アンダルシア地方マラガ市内から空港までのアクセス

マラガ市内から空港へのアクセス

2017年12/26〜2018年1/4まで、個人旅行(2人)でスペインへ行ってきました。

8泊10日の旅の最終日は、マラガからパリ経由で日本へ帰国しました。

マラガ市内からマラガ国際空港までは空港バスを利用したのですが、マラガで宿泊するホテルは空港バス乗り場から近いところで予約しました。

ここでは、ホテルから空港までの移動を中心としたアクセスなどを紹介していきたいと思います。

マラガ市内のホテルから空港バス乗り場へ移動

宿泊したホテルはマラガ市内の中心部にあって、空港行きバス乗り場が徒歩圏内ということから選んだホテルです。

マラガ市内空港バス乗り場地図

ホテルについては以下の記事を参考にしてみてください。

マラガのホテルは観光の中心地にある【Soho Boutique Malaga】がおすすめ!空港バス乗り場にも近くて便利

マラガ市内から空港へ移動

ホテルを朝6時にチェックアウトして、徒歩数分のところにあるバス停へ向かいます。

冬の朝6時は外は真っ暗ですがホテルの立地は大通りに近いので明るく、そしてホテルの前にもタクシーが停まっていて危険な感じはありませんでした。

前日ホテルのスタッフの方にも治安について聞いたのですが「全然大丈夫。ここはマラガだから。」と言っていました。

マドリードで泥かけスリ未遂に遭ったこともあり不安だったのですが、確かにマラガは他のどの都市とも違うのんびりとした雰囲気があります。

マラガ- SOHO MALAGAホテルの前

マラガ市内空港バス乗り場近く

ゆっくり歩いて5分くらいでバス停に到着しました。空港行きのバスは A のラインで、バス停は『ALAMEDA PRINCIPAL』です。

バス停には大きなスーツケースを持った人が既に数名いて、始発の時間が近づくにつれて徐々に増えていきました。

空港行きバス停はマラガ市内中心部の大通りに面しています。
近くにはメインのショッピング通りもあるので、この周辺のホテルに宿泊すると空港へ行くには便利です。

 

もしくは、駅の隣りにはバスターミナルがあるので、中心地からは少し離れてしまいますが駅近くに宿泊しても空港へ移動するには便利です。

早朝は、夜遅くまで遊んでいたらしい若者が数名メインストリートあたりで騒いでいました。でも大通りは車の行き来も多くタクシーも並んでいたりするので、危険な感じはありませんでした。

マラガ市内空港バス乗り場

マラガ市内空港バス乗り場

マラガ空港行きバス停

バスは闘牛場があるあたりのCity Centerから出発して、マラガ市内中心部各地→バスターミナルで停まり空港へ向かいます。

バスの料金は3ユーロ(約450円)、バスに乗り込む際に運転手さんに直接支払います。

マラガの空港バスマップ

引用元: emt社の空港バス時刻表

6:25発(始発)のバスに乗り込んで、6:54には空港に到着してターミナル3で降りました。

国際線はターミナル3です。

マラガ国際空港

マラガ国際空港

マラガ国際空港(ターミナル3)

マラガ国際空港ターミナル3でバスを降りたら、案内板(Departure)に従って移動します。ひたすら階段を登って、上の階までひたすら移動します。

マラガ国際空港

マラガ国際空港

マラガ国際空港

マラガ国際空港は新しくてキレイです。

マラガ国際空港

マラガ国際空港

大きな空港のわりには混雑していなくて、セキュリティチェックもあまり時間がかからずスムーズでした。

スペインへ行くなら、キレイで広くて混雑もしていないのでマラガ空港は穴場だと思いました。次にスペインへ行くときもマラガ空港を拠点にしたいと思いました。

マラガ国際空港

マラガ国際空港

セキュリティチェックが終わったら、免税店を抜けてゲートへ。
ゲートはBCとDに分かれていて、その中間にカフェやショップがたくさんあります。

マラガ国際空港

マラガ国際空港

パリ行きの飛行機はDゲートからの出発でした。

時間に少し余裕があったので、相方(夫)が好きなヨーロッパで大人気のショップ『Superdry Store』へ。

マドリード、セビリアでもSuperdry Storeへ行ったのですが、それぞれに在庫数や置いてある洋服の種類は違っています。マラガ空港のショップはわりと充実していました。

ショップを見た後搭乗時間までカフェでお茶とケーキを食べたのですが、このケーキ(にんじんケーキ)がすごく美味しかった!

出発の30分前の8:50頃にボーディング開始です。

  • 1/3(水)  AF5057  9:20 / 12:00 マラガ / パリ
  • 1/3(水)  AF276  13:35 / 9:45 +1 パリ / 成田

飛行機は定刻通りに出発しましたが、パリの天候がものすごい強風で到着時にパリ上空で何度か旋回し通常とは逆のルートで着陸しました。

強風のことはマラガを出発する際にもアナウンスで聞いていたのですごくドキドキしていたのですが、パイロットがベテランだったようで強風のわりに揺れもさほど感じず無事に着陸できてほっとしました。

私は実は短距離路線の飛行機がすごく苦手です。

パリ / シャルル・ド・ゴール空港で乗り継いで成田へ

パリのシャルル・ド・ゴールでは、ターミナル2Fに到着。到着後出国審査をして、日本行きの国際線が発着するターミナル2Eへ徒歩で移動します。

シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2Fから2Eへ移動

シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2Fから2Eへ移動

シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2Fから2Eへ移動

シャルル・ド・ゴール空港はかなり広くて乗り継ぎ時間が短い場合は焦ることもあるので、以下の記事も参考にしてみてください。

乗り継ぎをスムーズにするためにパリのシャルル・ド・ゴール(CDG)空港を攻略する

ゲートに到着したら、パリの空港ではあまり経験したことがないのですがバスで飛行機のある場所まで移動しました。

シャルル・ド・ゴール空港での乗り継ぎ

シャルル・ド・ゴール空港での乗り継ぎ

天候不良により30分くらい遅れて出発しましたが、偏西風の影響で日本への到着は定刻より約1時間早い8:30に到着しました。

全体の旅のスケジュールについては、以下の記事を参考にしてください。

【まとめ】スペイン、アンダルシア旅行記(2017年12/26〜2018年1/4)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この旅行記が少しでも参考になると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください