Apple Watchでできることまとめ

何度でも行きたい!南仏プロヴァンスのかわいい街 リル・シュル・ラ・ソルグのアンティーク市

リル・シュル・ラ・ソルグのアンティーク市

南フランスのプロヴァンス地方にリル・シュル・ラ・ソルグ(L’Isle sur la Sorgue)という小さな街があります。

リルシュルラソルグのアンティーク市

この街はパリに次いでアンティークで大きな街として知られています。

私はフランスへまだ行ったことがない頃から、リル・シュル・ラ・ソルグにはずっと行きたいと思っていました。

リルシュルラソルグのアンティーク市

リル・シュル・ラ・ソルグは南仏プロヴァンスの拠点の1つであるアヴィニョンからバスや鉄道で約30分で気軽に行ける街です。

ここではリル・シュル・ラ・ソルグの街と蚤の市の様子を紹介します。

  • アンティークに興味がある
  • プロヴァンスの小さな街にも行ってみたい

という方にも興味を持って読んでいただけると思います。

南仏プロヴァンスへ行くなら必須

リル・シュル・ラ・ソルグ(L’Isle sur la Sorgue)の街歩き

リル・シュル・ラ・ソルグは南フランスのプロヴァンス地方にある街です。

プロヴァンス地方にはいくつかの見どころがありますが、アンティーク好きな人にとっては外せない場所の1つです。

リルシュルラソルグのアンティーク市

プロのバイヤーも来るほどアンティークでいっぱいの街です。

プロヴァンス旅マップ

リル・シュル・ラ・ソルグの街自体が美しい

リル・シュル・ラ・ソルグはソルグ川とその支流が街を網羅していて運河や水車がいたるところにあるのですが、この清流がものすごく美しいです。

リル・シュル・ラ・ソルグ

リル・シュル・ラ・ソルグ

マルシェの人混みで疲れたら運河沿いの家並みやカフェを眺めながら散策してひと休みするのもおすすめです。

水の色がこんなに澄んでいる運河も珍しいと思います。見ているだけでも癒されます。

リル・シュル・ラ・ソルグのアンティーク市とマルシェ

毎週日曜日にマルシェが開催されます。

日用品から新鮮な果物や野菜のマルシェと別に川沿いにアンティーク市が並びます。常設のアンティークショップも数が多いので、併せて見ると楽しいです。

※月曜日はショップの多くは休店日なので、もし宿泊して行かれる場合は気をつけてください。

リル・シュル・ラ・ソルグへの行き方

リルシュルラソルグへの行き方

リル・シュル・ラ・ソルグは国鉄駅もバス停も街のすぐそばにあるのでアヴィニョンから比較的行きやすいです。

  • アヴィニョン市内バスターミナルから6番バスで約40分
  • アヴィニョン駅から鉄道で約30分(駅名:L’ISLE – FONTAINE-DE-VAUCLUSE

行き方については、以下の記事を参考にしてみてください。

リルシュルラソルグへの行き方南仏プロヴァンスにあるアンティークの街、リル・シュル・ラ・ソルグ(L’Isle sur la Sorgue)への行き方

日曜に開催されるアンティーク市の様子

リルシュルラソルグのアンティーク市

リル・シュル・ラ・ソルグの通常の日曜のアンティーク市は、アンティーク市というだけあってこれまで行った蚤の市と比べても品揃えも豊富で質がすごくいいです。

日曜のアンティーク市は眺めているだけでも楽しいけど、品数が多いので選ぶのに迷うほどでした。

南仏プロヴァンスにある街、リルシュルラソルグのアンティーク市

リル・シュル・ラ・ソルグは常設のアンティークショップもたくさんあるので、アンティーク市と併せて見ると時間がいくらあっても足りません。

ただお値段はパリと同じで少し高めです。

リルシュルラソルグはフランスではパリに次いで大きなアンティーク市が開催される場所ですが、フランスでは週末には各地で蚤の市が開催されています。

フランス各地のアンティーク市については以下の記事もご覧になってみてください。

トゥールーズの蚤の市週末は蚤の市へ!トゥールーズのサン・セルナン教会蚤の市(ブロカント市)と楽しむポイント Blesleレンタカーで行く!ブレル(Blesle)【オーヴェルニュ地方の美しい村巡り】&蚤の市 リヨン蚤の市掘り出し物がきっと見つかる!フランスで2番目に大きいリヨンの蚤の市(Les Puces du CANAL)への行き方と蚤の市の様子

各地のアンティーク市で仕入れたものをネットショップで販売しています。もしご興味があれば、ご覧になってみてください。

apres-demain brocanteショップページをみる

リル・シュル・ラ・ソルグへの行き方とアンティーク市まとめ

リルシュルラソルグのアンティーク市

南仏プロヴァンス地方にあるアンティークの街リル・シュル・ラ・ソルグのアンティーク市の様子を紹介しました。

  • アビニョンから鉄道もバスもあって便利
  • 鉄道駅もバス停も市街地にある
  • 日曜にマルシェやアンティーク市が開催される
  • ソルグ川に流れる清流が美しい

街自体がかわいいので散策していたら、こんな風景にも出会いました。

リル・シュル・ラ・ソルグのアンティークショップ

とあるアンティークショップ看板犬のブルドック。

リル・シュル・ラ・ソルグはアンティーク好きなら1度は訪れたい街だと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました!
この記事が少しでも旅の参考になれば嬉しいです。

南仏プロヴァンスにあるアンティークで有名な街リルシュルラソルグで泊まったシャンブルドットリル・シュル・ラ・ソルグで泊まった南仏プロヴァンスらしい素敵なシャンブルドット(Chambre d’Hotel) 南フランス旅行プランの立て方憧れの南仏プロヴァンスとコート・ダジュールのおすすめ観光地のまとめ 南仏プロヴァンスで買いたい!実際に買ってきたおすすめのお土産 アヴィニョン街の見どころと近郊の観光地のまとめ図解で紹介!南仏プロヴァンスの拠点アヴィニョンの基本情報と観光スポット&周辺の観光地まとめ フランスのおすすめのバターエシレだけじゃない!フランスへ行ったら買いたい発酵バター(Beurre fermenté)。おすすめのバターと持ち帰る方法

南仏プロヴァンスへ行くなら必須

4 Comments

ママンのきもち

はじめまして。
リルシューラソルグに以前から行きたいと思っていて、実は年明けの2月に休みが取れたので、フランスに行くかどうか迷っています。
冬の観光地はどこもお店が閉まってしまうフランスですが、リルシューラソルグの街もそうでしょうか?
常設のアンティークショップなら2月でも開いていますか?また、2月でも日曜日のマルシェは開催されますか?
ご存知でしたら教えてください。

返信する
tamami

>> ママンのきもちさん
はじめまして。
コメントいただきありがとうございます。

冬はプロヴァンス地方はかなり寒いため開催されない可能性のほうが高いと思ったのですが、リルシュルラソルグの観光局に問い合せましたら、年中開催されていると返事が来ました。ただ私自身はプロヴァンス地方に冬は行ってないのでなんともいえないのですけど、他の地方では出展数は少なめでした。こちらが参考になりますと幸いです。

返信する
ママンのきもち

tamamiさん

お返事ありがとうございます。
すみません、お返事があったことに今まで気づかずにいました!
お問い合わせまでして下さっていたのに申し訳ありません。

結局冬の渡仏をあの時あきらめ、でも今度の10月に行くつもりで計画しています!
リルシューラソルグの街だけで4泊滞在するつもりです。
tamami さんの情報がとても参考になります。

実は既にinsta フォローさせていただいているので、またコメントしますね〜!‼︎

返信する
tamami

> ママンのきもちさん

お返事ありがとうございます!
これからの旅なら計画の段階も楽しいですよね(^^)。冬よりも10月の方が季節もよく個人的にはおすすめです。記事が少し前になりますが参考になれば嬉しいです。

instaのフォローも!!ありがとうございます。嬉しいです(*^^*)。
気軽にコメントしてくださいね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください