zoom使い方まとめ

個人旅行で行く冬のおすすめヨーロッパBEST4を紹介!グルメと景色と町歩きを楽しむ

アルザス地方ストラスブール

私はアムステルダムに住んでいたこともありヨーロッパが大好きで、冬と夏どちらもよく旅行で行きます。

冬のヨーロッパは寒いというイメージがありますが国によってはそれほど寒くなかったり、冬だからこそ楽しめることがあります!
  • 冬のヨーロッパは航空運賃がお得
  • 南欧は気温が年間を通して安定していて過ごしやすい
  • 冬だからこそ楽しめることがある

私が今まで行った中でよかった冬のヨーロッパは4箇所です。

  • フランス・アルザス地方
  • ポルトガル
  • スペイン・アンダルシア地方
  • フランス・リヨン

スペインやポルトガルは冬でも比較的寒くないので、冬に行くと観光客はヨーロッパの人たちも多いです。

オランダに住んでいた時は日本から来た駐在員の友人たちもよく冬にスペインやポルトガルへ行っていました。

マルヴァオン・ポルトガル

▲アレンテージョの村の一つマルヴァオン(ポルトガル)、12月

マドリードの市場のバルで

▲マドリードの市場(スペイン)、12月

ポルトガルやスペインは日本人に合う食事も多くて(もちろん美味しい!)人懐っこい人も多いです。

オット

フランスのアルザス地方はドイツ国境に近く景色もドイツに近いしクリスマスマーケットもフランスいちと言われているんだよね。まるで童話の世界に紛れ込んだかのような家並みがかわいかったぜ。

アルザス地方コルマール

▲コルマール(フランス)、12月

オット

12月はクリスマスマーケットも開催されているから、屋台で買ったホットワインを飲みながら屋台をまわるのもこの季節ならではだと思う。

ストラスブールのクリスマスマーケット

▲ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル(フランス)、12月

フランス・リヨンは美食の街として有名で、私たちは冬も夏も含めて4回行ったことがありますが夏はバカンスでお休みのお店が多いので夏よりは冬がおすすめです。

ここでは冬に実際に行って楽しんできたヨーロッパの街と、冬だからこそ楽しめることを紹介します。

ヨーロッパ行きはオランダ経由が便利!

冬のヨーロッパは航空運賃がお得

航空会社や燃油サーチャージには価格の変動があるため厳密な比較は難しいのですが、冬のヨーロッパは夏のピーク時よりは値段が若干お得です。

マラガ空港

ヨーロッパへ行くのに便利な(私は割とよく利用しています)KLMオランダ航空エールフランス航空は冬によくセールを開催しているので要チェックです。
アムステルダム・スキポール空港何度でも利用したい!KLMオランダ航空のサービスとエコノミークラス(座席や機内食、アムステルダム・スキポール空港での乗り継ぎまで)を紹介!

ヨーロッパ行きの航空会社は複数ありますが、KLMオランダ航空は空港がワンターミナルで乗り継ぎがしやすかったり航空会社としてもサービスがいいので個人的には一番好きでよく利用する航空会社です。

※航空会社の選び方については追って記事にします。

冬におすすめのヨーロッパ4選

私が今まで訪れた中で冬にも楽しめる(むしろ冬のほうがいい)ヨーロッパの街は4つあります。

  • フランス・アルザス地方
  • ポルトガル
  • スペイン・アンダルシア地方
  • フランス・リヨン
特にフランスのアルザス地方はクリスマスマーケットで有名なので、冬にこそ行きたい街です。

フランス・アルザス地方

アルザス地方ユナヴィル

▲フランスの美しい村リクヴィル

アルザス地方はクリスマスマーケットが有名なドイツ国境近くにある場所で、行くならマルシェ・ド・ノエル(クリスマスマーケット)が開催される12月に行きたい場所です。

もともと木組みの家並みがすごくかわいいですが、クリスマスシーズンに行くと飾り付けがされて華やかになります。

コルマール

▲コルマール、12月

アルザス地方名物のクグロフやプレッツェルも至るところで見かけます。

アルザス地方のお菓子クグロフ

▲アルザス地方名物のクグロフとプレッツェル

リヨン・ラ・フォレ【2018-2019年の旅】アルザス地方のかわいい村巡り&パリを拠点に行くノルマンディ地方の小さな村11日間旅と費用のまとめ

アルザス地方はフェルヴェールさんのコンフィチュールも有名で(買うならコルマールがおすすめ!)クリスマスレースも可愛いので、お土産を見るのも選ぶのも楽しい場所です。

アルザス地方のお菓子クグロフ定番のスフレンハイム焼きやフェルベールさんのコンフィチュールが有名なアルザス地方で買うおすすめのお土産を紹介!

アルザス地方へ行くなら外せない街がいくつかあります。

  • ストラスブール
  • コルマール
  • コルマールを起点に行く美しい村(リクヴィル、ユナヴィル、リヴォヴィル、エギスハイム)
アルザス地方リヴォヴィレアルザス地方コルマールからバスと徒歩で半日で行く!リクヴィル・ユナヴィル・リヴォヴィレの見どころ
冬はかなり寒いので防寒対策必須ですが、ニット帽や手袋・マフラーは現地でも調達できます。←帽子を調達しました。
早朝のシャルル・ド・ゴール空港パリからTGVを利用した方が便利で速い!フランス・アルザス地方ストラスブール(Strasbourg)への行き方と手配の方法
あまり時間がないという場合はストラスブール発のツアーに参加すると1日で数カ所まわれて便利です。

VELTRAでストラスブール発のツアーを探す

ポルトガル

Obidos

▲オビドスの街並み

私はポルトガルへ10月に2度、年末年始に1度行きました。

10月に訪れたときは2度とも1人で2週間くらいバックパックで旅しましたが意外と暑くて半袖で歩いていました。

冬のポルトガルはヨーロッパの国々から訪れる観光客も多く人気です。

四季を通して気温が安定していて冬の平均最高気温は15度前後、夏は30度前後となっています。※冬は雨も多くなります。

参照サイト:地球の歩き方オフィシャルサイト

冬は雨も多いと聞きますが、私たちが年末年始に行った時は雨に降られることはありませんでした。服装は長袖に袖無しダウンで調整して過ごしていました。

ポルトガルの首都リスボンは首都でありながら治安も悪くなく、日帰りで行ける近郊の村や街が多くあるので拠点にして滞在するのもおすすめです。

オット

ポルトガルなら外せないヨーロッパ最西端にあるロカ岬も年末年始に行ったけどよかった。

ロカ岬

▲ロカ岬(12月)

ポルトガル ロカ岬ポルトガルへ行ったらここは外せない!ユーラシア大陸の西の果てにあるロカ岬とまるでRPGの世界のような洞窟があるシントラ観光が楽しい
ポルトガルは食べ物もどこで何を食べても美味しく、見所もたくさんあります。

モンサラーシュ

▲静寂の街モンサラーシュ(12月)

  • リスボンを拠点にして近くの村や街巡り
  • リスボン→コインブラ→ポルトと北上して主要の街へ行く(鉄道で移動)
  • リスボン→ポルトへ行く途中でモンサントやアマランテなど小さな街や村巡り(鉄道とバスを乗り継いで移動)

ポルトガルが初めての場合はリスボンを拠点に滞在して近くの街や村を巡ってもいいと思います。1週間では足りないくらいに見所がたくさんあります。

ポルトガルの旅のまとめ。【2016年12/27〜2017年1/4】リスボンとアレンテージョ地方の村々(モンサラーシュ、オビドス、エヴォラなど)旅行記のまとめ
リスボン近郊の小さな村は交通の便が不便なので、私は【オビドス・ファティマ・バターリャ・ナザレ】はツアーに参加してまわりました。ツアーも視野に入れると効率よくまわれます。

VELTRAでロカ岬へ行くツアーを探す

VELTRAでオビドスを含むツアーを探す

初めてのポルトガルならエヴォラもおすすめです!
エヴォラの街並み旧市街はユネスコの世界遺産!実際に行ってよかったエヴォラ(Evora)の観光スポット

VELTRAでエヴォラ行きのツアーをみる

スペイン・アンダルシア地方

アンダルシア地方ロンダ

▲ロンダ (12月)

私はスペインへ行くならここは必ず行きたいと思っていたのがアンダルシア地方でした。

セビリアの路上パフォーマンス

▲セビリア(12月)

スペインのアンダルシア地方は気候も食べ物も見るものも全てがいいです。

アンダルシア地方へ行った人たちの体験記を読むと、夏は40度を超えるほどの暑さだとよく聞いていました。

アンダルシア地方は冬の旅行に意外と適しています。

夏は40度を超える日もありますが冬は15度前後(朝晩は冷える日もある)なので過ごしやすいです。

参照サイト:Wikipedia – スペイン主要都市の平均気温(セビリアを参照)

私たちが訪れた年末年始はわりと暖かい日が多く、マラガとセビージャでは昼間に20度を超える日がありました。

セビリア

▲セビリア(12月)

マラガ観光マラガを観光するならここがおすすめ!地中海に面するマラガの見どころ

服装はポルトガルを訪れたときと同じで基本は長袖シャツに+袖無しダウンで過ごしていましたが、セビリアでは暑くてお土産用に買った半袖Tシャツを着ていました。

スペインはどこで何を食べても美味しいので、食を楽しむにも最高の場所です。

サン・ミゲル市場マドリードの市場(メルカード)でタパスを楽しむなら、サン・ミゲル市場へ行こう!

治安には気をつける必要があります。

スペインの首都マドリードでは泥かけスリ未遂に遭いました
スリ対策スペインのマドリードで泥かけスリ(未遂)に遭ったときの状況と未遂で終わった理由を分析してみた。

アンダルシア地方は田舎の街なのでマドリードほど心配する必要はありませんが、個人的には冬のほうがコートの中に貴重品を隠しやすいので(夏は薄着になるので隠しづらい)、安全面を考えても冬のほうが安心できます。

アンダルシア地方だけに絞るなら、マラガは治安もよく空港もきれいなのでマラガを拠点に移動することをおすすめします。

スペイン旅行については以下の記事を参考にしてみてください。

【2017年12/26〜2018年1/4】マドリード・トレドとアンダルシア地方(セビリア、ロンダ、マラガ)スペイン旅行記のまとめ

私たちは【セビリア】【ロンダ】【マラガ】に滞在したのですがアンダルシア地方はエキゾチックで装飾が美しいので、【セビリア】【グラナダ】【コルドバ】はもう一度じっくりと訪れたいです。

アンダルシア地方を巡る現地発のツアーも参考にしてみてください。

VELTRAでグラナダ発のツアーをみる

VELTRAでコルドバ発のツアーをみる

VELTRAでマラガ発のツアーをみる

個人的にはロンダや白い村々がおすすめです。アンダルシア地方はどこを見てもエキゾチックで美しいのでまた行きたいです。

オット

オレは市場が楽しすぎたから何日か市場に通いたい。

フランス・リヨン

リヨン Le Nord

※写真はリヨン【Le Nord】でオーナーの許可をいただいて撮影しました。(photo by tamami)

私たちはリヨンを4度訪れたことがありますが、リヨンは【世界一の美食の街】と言われているだけあって食べることが楽しい街です!

冬に訪れたときに行ったレストランが最高に美味しくて、夏に行った時も楽しみにしていました。

夏のフランスはバカンスシーズンで、お店も1ヶ月単位でお休みになるところが多いです。

確実にお目当てのレストランへ行きたいなら夏以外のほうがおすすめです。

※ポール・ボギューズのレストランは夏でもオープンしています。

Lyon ポール・ボギューズ『Le Nord』美食の街リヨンといえばポール・ボギューズは外せない!【Le Nord】で食事を楽しむ 美食の街リヨンのおすすめレストランを紹介!ミシュランガイドにも掲載されている【La Table 101】

リヨンは冬は街歩きをするにはかなり寒いですが、10月以降はジビエ(季節料理)を楽しむこともできるので食を楽しむなら冬はおすすめです。

冬のリヨン

▲リヨン、12月

リヨンの旧市街にあるブション(ビストロ)巡りや、ミシュランにも掲載されているおすすめのレストランへ行ったり食を楽しむには胃袋が足りないくらいに充実しています。

ポール・ボギューズ市場でランチ

▲ポール・ボギューズ市場でランチ

ちょっと足を伸ばして蚤の市へ行ったり近郊の美しい村を訪れることもできるので、リヨンを拠点に数日過ごしてパリへ寄るというコースがおすすめです。

リヨンについては以下の記事を参考にしてみてください。

フランス第二の都市リヨン【美食の街リヨンのまとめ】リヨンの基本情報&ル・ピュイ・アン・ヴレを拠点にまわる近郊の街や村
リヨン近郊の美しい村ペルージュは鉄道でも行けますが駅から歩く距離があるので、ツアーに参加すると効率よく行けます。

VELTRAでリヨン発のツアーをみる

旅行の手配について

海外旅行へ行くときにはそれぞれに方法が異なり、大きく分けると3つの手配方法があると思います。

  1. 航空券とホテルを別々に全て自分で手配する
  2. 航空券とホテルがセットになったパッケージツアーを利用する
  3. ツアーで行く
1や2の場合はVELTRAなどの現地発の日帰りツアーを組み合わせるという方法もあり、私はよく利用します。

私は初めての海外旅行(ホームステイ)はツアープログラムを利用しましたが、慣れないうちはHISの航空券+ホテルのパッケージを何度か利用しました。

大手会社のパッケージツアーは航空券とホテルがセットになっていて料金もお得なものが多いので、チェックして損はないと思います。

H.I.S.でヨーロッパのパッケージツアー(航空券+ホテル)を探す

阪急交通社で航空券+ホテルまたはツアーを探す

私は徐々に海外に慣れてきたら
航空券をイーツアーワールドエアシステムを何度か利用して、今はKLMオランダ航空エールフランス航空で予約をすることが多いです。

ホテルはブッキングコムやエクスペディア、Hotels.comなどを利用します。

ホテルの予約システムどれがお得?海外旅行でホテルを探すのにおすすめの予約サイト4選を徹底比較!
イーツアーワールドエアシステムを利用していた理由は検索サイトで最安値だったものを一度利用して問題なく安心できたという点からですが、利用する旅行会社は好みで決めていいと思います。

格安航空券を探す場合はスカイスキャナーが比較しやすくより良い航空券を探しやすいのでおすすめです。

スカイスキャナーで航空券を検索する

旅行相談から始めたい場合は…

ふだん利用する旅行会社が決まっていればそこで相談するのが一番いいと思いますが、そうでない場合は無料で相談できる旅行会社もあります。

townlifeで一括問い合わせをする(無料)

townlifeでは専門の旅行会社数社へ一括で無料相談を送ることが可能なので便利です。

オーダーメイドで旅行をお願いしたい場合は、旅工房のトラベル・コンシェルジュサービスというサービスもあります。※こちらも相談は無料で、私も何度か問い合わせたことがあります。

冬のおすすめヨーロッパまとめ

冬でも楽しめるヨーロッパのおすすめ場所を3つ紹介しました。

ポルトガル リスボンの風景

▲リスボンの街並み(12月)

  • ポルトガル
  • スペイン・アンダルシア地方
  • フランス・アルザス地方
  • フランス・リヨン

気候的にはフランスは夏が気持ちいいのですが、リヨンは美食の街でありながら8月にバカンスでお休みのところが多いので私自身も楽しみにしていたお店に行けなかったことが残念でした。

食を楽しむという観点で考えると、鴨料理も美味しい時期である冬のほうがおすすめです。
海外旅行ヨーロッパ西欧着ていく服装秋冬の海外旅行に着ていく服装はこれが便利!ヨーロッパ西欧編 シャルル・ド・ゴール空港オリンピックイヤー2020年の旅プランを考える!海外旅行の航空券予約&購入は早めがお得

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

ヨーロッパ行きはオランダ経由が便利!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください