
  10. (蚤の市)クリニャンクール
  11. (蚤の市)ヴァンヴ
  12. (蚤の市)モントルイユ
  13. (買い物)ギャラリーラファイエット(Gallery La Fayette)
  14. (買い物)モノプリ(Monoprix)

このいくつかを1日でまわる「パリ定番の1日観光モデルコース」も参考にしてみてください。

パリ1日観光モデルコースパリ観光1日モデルコース – 定番の観光地から蚤の市・ビストロ・お惣菜屋さんまで

定番の観光スポット7選

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館

パリへ行ったら行っておきたい場所の1つがルーヴル美術館(Musee du Louvre)です。

ルーヴル美術館最寄駅マップ

「モナ・リザ」の実物をこの目で見たい!

私は美術に詳しくないのでこれだけの理由で行きましたが、「モナ・リザ」の本物をこの目で観て来た!と言えるだけでも行く価値があります。

来館数は世界一と言われるだけあって、私たちが行ったときにもチケット売り場は長蛇の列でした。行く日が決まっているなら事前にネットで予約をしたほうがいいです。

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館

入ってしまえば広い美術館なので比較的ゆっくり鑑賞することができます。

有名な「モナ・リザ」や「ミロのヴィーナス」、この2つはさすが大人気で人混みもすごいのでゆっくり鑑賞したい場合は早めに行ったほうがいいです。

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館では入館規則により、常設展示室内では、以下のような条件で、フラッシュを用いずに撮影することが認められています。ルーヴル美術館オフィシャルサイトより

※18歳未満は無料で入れるので美術館の中とはいえスリには気をつけます。

オット

モナリザは思っていたよりも小さいことに驚いた。

ルーヴル美術館(Musée du Louvre)
所在地:75058 Paris – France
開館時間:月・木・土・日 9:00〜18:00 / 水・金 9:00〜21:45
休館日:火曜, 1/1, 5/1, 12/25
公式サイト:https://www.louvre.fr/jp

>> VELTRAでチケット事前予約の詳細をみる

>> ルーヴル美術館公式サイトでチケットを予約する

凱旋門とシャンゼリゼ通り

凱旋門とシャンゼリゼ通り

エッフェル塔と並ぶくらいにパリのランドマークといえば凱旋門です。

凱旋門最寄駅マップ

意外と知らない方も多いようなんですが凱旋門の上まで登れます。※有料です(2018年6月現在:12ユーロ)。

凱旋門

凱旋門

凱旋門から眺めるエッフェル塔

凱旋門(Arc de triomphe de l’Étoile)
所在地:Arc de Triomphe, Paris, France
開館時間:
10:00-23:00(10月〜3月末まで22:30)
休館日:1/1, 5/1, 12/25
公式サイト:http://www.paris-arc-de-triomphe.fr/

凱旋門から続くシャンゼリゼ通りにはフランスを代表するブランド店も多いので、買い物を楽しみにする観光客が多いことでも有名です。

年末年始のシャンゼリゼ通り

シャンゼリゼ通り

夜のシャンゼリゼ通り

シャンゼリゼ通りの先には年末年始にはクリスマスマーケットの屋台が並び、ブランド品のお店前は長蛇の列ができていました。

エッフェル塔

エッフェル塔

渋めの茶色の鉄筋がカッコイイ、凱旋門と並ぶパリのランドマーク。夜に発着する飛行機の上空から眺めるエッフェル塔もとても素敵です。

エッフェル塔最寄駅マップ

最寄り駅からは離れているので少し歩きますが、天気のいい日に散策を兼ねて見学に行くのもいいです。

エッフェル塔

エッフェル塔

エッフェル塔からの眺め

エッフェル塔(La tour Eiffel)
所在地:Eiffel Tower, Paris, France
営業時間:年中 ※無休
公式サイト:https://www.toureiffel.paris/jp

エッフェル塔はふもとから眺めても、少し離れた場所から眺めてもかっこいいです。

エッフェル塔

オット

フォトスポットを探して歩きまわるのも楽しいぜ。

エッフェル塔

言葉に不安がある場合は日本語で案内するツアーに参加するのも1つの方法です。

>> タビナカでエッフェル塔を含めたツアー一覧をみる

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

シテ島にあるユネスコ世界遺産にも登録されている大聖堂で「パリの観光地はとりあえず制覇したい」という方には必見の場所です。

ノートルダム大聖堂最寄駅マップ

ノートルダム大聖堂はセーヌ川に囲まれたシテ島の中にあります。

私たちは地図右側エリアのアリーグル広場あたりから歩いて、シテ島まで移動しました。天気がよくて元気があれば地下鉄ではなくて徒歩で移動するのも気持ちいいです。

パリ市内散策

シテ島へ

パリ・ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris)
所在地:Notre Dame Cathedral, Paris, France
開館時間:月〜金 9:30〜18:00 / 土・日 9:00〜18:00
公式サイト:http://www.notredamedeparis.fr/

人気の場所だけあって人も多いのでスリには十分に気をつけます。

ノートルダム大聖堂を見渡せる場所にある一軒家レストランもおすすめです。
Le Petit Chatletパリのお洒落でかわいい一軒家レストランならサン・ジェルマンにある「LE PETIT CHATELET」がおすすめ!

オペラ座

パリ・オペラ座

セーヌ川右岸にはルーヴル美術館を含め文化施設が集中した芸術名所と言われていて、そのひとつがオペラ座です。

オペラ座最寄駅マップ

オペラ座(l’Opéra)
所在地:Pl. de l Opera 75009 Paris
開館時間:10:00〜17:00
休館日:1/1, 5/1
公式サイト:https://www.operadeparis.fr/

モンマルトルの丘

パリ・モンマルトルの丘

芸術家が集まるスポットとも言われていて、有名なところではパブロ・ピカソやゴッホが拠点としていた場所でもあります。

モンマルトルの丘最寄駅マップ

映画「アメリ」のロケ地だったモンマルトルのカフェへ行って、クリームブリュレをオーダーしてアメリのように食べるということが一時期流行ったのもこの場所。

モンマルトルの丘はパリで一番高い丘としても知られています。

注意
モンマルトルはとてもきれいな場所ですが駅周辺の治安は浮浪者がいたりとあまり良くないので、夜の一人歩きは避けた方がいいです。モンマルトルへ行くなら昼間をおすすめします。

セーヌ川クルーズ+移動で手軽に観光

セーヌ河クルーズ

セーヌ川クルーズで観光名所を眺めたり、バトビュスでセーヌ流域をシャトル観光するという方法もあります。

フランス語で「バトビュス=バト(船)+ビュス(バス)」という意味があり、9カ所の停留所をまわる船のことです。

セーヌ川クルーズ

セーヌ川クルーズ

バトビュスルートマップ

引用元:バトビュスオフィシャルサイト – ルートマップ

ボーグルネル(ショッピングセンター)、エッフェル塔、オルセー美術館、サン=ジェルマン=デ=プレ、ノートルダム大聖堂、植物園、モード・デザイン・センター、パリ市庁舎、ルーヴル美術館、シャンゼリゼ通り

>> Batobusオフィシャルサイト

*1日乗り放題:17ユーロ(大人)8ユーロ(子供)
*2日連続乗り放題:19ユーロ(大人)10ユーロ(子供) ※2018年6月現在

言葉に不安な場合は日本語で案内するツアーもあります。

>> タビナカでバトビュスツアーをみる

>> タビナカでセーヌ川クルーズを含めたツアー一覧をみる

日本語ガイド付きの現地発ツアーで安全に観光

時間や体力を節約したい場合は現地発ツアーに参加するという方法もあります。

海外旅行オプショナルツアーの予約サイト【タビナカ】は日本語ガイド付きなので、言葉や治安が不安な場合でも安心して参加できます。

パリ市内の観光やパリ発モンサンミッシェル日帰りツアーなど、パリを安心して満喫するのにオススメなので参考にしてみてください。

  • 新規会員登録が必要(無料)
  • 日本語ガイド付き
  • 2名以上から催行

>> タビナカのパリ市内観光の口コミを読む

一番の人気はパリ市内の名所を一通りまわる3時間ツアー(一人当たり6400円から)で、上記で紹介したスポットもまわります。

>> パリ市内の人気ツアー一覧をみる

>> タビナカでパリのアート・美術館巡りツアーをみる

>> タビナカでパリ・グルメツアーをみる

パリの蚤の市

フランスでは全国各地でマルシェが日常的に開催されています。果物や野菜のマルシェ以外にもパリでは大きいもので3つの蚤の市が有名です。

ヴァンヴ蚤の市

  • ヴァンヴ蚤の市
  • クリニャンクール蚤の市
  • アリーグル蚤の市

クリニャンクールは駅から蚤の市の場所まで治安の悪い場所を通るのでちょっと怖くて、アリーグルはこじんまりとしているけど行きやすいです。

クリニャンクールはマルシェの入り口付近はアフリカのような雰囲気で怖かったので行く時は気をつけてください。個人的にはオススメしません。
パリ蚤の市フランスのレトロな雑貨や家具、食器、アクセサリーが好きな方には蚤の市がオススメ!パリの3大蚤の市とアリーグル蚤の市を楽しむ
蚤の市へ行くならヴァンヴやクリニャンクールは1人でも行けるけれど、クリニャンクールは2人で行ったけど怖かったです。

フランスのマルシェに関しては、以下の記事も参考にしてみてください。

フランスのマルシェを楽しもう !朝市からアンティーク市・クリスマス市まで

パリで食を楽しむ

パリで美味しいレストランを探す方法

この4軒以外でレストランを探したい場合は、パリ在住日本人がオススメするレストランを代行で予約してもらうことも可能です。

※予約代行手数料(1軒につき500円+税)がかかります。

日本人駐在者の厳選したレストランから選べる!

 

【たびらく】はパリに滞在している日本人駐在者が紹介しているレストランなので、信頼度が高いところもオススメです。

写真と口コミ、予算まで紹介されているので参考になります。
  • ユーザー新規登録が必要(無料)
  • 予約代行手数料はレストラン1軒につき500円+税
  • 24時間前まで予約可能

>> たびらくでパリのレストランの一覧と口コミをみる

日時・予約人数の変更が発生する場合はキャンセルした上で予約の取り直しになるため(手数料の払い戻しはなし)、日時を決めた上で予約をすることがポイントです。

お土産を買う

パリの定番お土産を買うのに最適なスーパーやデパートは2カ所あります。私は大量に配るお菓子系のお土産はシャンゼリゼ通りにあるモノプリでまとめて買います。

  • ギャラリーラファイエット(Gallery La Fayette)
  • モノプリ(Monoprix)

年末年始に行ったときもオープンしていて、さすが観光地パリの中心地だけあるなと思いました。

フランスのスーパーでの買い物の仕方やお土産の内容については以下の記事も参考にしてみてください。

フランスのスーパーマーケットで買い物をする!買い物の仕方とスーパーで買うもの フランスのおすすめお土産フランスで買うおすすめお土産を公開!渡仏歴10回以上のフランス好きトラベラーが選ぶもの

パリの定番観光スポットまとめ

初めてパリへ行くならおさえておきたい定番観光スポットを紹介しました。

パリの主要観光地

  1. ルーヴル美術館
  2. 凱旋門
  3. シャンゼリゼ通り
  4. エッフェル塔
  5. ノートルダム大聖堂
  6. オペラ座
  7. セーヌ川
  8. モンマルトル
  9. (蚤の市)アリーグル
  10. (蚤の市)クリニャンクール
  11. (蚤の市)ヴァンヴ
  12. (蚤の市)モントルイユ
  13. (買い物)ギャラリーラファイエット
  14. (買い物)モノプリ

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

パリに関しては以下の記事も参考にしてみてください。

パリメトロ1番線パリ・メトロで実際にスリ集団を目撃!スリに遭わない対策を渡仏歴10数回トラベラーが紹介 パリメトロ(地下鉄)切符の買い方パリのメトロ(地下鉄)を乗りこなす!初めてのパリ観光向け切符の種類と買い方 初めてのパリのホテル選びパリの安全で便利なおすすめホテルを紹介!渡仏歴10数回トラベラーが実際に泊まった空港バス乗り場が近いホテル4選

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

パリのビストロ巡りならならこの1冊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください