冬のおすすめヨーロッパ

パリの3大蚤の市とアリーグル蚤の市へ行く!蚤の市を楽しむポイント

パリ3大蚤の市

パリの蚤の市(ブロカント市)といえば、3大蚤の市と言われている大きな蚤の市が3つあります。

  • クリニャンクール蚤の市
  • ヴァンヴ蚤の市
  • モントルイユ蚤の市

この3つとは別に気軽に行けるのがアリーグル広場で開催されるアリーグル蚤の市です。

私が実際に行ったのはこの4つのうち2カ所(クリニャンクールとアリーグル)ですが、アリーグルはパリへ行く度に行っているのでそれだけ気軽に行ける蚤の市です。

蚤の市はどこへ行っても同じというわけではなくてそれぞれに特徴があります。

以下のどれかに当てはまる方は蚤の市を選択肢に入れると面白いと思います!
  • 古いものが好き
  • 日曜にすることがない
  • 観光以外のことを楽しんでみたい

ここではこの4つの蚤の市について紹介していきたいと思います。

蚤の市(ブロカント市)を楽しむポイント

蚤の市を楽しむ3つのポイントです。

  • 値段交渉を楽しむ
  • 支払いは基本的に現金のみ
  • 購入前に状態を確認する

蚤の市では値切ることが前提にあるので、気になるものを見つけたら値切ってみましょう。

私がよくやるのは、気に入ったものを2つ以上見つけて「2つ買ったらいくらにしてくれる?」と値切ります。ジェスチャーを交えたりノートがあれば筆談でも通じるのでコミュニケーション自体を楽しみます。

フランスでは挨拶は絶対なので「ボンジュール!」と声をかけることを忘れないでくださいね。

逆に注意したほうがいいことが2点あります。

  • 写真を撮るときはちゃんと聞くこと(いきなり撮らない)
  • 気に入ったものがあっても触っていいかどうかを聞く

フランスでは肖像権に関してはやや厳しいので、写真を撮るときは注意してください。

パリの3大蚤の市(ブロカント市)

クリニャンクール(Marché aux puces St-ouenour)

パリ最大の規模を誇る蚤の市がクリニャンクール蚤の市です。

クリニャンクール蚤の市 最寄駅

地下鉄路線図 引用元:RATPオフィシャルサイト

規模はパリで最も大きな蚤の市と聞いたので行ってみたのですが、パリの北側に位置していて場所的に治安が不安な場所にあります。

駅を降りる時に日本語でも「スリには注意してください」というアナウンスがあるほどなので十分に注意して行く必要があります。

ブロカント市まで辿り着くまで、途中に日用品がメインのマルシェを通るのがすごく怖かったです。体格が大柄のちょっと怪しげな人たちの人混みが多くて怖くてめちゃめちゃ緊張しました。

カメラを出す勇気はなかったので画像もあまり撮らず、ブロカント市に到着したらいつもの見慣れた風景にほっとしました。

クリニャンクール蚤の市

クリニャンクール蚤の市

クリニャンクール蚤の市

けっこう大きな店舗が多くて家具が多いという印象でした。ただなかには食器や小さい家具もあるので掘り出し物を探すのが楽しいです。

ある程度時間をとって出かけることをオススメします。

クリニャンクール蚤の市

クリニャンクール蚤の市

クリニャンクール蚤の市

家具の隅っこに放り出されていたバケツとスツールを買いました。

※エールフランス航空やKLMオランダ航空はエコノミークラスでも23kg x 2個まで預け入れが可能です。

  • クリニャンクール蚤の市 (Marché aux puces St-ouenour)
  • 所在地:142 Rue des Rosiers 75018 Paris
  • 開催曜日:土・日・月
  • 開催時間:7:00〜19:30
  • 最寄駅:メトロ4号線Porte clignancourt駅

ヴァンヴ(Marché aux puces Vanves)

パリの蚤の市と聞いたら真っ先に思い浮かぶのがヴァンヴ。テレビや雑誌でもよく取り上げられているのでご存知の方も多いと思います。

治安も比較的安全な場所にあるので、旅行者にも人気の蚤の市です。

ヴァンヴ蚤の市 最寄り駅

地下鉄路線図 引用元:RATPオフィシャルサイト

テレビや雑誌で調べた感じでは洗練された小物が多いという印象です。私はパリへ行く機会があってスケジュールが合うならヴァンヴの蚤の市に真っ先に行きたいです。

治安の面で安心できるという点も理由のひとつです。

  • ヴァンヴ蚤の市 (Marché aux puces Vanves)
  • 所在地:Avenue Georges Lafenestre 75014 Paris
  • 開催曜日:土・日
  • 開催時間:7:00〜14:00
  • 最寄駅:メトロ13号線Porte de Vanves駅
  • 公式サイト:http://pucesdevanves.typepad.com/

モントルイユ(Marché aux puces de la porte de Montreuil)

有名な蚤の市の1つですが、モントルイユはパリ東側郊外の20区に隣接したエリアに位置しています。

治安が少し不安なので、行くときにはじゅうぶんに注意して行ってください。

モントルイユ蚤の市 最寄り駅

地下鉄路線図 引用元:RATPオフィシャルサイト

調べた限りでは日用品や家にあったガラクタを持って来ているという印象でした。

でも実際にフランス人の友人宅を尋ねたりいくつかの蚤の市に行ってみて思うのは、フランスの方は日用品の中に掘り出し物を隠し持っている方も多いです。なので行ってみる価値はあると思っています。

  • モントルイユ蚤の市 (Marché aux puces de la porte de Montreuil)
  • 所在地:Avenue du ProfesseurAndréLemierre 75020 Paris
  • 開催曜日:月・土・日
  • 開催時間:7:00〜19:30
  • 最寄駅:メトロ9号線Porte de Montreuil駅

日本語ガイド付き現地発ツアー

1人でマルシェへ行くのはちょっと不安だなという場合は、現地発のツアーもあります。日本語ガイド付きなので安心できます。

>> タビナカでパリのマルシェ巡り・ショッピングを含めたツアーをみる

意外と掘り出し物があるアリーグル蚤の市

アリーグル蚤の市(Marche d’Aligre)

アリーグル蚤の市は月曜以外毎日開催されています。

アリーグル蚤の市 最寄駅

地下鉄路線図 引用元:RATPオフィシャルサイト

最寄駅はLedru-Rollin駅ですが、パリ・リヨン駅からもバスティーユ駅からも徒歩10分程度で歩いて行けます。

アリーグル広場

アリーグル蚤の市

通常のマルシェを眺めながら歩くのも楽しいです。

アリーグル蚤の市

アリーグル蚤の市

アリーグル蚤の市

果物や野菜のマルシェのエリアの先にブロカント市があります。

規模は小さくてどちらかというとガラクタ市のような雰囲気があるのですが、なかにはきちんとしたブロカントもあります。

アリーグル蚤の市

アリーグル蚤の市

アリーグル蚤の市

規模は大きくはないのですがときどき掘り出し物もあるので、パリへ行くときは私は必ず行きます。

  • アリーグル蚤の市 Marché d’Aligre
  • 所在地:Place d’ Aligre 75012 Paris
  • 開催曜日:月曜以外毎日
  • 開催時間:火〜金 9:00~13:00 / 16:00~19:30 土 9:00-13:00 / 15:30~19:30 / 日 9:00-13:30
  • 最寄駅:メトロ8号線Ledru-Rollin 徒歩5分(バスティーユ広場から徒歩10分)
  • 公式サイト:http://marchedaligre.free.fr/

まとめ

パリの蚤の市4つと蚤の市を楽しむポイントを紹介しました。

  • クリニャンクール蚤の市
  • ヴァンヴ蚤の市
  • モントルイユ蚤の市
  • アリーグル蚤の市

パリの観光については以下の記事も参考にしてみてください。

初めてのパリ歩きは定番の観光から。初心者におすすめの観光スポット7選を図解で紹介

パリ観光1日モデルコース – 定番の観光地から蚤の市・ビストロ・お惣菜屋さんまで

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでの旅の参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

2 Comments

denn

Porte clignancourt駅徒歩0分のホテルに泊まった事がありますが、昼から夜中まで開いてる立ち呑み屋があり、アルコール依存症っぽい親爺達が呑んでいて、道はゴミが散乱しているし、夜中は絶叫する声が聞こえてくるので、日本人女性には全くおススメできません。移民も多かった。

モントルイユはNationに近く、Nationの夜も現地人とメールしていてヤバそうだったので、泊まった事がないです。

残り2つは、バスティーユの近く・モンパルナス駅の南だから、多分大丈夫。

返信する
tamami

> dennさん
クリニャンクールとモントルイユは治安の面では心配ですよね。
なので記事にも記載をしています。

ガイドブックには治安のことが書いてないので、それを信じて行く人が増えたりしないのかな、大丈夫かなと思ったことがあります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください