南仏の観光のおすすめ!プロヴァンス地方にある世界遺産ポン・デュ・ガール(水道橋)

世界遺産ポンデュガール

南フランスは日本でも人気のある観光スポットで、フランス人も憧れる場所の1つです。

プロヴァンス地方ではアヴィニョンとエクサンプロヴァンスを拠点として小さな村や観光地をまわる方も多いと思いますが、その1つに『ポン・デュ・ガール(Pont du Gard)』があります。

ポン・デュ・ガールはフランス南部・ガール県のガルドン川に架かる水道橋である。ユゼスからニームへ水を運ぶための水路の途中にあり、古代ローマ時代・紀元前19年頃にアウグストゥス帝の腹心アグリッパの命令で架けられたと考えられている。Wikipediaより

ポン・デュ・ガールは世界遺産にも指定されていて迫力があり見ごたえがあるので、プロヴァンス地方へ来たら見ておきたい観光地の1つです。

プロヴァンス旅マップ

ここではポン・デュ・ガールへの行き方や見どころを紹介していきたいと思います。

ポン・デュ・ガール(水道橋)への行き方

ポン・デュ・ガールへの行き方は3通りあります。

ポン・デュ・ガールへの交通手段

  • バス(アヴィニョンからA15番 / ニームからB21番)
  • レンタカー
  • ツアーに参加する

バスは本数が少ないので、可能ならレンタカー利用か現地発のツアーに参加することをおすすめします。

私自身はプロヴァンスをレンタカーでまわったときにポン・デュ・ガールへ行きました。

バス(バスの時刻表の見方)

バスで行く場合はアヴィニョンのバスターミナルからA15番のバスに乗ります。ニームからはB21番のバスで行きます。

※ここではアヴィニョンからのバスで説明します。

以下はアヴィニョン(Avignon)からユゼズ(Uzes)経由でアレス(Ales)行きのバス時刻表のサンプルです。

ポンデュガール行きA15時刻表

引用元:バス会社(Edgard)オフィシャルサイト – 時刻表(A15)

  • LaV:月曜から金曜
  • LaV+D:月曜から金曜+日曜
  • SA:土曜
  • SA+DI:土曜+日曜

バスの時刻表の見方については以下の記事も参考にしてみてください。

フランスのバスの時刻表をサイトで確認する方法

ポン・デュ・ガール最寄りのバス停駅はVERS-PONT-DU-GARDです。

>> バス会社(Edgard)オフィシャルサイト – A15バス時刻表(PDF)

それほど多くない本数が土日はさらに少なくなるので、事前の計画が必須です。

アヴィニョンのバスターミナルについては以下の記事を参考にしてみてください。

南仏プロヴァンスの拠点アヴィニョンのバスターミナル PEM Avignon

バスターミナルは国鉄駅の近くにあります。

  • Gare Routière
  • 所在地:84000 Avignon

海外でしかも英語圏でない国でバスに乗るのは不安があると思います。私も初めてヨーロッパでバスに乗るときは不安でたまりませんでした。

バスに乗り込むとき、運転手さんに降りる場所を紙に書いて見せて確認をとることをおすすめします!私はいつもそうしています。

Vous pouvez m’indiquer quand an arrive a Pont-du-Gard.(ポン・デュ・ガールに着いたら教えてください。)
※赤の部分を他の土地に置き換えても応用できます。

乗り込むときは「Bonjour! (ボンジュール)」と挨拶することを忘れないようにしましょう。

相方

バスを降りるときも「Merci!(メルシー)」とお礼を言うことを忘れないようにしてね。

レンタカー

ポン・デュ・ガールへ行くには運転が可能なら、レンタカーが個人的にはおすすめです。

大きな観光地なので近づくにつれてパーキングの看板が出てきます。けっこう大きな駐車場なのでバカンスシーズンでなければ停めれます。

ポンデュガール駐車場

ポンデュガール(フランス)駐車場

レンタカーについては以下の記事も参考にしてみてください。

フランスでレンタカーを借りる!事前準備から手続きまで

ポン・デュ・ガールは観光客も多いところなのでいろんな人たちが来ます。

私たちはパーキングに車を停めて観光して戻ってきたら、車に直線の傷が付けられていました。フランスに限らずヨーロッパでは盗難もよくあるのでレンタカーを借りるときにはフルで保険に加入します。

現地発のツアーに参加する

プロヴァンス地方を巡るツアーがあるので参加するというのも1つの方法です。ツアーに参加すると効率よくまわれるので時間に余裕がないときにはおすすめです。

アルル発かエクサンプロヴァンスやマルセイユから『アヴィニョン+ポン・デュ・ガール』を組み合わせたツアーなどがあります。

>> VELTRAの現地発着ツアーをみる

※アルル発 / エクサンプロヴァンス発 / マルセイユ発

>> HISの現地発着ツアーをみる

※アヴィニョン発

私も初めてプロヴァンスへ行ったときは合計3つの現地発ツアーに参加しました。

半日から1日ツアーなど、プロヴァンスは人気の場所だけありツアーも充実しているのでおすすめです。

世界遺産ポン・デュ・ガール(Pont du Gard)

駐車場からは少し歩いた先にインフォメーションセンターがあるのでチケットを購入します。

ポンデュガール(フランス)インフォメーションセンター

ポンデュガール(フランス)インフォメーションセンター

  • 大人:8.5ユーロ(見学コースは11.5ユーロ)
  • 6〜17歳:6ユーロ
  • 6歳未満:無料

引用元:ポン・デュ・ガール公式サイトより(2018年6月確認)

インフォメーションセンターからポン・デュ・ガール(水道橋)までは15〜20分くらい歩きます。

遠目にポン・デュ・ガールが見えてくると感動します!!

ポン・デュ・ガール(フランス)

日陰のない場所をずっと歩くので夏は帽子やサングラスがあったほうがいいです。

近づくにつれてその迫力がわかるのですが、途中の荒野のような場所を歩いているとあちらこちらにオリーブの木があります。

中には樹齢1000年以上のオリーブもありプロヴァンスの風景そのものがあります。
  • ポン・デュ・ガール(Pont du Gard)
  • 住所:400 Route du Pont du Gard, 30210 Vers-Pont-du-Gard
  • 公式サイト:http://pontdugard.com/jp

まとめ

南仏プロヴァンスにある世界遺産ポン・デュ・ガールへの行き方を紹介しました。

南仏プロヴァンスに関しては以下の記事も参考にしてみてください。

南仏プロヴァンスの拠点アヴィニョンのおすすめと近郊の観光地のまとめ

初めての南仏プロヴァンスならここがおすすめ!リュベロン地方のかわいい村9選

最後まで読んでくださりありがとうございました。
この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

フランスの風景やフランスの田舎を目指している自宅のガーデンをインスタグラムでも発信していますので、よかったらインスタグラムも見てみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください