zoom使い方まとめ

【2017年12/26〜2018年1/4】マドリード・トレドとアンダルシア地方(セビリア、ロンダ、マラガ)スペイン旅行記のまとめ

2017年12/26〜2018年1/4まで、個人旅行(2人)でスペインへ行ってきました。

初めてのスペインでアンダルシア地方を選んだ理由は、ガイドブックに掲載されている写真を見て釘付けになったアンダルシア地方の景色でした。

断崖絶壁の崖の上に見える白い村々やエキゾチックな雰囲気を漂わせるセビージャの風景など魅了される風景を実際に見てみたいと思いました。

初めてのスペインでは行きの飛行機がビジネスクラスにアップグレードになるという嬉しい出来事から、マドリードでは泥かけスリ未遂に遭うというショッキングな出来事まで、天と地の両方を味わうという旅となりました。

ここではスペイン・アンダルシア地方を訪れた旅をまとめて紹介します。

旅のスケジュールとアンダルシア地方を選んだ理由

当初はバルセロナへ3泊してからアンダルシア地方へ行く予定でした。

今思えば行ってもよかったと思いますが、2017年8月にバルセロナでテロ事件があったことで怖くなりバルセロナを避けてマドリードに滞在することにしました。
日程スケジュール
12/26(火)成田空港発アムステルダム経由でバルセロナへ(バルセロナ泊)
12/27(水)バルセロナ→マドリードへ移動(マドリード泊)
12/28(木)マドリード→トレドへ(トレド泊)
12/29(金トレド→マドリードへ(マドリード泊)
12/30(土)マドリード→セビリアへ(セビリア泊)
12/31(日)セビリア→ロンダへ(ロンダ泊)
1/1(月)セビリア→ロンダへ(ロンダ泊)
1/2(火ロンダ滞在(ロンダ泊)
1/3(水)ロンダ→マラガへ(マラガ泊)
1/4(木)マラガ→パリ経由で成田へ

今回のコースならバルセロナではなく直接マドリードへ行ったほうがいいのですが、航空券を既に購入していたので、バルセロナからマドリードへは列車で移動しました。

スケジュールを組むときに気にしたポイントは2つです。
  • ロンダとマドリードを起点にスケジュールを立てた
  • 安全面を含めて年末をどの街で過ごしたいかを考えた

私は旅のスケジュールを組むときはいつも、『ここだけは何がなんでも行きたい!』という強い想いがある私が行きたい場所と(今回はロンダ)、夫が行きたい場所(今回はマドリード)の2つを結ぶ形で、旅程を決めてルートを組んでいきます。

スペインの旅のまとめ

この旅ではロンダマドリードを中心にスケジュールを組み立てて、移動の途中で立ち寄れる場所トレドセビリアを入れました。

帰りはマラガのほうが便利だったので、行きはマドリードから帰りはマラガからというスケジュールになりました。

実際に行ってみたら、マラガは観光するにもちょうどいい大きさで治安も良く、マラガ空港は新しい空港でアンダルシア地方を起点とするのに最適だと思いました。

マドリードとアンダルシア地方を巡る旅の詳細

12/26 :成田空港から出発

行きはKLMオランダ航空、帰りはエールフランス航空を利用しました。

チェックイン時に有償アップグレードのチャンスがあり(36000円)、ビジネスクラスにアップグレードになりました。
  • 12/26(火) KL862  11:25 / 15:30  成田 / アムステルダム
  • 12/26(火) KL1675  17:00 / 19:10  アムステルダム / バルセロナ
KLMオランダ航空 ワールドビジネスクラスKLMオランダ航空ビジネスクラス(B777-300ER)成田発アムステルダム行き862便搭乗記

成田空港ではデルタ航空のデルタスカイクラブラウンジ、乗り継ぎ場所のアムステルダムではKLMスカイラウンジを利用しました。

デルタスカイクラブラウンジ成田空港第一ターミナルのデルタスカイクラブラウンジ利用体験記 オランダ・スキポール空港にある【KLMクラウンラウンジ】利用体験記

12/26 :バルセロナ空港から市内へ移動

バルセロナ空港からバルセロナ市内までは列車で移動しました。

バルセロナ空港バルセロナ空港から市内サンツ駅までのアクセス【鉄道】

12/27 :バルセロナからマドリードへ移動

バルセロナのサンツ駅からマドリードへの移動はスペイン国鉄【renfe】の高速列車AVEを利用しました(約2時間半)。

9:00 バルセロナ・サンツ駅発 11:45 マドリード・アトーチャ駅着

8:20にサンツ駅隣接のホテルをチェックアウトして駅へ。8:40頃セキュリティチェックを受けて並んで、あらかじめ指定されていた3号車へ乗り込みます。

バルセロナサンツ駅からマドリードアトーチャ駅へ移動

バルセロナサンツ駅からマドリードアトーチャ駅へ移動

スペイン国鉄【renfe】の高速列車AVEは、事前にレイル・ヨーロッパで予約しました。

チケットはe-ticketなので自宅でプリントしたものを持って行きました。

renfeとRail Europeの比較スペイン国鉄【renfe】と総合予約サイト【レイル・ヨーロッパ】のメリットとデメリットを比較検討!

AVEは高速列車だけあって設備もまあまあ整っています。

私たちはプレミアム2等でしたが、座席に充電できるコンセントもありました。2時間半であっというまに到着するので快適に過ごせます。

バルセロナサンツ駅からマドリードアトーチャ駅へ移動

バルセロナサンツ駅からマドリードアトーチャ駅へ移動

バルセロナサンツ駅からマドリードアトーチャ駅へ移動

初日のマドリードでは、やりたかったこと3つを基準に街歩きをしました。

  • ソフィア王妃芸術センターで、パブロ・ピカソのゲルニカを鑑賞する
  • ハードロックカフェでTシャツを買う
  • 専門店でパエリアを食べる
サンティアゴ・ベルナベウマドリードのおすすめ観光3選!ゲルニカ鑑賞、レアル・マドリードが本拠地とするサンティアゴ・ベルナベウスタジアム、地元で人気のパエリアまで

マドリードのホテルはアトーチャ駅からもソフィア王妃芸術センターからも近いAC Hotel Carlton Madrid, a Marriotto】に宿泊しました。

AC ホテル カールトン マドリード ア マリオット ライフスタイル ホテル(AC Hotel Carlton Madrid, a Marriott Lifestyle Hotel)マドリードのアトーチャ駅から徒歩数分にあるホテル【AC Hotel Carlton Madrid, a Marriotto】はソフィア王妃芸術センターからも徒歩圏内で便利でおすすめ!

ホテルの近くにあるデジタルショップではSIMカードを買って設定して、スペインでもスマホを普通に使えるようにしました。

スペインでSIMカードを購入して使うまでのまとめ。mineo / iPhoneユーザーがスペイン・マドリードでプリペイドSIMカードを購入したときの手順や設定について

12/28 マドリードからトレドへ

トレドへは、スペイン国鉄【renfe】の高速列車AVANTで移動しました(所要時間は約30分)。

renfeマドリードのアトーチャ駅からトレドへの移動についてまとめ。

古い街並みのトレドは町歩きも楽しいけど全景を見ることを強くオススメします!

古都トレドの全景トレドへ行くなら絶景スポットから見るトレド全景がおすすめ!トレドの街歩きと絶景スポット アルフォンソホテルトレドトレドに宿泊するなら街の中心にあるホテル セルコテル アルフォンソ VI(Hotel Sercotel Alfonso VI)が観光にも便利でおすすめ!コスパよく朝食も豪華

12/29 :トレドからマドリードへ

トレドからマドリードへ移動してAC Hotel Carlton Madid, a Marriott Lifesyle Hotel に再びチェックインした後、サン・ミゲル市場へ行きました。

サン・ミゲル市場は、スペインらしさを味わうにはかなりオススメです!

サン・ミゲル市場マドリードの市場(メルカード)でタパスを楽しむなら、サン・ミゲル市場へ行こう!

2回目のマドリードでは、やりたかったこと2つを基準に街歩きをしました。

  • サン・ミゲル市場へ行ってタパスを楽しむ
  • Superdrystore(極度乾燥しなさい)へ行く

12/30 :マドリードからセビリア(セビーリャ)へ

マドリードのホテル(AC Hotel Carlton Madid, a Marriott Lifesyle Hotel)からアトーチャ駅へ移動する途中で泥かけスリ未遂に遭いました(ノ◇≦。) 。

海外旅行をするときには、わりと気をつけて対策もした上で行くようにしているのですがそれでも遭うときは遭うんだなあと、わりとショックな出来事でした^^;。

スリ対策スペインのマドリードで泥かけスリ(未遂)に遭ったときの状況と未遂で終わった理由を分析してみた。

セビリアは当初その次の行き先であるロンダへの通過地点程度に思っていましたが、行ってみたらイスラム文化との融合した建築や色彩にすっかり魅了されて大好きな街になりました!!

スペイン、セビリアはバルと路地巡りが楽しい!イスラム文化との融合が楽しい街アンダルシア地方セビリアのおすすめ観光はバルと路地巡りが楽しい! アルフォンソホテルセビリアセビリアで宿泊するなら旧市街にあるホテル【アルフォンソ(Hotel Rey Alfonso X)】がおすすめ!バスターミナルまでも徒歩で行けて便利!

12/31〜1/1:セビリアからロンダへ移動、ロンダで年末年始を過ごす

セビリアからロンダへはバスで移動しました。

ロンダはこの旅のハイライトで、初めてこの風景を写真で見たときに『この景色を、この絶景を実際にこの目で見てみたい!』ずっとそう思っていました。

セビーリャバスターミナルアンダルシア地方セビリア(Sevillia)からロンダ(Ronda)へのアクセス手段とバスの予約方法 アンダルシア地方ロンダアンダルシア地方ロンダのおすすめ観光スポット!この絶景を見るためにここへ来た ロンダロンダのおすすめホテル【El Poeta de Ronda】ヌエボ橋近くにあり観光にも便利!
注意
セビリアからロンダへのバスは時々扱う路線が変わるのでサイトを確認したほうがいいです。2019年1月現在ではセビリアからロンダへの路線が廃止されているようです。

1/2:ロンダからマラガへ移動

旅も終盤となり、ロンダからマラガへはバスで移動しました。

マラガのバスターミナルアンダルシア地方ロンダ(Ronda)からマラガ(Malaga)へのバスでのアクセスと予約方法

さほど期待していなかったマラガでしたが、街自体が大きすぎず小さすぎず、そして気候も温暖で治安もいい過ごしやすい街でした。

マラガ観光マラガを観光するならここがおすすめ!地中海に面するマラガの見どころ

1/3:マラガからパリ経由で日本へ帰国(1/4着)

宿泊したホテルからマラガ空港行きのバス乗り場まで徒歩で移動して、始発のバスで空港へ移動しました。

空港バス乗り場からも近く早朝の暗い時間の移動でも安心できました。
SOHOマラガホテルマラガのホテルは観光の中心地にある【Soho Boutique Malaga】がおすすめ!空港バス乗り場にも近くて便利

マラガ発パリ経由のフライトで成田空港へ戻りました。

1/3(水)  AF5057  9:20 / 12:00 マラガ / パリ
1/3(水)  AF276  13:35 / 9:45 +1 パリ / 成田

費用のまとめと現地発オプショナルツアー

スペイン旅行でかかった費用のまとめ

スペイン旅行でかかった費用のまとめです。

スペインの旅かかった費用のまとめ

  • 航空運賃:177,080円(燃油サーチャージ29,330円込み)
  • 宿泊合計:688ユーロ(89,440円)/ 1人あたり44,720円
  • 列車など移動:72,660円/ 1人あたり36,330円
  • 外食合計8回:約270ユーロ(35,000円)/ 1人あたり17,500円
  • その他雑費:約270ユーロ(35,000円)

※1ユーロ=130円で計算しています。

航空運賃・宿泊・交通費を差し引いた額:約52,500円(お土産代一部含む)
※外食やスーパーではクレジットカードは使ったり使わなかったりです。

現金については以下の記事も参考にしてみてください。

旅に持って行く現金の目安海外旅行に持って行く現金の目安を実例で紹介!実際にかかった費用を全て見せます – ヨーロッパ西欧編

現地発オプショナルツアー

私たちは今回利用しなかったのですが、時間と費用を節約するには現地発ツアーに参加することも選択肢の1つです。

プランを立てる際の参考にしてみてください。

日本語で安心!JTBの現地オプショナルツアー

 

JTBでは時々お得なセールを開催しています!

まとめ:スペインのお土産

スペインのお土産については以下の記事を参考にしてみてください。

スペインのお土産スペインのスーパーマーケットを中心に買ってきたお土産を大公開!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
スペイン、アンダルシアの旅行記が少しでも参考になると嬉しいです(^○^)。

ヨーロッパの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

セビリア近郊の人気アクティビティ
アンダルシア地方をめいっぱい満喫したい時は、積極的に現地発ツアーに参加しましょう。

現地で申し込めるものもありますが、確実に参加できるように事前にVELTRAでチェックして予約を済ませておくことがおすすめです。

VELTRAで今人気のあるアクティビティは….

1位:【プライベートツアー】アンダルシアの白い村 ミハス&カサレス+断崖絶壁の村ロンダ 1日観光ツアー<車貸切/セビリア発マラガ着>

アンダルシア地方ロンダの絶景

アンダルシアの人気の街を専用車で巡ります。断崖絶壁の光景があるロンダ、旅行者が行きづらい山の中の白い村カサレスや大人気の街ミハスを1日かけて巡る人気の1日ツアーです。

セビリア発マラガ着なので移動を兼ねてまわれるところもお得感があります!

【プライベートツアー】アンダルシアの白い村 ミハス&カサレス+断崖絶壁の村ロンダ 1日観光ツアー<車貸切/セビリア発マラガ着>詳細をみる

 

2位: 【プライベートツアー】白い村アルコス・デ・ラ・フロンテーラとヨーロッパ最古の都市カディス<車貸切/セビリア発>

アルコス・デ・ラ・フロンテーラ

公共交通機関では行きにくい「アルコス・デ・ラ・フロンテーラ」とスペイン最古の街「カディス」へ行きます。断崖の上に白い家が立ち並ぶ白い村を散策する時間もある人気のツアーです。

「アルコス・デ・ラ・フロンテーラ」は個人で行こうと思ったら少し行きづらいので、ツアーで行くのはおすすめです。

【プライベートツアー】白い村アルコス・デ・ラ・フロンテーラとヨーロッパ最古の都市カディス<車貸切/セビリア発>詳細をみる

 

3位:【プレミアム・アンダルシア】日本人ガイドがご案内!コルドバ+モンテフリオ 1日観光ツアー<貸切/日本語/昼・夕食付き/セビリア・コルドバ発グラナダ着>

アンダルシア地方アルハンブラ宮殿

セビリアまたはコルドバを出発しグラナダまで行く日本人ガイドが案内するツアーです。コルドバではメスキータへの入場券付き、白い村モンテフリオにも立ち寄ります。昼食と夕食も含まれた大満足のプライベートツアーです!

【プレミアム・アンダルシア】日本人ガイドがご案内!コルドバ+モンテフリオ 1日観光ツアー<貸切/日本語/昼・夕食付き/セビリア・コルドバ発グラナダ着>詳細をみる

 

 

スペイン旅行手配に利用しているおすすめサービス一覧

最後に、私自身が普段から利用しているサービスを紹介します。

航空券検索と予約

航空券検索はスカイスキャナートラベルコちゃんを両方で検索します。

同じような検索結果にはなりますが、より良い航空券を選ぶには複数で検索した方が料金にも納得できるので私は2つとも利用しています。

スカイスキャナーで格安航空券を比較する

トラベルコちゃんで格安航空券を比較する

航空会社で直接予約をする場合は、ヨーロッパへ行く場合はワンターミナルで乗り継ぎが便利なKLMオランダ航空かエールフランス航空を選ぶことが多いです。

KLMオランダ航空で空席をみる

フランスへ行くならエールフランス航空が場所によっては便利ですが、エールフランス航空KLMオランダ航空は共同運営なので私はどちらも検索します。

エールフランス航空で空席をみる

ホテル検索&予約【Booking.com】



Booking.comはホテルの取り扱い数や網羅数が世界一なので私はBooking.comをメインで利用しています。

日本人の口コミ数も多いので参考になり、予約管理もしやすいところがいいです。
ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介!

ホテル検索&予約【Hotels.com】

エクスペディアと同じグループ会社ですが、Hotels.com10泊したら1泊が無料になるので個人的にはリゾート地や滞在型旅行にぴったりの予約システムだと思っています。

私自身の使い方としては、Booking.comでホテルを探していて見つからない時にエクスペディアHotels.comで検索して比較して選びます(例えばパリなど)。

移動手段(鉄道やバス)

スペインの大都市から大都市への移動は鉄道が、地方の移動はバスが便利です。

  • renfe(バルセロナからマドリード)
  • Avanza(マラガ – ロンダ路線バス)
  • Damas(セビリア- ロンダ路線バス)

鉄道に関しては、英語が不安という場合はレイルヨーロッパもおすすめです(日本語対応可能)。

レンタカー検索&予約



レンタカー会社を一括して検索するにはイージーレンタカーがおすすめです。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介

現地発着オプショナルツアー【VELTRA】

ヨーロッパの田舎は交通の便が不便で一つの村や街へ行くのに1日がかりということがよくありますが、そんなときには現地発オプショナルツアーを利用します。

VELTRAはダントツで取り扱い数や利用者が多いので便利です。ビルバオ空港からサン・セバスチャンまでの送迎サービスもよく利用されているサービスの一つです。

VELTRAの送迎サービス詳細をみる

レストラン検索&予約【TripAdvisor

【c】【公式】トリップアドバイザー

レストラン選びをするときは、ほぼTripAdvisorの口コミを参考にしています。

レストランのサイトから予約が可能なら直接予約、事前予約ができない場合は現地でいちかばちかで行ってみます。

オーダーメイドの旅行なら旅工房

公共交通機関(鉄道やバス)を使っていくのはちょっと厳しい…ツアーも見つからないという場合は旅工房でオリジナルの旅プランをお願いするという方法があります。

問い合わせは無料です。

旅工房は私もまだ旅慣れない頃に何度か問い合わせたことがありますが、専門の担当者がプランニングしてくれるのでおすすめです。

スペイン旅行の必須アイテム!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください