Apple Watchでできることまとめ

パリからTGVを利用した方が便利で速い!フランス・アルザス地方ストラスブール(Strasbourg)への行き方と手配の方法

早朝のシャルル・ド・ゴール空港

フランスのアルザス地方へ行く場合、拠点となる街はストラスブールです。

ストラスブールはドイツ国境近くにある街で、地理的に見るとパリよりもドイツのフランクフルトから近い位置にあります。

ストラスブールへ行く方法はいくつかありますが、早く到着したいなら大きく分けると3つの方法が現実的に考えられる方法です。

アジア系や中東系など他社便を利用する場合は経由地が増えることから、翌日の到着になります。※にもかかわらず、意外と金額も高いです。

私は最初にドイツから移動する方法を調べましたが、鉄道の乗り換えが1〜2回あったり乗り継ぎ時間があまりよくなかったのでこの方法は除外しました。
マイルの関係でどうしてもルフトハンザ航空を利用したい&旅慣れている場合はこの選択もアリだと思います。

参考までにドイツ国鉄はヨーロッパの鉄道の中でも正確でサイトも見やすいので、私は旅行会社勤務時代もスイスやフランスを含む移動ではドイツ国鉄のサイトをよく参考にしていました。

ドイツ国鉄(DB)オフィシャルサイト(英語)

アルザス地方への行き方はいろんなパターンを調べた中で、KLMオランダ航空でアムステルダム経由で行くか、パリまで直行便で飛んでTGVで行く方がシンプルで行きやすい=早いので私たちはパリからTGVを利用する方法を選びました。

個人的にもシャルル・ド・ゴール空港まで移動して、空港駅からTGVを利用する方が一番早くて効率的だと思います。

KLMオランダ航空で空席をみる

エールフランス航空で空席をみる

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

成田発の朝便はヨーロッパに到着するのが午後過ぎで、ストラスブールへは夕方以降に到着します。

そこからストラスブール市内へ移動することを考えると私たちは羽田発のエールフランス航空(夜便)を利用して早朝にCDG空港へ到着後、TGVでストラスブールへ移動する方が効率的だと考え、この選択にしました。

  • CDG空港からストラスブールまではTGVで約2時間
  • TGVは3ヶ月前から予約が可能で、直前になればなるほど高くなる

オット

うちらは3ヶ月前に予約するのを忘れていて1ヶ月くらい前に予約したから80ユーロくらい(片道)になったけど、3ヶ月前に予約をすれば45ユーロ(片道)で行けるんだよね。

ここでは最短でのストラスブールへの行き方を紹介します。

ヨーロッパ内の交通機関を一括検索!

フランス・アルザス地方ストラスブールへの行き方

私たちは羽田発の夜便エールフランス航空でパリ(CDG)まで飛び、CDG空港駅からTGVでストラスブールまで移動しました。

効率よく行くならエールフランス航空+TGV *体験談あり

アルザス地方へ行くことを決めた時いろんなパターンを調べた結果、エールフランス航空でパリのシャルル・ド・ゴール空港(CDG)まで飛び、CDG駅からTGVを利用することにしました。

  • 日本から直行便でパリのシャルル・ド・ゴール(CDG)空港へ
  • シャルル・ド・ゴール(CDG)空港駅からTGVでストラスブールへ
東京エリアから出発する場合は羽田発の夜便を利用するとCDG空港には早朝に到着します。

早朝のシャルル・ド・ゴール空港

早朝のCDG空港は照明も控えめで閑散としています。

  • AF293 羽田 / パリ 23:50 / 4:45+1
  • TGV9870  パリ / ストラスブール 8:58 / 10:49  *2018年12月時点

鉄道はCDG駅 8:58発だったので到着してから数時間時間があくことになりますが、私たちは羽田発便は有償アップグレードでビジネスクラスになったので出発までラウンジで過ごしました。

早朝のシャルル・ド・ゴール空港

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ【2018年12月版】パリ・CDG(シャルル・ド・ゴール)空港2Cのエールフランスラウンジ利用体験記

※乗り継ぎ以外で利用できるエールフランスラウンジはターミナル2Cにあります。

シャルル・ド・ゴール空港内には他にも待ち時間を過ごすために作られたラウンジ(乗り継ぎがある時のみ利用可能)やデイユースのホテルがあります。

※デイユースは2時間以上で利用可能です(オープン時間に注意)。

イビス パリ シャルルドゴール ターミナル ロワシーの口コミを読む

トランジットが3時間以上ある場合に利用可能な無料ラウンジをみる

早朝のシャルル・ド・ゴール空港

シャルル・ド・ゴール空港のTGV駅(Gare TGV)はターミナル2Eと2Cのちょうど中間あたりにあります。

シャルル・ド・ゴール空港ターミナルマップ

出典元:PARIS AEROPORT オフィシャルサイト – ターミナルマップ(全体)

エールフランス航空や日本航空を利用する場合は日本からのフライトはターミナル2Eに到着するので、TGV駅(Gare TGV)はわりと近いです。

ターミナル2EからTGV駅までは徒歩数分で到着します。

全日空利用の場合はターミナル1に到着するので、ターミナル2行きのバスに乗って移動します。

全日空オフィシャルサイトで確認する

シャルル・ド・ゴール空港TGV駅

シャルル・ド・ゴール空港TGV駅

TGV駅には同じように出発を待つ人たちが多いですが、TGV駅にトイレは見当たりませんでした。

TGV駅で出発まで待機する場合は荷物の管理にも気をつけてください。
乗り継ぎをスムーズにするためにパリのシャルル・ド・ゴール(CDG)空港を攻略する

TGVでの出発に関しては以下の記事も参考にしてみてください。

TGV AIRエールフランス航空TGV AIR(飛行機+列車の旅)チケットの受け取りと乗り方を実録から紹介!

出発時間が近づいてきたらホームへ向かう手前にある大きな電光掲示板にホーム番号が表示されるので、番号を確認します。

シャルル・ド・ゴール空港駅からTGVでアルザス地方へ

番号が表示されたらホームへ移動します。

シャルル・ド・ゴール空港駅からTGVでアルザス地方へ

私たちは事前に予約をしたときの確認書(QRコードが記載されている)をプリントアウトして持参しましたが、予約時にスマホへ送ることもできます。

シャルル・ド・ゴール空港駅からTGVでアルザス地方へ

鉄道に乗り込み検察が来たらQRコードを見せます。

シャルル・ド・ゴール(CDG)空港駅を出発するときはまだ少し薄暗いのですが、外に映る田園風景も素敵でした。

シャルル・ド・ゴール空港駅からTGVでアルザス地方へ出発

フランス・アルザス地方ストラスブールへの行き方まとめ

フランス・アルザス地方の拠点であるストラスブールへの行き方を紹介しました。

私たちはストラスブール経由で電車を乗り換えてコルマールへ移動しました。

コルマールやストラスブールについては以下の記事も参考にしてみてください。

ストラスブール大聖堂前のクリスマスマーケットクリスマスシーズンにアルザス地方ストラスブールへ!実際に行ってよかった半日でまわる観光スポット アルザス地方リヴォヴィレアルザス地方コルマールからバスと徒歩で行く!絵本の世界に入り込んだかのような可愛い村、リクヴィル・ユナヴィル・リヴォヴィレへ

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

旅行手配に利用しているおすすめサービス一覧

最後に、私自身が個人旅行で利用しているサービスを紹介します。

個人旅行手配の参考になれば嬉しいです。

航空券検索と予約

航空券検索はskyticketTrip.com などの一括検索サイトが便利でおすすめです。





個人的には、航空会社で直接予約をする場合は(ヨーロッパの場合は)ワンターミナルで乗り継ぎが便利なKLMオランダ航空かエールフランス航空を選ぶことが多いです。

KLMオランダ航空で空席をみる

フランスへ行くならエールフランス航空が場所によっては便利ですが、エールフランス航空KLMオランダ航空は共同運営なので私はどちらも検索します。

エールフランス航空で空席をみる

個人で航空券を手配する方法については以下の記事を参考にしてみてください。

海外旅行の航空券を自力で手配する方法元旅行会社の国際線予約担当が伝授する!主にヨーロッパ行きの個人旅行(海外旅行)で航空券を自力で手配する方法

ホテル検索&予約【Booking.com】



Booking.comはホテルの取り扱い数や網羅数が世界一なので私はBooking.comをメインで利用しています。

日本人の口コミ数も多いので参考になり、予約管理もしやすいところがいいです。
ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介!

ホテル検索&予約【Hotels.com】

エクスペディアと同じグループ会社ですが、Hotels.com10泊したら1泊が無料になるので個人的にはリゾート地や滞在型旅行にぴったりの予約システムだと思っています。

私自身の使い方としては、Booking.comでホテルを探していて見つからない時にエクスペディアHotels.comで検索して比較して選びます(例えばパリなど)。

ホテル&航空券予約【エクスペディア】

エクスペディアは航空券とセットで利用した方が割安感がありますが、ときどきBooking.comよりも少しお安く販売している場合もあるのでホテルだけの予約でも比較検討してみる価値アリ!です。

私はBooking.comでホテルが見つからなかった時に時々利用します。
エクスペディアの使い方図解で紹介!ホテル予約システム【エクスペディア(Expedia)】予約のコツと使い方を詳しく解説!

鉄道手配&予約【フランス国鉄(SNCF)】

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

フランスを旅行する上で欠かせないのが国内の交通手段であるフランス国鉄(SNCF)です。SNCFのサイトからも直接予約できますが、ヨーロッパ全体を含めてスケジュールチェック・予約までできるのがOmio

フランス国鉄SNCFだけでなくヨーロッパ内の35カ国以上で列車やバス、飛行機や10万以上の観光ルートを網羅しているのでおすすめです。

フランスの場合はSNCF(TGV)、Oui、BrabraBusなどの格安バスも網羅していて、且つ地図が表示されるのでスケジュールをたてやすいです(予約も日本語で可能です)。

レンタカー検索&予約

他にもフランス国内各地の空港にはEuropcarなど数種類のレンタカー会社がありますが、私たちはハーツかAVISで予約をすることが多いです。どちらにするかは、借りる場所と返す場所のレンタカーオフィスが駅から徒歩圏内にあるかどうかで選びます。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介

航空券検索でも紹介したTrip.com はレンタカーの検索比較も可能です(数社でプランが出てきて便利で、レビューもあるので参考になります)。

現地発着オプショナルツアー【VELTRA】

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

ヨーロッパの田舎は交通の便が不便で一つの村や街へ行くのに1日がかりということがよくありますが、そんなときには現地発オプショナルツアーを利用します。

VELTRA(ベルトラ)はダントツで取り扱い数や利用者が多いので便利です。

私も現地発ツアーは何度か利用したことがありますが、公共交通機関で行けないような不便な場所へ行くときには本当に重宝しています。

オーダーメイドの旅行なら旅工房

公共交通機関(鉄道やバス)を使っていくのはちょっと厳しい…ツアーも見つからないという場合は旅工房でオリジナルの旅プランをお願いするという方法があります。

旅工房は私もまだ旅慣れない頃に問い合わせたことがありますが、専門の担当者がプランニングしてくれるのでおすすめです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

ヨーロッパ内の交通機関を一括検索!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください