南仏の観光のおすすめ!フランスでワイナリーツアーに参加する

南仏ワイナリー

南仏はワイン産地の1つでもあり、有名なワイナリーがいくつかあります。

ワインが好きな方なら南仏プロヴァンスでワイナリーツアーに参加するのもおすすめです。

現地発のワイナリーツアーはいくつかあります。

南仏プロヴァンスのワイナリーツアー

  • 半日で2〜3カ所のワイナリーを巡る
  • ワイナリーと観光を組合せた1日ツアー
  • ワイナリーだけをじっくりまわる1日ツアー

手軽にまわれるのは半日ワイナリーツアーです。

私は半日ワイナリーツアーに2度参加しました。

南仏プロヴァンスの拠点の1つであるアヴィニョン発のワイナリー巡りツアーをここでは紹介したいと思います。

アヴィニョン発のワイナリーツアー

コート・デュ・ローヌ(Côte du Rhône)は、リヨンから南、ローヌ川に沿って広がるワインの産地でプロヴァンス地方の代表的なワインの産地でボルドーに次いでフランス第2位の生産量を誇ります。

ジゴンダス、コンドリュー、コート・ロティなどの銘醸ワインが産出されています。

南仏プロヴァンスワイナリー巡り

ツアーではいくつかのワイナリーを訪問します。

ツアー概要

ワイナリーを巡るツアーはいくつかありますが、私たちは3カ所を巡る半日ツアーに参加しました。2名以上の参加で催行が決定します。

  • STEP.1
    観光局前に集合

    アヴィニョン観光局前に集合します。

  • STEP.2
    1つ目のワイナリーへ

    セギュレ(Séguret) またはヴァケラス(Vacqueyras)を見学します。

    ※セギュレはフランスの美しい村の1つです。

    ヴァケラスはローヌ南部の中心、シャトーヌフ・デュ・パフとジゴンダスの間に挟まれた場所に位置するAOCです。winenoteより

     

    ※2009年に参加したときは「ボーム・ド・ヴニーズ(Beaumes de Venise)」でした。

    ボーム・ド・ヴニーズはローヌ南部の東にあり、ヴァケラスの南部に位置するAOC。AOCの認定は2005年とまだ新しい。それ以前はコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュのAOCでそこから昇格し、独立した形となる。winenoteより

  • STEP.3
    2つ目のワイナリーへ

    ジゴンダス(Gigondas)を見学します。

    ジゴンダスはローヌ南部、シャトーヌフ・デュ・パフの北東に位置していて、肉料理に合うアルコール高めの赤ワインです。winenoteより

     

  • STEP.4
    3つ目のワイナリーへ

    シャトーヌフ・デュ・パフ(Châteauneuf du pape)を見学します。

    シャトーヌフ・デュ・パフはオランジュとアヴィニョンの間に位置するローヌ渓谷南部地区を代表するAOCです。winenoteより

  • STEP.5
    カフェまたはバーへ

    途中または最後にカフェかバーに立ち寄りワインを飲んでひと休みします。

  • STEP.5
    アヴィニョンへ

    アヴィニョンの観光局前で解散。

    近郊であれば宿泊先までの送迎も可能です。

私は2度同じツアーに参加したのですが、訪れるワイナリーはそのときによって違うので(同じ場所もあります)なかなか面白いです。

ワイナリーツアーの様子

私が初めて1人で参加したときも2度目に夫と参加したときも少人数でした。

南仏プロヴァンスワイナリーツアー

初めて参加したときは英語圏の国のカップルが3組と私1人の合計7名、2度目に参加したときはイギリス在住の香港からの家族と中国人カップルと私たちの合計7名でした。

カップルまたはグループでの参加者が多いので1人だとちょっと寂しかったです(笑)。

曜日によって時間帯が違うのですが午後出発のツアーは14:30にアヴィニョンを出発しました。

訪れたワイナリーのひとつ。

プロヴァンスのワイナリーツアー

プロヴァンスのワイナリーツアー

丘の上にあるワイナリー。

プロヴァンスの村が見渡せて見晴らしもよく、とても気持ちよかったです。

南仏プロヴァンスのワイナリーツアー

のどかな風景を眺めた後は、ワイナリー(カーヴ)の中へ。

プロヴァンスのワイナリーツアー

プロヴァンスのワイナリーツアー

プロヴァンスのワイナリーツアー

ここで葡萄の育て方や品種の違い、テイスティングの仕方などをレクチャーしてもらった後に試飲となります。

次のワイナリーを訪れる途中で小さな村に立ち寄ります。

レストランでちょっとひと休みして簡単なアミューズ(おつまみ)とワインを皆で一緒にいただくのですが、これもまた素敵なひとときです。※行く場所はツアーによって違うようです。

プロヴァンスらしい風景を楽しめるだけでもワイナリーツアーに参加する価値があると思いました。

ひと休みしたらまた次のワイナリーへ。

南仏プロヴァンスワイナリーツアー

南仏プロヴァンスワイナリーツアー

南仏プロヴァンスワイナリーツアー

ワインが保存されている様子を見学するのはとても興味深かったです。

さくさくっと進んでいくので興味がなくても(笑)それなりに楽しめます。

南仏プロヴァンスワイナリーツアー

南仏プロヴァンスワイナリーツアー

南仏プロヴァンスワイナリーツアー

現地発ツアーのいいところは、参加者の人たちと少しずつ親しくなっていくところも楽しいです。

2度目に参加したときはアジア圏のメンバー(たまたま)だったのと、中国人カップルが日系企業に勤めていたこととイギリスに住んでいるという香港出身のファミリーもすごくおおらかで皆なんとなくすぐに打ち解けました。

中国人カップルが日本語話せたことにも驚いた。世界は狭いなあと思いました!

それぞれのワイナリーでは直接ワインやグラスなどを買うことも出来ます。それ目的で参加している人たちも多いようでした。

南仏プロヴァンスワイナリーツアー

それぞれのワイナリーで1〜2杯の試飲ができるのと途中のカフェでもワインを飲むので、ツアーが終わる頃には私はふらふらになっていました(笑)。

ツアー会社

私はProvence Panoramaツアーに直接メールで申込をしました。

現地の観光局でも申込ができますが、スケジュールが決まった時点で事前に申込をしたほうがいいです。

英語に抵抗がなければ少人数でバンでまわるのでおすすめのツアーです。

>> Provence Pnoramaオフィシャルサイトをみる(英語・仏語)

料金も内容もほぼ同じで日本語ガイド付きツアーもあります。

>> VELTRAで日本語ガイド付きワイナリーツアー一覧をみる

フランスの家庭に実際に宿泊して近郊の村やワイナリーにも行きたいという場合は、アヴィニョン郊外にあるシャンブルドットに宿泊してオーナーご夫妻が企画されているオプションに申し込むという方法もあります。

シャンブルドットについては以下の記事を参考にしてみてください。

南仏プロヴァンスの宿泊におすすめ!アヴィニョン郊外のシャンブルドット

プロヴァンスのワイナリーツアーのまとめ

アヴィニョン発のワイナリーツアーを紹介しました。

  • 半日で2〜3カ所のワイナリーを巡る
  • ワイナリーと観光を組合せた1日ツアー
  • ワイナリーだけをじっくりまわる1日ツアー

ワイン好きな方にとってはおすすめのツアーです!

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

フランス旅行のまとめについては、以下の記事を参考にしてみてください。

フランスおすすめ観光地のまとめ!フランスは地方都市が楽しい

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください