zoom使い方まとめ

憧れの南仏プロヴァンスとコート・ダジュールのおすすめ観光地のまとめ

南フランス旅行プランの立て方

私自身も大好きなのですが、南フランスは日本でも人気のある観光スポットでフランス人も憧れる場所の1つです。

南仏は大きく分けるとプロヴァンス地方とコートダジュール地方の2つに分かれます。

南仏マップ

ここでは南フランスへ行くのが初めてという方へ向けて、2つの地方の位置関係と観光地の見どころを紹介します。

主に以下の方に向けて記事を書いています。

  • どこを拠点にしたらいいのかわからない
  • 南フランス地方へ行くのは初めて

旅行プランをたてるときの参考になると嬉しいです。

南仏プロヴァンスへ行くなら必須

南フランス(南仏)主要のエリア

南仏エリアの観光マップ

南仏エリアの観光地は大きく分けると2つに分かれます。

  1. プロヴァンス地方
  2. コート・ダジュール地方
プロヴァンス地方とコート・ダジュール地方は特色も違いそれぞれに見どころがたくさんあるので、個人的にはどちらかに絞って行くことをおすすめします。

旅行期間をゆったり10日〜2週間くらいで行けるなら、両方合わせるとかなり充実した南仏の旅になると思います。

プロヴァンスの拠点

プロヴァンス地方の拠点となる街は3つあります。

  • エクサンプロヴァンス(Aix-en-Provence)
  • アヴィニョン(Avignon)
  • マルセイユ

マルセイユ・プロヴァンス空港から近い街はエクサンプロヴァンスです。

エクサンプロヴァンスから移動マップ

  • 空港からエクサンプロヴァンスまでは空港バスで約35分
  • 空港からマルセイユのサン・シャルル駅まではバスで30-40分
  • エクサンプロヴァンスからアヴィニョンまでバスで約1時間30分

プロヴァンス地方は見どころが集約しているわりには交通の便が不便なのでレンタカーを借りてまわるか、アヴィニョンやエクサンプロヴァンス発の現地発着ツアーを利用すると効率よくまわることができて便利です。

マルセイユ・プロヴァンス空港から各都市への移動については以下の記事を参考にしてみてください。

プロヴァンス地方の風景マルセイユ・プロヴァンス空港からプロヴァンス主要3都市(エクサンプロヴァンス、マルセイユ、アヴィニョン)への移動手段はバスが便利!バスと鉄道での行き方
私たちは到着した日が夜だったので空港ホテルに宿泊して、翌日レンタカーを借りてプロヴァンスの村をまわりました。
マルセイユ・プロヴァンス空港のホテルマルセイユ・プロヴァンス空港のおすすめホテル!【ibis Marseille Provence Aéroport】はコスパがよく無料の空港シャトルサービスもあって便利で安心!

コート・ダジュールの拠点

コート・ダジュール地方の拠点となる街は1つです。

  • ニース(Nice)

コート・ダジュールの拠点ニース

  • コートダジュール空港からニースまでは空港バスで約30-40分
  • ニースからカンヌまでは鉄道で約40分
  • ニースからモナコ公国までは鉄道で約1時間

ニースを拠点として、カンヌやモナコへ行ったりまたニース発の現地ツアーもいろいろあるので日程により組合せると便利です。

プロヴァンス地方の主な見どころと観光地

プロヴァンス地方の見どころはリュベロン地方の村を中心にいくつかあります。

プロヴァンス地方の観光マップ

プロヴァンス地方を拠点とする3つの街

  • マルセイユ
  • アヴィニョン(Avignon)
  • エクサンプロヴァンス(Aix=en=Provence)

プロヴァンス地方には拠点とする街が3つありますが、マルセイユ>アヴィニョン>エクサンプロヴァンスの順で大きいです。

マルセイユは港町でTGVも発着する大きな街なので治安でも注意する必要があります。アヴィニョンやエクサンプロヴァンスは比較的治安も落ち着いていて平和な街です。

マルセイユ・プロヴァンス空港でレンタカーを借りてプロヴァンスをまわる

私はプロヴァンス地方を2度訪れましたが1度目はひとり旅でバスや現地発ツアーを利用して観光、2度目は夫とレンタカーを借りてマルセイユ・プロヴァンス空港からアヴィニョンまでリュベロン地方の村を巡りながら移動しました。

プロヴァンス地方ゴルドの全景初めての南仏プロヴァンスならここは外せない!リュベロン地方のオススメのかわいい村9選

リュベロン地方はプロヴァンスらしい小さな村がたくさん集まっているので、車だからこそ行けるシャンブルドットに宿泊するのもおすすめです。

プロヴァンスのシャンブルドット南仏プロヴァンスらしさを体験するならリュベロン地方のシャンブル・ドット「レ・トロワ・スルス(Les Trois Sources)」がおすすめ!雑誌から抜けでたかのようなインテリアが素敵

アヴィニョンを拠点に観光

アヴィニョン観光マップ

アヴィニョンを拠点に観光するときは鉄道とバスを利用します。

アヴィニョンの街は城壁で囲まれていますが、城壁の入り口にアヴィニョン・サントル駅がありその少し隣りにバスターミナル(PEM Avignon)が近くにあるので便利です。

アヴィニョンのバスターミナルPEM Avignon南仏プロヴァンスの拠点アヴィニョンのバスターミナル PEM Avignonは駅からも近くて便利

アヴィニョンから行ける近郊の観光地は4つあります。

  • バスで行くアンティークの街リル・シュル・ラ・ソルグ
  • 世界遺産ポン・デュ・ガール
  • 不思議な泉フォンテーヌ・ド・ボークリューズ
  • 古代遺跡が残るニーム
アヴィニョン街の見どころと近郊の観光地のまとめ図解で紹介!南仏プロヴァンスの拠点アヴィニョンの基本情報と観光スポット&周辺の観光地まとめ

エクサンプロヴァンスを拠点に観光

エクサンプロヴァンスの観光マップ

エクサンプロヴァンスはアヴィニョンとはまた違う雰囲気があり、とても洗練されたかわいらしい街です。

アヴィニョンとエクサンプロヴァンス間を移動するなら鉄道よりもバスのほうが便利です。

エクサンプロヴァンスの基本情報や観光スポット&近郊の観光地については、以下の記事を参考にしてください。

南仏プロヴァンスの拠点エクサンプロヴァンスのおすすめと近郊の観光地のまとめ図解で紹介!エクス=アン=プロヴァンスの基本情報と観光スポット&周辺の観光地まとめ

エクサンプロヴァンスからマルセイユまではバスで約25分です。

マルセイユの風景フランスの港町といえばここ!南仏マルセイユへの行き方と実際に行ってよかったおすすめ観光地

現地発ツアーに参加してプロヴァンス地方を楽しむ

プロヴァンスエリアは小さな村が集まっているので、レンタカーを借りてまわるのが一番効率的です。

でも慣れない国で車を運転するのは不安があるし、私もそうなのですが運転ができないので公共交通機関しか利用できないという方は多いですよね。

エクサンプロヴァンスやアヴィニョン発は現地ツアーも充実しているので、短い日程でじゅうぶんに楽しむには現地ツアーに参加するというのも1つの方法です。

南仏にはいくつか有名なワイナリーがあるので、ワイナリーツアーはおすすめです。

南仏ワイナリー実際に行ってよかった南仏のおすすめ!フランスでワイナリーツアーに参加する プロヴァンス地方の現地発ツアープロヴァンス地方でおすすめの村2つへ行く!朝市で有名なサン・レミ・ド・プロヴァンスと要塞とかわいい村が対照的なレ・ボー・ド・プロヴァンス1日観光

VELTRAで現地発ツアーを探す

ルールマラン、ボニュー、ルシヨン、ゴルドをまわる【リュベロン横断ツアー】はかなりおすすめです!

リュベロン横断ツアーには南仏プロヴァンスで絶対おさえておきたい4つの村が含まれています。

現地で観光局からもツアーを申し込むことができます。

>> エクサンプロヴァンス観光局オフィシャルサイト – ツアー

>> アヴィニョン観光局オフィシャルサイト – ツアー

観光局も観光には力を入れていて日本語が話せるスタッフもいるので、安心して参加することができます。

私自身もいくつか参加しましたが、リュベロン地方の村を巡るツアーやワイナリーツアー(アヴィニョン発)がすごくよかったです!

プロヴァンス地方のお土産

プロヴァンス地方はお土産も充実していたので、選ぶのも楽しかったです。

南仏プロヴァンスで買いたい!実際に買ってきたおすすめのお土産

コート・ダジュール地方の主な見どころと観光地

コート・ダジュール地方は季節を問わず観光客も多く訪れる場所で、見どころも多くとにかく華やかです。

コートダジュール観光マップ

コートダジュール地方はニースを拠点に観光します。

私は夏と冬に訪れたことがありますが、冬は寒さが厳しいプロヴァンス地方と違ってニースは年間を通して暖かいために冬でも観光客は多いです。

夏はビーチで横になりながら読書する観光客の姿が多く見られますが、冬は海岸沿いのプロムナードを散歩する観光客が多く見られます。

ニースのおすすめシャンブルドット

ニースでは親日フランス人ご夫婦が運営する、高級住宅街にあるシャンブルドットに宿泊しました。

ニースのシャンブルドット南仏コートダジュール・ニースで泊まってよかったシャンブルドット【Villa Mezzo Monte】は親日家フランス人オーナーご夫妻が親切でおすすめ!

ニース発現地ツアー

効率よくまわるなら、現地発ツアーがおすすめです。

私たちは2つの現地発ツアーに参加しました。

モナコの風景コートダジュール観光をするなら外せない!おすすめのツアーはF1でも有名なモナコと絵に描いたような美しいエズ村へ行く半日ツアー ニース発ツアーで巡るトゥレット・シュル・ルーニースから効率的にまわるなら現地発ツアーがおすすめ!カンヌと鷲ノ巣村巡り1日ツアーでコートダジュール地方を満喫する

ピカソが過ごしたというアンティーブや日本でも大人気のムスティエ焼きの村へ行くツアーもあるので、好みによって選ぶと効率よくまわれます。

VELTRAでニース発ツアーを探す

南仏プロヴァンスとコート・ダジュールのおすすめ観光地のまとめ

南フランスのプロヴァンス地方とコート・ダジュール地方について、そしてそれぞれの観光地を紹介しました。

南仏は位置を把握しておくと旅のプランを立てやすく効率的にまわれます。

フランスについては以下の記事も参考にしてみてください。

フランスのガイドブック【フランス基本情報のまとめ】これさえ知っていれば大丈夫!<観光・交通・治安・物価・通信・祝日など>実際に行った個人旅行の旅程も紹介! フランスのまとめ地図フランスおすすめ観光地のまとめ!パリもいいけどフランスは地方都市が楽しい

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

ニース発の今人気のアクティビティ
南西部をめいっぱい楽しみたい時は、積極的に現地発ツアーに参加しましょう。

現地で申し込めるものもありますが、確実に参加できるように事前にVELTRAでチェックして予約を済ませておくことがおすすめです。

VELTRAで今人気のあるアクティビティは….

1位:アレンジ自由!コート・ダジュールを巡るプライベートツアー

南フランス旅行プランの立て方

二ース、モナコ、カンヌ、エズ村、サン・ポール・ド・ヴァンス…見所がたくさんある南仏を観光時間と所要時間を自由にアレンジできる人気のプライベートツアーです。

発着場所と時間を希望に合わせて変更できるので、移動を兼ねて観光したい人にもオススメのツアーです。

アレンジ自由!コート・ダジュールを巡るプライベートツアー詳細をみる

 

2位:モナコ+エズ+カンヌ+アンティーブ+サン・ポール・ド・ヴァンスを巡る1日観光ツアー

モナコの風景

F1でも有名なモナコや、カンヌなど地中海沿岸の美しい街並みが続く「フレンチ・リヴィエラ」を中心に名所や絶景スポットを1日かけて巡る盛りだくさんのツアーです。

モナコ+エズ+カンヌ+アンティーブ+サン・ポール・ド・ヴァンス 1日観光ツアー詳細をみる

 

3位:モナコ+エズ+ヴィルフランシュ・シュル・メール 1日観光ツアー

ヴィルフランシュ・シュル・メール

美しい入り江を持つ小さな港街ヴィルフランシュ・シュル・メール、世界で第2の小国モナコ公国、中世の雰囲気が漂う鷲の巣村エズをゆったり散策するツアーです。

モナコ+エズ+ヴィルフランシュ・シュル・メール 1日観光ツアー詳細をみる

 

 

旅行手配に利用しているおすすめサービス一覧

最後に、私自身が個人旅行で利用しているサービスを紹介します。

個人旅行手配の参考になれば嬉しいです。

航空券検索と予約

航空券検索はスカイスキャナートラベルコちゃんを両方で検索します。

同じような検索結果にはなりますが、より良い航空券を選ぶには複数で検索した方が料金にも納得できるので私は2つとも利用しています。

スカイスキャナーで格安航空券を比較する

トラベルコちゃんで格安航空券を比較する

航空会社で直接予約をする場合は、ヨーロッパへ行く場合はワンターミナルで乗り継ぎが便利KLMオランダ航空かエールフランス航空を選ぶことが多いです。

KLMオランダ航空で空席をみる

フランスへ行くならエールフランス航空が場所によっては便利ですが、エールフランス航空KLMオランダ航空は共同運営なので私はどちらも検索します。

エールフランス航空で空席をみる

ホテル検索&予約【Booking.com】



Booking.comはホテルの取り扱い数や網羅数が世界一なので私はBooking.comをメインで利用しています。

日本人の口コミ数も多いので参考になり、予約管理もしやすいところがいいです。
ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介!

ホテル検索&予約【Hotels.com】

エクスペディアと同じグループ会社ですが、Hotels.com10泊したら1泊が無料になるので個人的にはリゾート地や滞在型旅行にぴったりの予約システムだと思っています。

私自身の使い方としては、Booking.comでホテルを探していて見つからない時にエクスペディアHotels.comで検索して比較して選びます(例えばパリなど)。

ホテル予約【Accorhotelsグループ】

Accorhotels.com

フランスのあらゆる場所でよく目にするホテルがメルキュールやイビス。

駅前など便利な立地にあることが多いホテルですが、フランスを拠点にしていると聞けば納得です。

私は拠点として移動と安全を重視する都市に滞在する場合はメルキュールホテルかイビスホテルを利用することが多いですが、この2つを利用する時はAccorhotels.comの予約サイトから予約をしています。

Booking.comで予約をすることも可能なのですが、ポイントを貯めることができる&フランスでは利用する機会が多いのでAccorhotels.comの予約サイトから直接予約しています。
accorhotels予約サイト非公開: フランスで宿泊するなら立地がいいメルキュールやノボテル、イビスホテルがデルタスカイマイルも貯めれて便利!パリを拠点とするアコーホテルズグループ(accorhotels)経由で予約をするメリットと登録の方法を紹介

ホテル&航空券予約【エクスペディア】



エクスペディア
は航空券とセットで利用した方が割安感がありますが、ときどきBooking.comよりも少しお安く販売している場合もあるのでホテルだけの予約でも比較検討してみる価値アリ!です。

私はBooking.comでホテルが見つからなかった時に時々利用します。
エクスペディアの使い方図解で紹介!ホテル予約システム【エクスペディア(Expedia)】予約のコツと使い方を詳しく解説!

鉄道手配&予約【フランス国鉄(SNCF)とレイルヨーロッパ

フランス国内の鉄道はフランス国鉄(SNCF)サイトから直接予約をしていますが、英語が不安という場合はレイルヨーロッパもおすすめです。

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

レイルヨーロッパは日本語対応可能ですが、私は英語表記しかなかった頃から好んでよく使っていました。画面も見やすく安心して利用できます。

送料と手数料がかかりますが(私が依頼した時は1500〜2000円くらいだった)、フランス国鉄で直接予約をするのが不安な場合はおすすめです。

レンタカー検索&予約



レンタカー会社を一括して検索するにはイージーレンタカーがおすすめです。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介

現地発着オプショナルツアー【VELTRA】

ヨーロッパの田舎は交通の便が不便で一つの村や街へ行くのに1日がかりということがよくありますが、そんなときには現地発オプショナルツアーを利用します。

VELTRAはダントツで取り扱い数や利用者が多いので便利です。

私も現地発ツアーは何度か利用したことがありますが、公共交通機関で行けないような不便な場所へ行くときには本当に重宝しています。

レストラン検索&予約【TripAdvisor

【c】【公式】トリップアドバイザー

レストラン選びをするときは、ほぼTripAdvisorの口コミを参考にしています。

レストランのサイトから予約が可能なら直接予約、事前予約ができない場合は現地でいちかばちかで行ってみます。

パリの場合はたびらくといういうサービスが便利です。たびらくは現地に住む日本人の口コミが多数あるので味の相違もあまりなく事前予約も可能です。

1件につき500円(税抜)の手数料がかかりますが、それほど高くなく日本語で事前に予約が可能なのでオススメです。

オーダーメイドの旅行なら旅工房

公共交通機関(鉄道やバス)を使っていくのはちょっと厳しい…ツアーも見つからないという場合は旅工房でオリジナルの旅プランをお願いするという方法があります。

問い合わせは無料です。

旅工房は私もまだ旅慣れない頃に問い合わせたことがありますが、専門の担当者がプランニングしてくれるのでおすすめです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください