トレドのおすすめはここ!絶景スポットから見るトレドの全景と街歩き

古都トレドの全景

2017年12/26〜2018年1/4まで、初めてのスペインへ行ってきました。

有名な格言に『もしスペインに1日しかいられないなら、迷わずトレドへ行け』というものがあります。

スペインへ行ったことのある友人たちも口を揃えてトレドはいいよと言うので、それだけ評価の高いトレドにはいつか行きたいと思っていました。

思っていた以上に大きかったトレドの街、一見は百聞に如かず。絶景スポットから見るトレドの全景は素晴らしいものがありました。

観光名所はガイドブックに掲載されているので、トレドへ行ったらここだけは外せない場所を今日は紹介したいと思います。

旅のスケジュール

スペイン旅の全体のスケジュールについては以下の記事を参考にしてください。

【まとめ】スペイン、アンダルシア旅行記(2017年12/26〜2018年1/4)

マドリードからトレドへの移動はスペイン国鉄【renfe】の高速列車AVANT

マドリードからトレドまでは、スペイン国鉄【renfe】の高速列車AVANTで移動しました。トレドまでは約30分で到着します。座席は二等のみとなります。

チケットの予約は日本を出発する前にレイル・ヨーロッパで予約しました。
予約方法については、以下の記事を参考にしてみてください。

スペイン国鉄【renfe】と【レイル・ヨーロッパ】のメリットとデメリットを比較検討!

チケット代は片道10.30ユーロ(renfe表示価格)で日本円で1600円支払いました。

マドリードのアトーチャ駅からトレドの中心地までの移動については以下の記事を参考にしてください。

マドリードのアトーチャ駅からトレドへの移動についてまとめ。

トレドの街の見どころ

トレドの街の見どころは大きく分けると3つあります。

  • 古都トレドを散策する
  • ソコトレインに乗って全景を楽しむ
  • 歩いて絶景を見渡す場所へ行く

トレドへ行くなら私は全景を見渡すことをオススメします。古都トレドを遠くから眺めるその景色は見ごたえがあります。

坂道が多い石畳の街を散策

トレドの街に到着したら、私たちはとりあえず宿泊するホテルに向かいました。

トレドの街に到着した最初の印象は「坂道が多い」「石畳だらけ」。それが魅力でもあるのですが坂道は多いです。

途中、街の中心地であるソコドベール広場を右手にさらに上へ坂道を登ります。
ソコドベール広場から徒歩5分以内の場所に、宿泊するホテルがありました。

トレドの町並み

トレド - ソコドベール広場

Alfonso VIホテル

宿泊したホテルについては、以下の記事を参考にしてみてください。

トレドに宿泊するならここが便利!おすすめホテル【Hotel Sercotel Alfonso VI】

朝食込みで一部屋あたり62.64ユーロ(約7000円)。

坂道の多いトレドの街では立地が重要だと行ってみて感じました。その点を含めてもこのホテルは最高によかったです。

坂道の多いトレド散策

坂道の多いトレド散策

坂道の多いトレド散策

トレドの街中はちょっと複雑です。道に滅多に迷わない相方も街歩きをしているうちにどこにいるのかわからなくなり2人で迷っていました。

道に迷う度に坂道を何度も上り下りして、かなりの運動量になりました。この日だけで2万歩以上歩いていました。トレドの街、なかなか手強いです。

トレドへ行く時は、スニーカーをおすすめします。ヒールでの街歩きは無理です。

迷ってたまたま入り込んだ教会の前で開催されていた、クリスマスマーケット。
クリスマスシーズンから年明けはじめに行く場合は、立ち寄ってみてください。
屋台のチュロスやホットチョコレート、ナッツが美味しいし、この雰囲気が楽しかったです!

トレドのクリスマス・マーケット

トレドのクリスマス・マーケット

トレドのクリスマス・マーケット

トレドのクリスマス・マーケットでチュロスを食べる

チュロス7〜8個くらいとホットチョコレートのセットで6ユーロ(約750円)。

甘いけど美味しいチュロスをホットチョコレートに浸して食べるのがスペイン流。甘いチュロスに甘いホットチョコレートの組み合せがクセになります!

ソコトレイン(ZocoTrain)に乗って全景を眺める

中心地のソコドベール広場からソコトレインと呼ばれる汽車のような観光バスが1時間に1本運行しています(夏はもっと頻繁に運行しているそうです)。

料金は1人5ユーロ(2018年1月現在 / 約750円)で所要時間は約50分です。

このソコトレイン、すごくオススメです!

トレドのソコトレイン

トレドのソコトレインに並ぶ人たち

このトレインバスは、トレドの街の周りをぐるりと周り、途中の見晴らしのいい展望台で停車して写真を撮る時間もとってくれます。

この広場を通る度に常に長い行列ができていたので、すごい人気なんだな〜と昼間は眺めていたのですが料金を聞いて驚きました。

このコースで5ユーロなら安い!と、私たちも18:40出発のトレインバスのチケットを買って乗り込みました。(夜の便に乗った理由はこのあと記述します!)

トレドのソコトレイン

ソコトレイン

トレドのソコトレイン

ソコトレインは4人乗りで右側にトレドの風景が見えるので、右側の座席がおすすめです。自動音声ガイドは日本語にも対応しています。

私たちがトレドに行ったのは12月28日の冬でした。出発する18:40頃には既に暗くなっていたのですが、トレドの夜景を見たかったのでこの時間でOKでした。

ソコトレインは人気で混むし、行ったらすぐに乗れるわけではありません。昼間の風景を見たい場合は早めに予約をとりましょう。

古都トレドの夜景、写真ではうまく撮れなかったのですが本当にキレイです!!

夜に歩いてこの場所までは来れないので夜景を見たい場合もソコトレインはおすすめです。パラドールに宿泊して部屋やレストランから全景を見るという選択肢もあります。

パラドールとは、古城などを改装したり、景勝地に新しく建てたちょっと豪華な宿泊施設のことをいいます。2007年時点では91箇所にあります。※引用元:Wikipediaより

予約サイトでみる

>> Booking.comでパラドールトレドの条件や料金を確認する

>> Hotels.comで条件や料金を確認する

>> Expediaで条件や料金を確認する

>> 国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』でホテルを探す

トレドの夜景

トレドの夜景

絶景に出会うこと間違いなし!徒歩で展望台まで行く

体力に自信があって時間に余裕があれば、徒歩で展望台まで歩いていくこともできます。

行きは上り坂で高低差もあるのでかなりキツイですが、展望台からの景色を見ると行ってよかったと思うこと間違いないです!

古都トレド

徒歩で行くには、パラドールがある場所を目指して歩きます。

私たちは写真を撮りながらゆっくり歩いて1時間くらいかけて展望台まで行きました。途中は風景も見えなくなるし本当に絶景が見れる場所があるのかと疑いながら歩いていました。

展望台へ続く道

展望台へ続く道

展望台へ続く道

パラドール方面の道路は1つですが、その道路をひたすら歩いて行くと展望台にたどり着きます。

私たちは展望台があるとは知らずにパラドールを目指して歩いて、そして展望台に辿り着いたときにソコトレインが停まっているのを見てソコトレインの存在を知りました。

展望台まで辿り着く手前に小高い丘があります。
この丘に登っている人を遠目に見かけたので私たちも登ってみました。小さな丘だけど斜面で風も強かったので転ばないように気をつけながら登りました。

トレドの全景が見える丘

トレドの全景が見える丘

トレドの全景が見える丘

急な斜面で風も強い場所ですが、登った甲斐ありここから眺めるトレドの風景はすごくキレイでした。雲が迫ってくるような風景はヨーロッパならではだと思いました。

行くまでは少し体力が要るけれど、フォトグラファーにもおすすめの場所です!

トレドの全景

トレドの全景

▲クリックで拡大できます。

行きは上りでキツかったけれど、帰りは下り道なのでそんなにきつくはなかったです。写真を撮ったりせずに普通に歩くと、戻りは30〜40分くらいでトレドの街に到着しました。

ランチはレストランで

チェックインの13時までまだ時間があったので、ホテルから近い場所にあるレストランで食事をしました。

トレドの街は大きいのでいたるところにレストランがあり、探すのに困ることはありません。

トレドのレストランでランチ

トレドのレストランでランチ

トレドのレストランでランチ

いくつかのレストランを見たところ、メニューはアラカルトで頼むかセットの2択になっていました。セットメニューは2皿を選ぶことができます。

私たちはセットメニューにしました。

  • スープ(私)、サラダ(相方)
  • たらの切り身(私)、豚肉のステーキ(相方)
  • 白ワインとビールを1杯ずつ

合計25ユーロ(約3000円)

味はすごく美味しいわけでもなくまずいわけでもなく、といった感じでした。

スペインの旅では食べる気満々だったのであまり持参しませんでしたが、私たちはヨーロッパへ行くときは非常食を持参してホテルの部屋で食べることも多いです。

非常食として自宅に置いてあるものを、期限切れを防ぐことも兼ねて海外旅行の際に持参しています。

以下の記事も参考にしてみてください。

海外旅行の達人たちに聞いた!食事にストレスを感じないために持っていくもの

まとめ

トレドへ行ったらここは外せない!絶景スポットを紹介しました。

  • 絶景を見るならソコトレインが便利(5ユーロ、約50分)
  • 体力に自信があるなら、徒歩で展望台を目指すと絶景に出会える
  • トレドの街は坂道が多いのでスニーカー必須!

トレドの町並みもとても美しく、夜は細い暗い道へ行かなければ夜でも安全だと感じたトレドの街。古い街をただ散策するだけでも楽しいのですが、印象に強く残ったのはやはりこのトレドの全景でした。

スペインのお土産については、以下の記事も参考にしてみてください。

スペインのスーパーマーケットで買ってきたお土産を大公開!

最後まで読んでくださりありがとうございました!
少しでもこの記事が旅の参考になると嬉しいです。

2 Comments

Shane

トレド、街並みだけでなく展望台からの眺めが素晴らしいですね!
ここはやっぱり行くべき街ですね^^

返信する
tamami

>Shaneさん
コメントありがとうございます!(*^^*)
トレドの全景はやっぱり必須だと思いました!ソコトレインがおすすめです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください