南仏プロヴァンスとコート・ダジュールのおすすめ観光地のまとめ

南フランス旅行プランの立て方

南フランスは日本でも人気のある観光スポットで、フランス人も憧れる場所の1つです。

南仏は大きく分けるとプロヴァンス地方とコートダジュール地方の2つに分けることができます。

南仏マップ

ここでは南フランスへ行くのが初めてという方へ向けて、2つの地方の位置関係と観光地の見どころを紹介します。

主に以下の方に向けて記事を書いています。

  • どこを拠点にしたらいいのかわからない
  • 南フランス地方へ行くのは初めて

旅行プランをたてるときの参考になると嬉しいです。

南フランス(南仏)主要のエリア

南仏エリアの観光マップ

南仏エリアの観光地は大きく分けると2つに分かれます。

  1. プロヴァンス地方
  2. コート・ダジュール地方

プロヴァンス地方とコート・ダジュール地方は特色も違いそれぞれに見どころがたくさんあるので、個人的にはどちらかに絞って行くことをおすすめします。

旅行期間をゆったり10日〜2週間くらいで行けるなら、両方合わせるとかなり充実した南仏の旅になると思います。

プロヴァンスの拠点

プロヴァンス地方の拠点となる街は2つあります。

  • エクサンプロヴァンス(Aix-en-Provence)
  • アヴィニョン(Avignon)

マルセイユ・プロヴァンス空港から近い街はエクサンプロヴァンスです。

エクサンプロヴァンスから移動マップ

  • 空港から市街地までは空港バスで約35分
  • マルセイユのサン・シャルル駅まではバスで30-40分
  • エクサンプロヴァンスからアヴィニョンまでバスで約1時間30分

プロヴァンス地方は見どころが集約しているわりには交通の便が不便なのでレンタカーを借りてまわるか、アヴィニョンやエクサンプロヴァンス発の現地発着ツアーを利用すると効率よくまわることができて便利です。

空港から移動については以下の記事を参考にしてみてください。

マルセイユの空港からプロヴァンス主要3都市への移動手段

空港ホテルについては以下の記事を参考にしてみてください。

マルセイユ・プロヴァンス空港にあるホテル【ibis Marseille Provence Aéroport】

私たちは到着した日が夜だったので空港ホテルに宿泊して、翌日レンタカーを借りてプロヴァンスの村をまわりました。

コート・ダジュールの拠点

コート・ダジュール地方の拠点となる街は1つです。

  • ニース(Nice)

コート・ダジュールの拠点ニース

  • 空港からニース市街地までは空港バスで約30-40分
  • ニースからカンヌまでは鉄道で約40分
  • ニースからモナコ公国までは鉄道で約1時間

ニースを拠点として、カンヌやモナコへ行ったりまたニース発の現地ツアーもいろいろあるので日程により組合せると便利です。

プロヴァンス地方の主な見どころと観光地

プロヴァンス地方の見どころはリュベロン地方の村を中心にいくつかあります。

プロヴァンス地方の観光マップ

拠点とする街は2つです。

  • アヴィニョン(Avignon)
  • エクサンプロヴァンス(Aix=en=Provence)

私はプロヴァンス地方を2度訪れましたが1度目はひとり旅でバスや現地発ツアーを利用して観光、2度目は夫とレンタカーを借りてマルセイユ・プロヴァンス空港からアヴィニョンまでリュベロン地方の村を巡りながら移動しました。

初めての南仏プロヴァンスならここがおすすめ!リュベロン地方のかわいい村9選

レンタカーで移動しながらリュベロン地方の村の1つであるボニューでシャンブルドットに宿泊しました。

南仏プロヴァンスの宿泊におすすめ!リュベロン地方のシャンブル・ドット

アヴィニョンを拠点に観光

アヴィニョン観光マップ

アヴィニョンを拠点にするときに外せないのは鉄道とバスです。

アヴィニョンの街は城壁で囲まれていますが、城壁の入り口にアヴィニョン・サントル駅がありその少し隣りにバスターミナル(PEM Avignon)が近くにあるので便利です。

南仏プロヴァンスの拠点アヴィニョンのバスターミナル PEM Avignon

私はアヴィニョンでは観光案内所に近いホテルに宿泊しました。

南仏プロヴァンスの拠点アヴィニョンのおすすめホテル【Hotel Boquier】

アヴィニョンの街と近郊の観光地のまとめについては、以下の記事を参考にしてみてください。

図解で紹介!南仏プロヴァンスの拠点アヴィニョンのおすすめと近郊の観光地のまとめ

アヴィニョンを拠点にバスや鉄道で行く主な観光地は4カ所あります。

南仏プロヴァンス リル・シュル・ラ・ソルグのアンティーク市と行き方

南仏の観光のおすすめ!プロヴァンス地方にある世界遺産ポン・デュ・ガール(水道橋)

南仏の観光のおすすめ!不思議な泉フォンテーヌ・ド・ボークリューズ

南仏の観光のおすすめ!古代遺跡が残るニームの観光とアンティーク市

フランスでの宿泊はホテルだけではなくシャンブルドット(民宿)という方法もあります。

フランスの家庭に宿泊する民宿のようなものですが、アヴィニョン郊外の「ヴィギエール・プロヴァンス」は日仏カップルが経営されていて至れり尽くせりでおすすめのシャンブルドットです。

南仏プロヴァンスの宿泊におすすめ!アヴィニョン郊外のシャンブルドット

私はここに2度滞在しました。

オーナーご夫妻のおもてなしが抜群のシャンブルドットで、家庭料理体験(別料金)もおすすめです。

南仏旅行におすすめ!プロヴァンスの家庭料理を体験する

エクサンプロヴァンスを拠点に観光

エクサンプロヴァンスの観光マップ

エクサンプロヴァンスはアヴィニョンとはまた違う雰囲気があり、小さな街なんですがとても洗練されたかわいらしい街です。

私は2度訪れましたが鉄道よりもバスのほうが便利です。

私たちはバスターミナルから徒歩で10分ほどのところにある旧市街近くのホテルに宿泊しました。

南仏プロヴァンスの拠点エクサンプロヴァンスのおすすめホテル【Hotel Cardinal】

エクサンプロヴァンスでは週に3回マルシェが開催されているので、時間があったら立ち寄りアンティーク市で掘り出し物を探すのも楽しいです。

エクサンプロヴァンスのマルシェ(蚤の市)を楽しむ!4つのマルシェを紹介

エクサンプロヴァンスの街の見どころと近郊の観光地のまとめについては、以下の記事を参考にしてみてください。

図解で紹介!エクサンプロヴァンスを拠点にまわるプロヴァンスのおすすめと見どころのまとめ

エクサンプロヴァンスからバスで約25分で行けるマルセイユについては、以下の記事を参考にしてみてください。

南仏マルセイユのおすすめ観光地

現地発ツアーに参加する

プロヴァンスエリアは小さな村が集まっているので、レンタカーを借りてまわるのが一番効率的です。

でも慣れない国で車を運転するのは不安があるし、私もそうなのですが運転ができないので公共交通機関しか利用できないという方は多いですよね。

エクサンプロヴァンスやアヴィニョン発は現地ツアーも充実しているので、短い日程でじゅうぶんに楽しむには現地ツアーに参加するというのも1つの方法です。

南仏にはいくつか有名なワイナリーがあるので、ワイナリーツアーはおすすめです。

南仏の観光のおすすめ!フランスでワイナリーツアーに参加する

私は初めてプロヴァンスへ行った時に行きの飛行機が台風のためキャンセルになり1日到着が遅れました。現地で参加したいツアーがあったのですが参加できず、2度目の旅行のときにようやく訪れることができました。

それが「レ・ボー・ド・プロヴァンス」です。ツアーではサン・レミ・ド・プロヴァンスとよくセットになっています。

プロヴァンス地方を巡るおすすめの現地発ツアーはこれ!サン・レミとレ・ボー1日観光

>> VELTRAで現地発ツアーを探す

ルールマラン、ボニュー、ルシヨン、ゴルドをまわる【リュベロン横断ツアー】もおすすめです!

リュベロン横断ツアーには絶対おさえておきたい4つの村が含まれています。

現地で観光局からもツアーを申し込むことができます。

>> エクサンプロヴァンス観光局オフィシャルサイト – ツアー

>> アヴィニョン観光局オフィシャルサイト – ツアー

観光局も観光には力を入れていて日本語が話せるスタッフもいるので、安心して参加することができます。

私自身もいくつか参加しましたが、リュベロン地方の村を巡るツアーやワイナリーツアー(アヴィニョン発)がすごくよかったです!

言葉に不安がある場合はアヴィニョン郊外のシャンブルドットに宿泊して、オプショナルツアーに参加するという方法もあります。※私も実際に宿泊しました。

>> ヴィギエールプロヴァンス  オフィシャルサイト

オーナーご夫妻が日仏カップルなので言葉に不安がある方も安心して宿泊できます。

プロヴァンス地方のお土産

プロヴァンス地方はお土産も充実していたので、選ぶのも楽しかったです。

南仏プロヴァンスのおすすめお土産

コート・ダジュール地方の主な見どころと観光地

コート・ダジュール地方は季節を問わず観光客も多く訪れる場所で、見どころも多くとにかく華やかです。

コートダジュール観光マップ

コートダジュール地方はニースを拠点に観光します。

私は夏と冬に訪れたことがありますが、冬は寒さが厳しいプロヴァンス地方と違ってニースは年間を通して暖かいために冬でも観光客は多いです。

夏はビーチで横になりながら読書する観光客の姿が多く見られますが、冬は海岸沿いのプロムナードを散歩する観光客が多く見られます。

※ニースについては別途記事にします。

ニースのシャンブルドット

ニースではシャンブルドットに宿泊しました。

南仏コートダジュールの宿泊におすすめ!ニースのシャンブルドット

ニース発現地ツアー

効率よくまわるなら、現地発ツアーがおすすめです。

私たちは2つの現地発ツアーに参加しました。

コートダジュール観光のおすすめ!カンヌと鷲ノ巣村巡り1日ツアー

コートダジュール観光のおすすめ!モナコとエズへ行く半日ツアー

この2つのツアーが行く場所を抑えておけば、コートダジュール地方の主な観光地は網羅することになります。

ピカソが過ごしたというアンティーブや日本でも大人気のムスティエ焼きの村へ行くツアーもあるので、好みによって選ぶと効率よくまわれます。

>> VELTRAでニース発ツアーを探す

まとめ

南フランスのプロヴァンス地方とコート・ダジュール地方について、そしてそれぞれの観光地を紹介しました。

位置を把握しておくと旅行のプランをたてやすいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の役にたてると嬉しいです。

フランス旅行のまとめについては、以下の記事を参考にしてみてください。

フランスおすすめ観光地のまとめ!フランスは地方都市が楽しい

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください