実録!スムージーダイエットを中心とした食事改善と筋トレで半年で7キロ体重を減らした記録を公開!

ダイエットと聞くと”永遠の課題”、のような印象が私にはありました。

なぜかというと何年もテレビや雑誌で話題のいろんなダイエットに挑戦しては途中で挫折して、1度も成功したことがなかったからです。

無理なダイエットは体調を悪くしたり結果的にリバウンドしたり肌の調子が悪くなったりと弊害もあります。年齢を増すと健康的に体重を減らすことは難しいのかなとほぼ諦めていました。

でもそんなことはありませんでした!

始めたときはダイエット目的ではなかったのですが、朝スムージーを始めたことをきっかけに食事と生活習慣を見直した結果、結果的に半年で約7キロ減らすことができました。

それだけでなく数年前から悩みだった浮腫(むくみ)もなくなり以前より健康になったと感じています。

ここでは、半年で約7キロ減らした記録を紹介していきたいと思います。

基本的な情報
  • 身長は156.5cm
  • 体を動かすことが好き
  • 食べることも大好き(米好き、パン好き)
  • 10年以上前からジム通いをしている
  • スタジオレッスンや自主筋トレが好き、でもジム通いには波がある
  • スイーツが大好き、毎日おやつとして食べている

15年間の体重推移

身長156.5cmの標準体重は49-50キロだと言われていますが、スムージーを始めた頃の私の体重は55キロ超えでした。

食べることが大好きなので、週に1度運動をしているから大丈夫だとモリモリ食べる量は減らさずにいたことが原因だったと思っています。

過去15年間の体重の推移を以下に記載します。
自分への戒めのための記録でもあるので、興味のない方はスルーしてください。

2002年~2003年:平均49kg台
2004年~2006年:平均46kg台(自己ベスト)
2007年~2008年:平均49kg台
2011年くらいから増加傾向にあり、51~53kg台をうろうろ
2014年:54kg台までいく
2015年:平均51kg台
※その後、計るのが怖くてしばらく計測せず
2016年5月、朝スムージースタート時は55kg台 人生で自己最高を記録

ジムに通って運動をしているにもかかわらず、2011〜2016年までの6年の間50キロを切ることがありませんでした。

テレビでダイエット特集を見てはいろんなダイエットを試していましたが、結果を出すことも続けることもできず年齢を重ねると体重を減らすのは無理だと思っていました。

【Before】2015年冬 (ToT)ゞ

朝スムージーを始めることになったきっかけ

会社の同僚とよくオーガニックフードの話をしていたのですが、同僚の一人がローフードの勉強を始めてその協力でモニターをすることになりました。

ローフードとは:Raw(生の)Food(食べ物)のことをいいます。生で食べることにより、植物の酵素や栄養素を効果的に摂れて、健康や美容・ダイエットにも効果が出ている食事法です。アメリカのセレブの間でも流行り全世界に広がっています。引用元:日本リビングビューティー協会より

モニターと言っても『意識して生野菜や果物を摂りながら毎日の食事を書き留める』これを3ヶ月間続けて、友人へそのシートを提出するだけのもの

グリーンスムージー

このとき、どうせモニターをやるのなら同僚自身もモニターの記録をとるために始めたという朝スムージーを私も始めることにしました。

毎日の食事を書き留めるついでに、1日2回体重も記録していくことにしました。朝起きてすぐと帰宅して夕食を食べる前の合計2回。

書き留めるノートは自分のテンションを上げるために大好きなロルバーンのミニノートにしました。

ロルバーン(Rollbahn)手帳が好きすぎて、何年も愛用している理由を語ってみる

<やったこと>

  • 起床後と夜帰宅後に体重を計る
  • 起床後に果物と野菜のスムージーをつくって飲む
  • 意識して生野菜や果物を摂り、毎食の記録をとる

スムージーのレシピ

グリーンスムージーのレシピについては以下の記事を参考にしてみてください。

美肌とダイエットに!グリーンスムージーの基礎知識と作り方レシピを紹介

スタートは体重55kg台から

私が始めたのは、朝起きてすぐにグリーン&フルーツスムージーをつくって毎朝飲むこと。

スムージーを朝飲むことの利点は消化しやすい生野菜と果物をとる(=酵素をとる)ことです。

腸に負担をかけないこと・できるだけ空腹の時間を長く持つことで内臓に負担をかけず、酵素をためることができます。

酵素を体の中にためておくことでその酵素が自己治癒力にもつながるため、病気やケガにも強い体になります。

朝スムージー

このグリーン&フルーツスムージーを毎朝、少しだけ早起きして野菜と果物をミキサーでつくって飲む習慣にしました。

本来は朝食はスムージーだけにしたほうがいいらしいのですが、私は空腹を我慢できなかったので消化されたであろう30分後にしっかりと朝ご飯(ご飯、味噌汁、焼き魚)を食べています。

始めた頃は自宅にあった3000円くらいで買ったミキサーを使っていましたが、半年経った頃これだけ続けたのだから買っても無駄にはしないだろうという確信を得てバイタミックスを購入しました。

バイタミックスについては以下の記事を参考にしてみてください。

バイタミックス(Vitamix)S30を検討してから購入するまで

スムージーを始めた月から、通っているジムの筋トレクラスに週1回通うことにしました。

朝スムージー以外に始めたこと
  • 45分間の筋トレのレッスンを週に1回
  • 自主筋トレ(ジムに行ったらマシーンをやる)を週に1回
  • 週に1回のジムのスタジオレッスンは継続

スムージーを始めて2週間くらい経った頃、顔に吹き出物が出てきました。

 

ローフード勉強中の友人曰く、好転反応が出ることもあるということ。それで、スムージーに入れる野菜を、毎日同じものではなくて、3日同じ野菜を使ったら別のものにする、など少し工夫をするようにしました。肌荒れは1-2週間くらい経ったら治りました。

1ヶ月後の測定:55kgから約1キロ減の54kgに

スタート時の55kgから約1キロ減で54kg台になりました。

体の細胞が入れ替わるには3ヶ月くらいかかることと、筋トレを始めたばかりの頃は体重はむしろ一時的に増える傾向にあるので体重の増減に関してはそれほど気にしていませんでした。

それよりも現れた嬉しい変化は、生野菜と果物を毎日少しずつ摂ることで、少しずつ、肌が明るくなってきたことでした。友人たちから、肌に透明感が出てきたと言われたときは嬉しくて、ますます継続する気力が増しました!

この時期に、ジム友(男性)が毎食のお米の量を半分に減らしたら体重を減らすのに効果的だったということを聞いて私も実践してみることにしました。

ご飯の量を半分減らすと物足りなく感じて間食が増えると思ったので、そのぶんおかずの量を2倍に増やしました。

1ヶ月経ってやり始めたこと
  • ご飯(お米)の量を半分に減らす。足りない分はおかずの量を2倍に増やす
  • 毎週モリモリ食べていたパンを一時的にやめてみる
  • 食事の前に野菜たっぷりのサラダを先に食べる

3ヶ月後の測定:54kgから3キロ減の51kg台に

2ヶ月経った時点ではあまり減っていなかった体重が2ヶ月半経った頃から少しずつ減り始めて、3か月経ったときにはスタート時から約4キロ減となりました。

女性はホルモンの関係で一時的に体重が増える時期もあるので(私自身もその時期は1〜2キロの増減があります)、この時期は増減をあまり気にしないようにしていました。

急に減り始めたのは、食べるお米の量を半分にしたことで効果が出てきたんだと思います。
糖質オフダイエットが流行っていますが、個人的には、完全糖質オフはリバウンドの可能性も高いのであまりオススメしません。無理せず気楽に、が続くコツだと思っています。

朝スムージー

この頃から見た目にはあまりわからないけれど、筋トレを増やしたことによって体が引き締まってきたことを実感するようになってきました。

筋トレする日に、週に2回程度の20分のウォーキングを加えたこともよかったのかなと思いました。

ウォーキングはスタジオレッスンのついでに出るような感覚でやっています。20分という短い時間でも効果は出てきます。効果が出てくると、気持ちにも変化が出てきました。

スタジオレッスンに出ても体が軽く感じるようになってきたので、ここで思いきってナチュラル系の体を隠す洋服を全て断捨離しました。緊張感を持つことも引き締めにつながるように思います。

ダイエット中には、小さな目標があったほうがやる気が出ます。

私はもともとデニムが好きなので、目標は、再びデニムを履くこと。洋服に着られるのではなくて好きな洋服を着たい!これが目標でした。

2ヶ月経った時点でメニューに加えたこと
  • ジムへ行ったらレッスン前後にウォーキング(20-30分)をする
  • デニムを履く!と目標を持つ

4ヶ月後あたりからやって来た停滞期、ダイエットに波はつきもの

3ヶ月間は順調に減って来た体重がここに来て少し停滞期に入った感がありました。

体重は4ヶ月後には1キロ減って50キロ台になったのですが、この頃は戻ったり増えたりそしてまた少し減ったりの繰り返し。

ダイエットで体重が減らずに落ち込む

無理はしたくなかったので、体重が増えても食事を減らしたり運動を増やしたりはしませんでした。

体重を毎朝毎晩書き留めるときに少し悲しくなったりもしましたが、今まで通りに淡々と過ごしました。体の中は確実に変わってるはずだからと信じて。

停滞期は人によってはダイエットを始めた頃だったり3ヶ月後だったりしばらく減らなかったり、人それぞれに違うものです。私自身はこの停滞期は今までと違う生活習慣が体に慣れるまでの待機期間だと捉えていました。

メニューに加えたこと
  • 特になし。今まで通りを焦らずマイペースに。

5ヶ月後の測定:51kg→何年振りかの48kg台へ。

そろそろ5ヶ月経つという頃にするすると体重が減り始めました。

食事も運動もいつも通りなのに病気になったんじゃないかとちょっと不安になるほどでした(病気にはなっていません)。

朝スムージーでダイエット

5ヶ月後の測定ではスタート時55キロ台からマイナス7キロ減の48キロ台になりました。

体が新しい食事&生活パターンに馴染んできたのと、週2回の20分ウォーキングの効果が出てきたんだと思います。

筋トレで筋肉が鍛えられたことで脂肪燃焼がしやすくなったりとか、いろんなことの相乗効果が出てきたんだと思います。継続は力なり、を実感した頃でもありました。

私が目標にしているのは、ただ痩せるのではなくてほどよく脂肪がある引き締まった体です。痩せ気味になるのは避けたくて、ウォーキングは長くても30分程度にしていました。

脂肪燃焼が開始されるには少なくとも20分の有酸素運動が必要だと言われています。体重が減るペースも体質も人それぞれ違うので私は焦らずに楽しんでやっていました。

続けていれば、必ず効果は出ます。大切なのは過程を楽しむこと。

半年後から現在の体重、47〜48kg台をキープ

半年後の体重は、波はあるけれど46〜47キロ台になることも。
合計7〜8キロの減量を達成しました!

その後は多少の増減はあるけれどリバウンドもなく47〜48キロ台をキープしています。一時的に止めていたパンもときどき食べるようになりました!

朝スムージでダイエットに成功

半年経って私自身の中で変わったことは、毎日体重を記録することで食べるものを意識するようになり、『何をどのくらい食べたらこれくらい増える』ということが、自分でわかるようになったことです。

 

自分の体を自分で管理できているという実感が出て体を多少はコントロールできるようになってきたような気がします。旅行へ行くと1〜2キロは増えますが、いつもの生活習慣に戻ると、1〜2週間で体重も戻るようになりました。

自分にとって居心地のいい体重を知ることが、無理のない=リバウンドのないダイエットにつながるんじゃないかと思っています。

【After】2016年冬

まとめ

ダイエットと意気込まずに健康を考えて始めたことが、結果的に7キロ減の減量となりました。
気楽に気長にやることが一番。この半年間にやってきたことをまとめます。

  • 自分の現状を知る(食生活、生活パターン)
  • 食事内容を書き留める
  • 朝起きてすぐと帰宅後夕食前に体重を計る
  • スムージー(生野菜と果物)は食事の前にとる
  • 生野菜(サラダ)を増やす、一番最初に食べる
  • お米の量を半分にする
  • パンを食べる回数を一時的に減らす
  • 有酸素運動をとりいれる(少なくてもいいので継続する)
  • 筋トレを取り入れる
  • こうなりたいという目標を持つ

決して無理なダイエットではありませんでした。

食べないことがストレスになると感じたら食べたいときは食べるし、体に問いかけながら野菜を多めにとったり運動を取り入れたりしていたらいつのまにか目標を達成していました。

少しでも体重が減ると体が軽くなり筋トレをしているからスタジオレッスンに出ても軸がぶれないようになって、そんな小さな嬉しいことが増えていきました。
そんな嬉しい気持ちを大切に続けてきました。

体の調子がいいので、今でも体重を計る習慣も朝スムージーも継続中です。
今は3D体型を目指して(笑)筋トレを強化しているところです。


最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
私にできたのだから誰にでもできます。一時的なダイエットは体を壊すことにもなりかねないので、無理なく健康的に続けることがコツかなと思います。

この経験が、少しでもお役に立てると嬉しいです。

具体的なダイエットの内容については以下の記事も参考にしてみてください。

女性におすすめのダイエット!筋トレと食事制限でデニムが似合うメリハリのある体をつくる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください