アンダルシア地方ロンダのおすすめ観光スポット!この絶景を見るためにここへ来た

アンダルシア地方ロンダ

2017年12/26〜2018年1/4まで、個人旅行(2人)でスペインへ行ってきました。

ヨーロッパには何度も訪れていますが、スペインは今回が初めての旅。私は、スペインへ行くならいつか行きたいと、憧れを抱いていたのがアンダルシア地方です。

アンダルシア地方は、眩しい太陽、青い空のもとに広がる白い村が印象的な、スペイン南部に位置する地方のことをいいます。キリスト教とイスラム教の融合した文化が特徴的で、アラブのエキゾチックな雰囲気を味わえることも魅力の1つです。

アンダルシア地方はどこも魅力的で行き先を決めかねていたときに、Twitterで流れてきた1枚の画像。一目で『ここにする!』と決めたその場所が、ロンダでした。

深い峡谷の上につくられたというその街は、今まで見てきたどの街よりも奇妙で(笑)、まるで映画のセットのようなそんな光景が広がっていました。

ここではスペイン、アンダルシア地方の断崖絶壁の上にある街【ロンダ】について紹介していきたいと思います。

ロンダへの行き方

私たちはセビリア(セビーリャ)からバスで移動しました。

10:00 セビリア発 11:45 ロンダ着

チケットは前日、セビリアのバスターミナルで購入しました。

セビリアのバスターミナルとロンダのバスターミナルやチケットの買い方については、以下の記事を参考にしてみてください。

アンダルシア地方セビリアからロンダへのアクセスと予約方法

断崖絶壁のロンダの景色をいろんな角度から眺める

ロンダの見どころはいくつかありますが、まずは有名なヌエボ橋からの眺め。時間帯によっていろんな表情を見せてくれるので、同じ景色でも飽きません。

ヌエボ橋からの眺め

ヌエボ橋からの眺め

そしてロンダと言えば、橋から眺めるこの景色も外せません。

ロンダの絶景

ロンダの絶景

ロンダの絶景

ヌエボ橋そのものの景色。一体どうやって作ったんだろうとその時代を想像しながら眺めてしまうのですが、上から下を見下ろすとあまりの高さに目がクラクラします。

ヌエボ橋の全景を眺められる場所が何カ所かあるので、散策しながら自分の好きな景色を探すのも眺めるのも楽しいです。

私たちが宿泊したホテルの前の通りから、下に下る坂道に通じる道があるのですが、そこを下って行くとヌエボ橋を下から見渡せる場所があります。

ロンダのおすすめホテル【El Poeta de Ronda】ヌエボ橋近くにあり観光にも便利!

ロンダの絶景ポイントを求めて歩く

ロンダの絶景ポイントを求めて歩く

ビュースポットまで来る人はわりと大勢いて、さらにそこから下のほうへ下る小道がありますが、急な坂で滑りやすいことから私たちは途中で断念しました。

ヌエボ橋のふもとへ続く小道

ヌエボ橋のふもとへ続く小道

ヌエボ橋のふもとへ続く小道

この小道の先へ行くと、ヌエボ橋のちょうど下に辿り着くようになっているようですが、坂が急だし柵もなく滑りやすくて危ないので、個人的にはおすすめしません。行く場合は自己責任で行くようにしてください。

ビュースポットから眺めるヌエボ橋の景色はじゅうぶんにキレイです!

ロンダの絶景

このビュースポットへ行く途中にも、ちょっと広めの道があるのですが、ヌエボ橋とは反対方向へ進む道なので何もないだろうと行ってみたら、見渡せる場所がありました。

ロンダの絶景を求めて散策

遠目に見る、ここからの景色もキレイでした〜。
帰りは上り坂でちょっとキツイですが、時間がある場合はオススメです。

最後にもう一カ所、ロンダには13世紀末から14世紀前半に作られたアラブ浴場があるのですが、アラブ浴場がある側からロンダの街を眺めるのも違った姿が見れて面白いです。

アラブ浴場側から眺めるロンダの景色

アラブ浴場側から眺めるロンダの街

どの景色も楽しめるのですが、私はやっぱりヌエボ橋から見渡す夕焼けと朝焼けのピンク色に染まる空が一番好きです。

ヌエボ橋からの眺め

ヌエボ橋からの眺め

私たちが滞在した12/31-1/2の間に(私たちはロンダに2泊しました)スーパームーンが重なり、ヌエボ橋から眺める景色は本当にキレイでした。

ロンダの街と食事

ロンダの街はヌエボ橋を境に新市街と旧市街に分かれています。バスターミナルや駅の方面が新市街、駅を背にしてヌエボ橋から向こう側は旧市街です。

ヌエボ橋

ヌエボ橋

旧市街・新市街といっても街自体が小さいので、どのエリアに宿泊してもヌエボ橋までは歩いて行ける距離です。

新市街エリアにはショッピング街やレストランやお土産屋さんがあります。

私たちが滞在した12/31〜1/2の間はクローズしているレストランも多いと聞いたのですが、ショッピング街にはレストランもいくつもあるので、食べるのに困ることはありませんでした。

ロンダ新市街のメインストリート

ロンダ新市街のメインストリート

ロンダ新市街のメインストリート

▲ショッピングストリートがあることが意外でした。思ったよりも大きな街です。

ロンダでは2泊3日の滞在で、12/31の昼と夜・1/1の昼の3度外食をしました(1/1の夜はお惣菜を買ってホテルの部屋で)。

ロンダ新市街のレストラン

ロンダ新市街のレストラン

ロンダ新市街のレストラン

▲新市街で入ったカジュアルなイタリアンレストラン

  • きのこのパスタ(相方)
  • 魚介のパスタ(私)
  • ビール、ワイン1杯ずつ

<合計21.60ユーロ(約2500円)>

旧市街にあるホテル隣接のレストラン

旧市街にあるホテル隣接のレストラン

旧市街にあるホテル隣接のレストラン

▲旧市街のホテルに隣接したレストラン

  • サラダ
  • イベリコ豚ステーキ(相方)
  • 白身魚(私)白ワイン、ビール、赤ワイン1杯ずつ

合計60ユーロ(約7500円)。

新市街で入ったカジュアルなレストランは手軽ですがあまり美味しくなくて^^;、旧市街にあるホテル隣接のレストランのランチはすごく美味しかったです。値段の違いもありますが…。

まとめ

アンダルシア地方にある奇岩の街ロンダについて紹介しました。

  • ロンダのバスターミナルからロンダ市街地までは徒歩で15分
  • ロンダのバスターミナルでは荷物を預けることができる
  • ヌエボ橋からの眺めは朝焼けと夕焼けに染まる時間帯に見るのが最もおすすめ!
  • ヌエボ橋を眺めるスポットがロンダにはいくつかある
  • スニーカー必須!

ロンダはセビーリャやマラガから日帰りで楽しむこともできますが、ヌエボ橋から眺める夕陽や朝陽は本当に美しいので、1泊することをオススメします!

宿泊したホテルやスペインの旅の全体のスケジュールについては、以下の記事も参考にしてみてください。

ロンダのおすすめホテル【El Poeta de Ronda】ヌエボ橋近くにあり観光にも便利!

【まとめ】スペイン、アンダルシア旅行記(2017年12/26〜2018年1/4)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
今回の旅の記録が、少しでも役に立てたら嬉しいです。

2 Comments

Shane

こんばんは^^

ロンダに行かれたのですね。
ここは凄い断崖絶壁の所に町があるのですよね。
素晴らしい景色です!

セビリアからバスで行けるんですか。
セビリアにいった時に、限られたスケジュールの中、グラナダへの鉄道路線に乗りたくて、そっちを優先してしまいました(^^;

ここも行きたいところの一つです~

返信する
tamami

>Shaneさん
こんばんは(^^)。コメントこちらにありがとうございます!

ロンダの絶景、この景色が見たくてスペインを選んだくらいですー。
Shaneさんが選ばれたグラナダまでの鉄道路線、きっと景色も素晴らしいんだろうなあと思いました!私はグラナダも次回は行ってみたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください