Apple Watchでできることまとめ

【2018年12月版】パリ・CDG(シャルル・ド・ゴール)空港2Cのエールフランスラウンジ利用体験記

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

2018年8月と12月にシャルル・ド・ゴール空港2Cにあるエールフランスラウンジ(到着ラウンジ)を利用しました。

エールフランス到着ラウンジ

シャルル・ド・ゴール空港にはエールフランスのラウンジが合計8つあります。

私たちはそのうちの2つを合計4回利用しました。

ここではターミナル2Cの到着ラウンジの設備と食事を紹介していきます。

ターミナル2Fのラウンジについては以下の記事を参考にしてみてください。

シャルル・ド・ゴール空港のターミナル2Fラウンジ【2020年版】シャルル・ド・ゴール(CDG)空港ターミナル2Fのエールフランスラウンジ利用体験記

ヨーロッパ内の交通機関を一括検索!

エールフランスのラウンジを使える条件

エールフランスのラウンジを使える条件は3つです。

  1. エールフランスまたはスカイチームのビジネスクラス以上を利用した場合
  2. スカイチーム会員のステイタスがエリートプラス以上である
  3. JAL会員の利用条件に当てはまる場合

私たちはオンラインチェックイン時に有償アップグレードになりビジネスクラスを利用することができたので、羽田空港では提携航空会社サクララウンジをパリのシャルル・ド・ゴール空港ではエールフランスラウンジ(空港内と到着ラウンジ)を利用しました。

デルタスカイマイルメンバーで【エールフランス航空&KLMオランダ航空】ビジネスクラスへアップグレード有償オファーを数回体験!その理由を考察してみる

エールフランス航空またはスカイチームのビジネスクラスを利用した場合

エールフランス航空のビジネスクラス以上を利用していれば世界中にあるエールフランスのラウンジを利用できます。

>> エールフランス航空オフィシャルサイト – ラウンジ

スカイチームのビジネスクラスを利用している場合もラウンジ利用が可能です。

スカイチーム(英: SkyTeam)とは、メンバー20社による航空連合である。Wikipediaより

日本発で代表的なものはアメリカのデルタ航空やヨーロッパではKLMオランダ航空・アリタリア航空などがあります。

>> スカイチームオフィシャルサイト – 加盟航空会社

スカイチームのステイタスがエリートプラス

スカイチーム加盟航空会社のマイレージのステイタスが「エリートプラス」になると航空会社ラウンジを無料で利用することができます。

エリートプラスになる条件は各航空会社ごとに異なり、例えばデルタ航空の場合はゴールドメダリオン以上がエリートプラスとなります。

>> スカイチームオフィシャルサイト – エールフランスのラウンジ

デルタ航空

デルタ航空のスカイマイルに関しては以下の記事も参考にしてみてください。

デルタスカイクラブマイレージヨーロッパ行きが多いトラベラーに最適なマイレージプログラムは?デルタスカイマイルで貯めるメリットはあるのか?徹底検証してみた

JAL会員の利用条件に当てはまる場合

JALはスカイチーム加盟ではないのですが、お互いに提携していることもあり条件に当てはまる場合は利用することができます。

  • JMBダイヤモンド
  • JGCプレミア
  • JMBサファイア
  • JALグローバルクラブ

参照サイト:

>> JALオフィシャルサイト – 会員ステイタス別コードシェア便サービス一覧

>> JALラウンジ利用方法

シャルル・ド・ゴール(CDG)空港内のエールフランスラウンジの場所と設備

シャルル・ド・ゴール(CDG)空港内には全部で8つのエールフランスラウンジがあります。

シャルル・ド・ゴール空港エールフランスラウンジマップ

  • ターミナル2Fに2つ(1と2)
  • ターミナル2E<ホールK>に1つ(3)
  • ターミナル2E<ホールL>に2つ(4と5)
  • ターミナル2E<ホールM>に1つ(6)
  • ターミナル2C【到着ロビー】に1つ(7)
  • ターミナル2Gに1つ(8)

出典元:PARIS AEROPORT オフィシャルサイト – ターミナルマップ(全体)

私たちはターミナル2Fターミナル2Cの2ヶ所を利用しました。

エールフランスラウンジの営業時間

各ラウンジのオープン時間は以下の通りです。

ターミナル2F5:30〜22:30
ターミナル2E<ホールK>5:30〜22:30
ターミナル2E<ホールL>5:30〜22:30
ターミナル2E<ホールM>5:30〜14:00
ターミナル2C5:30〜14:00
ターミナル2G5:30〜21:30

参照元:エールフランス航空オフィシャルサイト – ラウンジ

確認方法はエールフランスオフィシャルサイト内で、空港名【シャルル・ド・ゴール空港】または【CDG】と入力してラウンジ一覧から選びます。

エールフランス航空オフィシャルサイトでラウンジを検索

エールフランスラウンジの設備・サービス

同じエールフランスのラウンジでも場所によって設備が変わります。※2019年3月確認

シャルルドゴール空港内エールフランスラウンジの設備

エールフランスが提供している設備が全て揃っているのはターミナル2EにあるホールLのラウンジです。※ファーストクラスラウンジを除きます。

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ(到着ラウンジ)

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

私たちは2018年8月と12月にターミナル2Cの到着ラウンジを利用しました。

TGVを利用する予定だったので発車時刻前までラウンジで過ごしました。
  • 羽田22:55発 シャルルドゴール4:30+1着
  • シャルルドゴール駅TGV 6:56発リヨン行き

ターミナル2Cのラウンジは5:30からのオープンです。

シャルル・ド・ゴール空港のTGV駅はターミナル2Eと2C/Dの間にあり、ターミナル2Cにあるラウンジまでは歩いて数分程度です。

シャルルドゴール空港エールフランスラウンジ(ターミナル2C)

私たちは5:30のオープンを待ってラウンジを利用しました。

シャルルドゴール空港エールフランスラウンジ(ターミナル2C)

パスポートと搭乗券を受付で提示して中へ入ります。

ターミナル2Cのラウンジは小さくこじんまりとしていますが必要な設備は揃っています。

私たちは6:10にオープンするTGV駅でチケットを引き換える必要があったため約30分間利用しました。

冬にアルザス地方へTGVで移動したときは待ち時間が長かったので、ラウンジを利用することができて(安全面でも)助かりました。

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

利用した2度とも利用者はあまりいませんでした。到着ロビーにあることと早朝だからなのか小さいラウンジではあるけれど空いていました。

私はまずシャワールームを利用しましたが必要なものは一通り揃っています。
  • 歯ブラシセット
  • ドライヤー
  • 洗面台
  • タオル

いくつかドアが並ぶ通路にシャワールームがあり数は全ては確認できなかったのですが、早朝のオープン時には3つのシャワールームが利用可能になっていました。

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

ターミナル2Cのラウンジはコールドミールのみ提供ですが、パンは美味しいしお持ち帰りしたケーキもおいしかったです。

エールフランスラウンジ

フレッシュジュースやチーズ・ヨーグルト、絶品のハチミツもあります。

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

小さなカフェといった感じでしたが、必要なものは大体揃っているし早朝は利用する人も少なかったので居心地もよかったです。

エールフランス航空が提供している【TGV AIR】を利用する場合はターミナル2Cのラウンジを利用する機会もあると思います。

TGV AIRエールフランス航空TGV AIR(飛行機+列車の旅)チケットの受け取りと乗り方を実録から紹介!

パリ・CDG(シャルル・ド・ゴール)空港2C(到着ラウンジ)エールフランスラウンジ利用体験記まとめ

シャルル・ド・ゴール空港の2Cにあるエールフランスの到着ラウンジを紹介しました。

CDG空港はターミナルが分かれていて移動に時間もかかるため、ラウンジ利用時には移動時間も含めて計算して利用することをおすすめします。

シャルル・ド・ゴール空港に関しては以下の記事も参考にしてみてください。

乗り継ぎをスムーズにするためにパリのシャルル・ド・ゴール(CDG)空港を攻略する

旅行手配に利用しているおすすめサービス一覧

最後に、私自身が個人旅行で利用しているサービスを紹介します。

個人旅行手配の参考になれば嬉しいです。

航空券検索と予約

航空券検索はskyticketなどの一括検索サイトが便利でおすすめです。


個人的には、航空会社で直接予約をする場合は(ヨーロッパの場合は)ワンターミナルで乗り継ぎが便利なKLMオランダ航空かエールフランス航空を選ぶことが多いです。

KLMオランダ航空で空席をみる

フランスへ行くならエールフランス航空が場所によっては便利ですが、エールフランス航空KLMオランダ航空は共同運営なので私はどちらも検索します。

エールフランス航空で空席をみる

個人で航空券を手配する方法については以下の記事を参考にしてみてください。

海外旅行の航空券を自力で手配する方法元旅行会社の国際線予約担当が伝授する!主にヨーロッパ行きの個人旅行(海外旅行)で航空券を自力で手配する方法

ホテル検索&予約【Booking.com】



Booking.comはホテルの取り扱い数や網羅数が世界一なので私はBooking.comをメインで利用しています。

日本人の口コミ数も多いので参考になり、予約管理もしやすいところがいいです。
ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介!

ホテル検索&予約【Hotels.com】

エクスペディアと同じグループ会社ですが、Hotels.com10泊したら1泊が無料になるので個人的にはリゾート地や滞在型旅行にぴったりの予約システムだと思っています。

私自身の使い方としては、Booking.comでホテルを探していて見つからない時にエクスペディアHotels.comで検索して比較して選びます(例えばパリなど)。

ホテル&航空券予約【エクスペディア】

エクスペディアは航空券とセットで利用した方が割安感がありますが、ときどきBooking.comよりも少しお安く販売している場合もあるのでホテルだけの予約でも比較検討してみる価値アリ!です。

私はBooking.comでホテルが見つからなかった時に時々利用します。
エクスペディアの使い方図解で紹介!ホテル予約システム【エクスペディア(Expedia)】予約のコツと使い方を詳しく解説!

鉄道手配&予約【フランス国鉄(SNCF)】

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

フランスを旅行する上で欠かせないのが国内の交通手段であるフランス国鉄(SNCF)です。SNCFのサイトからも直接予約できますが、ヨーロッパ全体を含めてスケジュールチェック・予約までできるのがOmio

フランス国鉄SNCFだけでなくヨーロッパ内の35カ国以上で列車やバス、飛行機や10万以上の観光ルートを網羅しているのでおすすめです。

フランスの場合はSNCF(TGV)、Oui、BrabraBusなどの格安バスも網羅していて、且つ地図が表示されるのでスケジュールをたてやすいです(予約も日本語で可能です)。

レンタカー検索&予約

他にもフランス国内各地の空港にはレンタカー会社がありますが、私たちはハーツかAVISで予約をすることが多いです。どちらにするかは、借りる場所と返す場所のレンタカーオフィスが駅から徒歩圏内にあるかどうかで選びます。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介

現地発着オプショナルツアー【VELTRA】

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

ヨーロッパの田舎は交通の便が不便で一つの村や街へ行くのに1日がかりということがよくありますが、そんなときには現地発オプショナルツアーを利用します。

VELTRA(ベルトラ)はダントツで取り扱い数や利用者が多いので便利です。

私も現地発ツアーは何度か利用したことがありますが、公共交通機関で行けないような不便な場所へ行くときには本当に重宝しています。

オーダーメイドの旅行なら旅工房

公共交通機関(鉄道やバス)を使っていくのはちょっと厳しい…ツアーも見つからないという場合は旅工房でオリジナルの旅プランをお願いするという方法があります。

問い合わせは無料です。

旅工房は私もまだ旅慣れない頃に問い合わせたことがありますが、専門の担当者がプランニングしてくれるのでおすすめです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

ヨーロッパでさくさく通信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください