Apple Watchでできることまとめ

南仏プロヴァンスの拠点アヴィニョンのバスターミナル PEM Avignonは駅からも近くて便利

アヴィニョンのバスターミナルPEM Avignon

南仏プロヴァンスには拠点となる街が3つあります。
  • アヴィニョン
  • エクサンプロヴァンス
  • マルセイユ

この3つの街を行き来するには鉄道よりもバスの方が便利で、アヴィニョンを拠点とする場合に利用するバスターミナルがPEM Avignonです。

パリに次いで有名なアンティークの街リル・シュル・ラ・ソルグへ行く場合も、バスの方が便利です。

オット

エクサンプロヴァンスへ移動するときにも本数が多いバスを利用したよね。

アヴィニョンのバスターミナルは2014年に改装され、以前のGare RoutièreからPEM Avignonに名称を変えました。

ここではアヴィニョンのPEM Avignonを紹介していきす。

南仏プロヴァンスへ行くなら必須

アヴィニョンからバスで行くプロヴァンスの観光地

アヴィニョンからバスで移動する(バスを利用したほうが便利な)主な観光地は3つあります。

  1. リル・シュル・ラ・ソルグ
  2. フォンテーヌ・ド・ボークリューズ
  3. エクサンプロヴァンス

リル・シュル・ラ・ソルグ

リル・シュル・ラ・ソルグへ行くにはTrams Vaucluseの6番バスを利用します。※Trams Vaucluseはバス会社名です。

リル・シュル・ラ・ソルグ行き6番バスルート

引用元:Avingonからリル・シュル・ラ・ソルグ行き6番バス時刻表(PDF)

>> PEM Avignonオフィシャルサイト

Trams Vaucluseの6番をクリックすると時刻表が表示されます。

リル・シュル・ラ・ソルグについての詳細は以下の記事を参考にしてみてください。

リル・シュル・ラ・ソルグのアンティーク市何度でも行きたい!南仏プロヴァンスのかわいい街 リル・シュル・ラ・ソルグのアンティーク市

フォンテーヌ・ド・ボークリューズ

フォンテーヌ・ド・ボークリューズへ行くにはリル・シュル・ラ・ソルグまで行き、21番バスに乗り換えます。

  • アヴィニョンからリル・シュル・ラ・ソルグまで6番バス
  • リル・シュル・ラ・ソルグから21番バス

フォンテーヌ・ド・ボークリューズ行きのバス路線

引用元: ヴォークリューズ県オフィシャルサイト – 21番バス時刻表(PDF)

>> ヴォークリューズ県オフィシャルサイト – Transports

フォンテーヌ・ド・ボークリューズについては以下の記事を参考にしてみてください。

フォンテーヌ・ド・ボークリューズ(フランス)南仏プロヴァンスの小さな村、不思議な泉が湧くフォンテーヌ・ド・ボークリューズは水辺に佇む村が美しい

エクサンプロヴァンス

エクサンプロヴァンスへ行くにはLERの23番バスを利用します。

LERはバス会社名です。

アヴィニョン - エクサンプロヴァンスバスルート

アヴィニョンのバスターミナルからエクサンプロヴァンスのバスターミナルまでは約90分です。

エクサンプロヴァンス-アヴィニョン23番バス時刻表

引用元:エクサンプロヴァンス行き23番バス時刻表(PDF)

>> PEM Avignonオフィシャルサイト

LERの23番をクリックすると時刻表が表示されます。

エクサンプロヴァンスについては以下の記事も参考にしてみてください。

エクサンプロヴァンスのバスターミナル南仏プロヴァンスの玄関口、エクス=アン=プロヴァンスのバスターミナルの場所と主要地への料金・バスの乗り方

アヴィニョンのバスターミナル PEM Avignon(旧Gare Routière

アヴィニョンのバスターミナルは2014年に改装されました。

改装に伴いGare RoutièreからPEM Avignonに名称を変えました。

私が利用したときもそうだったのですが、以前のバスターミナルは「汚い・怖い・暗い」が特徴でバスの待合室も怖くて使う気がしませんでした。

アヴィニョンの街自体は落ち着いていて雰囲気も良く治安も悪くない街なのに、バスターミナルだけは暗くて雰囲気があまりよくなくてアヴィニョンに住む人たちにも評判が悪かったそうです。

私たちが利用したときは以下の写真のような感じ。。でした。

アヴィニョンのバスターミナル

アヴィニョンのバスターミナル

▲2011年利用時のバスターミナル(Gare Routière

待合室のあたりは昼間でも暗かったので、私は1人で行った時も夫と2人で行った時も待合室ではなく外でバスを待ちました。

改装後は暗いのはあまり変わらないらしいのですが、多少よくなったようでリニューアルされた待合室で待つ人も増えたそうです。

雰囲気についてはこちらから写真をご確認ください。※別サイトに飛びます。

>> PEM Avignonオフィシャルサイト(英・仏)

アヴィニョンのバスターミナルPEM Avignonまとめ

南仏プロヴァンスの拠点の1つアヴィニョンのバスターミナルについて紹介しました。

プロヴァンス地方ではバスを利用したほうが便利な場合や、バスでしか行けない場所もあるのでバスを利用すると旅の幅が広がります。

バスの時刻表の見方については以下の記事も参考にしてみてください。

フランスでバスを乗りこなすフランスの田舎では必須!バスの時刻表の見方をマスターしてバスを乗りこなす

 

南フランスの人気アクティビティ
南仏プロヴァンスをめいっぱい楽しみたい時は、積極的に現地発ツアーに参加しましょう。

現地で申し込めるものもありますが、確実に参加できるように事前にVELTRAでチェックして予約を済ませておくことがおすすめです。

プロヴァンスで今人気のあるアクティビティは….

1位:南仏プロヴァンス絶景ツアー ヴェルドン渓谷+サントクロワ湖+ムスティエ・サント・マリーなど<エクス・アン・プロヴァンス発>
icon

南仏プロヴァンスのおすすめ現地発ツアー

写真引用元:VELTRA

エクス・アン・プロヴァンスから南仏の絶景スポットへ行くツアーです。20kmにわたって続く断崖絶壁と深緑色のヴェルドン川があるヴェルドン渓谷は必見!ターコイズブルーが美しいサントクロワ湖へも足を延ばします。

南仏プロヴァンス絶景ツアー ヴェルドン渓谷+サントクロワ湖+ムスティエ・サント・マリーなど<エクス・アン・プロヴァンス発>ツアーの詳細をみる

icon
2位:オリジナル香水づくり体験!ガリマール社 (Parfumerie GALIMARD)<英語/グラースまたはエズ>
icon

南仏プロヴァンスのおすすめ現地発ツアー

※写真はイメージです。

オリジナル香水づくり体験!ガリマール社 (Parfumerie GALIMARD)<英語/グラースまたはエズ>ツアー詳細をみる
icon

 

 

旅行手配に利用しているおすすめサービス一覧

最後に、私自身が個人旅行で利用しているサービスを紹介します。

個人旅行手配の参考になれば嬉しいです。

航空券検索と予約

航空券検索はskyticketTrip.com などの一括検索サイトが便利でおすすめです。





個人的には、航空会社で直接予約をする場合は(ヨーロッパの場合は)ワンターミナルで乗り継ぎが便利なKLMオランダ航空かエールフランス航空を選ぶことが多いです。

KLMオランダ航空で空席をみる

フランスへ行くならエールフランス航空が場所によっては便利ですが、エールフランス航空KLMオランダ航空は共同運営なので私はどちらも検索します。

エールフランス航空で空席をみる

個人で航空券を手配する方法については以下の記事を参考にしてみてください。

海外旅行の航空券を自力で手配する方法元旅行会社の国際線予約担当が伝授する!主にヨーロッパ行きの個人旅行(海外旅行)で航空券を自力で手配する方法

ホテル検索&予約【Booking.com】



Booking.comはホテルの取り扱い数や網羅数が世界一なので私はBooking.comをメインで利用しています。

日本人の口コミ数も多いので参考になり、予約管理もしやすいところがいいです。
ブッキングドットコム登録会員になると特典がある!ホテル予約システム【ブッキングドットコム(booking.com)】の登録の仕方と会員限定の特典を紹介!

ホテル検索&予約【Hotels.com】

エクスペディアと同じグループ会社ですが、Hotels.com10泊したら1泊が無料になるので個人的にはリゾート地や滞在型旅行にぴったりの予約システムだと思っています。

私自身の使い方としては、Booking.comでホテルを探していて見つからない時にエクスペディアHotels.comで検索して比較して選びます(例えばパリなど)。

ホテル&航空券予約【エクスペディア】

エクスペディアは航空券とセットで利用した方が割安感がありますが、ときどきBooking.comよりも少しお安く販売している場合もあるのでホテルだけの予約でも比較検討してみる価値アリ!です。

私はBooking.comでホテルが見つからなかった時に時々利用します。
エクスペディアの使い方図解で紹介!ホテル予約システム【エクスペディア(Expedia)】予約のコツと使い方を詳しく解説!

鉄道手配&予約【フランス国鉄(SNCF)】

SNCF時刻表の見方TGVは事前に購入したほうがお得!フランス国鉄(SNCF)サイトで料金の確認方法と予約方法のまとめ

フランスを旅行する上で欠かせないのが国内の交通手段であるフランス国鉄(SNCF)です。SNCFのサイトからも直接予約できますが、ヨーロッパ全体を含めてスケジュールチェック・予約までできるのがOmio

フランス国鉄SNCFだけでなくヨーロッパ内の35カ国以上で列車やバス、飛行機や10万以上の観光ルートを網羅しているのでおすすめです。

フランスの場合はSNCF(TGV)、Oui、BrabraBusなどの格安バスも網羅していて、且つ地図が表示されるのでスケジュールをたてやすいです(予約も日本語で可能です)。

レンタカー検索&予約

他にもフランス国内各地の空港にはEuropcarなど数種類のレンタカー会社がありますが、私たちはハーツかAVISで予約をすることが多いです。どちらにするかは、借りる場所と返す場所のレンタカーオフィスが駅から徒歩圏内にあるかどうかで選びます。

フランスでレンタカーを借りる【フランス(ヨーロッパ)でレンタカーを利用する手順のまとめ】事前の手続き・車を運転をするときの注意点・おすすめ便利グッズを実例から紹介

航空券検索でも紹介したTrip.com はレンタカーの検索比較も可能です(数社でプランが出てきて便利で、レビューもあるので参考になります)。

現地発着オプショナルツアー【VELTRA】

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

ヨーロッパの田舎は交通の便が不便で一つの村や街へ行くのに1日がかりということがよくありますが、そんなときには現地発オプショナルツアーを利用します。

VELTRA(ベルトラ)はダントツで取り扱い数や利用者が多いので便利です。

私も現地発ツアーは何度か利用したことがありますが、公共交通機関で行けないような不便な場所へ行くときには本当に重宝しています。

オーダーメイドの旅行なら旅工房

公共交通機関(鉄道やバス)を使っていくのはちょっと厳しい…ツアーも見つからないという場合は旅工房でオリジナルの旅プランをお願いするという方法があります。

旅工房は私もまだ旅慣れない頃に問い合わせたことがありますが、専門の担当者がプランニングしてくれるのでおすすめです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になると嬉しいです。

格安航空券にホテル、レンタカーを一括で予約!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください