クリスマスギフトを大切な人へ贈ろう

トレドに宿泊するならここがおすすめ!街の中心にあるアルフォンソホテル

アルフォンソホテルトレド

2017年12/26〜2018年1/4まで、初めてのスペインへ行ってきました。

トレドでは「Hotel Sercotel Alfonso VI」に宿泊しました。

ガイドブックや予約サイトの地図を確認しながら、予算と相談して見つけたホテルが「Hotel Sercotel Alfonso VI」です。

朝食込みで1部屋あたり62.64ユーロ(約7000円)の金額は立地と条件と考えたらかなり安いです!朝食も豪華で美味しくしかも宿泊料込みのお値段。

  • Hotel Sercotel Alfonso VI
  • 1部屋1泊62.64ユーロ〜(約7000円)※朝食込み

コスパも立地もよかったこのホテルを、どういう点がよかったのか紹介していきたいと思います。

旅のスケジュール

スペイン旅の全体のスケジュールについては、以下の記事を参考にしてください。

【まとめ】スペイン、アンダルシア旅行記(2017年12/26〜2018年1/4)

ホテルに求める条件と探し方

1人旅と2人旅では探す条件も違ってきます。

日本では宿泊料金は1人あたりの料金で表示されますが、ヨーロッパでは1部屋あたりの料金で表示されます。

今回は2人旅なので、1部屋10,000円くらい(1人あたり5000円)に抑えられたらいいなあ…と思いながら探しました。

ヨーロッパのホテルは駅と街の中心地が離れていることも多いので、ホテルを探すときには街の中心地は駅からどれくらい離れているのか、必ず地図を確認します。

 

私は目的によって(移動なのか観光なのか)駅近だったり街の中だったり、車での移動があるときは郊外を選ぶこともあります。

今回の旅ではトレドの街は観光目的で行ったので、駅近ではなくて街の中で探しました。

  • 予算は1部屋1泊あたり10,000円〜13,000円まで
  • 観光に便利なロケーション
  • バスタブ付き
  • 朝食の有無は気にしない

実際にトレドへ行ってみて、Hotel Sercotel Alfonso VIは街の中心地であるソコドベール広場からも徒歩数分、少し上り坂だけど街から駅へ移動するエスカレーターからもほぼ直線距離で近くて、便利な場所にありました。

トレドのホテルマップ

トレドの駅から街までの移動については、以下の記事を参考にしてみてください。

マドリードのアトーチャ駅からトレドへの移動についてまとめ。

Hotel Sercotel Alfonso VIの設備

私たちがチェックインした部屋は、ヨーロッパの2F、日本でいう3Fの203号室でした。窓からの景色はストリートビューでしたが、反対側だったらもしかしたら町並みが見えたのかも。

クリスマスツリーが飾ってあったロビーは広くはないけど狭くもない、暖かみのある感じ。スタッフの方も感じがよくて、ホテルにはお土産屋さんが隣接しています。

Hotel Alfonso VI- Toledo

Hotel Alfonso VI- Toledo

Hotel Alfonso VI- Toledo

部屋は広く、2人がそれぞれにキャリーバッグを広げてもなお広々〜としています。

インテリアはシンプルだけど落ち着いた雰囲気だし、何よりも広々とした部屋はそれだけで居心地がいいです!大きなクローゼットも嬉しい。

Hotel Alfonso VI- Toledo

Hotel Alfonso VI- Toledo

Hotel Alfonso VI - Toledo

事前にリクエストしていたので、バスタブ付のお部屋でした(Booking.comで予約時にリクエストすることができます)。

バスルーム自体が広くてバスタブもゆったり。アメニティはシャワーキャップに石鹸と最低限のものですが、ドライヤーはついています。

Hotel Alfonso VI- Toledo

Hotel Alfonso VI- Toledo

Hotel Alfonso VI- Toledo

私たちが気にしていたもう1つのポイントは、冷蔵庫。スーパーでカヴァやワインを買って部屋で飲みたいので、冷蔵庫の有無はわりと気になります^^;。

スペインでは夏はわりと暑い日もあるからなのか、今回の旅で宿泊したホテルには電気ポットがなくても全てのホテルに冷蔵庫はついていました。

Hotel Alfonso VI- Toledo

Hotel Alfonso VI- Toledo

Hotel Alfonso VI- Toledo

Hotel Alfonso VI も、冷蔵庫と電気ポットも部屋の設備に含まれます。私たちはマドリードのスーパーで買ったカヴァを早速冷やしました。

  • ロケーションが便利
  • 1部屋62.64ユーロ(約7000円 ※2017年12月)と料金が安い
  • スーツケースを2人分広げても余裕があるくらいに部屋が広い
  • 冷蔵庫、電気ポット、ドライヤー付き
  • 朝食が豪華(料金に含まれる)

※wifiはつながります。

通信で困らないようにする対策としては2つあります。

  • SIMフリースマホならSIMカードを購入して使えるようにする
  • モバイルwifiを日本で借りて行く

スペインでSIMカードを購入したときの手順や設定について

日本で借りて行く場合は(ヨーロッパで比較するなら)Global wifiが安くてオススメです。※10日間程度の旅行なら通常プランで十分です。

Global wifiオフィシャルサイト

>> 価格コムで口コミを読む

予約の方法

私たちはいつもTripadvisorで口コミを読んでBooking.comで予約を入れます。

>> Booking.comで条件や料金を確認する

>> Expediaで条件や料金を確認する

  • Hotel Sercotel Alfonso VI
  • 住所:Cuesta de los Capuchinos, 2, 45001 Toledo, スペイン
  • 料金:1部屋62.64ユーロ(約7000円)※朝食込み

ホテルの予約に関しては以下の記事も参考にしてみてください。

海外旅行のホテル選びのコツや手順とおすすめ予約サイト

豪華な朝食は地下のレストランで

私たちはホテルで朝食を食べることはあまりありません。理由は、移動で朝ゆっくりできないことが多いからです。

今回のスペイン旅では珍しくホテルで朝食を3度食べましたが、3度とも朝食は充実していました。スペインってすごい。

Hotel Alfonso VIの朝食時間は朝7:30から、レストランは地下2階にあります。

私たちは9:25発のマドリード行きの列車を予約していたので、ぴったり7:30に地下のレストランへ行きました。でも、スペイン時間なのか7:30になっても入り口のドアは開かず、7:40頃になってようやくオープンしました。

Hotel Alfonso VI- Toledo

Hotel Alfonso VI- Toledo

Hotel Alfonso VI- Toledo

もし1人だったらここで開くのを待つのはためらったかも…というくらい、入り口のドアは重厚で置いてあるオブジェも雰囲気があります。

Hotel Alfonso VI - 朝食

Hotel Alfonso VI - 朝食

Hotel Alfonso VI - 朝食

朝食はかなり豪華でした!ハムやチーズ、オムレツ、チャーハンみたいなもの、スープ、フルーツにヨーグルト、フレッシュオレンジジュースに紅茶、コーヒー… 嬉しすぎた!!ヾ(@⌒▽⌒@)

Hotel Alfonso VI - 朝食

Hotel Alfonso VI - 朝食

Hotel Alfonso VI - 朝食

Hotel Alfonso VI - 朝食

あまり時間がないことだけが惜しかったです。笑。

トレドへ行ってHotel Alvonso VIに宿泊するときは帰りの時間は少し余裕を持って手配したほうがいいです。朝食をゆっくりいただきましょう!

まとめ

トレドのホテル、Hotel Sercotel Alfonso VI について紹介しました!

トレドには、パラドールと呼ばれる豪華な宿泊施設もあり、パラドールのわりにはそんなに高くもなく私たちも迷ったのですが、トレドの街を観光するなら街中のホテルのほうが便利です。

パラドールは離れた場所にあり徒歩で街へ移動するのは難しいです。でも、トレドの全景や夜景を楽しんだり豪華な気分を味わうにはパラドールはおすすめです!

私たちは、Hotel Alfonso VI にしてよかったと思いました!設備もロケーションもOK。これで1泊62.64ユーロ(約7000円)で朝食込みなのでいうことないです!

トレドの絶景スポットについては、以下の記事を参考にしてみてください。

トレドのおすすめはここ!絶景スポットから見るトレドの全景と街歩き

スペインのお土産については、以下の記事を参考にしてください。

スペインのスーパーマーケットを中心に買ってきたお土産を大公開!

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください