シャルル・ド・ゴール(CDG)空港の【エールフランスラウンジ】利用体験記

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

2018年8月と2016年12月にシャルル・ド・ゴール空港にあるエールフランスラウンジを利用しました。

  • ターミナル2Cにある到着ラウンジ
  • ターミナル2Fにある乗り継ぎラウンジ

シャルル・ド・ゴール空港にはエールフランスのラウンジが合計8つあります。そのうち利用した2つのラウンジの設備と食事をここでは紹介していきます。

エールフランスのラウンジを使える条件

エールフランスのラウンジを使える条件は3つあります。

  1. エールフランスまたはスカイチームのビジネスクラス以上を利用
  2. スカイチーム会員のステイタスがエリートプラスである
  3. JAL会員の利用条件に当てはまる場合

1つずつ説明していきます。

エールフランス航空またはスカイチームのビジネスクラスを利用

エールフランス航空のビジネスクラス以上を利用していれば世界中にあるエールフランスのラウンジを利用できます。

>> エールフランス航空オフィシャルサイト – ラウンジ

スカイチームのビジネスクラスを利用している場合もラウンジ利用が可能です。

スカイチーム(英: SkyTeam)とは、メンバー20社による航空連合である。Wikipediaより

日本発で代表的なものはアメリカのデルタ航空やヨーロッパではKLMオランダ航空・アリタリア航空などがあります。

>> スカイチームオフィシャルサイト – 加盟航空会社

スカイチームのステイタスがエリートプラス

スカイチーム加盟航空会社のマイレージのステイタスが「エリートプラス」になるとラウンジを無料で利用することができます。

>> スカイチームオフィシャルサイト – エールフランスのラウンジ

私自身はデルタ航空のスカイマイルでマイルを貯めていて、エールフランスやKLMオランダ航空を利用するときもスカイマイルでマイルを加算しています。

デルタ航空

デルタのスカイマイルに関しては、以下の記事も参考にしてみてください。

ヨーロッパ行きでもデルタスカイマイルでマイレージを貯める!メリットとデメリット

JAL会員の利用条件に当てはまる場合

JALはスカイチーム加盟ではないのですが、お互いに提携していることもあり条件に当てはまる場合は利用することができます。

  • JMBダイヤモンド
  • JGCプレミア
  • JMBサファイア
  • JALグローバルクラブ

参照:

>> JALオフィシャルサイト – 会員ステイタス別コードシェア便サービス一覧

>> JALラウンジ利用方法

CDG空港内のラウンジの場所と設備

シャルル・ド・ゴール(CDG)空港内には全部で8つのエールフランスラウンジがあります。

シャルル・ド・ゴール空港エールフランスラウンジマップ

  • ターミナル2Fに2つ(1と2)
  • ターミナル2E<ホールK>に1つ(3)
  • ターミナル2E<ホールL>に2つ(4と5)
  • ターミナル2E<ホールM>に1つ(6)
  • ターミナル2C【到着ロビー】に1つ(7)
  • ターミナル2Gに1つ(8)

出典元:PARIS AEROPORT オフィシャルサイト – ターミナルマップ(全体)

私たちが利用したことがあるのは、ターミナル2Fターミナル2Cの2ヶ所です。

時間

それぞれのオープン時間は以下の通りです。

ターミナル2F5:30〜22:30
ターミナル2E<ホールK>5:30〜22:30
ターミナル2E<ホールL>5:30〜22:30
ターミナル2E<ホールM>5:30〜14:00
ターミナル2C5:30〜14:00
ターミナル2G5:30〜21:30

参照元:エールフランス航空オフィシャルサイト – ラウンジ

空港名【シャルル・ド・ゴール空港】または【CDG】と入力してラウンジ一覧から選びます。

エールフランス航空オフィシャルサイトでラウンジを検索

設備・サービス

同じエールフランスのラウンジでも場所によって設備が変わります。※2018年8月確認

シャルルドゴール空港内エールフランスラウンジの設備

エールフランスが提供している設備が全て揃っているのはターミナル2EにあるホールLのラウンジです。※ファーストクラスラウンジを除きます。

ターミナル2Cのラウンジ(到着時)

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

私たちは2018年8月にパリ経由リヨンへ行く際にターミナル2Cのラウンジを利用しました。

  • 羽田22:55発 シャルルドゴール4:30+1着
  • シャルルドゴール駅TGV 6:56発リヨン行き

ターミナル2Cのラウンジは5:30からのオープンです。

シャルル・ド・ゴール空港のTGV駅はターミナル2Eと2C/Dの間にあり、ターミナル2Cにあるラウンジまでは歩いて数分程度です。

シャルルドゴール空港エールフランスラウンジ(ターミナル2C)

私たちは5:30のオープンを待ってラウンジを利用しました。

シャルルドゴール空港エールフランスラウンジ(ターミナル2C)

パスポートと搭乗券を受付で提示して中へ入ります。

ターミナル2Cのラウンジは小さくこじんまりとしていますが必要な設備は揃っています。

私たちは6:10にオープンするTGV駅でチケットを引き換える必要があったため約30分間利用しました。

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

私たち以外には同じフライトだった2人の男性連れがいるだけでした。到着ロビーにあることと早朝だからなのか小さいラウンジではあるけれど空いていました。

私はまずシャワールームを利用しましたが必要なものは一通り揃っています。

  • 歯ブラシセット
  • ドライヤー
  • 洗面台
  • タオル

いくつかドアが並ぶ通路にシャワールームがあり数は全ては確認できなかったのですが、早朝のオープン時には3つのシャワールームが利用可能になっていました。

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

ターミナル2Cのラウンジはコールドミールのみ提供ですが、パンは美味しいしお持ち帰りしたケーキもおいしかったです。

フレッシュジュースやチーズ、ヨーグルトなどもあります。

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

ターミナル2Cのエールフランスラウンジ

ターミナル2Cのラウンジはこじんまりとしていて小さなカフェといった感じでしたが、必要なものは大体揃っているし早朝は利用する人も少なかったので居心地もよかったです。

エールフランス航空が提供している【TGV AIR】を利用する場合はターミナル2Cのラウンジを利用する機会もあると思います。

【TGV AIR】については以下の記事も参考にしてみてください。

TGV AIR(飛行機+列車の旅)チケットの受け取りと乗り方を実録から紹介!

ターミナル2Fのラウンジ(乗り継ぎ時)

2016年12月に夫が利用しました。

日本からの飛行機はターミナル2Eに到着するので、ヨーロッパ内に出発する飛行機がターミナル2F発だったためターミナルFにあるラウンジを利用しました。

ターミナル2Fのエールフランスラウンジ

羽田発の夜便で出発していたためシャルル・ド・ゴール空港着は早朝で、オープンしたばかりのラウンジは空いていました。

相方

ターミナルFのラウンジは設備は最低限のものだけど、広くて見晴らしも良く空間が気持ちよかった。

ターミナル2Fのエールフランスラウンジ

ターミナル2Fのエールフランスラウンジ

ターミナル2Fのエールフランスラウンジ

食事はコールドミールのみの提供です。

シャワールームも完備されています。

ラウンジによりあったりなかったりするのですが、パンと瓶入りのヨーグルトは美味しいのでオススメです。

まとめ

シャルル・ド・ゴール空港にあるエールフランスのラウンジを紹介しました。

シャルル・ド・ゴール空港はヨーロッパの空港の中でも大きな空港の1つです。ターミナルが分かれていて移動に時間もかかるため、ラウンジ利用時には移動時間も含めて計算して利用することをおすすめします。

シャルル・ド・ゴール空港に関しては以下の記事も参考にしてみてください。

乗り継ぎをスムーズにするためにパリのシャルル・ド・ゴール(CDG)空港を攻略する

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください