冬のおすすめヨーロッパ

南仏の観光のおすすめ!不思議な泉フォンテーヌ・ド・ボークリューズ

フォンテーヌ・ド・ボークリューズ(フランス)

南フランスは日本でも人気のある観光スポットで、フランス人も憧れる場所の1つです。

プロヴァンス地方ではアヴィニョンとエクサンプロヴァンスを拠点として小さな村や観光地をまわる方も多いと思いますが、その1つに『フォンテーヌ・ド・ボークリューズ(Fontaine-de-Vaucluse)』があります。

プロヴァンス地方旅マップ

私は初めてプロヴァンスへ行った時フォンテーヌ・ド・ボークリューズの存在を知らなくて行かなかったのですが、その後友人が訪れて「水が本当にきれいだった」と言っていたのを聞いて2度目のプロヴァンスで訪れました。

不思議な泉から流れ出ている川は本当に美しいです。

ここではフォンテーヌ・ド・ボークリューズについて紹介していきます。

不思議な泉フォンテーヌ・ド・ボークリューズ

フォンテーヌ・ド・ボークリューズの特徴はなんといっても美しい水の色です。

きれいな水でしか育たない藻や水草が生えていることが水の美しさを物語っています。

フォンテーヌ・ド・ボークリューズ

フォンテーヌ・ド・ボークリューズ

この頃は一眼レフカメラを持っていなかったにも関わらず普通のコンデジでもきれいな写真が撮れました。一眼レフカメラだったらもっとそのままを映し出すことができたと思います。

人口600人足らずのこの小さな村に年間100万人もの観光客がくるほどで、村の中心部には流れる川沿いにお土産屋さんやレストランが立ち並んでいます。

15分も歩くと巨大な口を開けた洞窟に辿り着きます。これが「ヴォークリューズの泉」と言われるもので、春と秋には毎秒90㎡もの水が涌き出るんだそうです。

フォンテーヌ・ド・ボークリューズへの行き方

フォンテーヌ・ド・ボークリューズへ行くにはレンタカーでまわるほうが効率的ですが、バスでも比較的行きやすいです。

バスで行く

アヴィニョンのバスターミナルからリル・シュル・ラ・ソルグへ行き、リル・シュル・ラ・ソルグでフォンテーヌ・ド・ボークリューズまで行くバスに乗ります。

アヴィニョンからリル・シュル・ラ・ソルグまで6番バスで約40分

※1日に10〜12本バスがありますが日曜は2本しかないので注意が必要です。

リル・シュル・ラ・ソルグ行き6番バスルート

引用元:Avingonからリル・シュル・ラ・ソルグ行き6番バス時刻表(PDF)

終点のROBERT VASSEはリル・シュル・ラ・ソルグの街の中心です。
同じ停留所で21番バスを待ちます。

リル・シュル・ラ・ソルグから21番バスで約15分

※1日に10本程度の本数でバスがあります。

フォンテーヌ・ド・ボークリューズ行きのバス路線

引用元: ヴォークリューズ県オフィシャルサイト – 21番バス時刻表(PDF)

>> ヴォークリューズ県オフィシャルサイト – Transports

Fontaine de Vaucluseで降ります。

海外でバスに乗るのは少し勇気が要ると思います。

鉄道なら事前に降りる駅が電光掲示板に表示されるのでわかりやすいですが、バス停はアナウンスがあっても発音がわからず理解しづらいことが多いです。

私はバスに乗り込むときに運転手さんに降りる場所を紙に書いて見せて確認しています。座る席もできるだけ運転手さんから見える位置を選んでいます。

Vous pouvez m’indiquer quand an arrive a Fontaine de Vaucluse.(フォンテーヌ・ド・ボークリューズに着いたら教えてください。)
※赤の部分を他の土地に置き換えても応用できます。

大抵は目的地が近づいてきたときに、運転手さんが目で合図をしてくれます。

乗り込むときは「Bonjour! (ボンジュール)」と挨拶することを忘れないようにしましょう。

相方

バスを降りるときも「Merci!(メルシー)」とお礼を言うことを忘れないようにしてね。

バスの時刻表の見方については以下の記事も参考にしてみてください。

フランスのバスの時刻表をサイトで確認する方法

リル・シュル・ラ・ソルグまでの行き方は以下の記事を参考にしてみてください。

南仏プロヴァンス リル・シュル・ラ・ソルグのアンティーク市と行き方

現地発のツアーに参加する

プロヴァンス地方を巡るツアーがあるので参加するというのも1つの方法です。ツアーに参加すると効率よくまわれるので時間に余裕がないときにはおすすめです。

>> VELTRAでフォンテーヌ・ド・ボークリューズへ行くツアーをみる

私も実際にプロヴァンスへ行ったときには合計3つの現地発ツアーに参加しました。

半日から1日ツアーなど、プロヴァンスは人気の場所だけありツアーも充実しているのでおすすめです。

レンタカーで行く

フォンテーヌ・ド・ボークリューズはリル・シュル・ラ・ソルグからも車で約10分の距離にあるので、プロヴァンス地方は可能ならレンタカーでまわるほうが効率的です。

フォンテーヌ・ド・ボークリューズの村近くには2カ所のパーキングがあります。

フォンテーヌ・ド・ボークリューズのパーキング

「Hôstellerie Le Château」があるあたりがちょうど村の中心です。

私たちはエクサンプロヴァンスでレンタカーを借りてリュベロン地方をまわり、フォンテーヌ・ド・ボークリューズ→ポン・デュ・ガール→アヴィニョンと移動していきました。

レンタカーに関しては以下の記事も参考にしてみてください。

フランスでレンタカーを借りる!事前準備から手続きまで

フォンテーヌ・ド・ボークリューズ

とても小さな村なので1時間もあればじゅうぶんに見てまわれます。

私たちは洞窟までは残念ながら行きませんでした💦事前に調べて行かなかったので存在を知らなかったからです。

村の中心から歩いて15分くらいのところに泉が涌き出る洞窟があるので、ここは是非行ってみてください。

  • フォンテーヌ・ド・ボークリューズ

まとめ

プロヴァンス地方にある不思議な泉「フォンテーヌ・ド・ボークリューズ」について紹介しました。

アヴィニョンを拠点としてまわる観光地については以下の記事も参考にしてみてください。

南仏プロヴァンスの拠点アヴィニョンのおすすめと近郊の観光地のまとめ

初めての南仏プロヴァンスならここがおすすめ!リュベロン地方のかわいい村9選

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください