【まとめ】スペイン、アンダルシア旅行記(2017年12/26〜2018年1/4)

2017年12/26〜2018年1/4まで、個人旅行(2人)でスペインへ行ってきました。

私がスペインと聞いて真っ先に思い浮かべるのは、『バルセロナのガウディ』『クリスチアーノ・ロナウドがいるレアル・マドリード』です。

どちらも王道のスペインの観光地だったり、サッカー好きなら是非行きたいサッカースタジアムですよね。

この2つを差し置いても行きたい!と私が思ったのが、ガイドブックに掲載されている写真を見て釘付けになった、アンダルシア地方の景色でした。

初めてのスペインでは行きの飛行機がビジネスクラスにアップグレードになるという嬉しい出来事から、マドリードで泥かけスリ未遂に遭うというショッキングな出来事まで、天と地の両方を味わうという旅となりました。

今日はスペインの、主にアンダルシア地方を訪れた旅をまとめて紹介していきたいと思います。

旅のスケジュール

8泊10日の旅で、当初はバルセロナへ3泊してからアンダルシア地方へ行く予定でした。
今思えば行ってもよかったと思っているのですが、2017年8月にバルセロナでテロ事件があったことで怖くなって、行き先を変更しました。

  1. 12/26(火) :成田空港発アムステルダム経由でバルセロナへ(バルセロナ泊)
  2. 12/27(水):バルセロナ→マドリードへ移動(マドリード泊)
  3. 12/28(木):マドリード→トレドへ(トレド泊)
  4. 12/29(金):トレド→マドリードへ(マドリード泊)
  5. 12/30(土):マドリード→セビリアへ(セビリア泊)
  6. 12/31(日):セビリア→ロンダへ(ロンダ泊)
  7. 1/1(月):(ロンダ泊)
  8. 1/2(火):ロンダ→マラガへ(マラガ泊)
  9. 1/3(水):マラガ→パリ経由で成田へ
  10. 1/4(木):成田空港着

今回のコースならバルセロナではなく直接マドリードへ行ったほうがいいのですが、航空券を既に購入していたので、バルセロナからマドリードへは列車で移動しました。

スケジュールを組むときに気にしたポイントは2つです。

  • 絶対に行きたい場所(今回はロンダとマドリード)を起点にスケジュールを立てる
  • 安全面を含めて、年末をどの街で過ごしたいかを考える

私は旅のスケジュールを組むときはいつも、『ここだけは何がなんでも行きたい!』という強い想いがある私が行きたい場所と(今回はロンダ)、相方(夫)が行きたい場所(今回はマドリード)の2つを結ぶ形で、旅程を決めてルートを組んでいきます。

スペインの旅のまとめ

今回は、ロンダマドリードを中心に、移動の途中で立ち寄れる場所、トレドセビリアを入れていったら、帰りはマラガのほうが便利だったので、行きはマドリードから、帰りはマラガからというスケジュールになりました。

旅の詳細

12/26 :成田空港から出発

行きはKLMオランダ航空、帰りはエールフランス航空を利用しました。

チェックイン時に有償アップグレードのチャンスがあり(36000円)、ビジネスクラスにアップグレードになりました。

12/26(火) KL862  11:25 / 15:30  成田 / アムステルダム
12/26(火) KL1675  17:00 / 19:10  アムステルダム / バルセロナ

KLMオランダ航空ビジネスクラス(B777-300ER)成田発アムステルダム行き862便搭乗記

ビジネスクラスにアップグレードということは、ラウンジが使えることになります。成田空港ではデルタ航空のデルタスカイクラブラウンジと、乗り継ぎ場所のアムステルダムではKLMスカイラウンジを利用しました。

成田空港第一ターミナルにあるデルタスカイクラブラウンジ利用体験記

オランダ・スキポール空港にある【KLMクラウンラウンジ】利用体験記

12/26 :バルセロナ空港から市内へ移動

バルセロナ空港からバルセロナ市内までは列車で移動しました。
この移動方法が少し複雑だったので、バルセロナ空港からバルセロナ市内までの移動については記事にする予定です。記事にしました。

バルセロナ空港から市内サンツ駅までのアクセス【鉄道】

12/27 :バルセロナからマドリードへ移動

バルセロナのサンツ駅から、スペイン国鉄【renfe】の高速列車AVEでマドリードのアトーチャ駅へ移動しました(約2時間半)。

9:00 バルセロナ・サンツ駅発 11:45 マドリード・アトーチャ駅着

8:20にサンツ駅隣接のホテルをチェックアウトして、駅へ。8:40頃セキュリティチェックを受けて並んで、あらかじめ指定されていた3号車へ乗り込みます。

バルセロナサンツ駅からマドリードアトーチャ駅へ移動

バルセロナサンツ駅からマドリードアトーチャ駅へ移動

スペイン国鉄【renfe】の高速列車AVEは、事前にレイル・ヨーロッパで予約しました。チケットはe-ticketなので自宅でプリントしたものを持って行きました。

スペイン国鉄【renfe】と【レイル・ヨーロッパ】のメリットとデメリットを比較検討!

AVEは高速列車だけあって、私たちはプレミアム2等でしたが、座席に充電できるコンセントもありました。2時間半であっというまに到着するので、快適に過ごせます。

バルセロナサンツ駅からマドリードアトーチャ駅へ移動

バルセロナサンツ駅からマドリードアトーチャ駅へ移動

バルセロナサンツ駅からマドリードアトーチャ駅へ移動

初日のマドリードでは、やりたかったこと3つを基準に街歩きをしました。

  • ソフィア王妃芸術センターで、パブロ・ピカソのゲルニカを鑑賞する
  • ハードロックカフェでTシャツを買う
  • 専門店でパエリアを食べる

マドリード観光のおすすめ!ゲルニカ鑑賞からスタジアム、地元で人気のパエリアまで

ホテルの近くにあるデジタルショップではSIMカードを買って設定して、スペインでもスマホを普通に使えるようにしました。

スペインでSIMカードを購入したときの手順や設定について

12/28 マドリードからトレドへ

トレドへは、スペイン国鉄【renfe】の高速列車AVANTで移動しました(所要時間は約30分)。

マドリードのアトーチャ駅からトレドへの移動についてまとめ。

古い街並みのトレドは、街歩きも楽しいけど、ここはオススメ。
というか、行ったら必須の観るべき場所です。それくらいにキレイな景色に出会えます。

トレドのおすすめはここ!絶景スポットから見るトレドの全景と街歩き

トレドに宿泊するならここがおすすめ!街の中心にあるアルフォンソホテル

12/29 :トレドからマドリードへ

トレドからマドリードへ移動してAC Hotel Carlton Madid, a Marriott Lifesyle Hotel に再びチェックインした後、サン・ミゲル市場へ行きました。

サン・ミゲル市場は、スペインらしさを味わうにはかなりオススメです!

マドリードでタパスを楽しむなら、サン・ミゲル市場へ行こう!

2回目のマドリードでは、やりたかったこと2つを基準に街歩きをしました。

  • サン・ミゲル市場へ行ってタパスを楽しむ
  • Superdrystore(極度乾燥しなさい)へ行く

12/30 :マドリードからセビリア(セビーリャ)へ

マドリードのホテル(AC Hotel Carlton Madid, a Marriott Lifesyle Hotel)からアトーチャ駅へ移動する途中で泥かけスリ未遂に遭いました(ノ◇≦。) 。

海外旅行をするときには、わりと気をつけて対策もした上で行くようにしているのですがそれでも遭うときは遭うんだなあと、わりとショックな出来事でした^^;。

スペインのマドリードでスリ未遂に遭ったときの状況と、未遂で終わった理由を分析してみました。

セビリアは、当初、その次の行き先であるロンダへの通過地点程度に思っていましたが、行ってみて、イスラム文化との融合した建築や色彩にすっかり魅了されて大好きな街になりました!!

アンダルシア地方セビリアのおすすめ観光はバルと路地巡りが楽しい!

セビリアのおすすめホテルアルフォンソ【Hotel Rey Alfonso X】

12/31〜1/1:セビリアからロンダへ移動、ロンダで年末年始を過ごす

セビリアからロンダへはバスで移動しました。
ロンダはこの旅のハイライトで、初めてこの風景を写真で見たときに『この景色を、この絶景を実際にこの目で見てみたい!』ずっとそう思っていました。

セビーリャからロンダへの行き方については、以下の記事を参考にしてみてください。

アンダルシア地方セビリアからロンダへのアクセスとバスの予約方法

ロンダについては、以下の記事を参考にしてみてください。

アンダルシア地方ロンダのおすすめ観光スポット!この絶景を見るためにここへ来た

1/2:ロンダからマラガへ移動

旅も終盤となり、ロンダからマラガへはバスで移動しました。

アンダルシア地方ロンダからマラガへのアクセスと予約方法

さほど期待していなかったマラガでしたが、街自体が大きすぎず小さすぎず、そして気候も温暖で治安もいい過ごしやすい街でした。

マラガを観光するならここがおすすめ!地中海に面するマラガの見どころ

1/3:マラガからパリ経由で日本へ帰国(1/4着)

宿泊したホテルからマラガ空港行きのバス乗り場まで徒歩で移動して、始発のバスで空港へ移動しました。

アンダルシア地方マラガ市内から空港までのアクセス

マラガ発パリ経由のフライトで成田空港へ戻りました。

1/3(水)  AF5057  9:20 / 12:00 マラガ / パリ
1/3(水)  AF276  13:35 / 9:45 +1 パリ / 成田

かかった費用のまとめ

スペイン旅行でかかった費用のまとめです。

スペインの旅かかった費用のまとめ

  • 航空運賃:177,080円(燃油サーチャージ29,330円込み)
  • 宿泊合計:688ユーロ(89,440円)/ 1人あたり44,720円
  • 列車など移動:72,660円/ 1人あたり36,330円
  • 外食合計8回:約270ユーロ(35,000円)/ 1人あたり17,500円
  • その他雑費:約270ユーロ(35,000円)

※1ユーロ=130円で計算しています。

航空運賃・宿泊・交通費を差し引いた額:約52,500円(お土産代一部含む)
※外食やスーパーではクレジットカードは使ったり使わなかったりです。

以下の記事も参考にしてみてください。

海外旅行に持って行く現金の目安 – ヨーロッパ西欧編

まとめとして、これも忘れてはいけない。

スペインのお土産については、以下の記事を参考にしてみてください。

スペインのスーパーマーケットを中心に買ってきたお土産を大公開!

最後まで読んでくれてありがとうございました!
スペイン、アンダルシアの旅行記が少しでも参考になると嬉しいです(^○^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください