zoom使い方まとめ

アラームもそのまま使えて便利!海外旅行先でiPhoneを現地時間に自動で設定する方法

iPhoneの自動設定をオンにして海外旅行先で自動で時間を変更する

私はふだんからiPhoneでアラーム(目覚まし)の設定をしています。

できれば海外旅行先でもiPhoneでアラームを設定したいのですが、今までは海外で時間が変更にならなかったから目覚まし時計も持参していました。

iPhoneは海外旅行先で現地時間に変わるように設定することが可能です。

ここでは海外旅行先でiPhoneを自動で現地時間にする方法2つを紹介します。

海外でスマホを使うならプリペイドSIMがおすすめ

海外でiPhoneを現地時間に設定する方法

iPhoneの自動設定をオンにする

iPhoneの自動設定をオンにすることで、海外旅行先へ到着すると電波をキャッチして自動で現地時間に変わります。

設定は以下の手順で行います。

設定→一般

iPhoneの自動設定をオンにして海外旅行先で自動で時間を変更する

一般→日付と時刻

iPhoneの自動設定をオンにして海外旅行先で自動で時間を変更する

自動設定をオンにする

iPhoneの自動設定をオンにして海外旅行先で自動で時間を変更する

もしこの設定をしていても時間が変わらない場合は、次の設定を行います。私は次の設定で時刻が変わりました。

位置情報サービスをオンにする(一時的でOK)

自動設定をオンにしても時刻が変わらないときは、位置情報サービスをオンにすることで時間が変わります。

位置情報サービスをオンにすることでGoogle  MAPを利用するときは便利ですが、バッテリーの減りが早くなるので時刻が変わったことを確認したらすぐオフにすることをおすすめします。

設定→プライバシー

iPhoneの自動設定をオンにして海外旅行先で自動で時間を変更する

プライバシー→位置情報サービス

iPhoneの自動設定をオンにして海外旅行先で自動で時間を変更する

位置情報サービスをオンにする(一時的でOK)

iPhoneの自動設定をオンにして海外旅行先で自動で時間を変更する

基本的には最初の設定をすることで現地に到着したときは自動で現地時間に変わります。ヨーロッパなどで時差のある国へ移動するときも自動で変わるので便利です。

海外でiPhoneを現地時間に設定する方法まとめ

iPhoneを海外旅行先の時間に自動で変更する方法を紹介しました。

この設定をしておくことでiPhoneでアラームの設定も可能になるので、ぜひ試してみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

プリペイドSIM海外旅行(ヨーロッパ)でiPhoneを普通に使うための3つの方法と事前チェックポイントを紹介! Google MAPをオフラインで海外旅行にも便利!iPhone/iPadでGoogleMAPをダウンロードしてオフラインで確認&経路も検索する方法 Anker PowerCore 10000海外旅行にも便利なモバイルバッテリーは【Anker PowerCore 10000】が最小軽量&大容量(2019年7月時点)で女性にもおすすめの理由 SIM2Flymineo利用iPhone XSユーザーが海外旅行(フランス)で使うプリペイドSIM2Flyの渡航前&帰国後の設定 iPhoneが盗難に遭った時の対応方法iPhoneは特に狙われている!ヨーロッパで盗難に遭ったらやる手続きの手順を実体験に基づき紹介

海外でスマホを使うならプリペイドSIMがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください